失敗しない正しいお店の選び方と遊び方 1

女性用風俗店が続々とオープンするのは喜ばしいことですが、これだけたくさんのお店が増えてくると、何を基準に選んだら良いのか、お悩みの皆さんも多いハズ。
アラフォーひよっこライターの蘭姐麗(らんじぇりー)もお店選びには頭を悩ませています。
お店も増えてきたとはいえ、女友達と気軽に話せるまでにはなっていないし、旦那さんや彼氏に秘密で遊びに行くという方のほうが、大多数と思います。
もしかして遊び慣れて飽きちゃった・・・新たな刺激が欲しいという方もぜひ参考にしていただきたい、蘭姐麗のお店選び&遊び方指南にお付き合いください!


目次

1. 自分のしたい事を明確にハッキリと!
2. お店を選ぶ
3. 場所や予算、受付の対応など



自分のしたい事を明確にハッキリと!

癒されたい、性欲解消、エッチだけでなくデートがしたい、彼氏ができるまでのつなぎ、性感開発、特殊な願望(SM、3P、レズプレイなど)をかなえてほしいなど、自分のああしたい、こうしたいという思いをハッキリさせることです。

お店を選ぶ

自分の方針が決まったら、サイトなどを参考にお店のホームページを読み比べてみましょう。ここで大切なのは、お店のカラーを見極めることです!
男性用風俗店でいうと、価格帯で高級店や大衆店、在籍嬢さんの年齢やタイプに応じてアイドルモデル並みのハイレベル系、人妻や熟女系、ぽっちゃりさん好きなどの~フェチ系SM女王様系など、明確に色分けされているようですが、女性向け風俗店に関しては、今あるジャンルをおおまかに分類すると、ホスト系、マッサージが主体の癒し系、性感技術を売りにする系、レズ系、ハードなプレイもできる系といった感じですね。
またセラピストさんの顔やプロフィールを公開しているところもあれば、非公開のお店もあります。

写真を載せているお店でありがちなのは、写真とイメージが違ったということもあります。また撮影時と現在の髪型など変わっていることも・・・。
自分の好みに合ったセラピストさんをお願いしたいなら、妥協せず、予約時に好みを伝えることです。

場所や予算、受付の対応など

お店が決まったら、コンタクト開始です!

受付の対応が重要でしょう。返信テンポの良さ、要望を聞き入れてくれるか、料金の提示、親切に対応してくれるか、だいたいメールで判断できます。


この記事を書いたライター


KaikanNews編集部

kaikan_news

オススメ記事