ホストと女風の違い②(2021年09月16日)哀田 剛(エクスタシー東京)|写メ日記

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
080-3693-2432

哀田 剛@写メ日記

哀田 剛

哀田 剛  (43)

プロフィールを表示

1544 件中 71 - 80 件目表示
  • グッドモーニング
    哀田 剛

    9月19日(日)晴れ



    おはようございます。



    ご覧ください、今日はこのように雲一つない晴天です。屋上にあがって、太陽の光を浴びて、太陽に手を合わせました。そして朝から洗濯3回しました。



    近所の野良猫ちゃんが、隣の屋根で日向ぼっこしていて、猫ちゃんにとっても気持ちよさそう。



    これだけの陽射しの日は、年内もうあまり無いかもしれません。有効に使いましょう!お出かけしたくなりますね。




    今日の言葉

    偶然が我々の行動の半分以上を支配し

    その残りを我々が操る

    (マキアヴェリ イタリアの思想家、歴史家)



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。


  • いい言葉は人生を変える
    哀田 剛

    こんばんは!



    今日も一日お疲れ様です。



    【いい言葉は人生を変える】



    ほかの人の心は変えられない。変えることができるのは、自分の心だけ。



    自分の心を変えようとしないで、ほかの人に変わってくれないかなと思っても、結局、誰も変わらないし、何も変わらない。


    だから、自分がどう変われば、問題が解決するかを考える。


    必ず、解決方法が見つかるから。


    斎藤 ひとり



    これはまさに、自分がいつも思っていることです。他人はそうそう変えることは出来ません。絶対とは言いきれないですが、言葉にして言ってみて変われば良いですが、だいたいはそう簡単に人は変わるものではありません。



    きっと皆さん自身もそうではないでしょうか?私もそんなとこがあります。柔軟な考えでいるつもりはありますが、変わらないところは変わらない。ならば、他人を変えようとはせずに、自分自身の考えかたや、捉え方を変えてみる。そうすると案外解決したりするものです。その方が自分自身がストレスフリーとなります。

  • プロ野球観戦
    哀田 剛

    9月18日 土曜日 雨



    おはようございます。



    今日も朝から絶好調です!



    昨日は、東京ドームにてプロ野球観戦してきました。



    ヤクルトスワローズに、応援している選手がいます。ある中継ぎ投手です。昨夜の試合では出番がありませんでしたが、ヤクルトが勝ったし良しとしましょう!その投手は今シーズン登板数が多くて結果を残して活躍していて、やはり生で見たい思いです。そして近々また応援しに球場に足を運びます。今度は神宮球場もいいですね。どうか雨にあたりませんように。



    プロ野球を球場で観戦するのは、凄い久しぶりでしたが、やはりいいですね。テレビの画面をとおして見るのとはやはり明らかに違いますね。今は特に観客数を制限して、鳴り物応援も自粛だったりするので、ピッチャーの剛速球を受けた時のキャッチャーミットの音、打球を捉えた時のバットの音などがよく聞こえてきます。


    日本の野球の最高峰、NPB日本プロ野球のチームに所属できて、その舞台で活躍できることは、ほんと素晴らしいことで尊敬致します。プロとはこういう事かと改めて思いましたし、私もこの世界のプロであり続けたい。



    応援したい選手がいること、そしてその選手が活躍している事は自分としても嬉しいものです。



    推しは推せるときに推しましょう!



    今日の言葉

    仕事をするときは上機嫌でやれ

    (ワグナー ドイツの経済学者)



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。

  • 私の仕事のポリシー
    哀田 剛

    今日も一日お疲れ様です。



    今夜の日記も、私の仕事に対する考えと、実践していることを、思うことを思うままに。



    【私の仕事のポリシー】



    私が今のこのお仕事をするにあたり、いつも心がけていることがあります。


    ①お客様が入られた、コース時間にめいいっぱいサービスする。


    これは、当然のことで、言ってみれば、お客様が入られた時間は、1分1秒足りとも無駄にはせずに、全力でサービスをするということです。当たり前の事ですね。私は気づいたらスタートから終了まで、休まずにノンストップでサービスをしていた。そんなことは当然のように。ただ、お客様のお身体の様子などをみて、少しの休憩を入れることはありますが。



    つい最近、他店様のトップセラピストさんが、時短のことについて書かれていた日記がありましたが、時短って?このサービスをしていて、あってなならない事ですね。その時短をしたとされるセラピストが、もしもお客さんとして、仮に男性向け風俗店や、キャバクラなどに行って、本来お支払いした料金の時間前なのに、早々と切り上げられ、時短されたとしたら、どう思いますか?おとなしく、文句を一つ言わず帰りますか?やっている事は、そのような事です。



    サービスのスタート時間は、店舗によって違いはあったりします。ちなみに、当店エクスタシー東京では、お客様とキャストがシャワーを浴び終えて、マッサージスタートからの時間起算となります。また、お帰り前のシャワータイムはサービス時間に含まれません。それは、以前に自分がキャストとして働いていた店では、お客様とお部屋に入室した時間からの起算であったり、自分としてはそれがあまり良いものとは思っていなく、例えばキャストがシャワー時間が長かったりすると、その時間さえもカウントされるのには、違和感がありました。あとはお客様にも、ゆっくりとシャワーを浴びていただき、ゆったりとした時間のなかで、サービスを提供したいからです。




    ②何回リピートしていただいているお客様でも、決して手は抜かない。


    これも当然といえば、当然のことではありますが。これも以前に、あるユーザー様から、あるセラピストを何回か指名しているうちに、マッサージをしてくれなくなったとか、寝出したとか、明らかにサービスの手抜きをされるようになった。というような話しを聞いた事がありました。



    これも、あってはならない事です。私のポリシーは、何十回、何百回と同じお客様からリピートでご依頼を受けたとしても、サービスの質は決して落とすことなく、むしろ何度もお会いしている訳ですから、サービスも進化していくものだと思います。手抜きをするって何ですか?いずれそのような事をしていたら、自然と淘汰されていくものだと思います。



    例えばですが、施術中にちょうど佳境の時に、コース時間の終了時間となったとします。そうしたら、スパッと「はい、お客様時間終了です」と言って、サービスを打ち切ったとしたら、お客様はどう思いますか?キャストとして、時間を見ながら、時間配分なども考えながらサービスしていくのは勿論ですが、時間だからとスパッと終了ではなく、多少の時間であれば、余韻に浸る時もあるでしょうし、お気持ちのサービスはあっても良いのではないかとさえ思います。終わり際をスマートに。終わりよければ全て良し。



    それらのことが、私の仕事に対するポリシーです。しかし、それらはごく当たり前のことなんですよね。今後もブレずに、そのような姿勢で行ってまいります。

  • グッドモーニング
    哀田 剛

    9月17日 金曜日 曇り



    おはようございます。



    シチューに入れる牛乳を買って、シチュー食べ終わってから牛乳入れるのを忘れたことに気付いた、哀田剛です。



    今日も朝から絶好調です!



    もう季節は、秋に向かっていますね。秋といえば、秋刀魚、松茸、栗、紅葉狩り、オヤジ狩り、、、コラっ



    今日の言葉

    勤勉は幸運の母である

    (セルバンテス スペインの作家)



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。



    新宿のあの三毛猫ちゃん、まだ居ました!

  • ホストと女風の違い②
    哀田 剛

    こんばんは!



    今日も一日お疲れ様です。



    昨夜の日記にて、ホストと女風の違い。というタイトルで書きましたが、書き足りなかったこともあり、補足としまして今夜は続きを。昨夜の日記をまだご覧になっていない方は、昨夜の日記も是非ご覧ください。



    【女風とホストは似て非なるもの】



    昨夜は、いわゆる箱ホストと呼ばれる、お店を構えてのホストと、女性向け風俗のカテゴリーに入る、無店舗型の出張ホストは違うものだということを書きました。


    なぜ、そのような内容を日記にしたのかと言いますと、一つの危機感でもあります。昨夜の日記でも触れましたが、ある女風店のキャストが、「今月ナンバーワンをキープしたいので、あとこれぐらい売上に協力して欲しい」などと、ユーザーさんに言ったという話し。



    そのような売り方は、確かに箱ホストの業界でなあるところにはその様な売り上げ方はあります。しかし、我々はあくまでも女性向け風俗店であり、時間につきお幾らといったいわば、定額制のサービスを提供しているものです。そこをホストの売り方を真似るような、ある意味強引とも取れるような売り上げ方には疑問を感じます。



    また、箱ホストと女性向け風俗は業務内容から、料金システム、届出に至るまで全く違うもの。



    女性向け風俗店において、売上ナンバーワン、指名ナンバーワン、それぞれ頑張った証であり、素晴らしいことです。しかし、その売り上げ方に強引な売り上げ方は無かったか、お客様へ無理をさせてはいないか?



    もしも、キャストからお客様へ、利用をあおっていたり、お客様へ無理をさせていたとしたら、それも問題であります。



    我々の女性向け風俗、出張ホストのそれぞれの売り上げが、また指名本数が、お客様にご満足いただけた結果の数字であれば、問題はないと思います。それは大いに結構なことです。


    「お金を追うな、仕事を追え」私の好きな言葉ですが、まさにそういう事です。お客様にご満足いただける良い仕事をしていれば、結果は後から付いてくる。



    我々、女性向け風俗店のキャストは、ホストでも無ければ、アイドルでもありません。なので我が、俺がと前面に出過ぎるものでも無いですし、あくまでもお客様から選ばれる立場です。



    売り上げ主義に走り過ぎて、お客様を煽ったり、色恋を仕掛けたり、強引な売り方をしてはいませんか?我々女風店のキャストの努力すべきはそこでは無いです。



    女風とホストは似て非なるもの。







  • グッドモーニング
    哀田 剛

    9月16日 木曜日 曇り



    おはようございます。



    今日も朝から絶好調!元気に営業中です。



    2回に渡って行った、ホームホワイトニングは、今朝で終わり、今日歯科クリニックで歯をコーティングしてもらって終了です。そうしたら、珈琲も解禁。したことある人はご存知かと思いますが、あの歯に染みるのは何回経験しても嫌なものです。しかし、白い歯をキープする為に我慢ですね。



    今日の言葉

    兄弟は自然によって与えられた友である

    (プルターク ギリシャの哲学者、著述家)



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。



  • ホストと女風の違い
    哀田 剛

    こんばんは!



    今夜の写メ日記は、以前から自分が思っていたことを、日頃からこの業界について、思っていたことを思うままに。



    【女風とホストは似て非なるもの】



    長いこと、女性向け風俗というこの業界にを見てきて、最近思うこと。


    私が、この業界に入ったのは今から約20年前ぐらいのこと。その頃は勿論、今ほど店舗がなければ、この仕事に就いている人も、だいぶ少ないものでした。


    当時は、出張ホスト、性感マッサージ師、そのような呼ばれ方をされていて、今でいうセラピストといった呼び方をまだしていない時代です。


    いわゆる、お店である箱を構えて、お酒を提供してサービスするホストと、出張ホストは、ホストと名がつくものの全く違うものです。


    女性向け風俗は出張ホストと性感マッサージ店に分かれますが、いずれも無店舗型性風俗特殊営業届出を出しての営業となります。


    一方ホストクラブは、お店という箱を構えて飲食店営業の許可と、風俗営業の許可。出張ホストは、無店舗型性風俗特殊営業届出。届出でいっても、これほどの違いがあります。


    何を言いたいのかと言いますと、箱ホストと出張ホストは、ホストと名前が付くものの、似て非なるもの。そこの線引きがあいまいとなってはいけないし、また箱ホストの業務と、出張ホスト、性感マッサージ店の業務は明らかに違うものです。


    例えば、性感マッサージ店は、オイルマッサージ~性感マッサージを業務とし、売りにしています。また、出張ホストは、デート、ホテルでのサービス、性感マッサージについては、店により、キャストにより、コースによりあり、無しとあるとは思いますが、基本的にはそのようなサービス内容であり、最近では通話サービスやデートコースなどサービスの内容は広がりましたが、それらは全て時間により、幾らと決まっているもので、性風俗のカテゴリーとなります。


    では箱ホストは?席について、セット料金など基本的な料金はあるものの、あとは飲食したもの、入れたボトルによって料金は、ほんとさまざまです。


    また、箱ホストと、女性向け風俗のキャストは、何を売りにするかです。我々はもちろん、接客業であるので、接客マナーは勿論のこと、楽しませる会話であったり、ホスト的なおもてなしのスキルは勿論あった方が良いですが、マッサージ技術や、性感マッサージの技術を売りにするもの。


    私はホストクラブで働いた事があるからこそ、その大変さが分かります。そして、箱ホストと出張ホストをはじめとする、女性向け風俗のホストとの違いが分かります。


    あとは、棲み分けでもあると思います。例えば、男性が利用するファッションヘルス、デリバリーヘルスと、ソープランドは、同じ風俗であってもサービス内容が違うものです。それと同じように、箱ホストと女性向け風俗はサービス内容が違うもの。


    ある女風店のキャストが、お客様に「今月店のランキングに入りたいから。あと○○万円使って欲しい。」そのような事があったそうな。自分はその営業スタイルは違うかなと思いました。


    いくら売りたいから、ナンバーに入りたいからあといくら使って。ホストの世界では普通にありました。しかし、仕事内容から、料金システムまで違う女性向け風俗でそれをしてしまうと、ホストと我々の境界も無くなってきますし、本来そのような業界ではないと思っています。


    女風とホストは似て非なるもの。


    それに尽きるのではないかと思います。

  • グッドモーニング
    哀田 剛

    9月15日 水曜日 晴れのち曇り



    おはようございます。



    昨夜も夜更かし、ソファで寝落ち。ベッドに移動して寝たのは、朝方でした。しかし目覚めスッキリの朝から元気です!最近深夜によく飲んでます。あ、いつもか。



    早いもので、もう9月の折り返し地点。年内一日一日が大切ですね。今日は寅の日で開運日。



    今日の言葉

    与えるものに喜びが多く

    与えられるものに不満が多い



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。

  • いい言葉は人生を変える
    哀田 剛

    こんばんは!



    今日も一日お疲れ様です。



    【いい言葉は人生を変える】



    機嫌の悪い人がいると周りが気を使います。人に機嫌をとらせちゃダメなんです。



    「自分に機嫌をとる」これは私がいつも心がけていることです。会社の社長とかね、偉くなればなるほど、人は気を使ってくれる。でもね、上の人って、下の人に機嫌をとらせちゃダメなんです。


    上司の機嫌をとることが、部下の仕事ではないよ。まずは。人の機嫌をとるより、自分の機嫌をとること?そのほうが仕事の効率がよくなる。



    斎藤ひとり



    これは、会社の上司と部下の関係だけでなく、あらゆる関係性であっても言えること。職場の同僚、友人、家族、恋人関係などなど。機嫌が悪いなあと周りが察すると、周りが気を使うんです。そうするとその場の空気感が良いものではないんです。相手の顔色を伺ったり、どうして良いのかわからなくなり。子供でも無ければ、かまってちゃんでも無ければ、自分の機嫌は自分でとる。