彼が淡泊で物足りない?!パートナーを一瞬で野獣にする方法を教えます!


最近は草食男子が急増中、中には絶滅系男子と呼ばれる男性まで...。そしてこれに比例するようにベッドタイムが淡泊なことを不満に思う女性が増えているんです。ベッドタイムがカップルの全てではありませんがたまには彼に激しく求められたいですよね!そこで今回は淡泊な彼に悩む女性のために、パートナーを野獣にする方法をご紹介しちゃいます♡

 


目次

1. 彼が淡泊なのはどうして?ベッドタイムが淡泊になる原因6選
 1-1. セックスへの興味が希薄
 1-2. ベッドタイムがマンネリ
 1-3. 疲れている・ストレス過多
 1-4. 自信がない
 1-5. 体力がない
 1-6. 女性が受け身すぎる
2. ベッドタイムが劇的に変わる!彼を野獣にする方法5選
 2-1. 女子力アピール
 2-2. 責めに徹してみる
 2-3. お手製の媚薬
 2-4. 亜鉛を摂取させる
 2-5. 車の中や野外にもトライ
3. 淡泊な彼を肉食系男子に!刺激的なベッドタイムを楽しもう



彼が淡泊なのはどうして?ベッドタイムが淡泊になる原因6選

 

 読者の方の中には「なぜ彼は淡泊なの?」と疑問に思っている人もいるはず。もしかしたら彼が淡泊なのは自分に魅力がないせい?なんて悩んでしまっている女性もいるかもしれませんね。そこでここではベッドタイムが淡泊になる原因を5つご紹介します。

 

セックスへの興味が希薄

ベッドタイムが淡泊になりがちな草食系の男性は、そもそもセックスへの興味が薄い人が多いです。でもそれは決して性欲がないということではなく、一人エッチは頻繁にしている男性もいるんです。女性を感じせたり、尽したりするセックスよりもお手軽に性欲を解消できる1人エッチがいいという男性は増えており、特に若い世代の男性に多いんですよ!

 

ベッドタイムがマンネリ

付き合い始めの頃は情熱的に求めてきて、激しいベッドタイムを楽しめたのに今は淡泊...そんな場合はベッドタイムがマンネリ化したことが原因と考えられます。どんな好物だって毎日食べていればいずれ飽きてしまいますよね?ベッドタイムもそれと同じ!ベッドタイムのマンネリ化はセックスレスの第一歩、今は淡泊なだけでもいずれレスになってしまう可能性もあるので早急に対策したいものです。

 

疲れている・ストレス過多

最近になってベッドタイムが淡泊になったという場合は、もしかしたら彼は疲れているか、ストレス過多な時期なのかも!疲れていれば、エッチはサクっと済ませたくなるのも無理ありません。そしてストレス過多は性欲を低下させてしまうこともあるためベッドタイムに乗り気ではない、という可能性も考えられます。

 

自信がない

付き合いたての彼のベッドタイムが淡泊という場合はまだあなたの事がわかっていないのでエッチに自信が持てず、様子をさぐりながらしている可能性があります。また過去にセックスで苦い経験をした男性はそれがトラウマとなり、なかなかベッドの上で男らしく振る舞えないことも。この場合、女性も受け身だとベッドタイムはますます淡泊になってしまうものです。

 

体力がない

男性の中には濃厚で激しいベッドタイムをしたくても、体力がないためできない...という人も少なくありません。「セックスはスポーツ」という言葉があるほど。特にイニシティブを握ることが多い男性はかなりベッドタイムで体力を消耗します。そして体力がない男性は男性ホルモン「テストステロン」の分泌量も少ないことが多く、精力、勃起力も弱い傾向が。普段から疲れやすい、スポーツをしないインドアな彼はこの可能性が大です!

 

女性が受け身すぎる

ベッドタイムは男性がリードすることが多いですが、あまりにも女性が受け身だとやる気をなくしてしまう男性も!いわゆる「マグロ」(ベッドで受け身の女性を揶揄する言葉)相手だとがんばる気になれず、ついつい最低限の前戯ですませあとはフィニッシュ...になってしまうんです。受け身であっても、喘ぎ声を出したり気持ち良さを態度に表すのは必要ですね♡

 

以上6つがベッドタイムが淡泊な理由です。きっと心当たりがあるはず!でも諦める必要はありません。少しの工夫とアプローチでベッドタイムは大きく変わるんですよ!次は彼の野獣スイッチをONにする方法をご紹介します。

 

ベッドタイムが劇的に変わる!彼を野獣にする方法5選

ここでは彼のやる気をアップさせ、まるで別人みたいにさせちゃうための方法をご紹介します。特に難しい方法ではないのでぜひあなたも実践してみましょう。彼が一瞬で野獣になっちゃうかも♡

 

女子力アピール

ベッドタイムがマンネリ気味でセックスが淡泊になっていると考えられる場合は、女子力アピールが効果的です!早い話が、今以上に女っぷりに磨きをかけフェミニンな魅力で彼の興奮スイッチをONにしちゃうのです。付き合い期間が長くなると、下着やメイクに手抜きになりがち。スッピン&普段の下着ではなくちゃんとメイクしてセクシーランジェリーをまとってみましょう。これだけで付き合い始めを思い出し彼のやる気が倍増します!

 

責めに徹してみる

普段のベッドタイムで受け身なあなたは、たまには責めてみましょう。「今日は私がしてあげる♡」と宣言すると冗談っぽく色んなことができちゃうのでおすすめです。全身にキス、ディープキスは前戯の一種と思って濃厚にしましょう。そしてフェラも時間をかけて丁寧に!その後は騎乗位で彼をリードします。ぎこちなくてもいいんです、いつもとは違うあなたの姿に彼は獣になること間違いなし!

 

お手製の媚薬

性欲が弱い彼には媚薬がぴったり!媚薬と言っても決して怪しいものではありません。実は媚薬っておうちで簡単に作れちゃうんですよ!今回ご紹介するのはヨーロッパではるか昔から愛用されている媚薬です。用意するものは、オレンジジュース(100cc)、ラズベリージャム(大さじ2)、赤ワイン(小さじ1)そして塩少々。これらの材料を混ぜるだけ!「お手製カクテルだよ♡」と言ってふるまっちゃいましょう!

 

亜鉛を摂取させる

精力、性欲、勃起力、持続力が弱い草食系の彼は亜鉛を摂取させることで徐々に肉食系になります。なぜなら亜鉛は男性の性欲をつかさどるホルモン「テストステロン」の分泌量をアップさせる働きがあるからです。毎日の食生活に取り入れ、さらにエッチの前には、うなぎ、牡蠣、牛肉をメインの食事を。さらに少量のアルコールを加えれば精力メニューが完成!亜鉛サプリをプレゼントするのも良いですね!

 

車の中や野外にもトライ

もしあなたに抵抗がなければ車の中や野外でしちゃうのもおすすめの方法です。マンネリムードが一瞬で払拭され、彼は別人のように荒々しくあなたを求めてきますよ!ただ野外プレイは場所を厳選しないと人に見られてしまったり通報されることもあるので、なるべく人気がない場所をリサーチしておきましょう♡

 

淡泊な彼を肉食系男子に!刺激的なベッドタイムを楽しもう

今回は淡泊なベッドタイムの原因や彼を野獣にする効果的な方法をご紹介しました。ベッドタイムはほんの少しの工夫で別物レベルに変身します!ぜひあなたも野獣に変身した彼とめくりめく情熱的なベッドを堪能してくださいね♡

 

 

 

 


この記事を書いたライター


BellaVita

欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した記事は10万PV/月の記事も含め1000記事以上!豊富な(?)経験を活かして女性のエッチな欲求や悩みを解決できる情報を発信します。海外のH事情や美容ネタも絡めつつ、思わず友達にシェアしたくなるような記事を執筆していきたいと思います!

オススメ記事