デートだけでもOK?恋人感覚を楽しめる女性用風俗デートコース3つの使い方

デートだけでもOK?恋人感覚を楽しめる女性用風俗デートコース3つの使い方

女性用風俗=性的なサービス、性感マッサージ、というイメージもありますが、お店によっては「ただデートするだけのコース」を用意しているお店があります。

短時間なので料金も比較的安く「これから女性用風俗を試してみたいけど、いきなり性感マッサージはハードルが高い」と思った人はまずはデートコースや短時間コースから試してみるのはいかがでしょうか。今回は、恋人感覚を楽しめる女性用風俗のデートコース3つの使い方をご紹介します。

 


目次

1. 話を聞いてもらえる
2. 手つなぎラブラブデート体験
3. キスもできる



話を聞いてもらえる

女性用風俗、というと、なんとなくアクティブな女性が利用するイメージが強いかもしれません。性欲の強い女性や、セックスに対してドライな思考を持っている女性、という感じです。
しかし、実態は性的欲求を解消したいのと同時に、日頃の悩みや、体の悩みなどを誰かに秘密に相談したい人が多く利用しています。

たとえば、夫婦生活のアレコレや、コンプレックスについてなど、友達にも相談できない内容の話があります。まずは女性用風俗のデートコースや短時間コースを利用し、プロの男性スタッフに気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

プロなので真摯に耳を傾けてくれますし、話を聞いてもらうだけでもすっきりすることがあります。男性とデートしたことがない、という人もまずは練習のつもりでお話だけしてみてはいかがでしょうか。

 

手つなぎラブラブデート体験

セックスよりも「彼氏とデートしているところを周囲に見せつけたい」という欲求が強い女性もいます。男性と仲良く恋人感覚で並んで歩きたい、という希望です。また、本物の彼氏とのデートの前に予行練習と題して利用する人もいます。

女性用風俗、出張ホスト、レンタル彼氏など、デートコースを用意しているお店は、プロのエスコートで女性を満足させてくれるデートを実現します。今まで普通の男性とのデートでは満足したことがなかった女性も、プロのテクニックで満足できるはずです。

 

キスもできる

男性経験がない、完全に処女、という女性客も多く利用している女性用風俗ですが、性感マッサージよりも「キスがしたい」という女性は多いです。また、気持ちのいいキスを体験したい、最近キスをしていないから久しぶりにしたい、という人にもおすすめです。

とくに処女の女性にとっては、いきなりの性感マッサージはハードルが高いため、男性への恐怖心を克服するためにも、まずはキスを目標にして利用してみるといいでしょう。


この記事を書いたライター


kaikannews

KaikanNews編集部

kaikan_news

オススメ記事