無用の用 ~不要なものは何一つない~|宇治 薫(TACIT)|写メ日記

TACIT

東京/性感マッサージ/東京、神奈川、大阪、関西

"女性向け風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!

宇治 薫@写メ日記

宇治 薫

宇治 薫  (35)

プロフィールを表示

68 件中 61 - 68 件目表示
  • おはよう、フェルプス君。
    宇治 薫

    さて、今回の任務だが、まずはこの写真を見て頂こう。


     



     


    この男は、東京にある女性用風俗店TaCITのキャストを務める【宇治薫】という男だ。


     


    残念ながら、当局の調査によるとこの男の素性は上記店舗のキャストであるということ以外分かっていない。


     


    そこで、君にはこの男の素性を探ってほしいのだ。


     


    当局は今回の任務に向け、この男のものと思われるツイッターを特定した。


     


     【宇治薫Twitterアカウント】


     


    彼のツイートには過去の写メ日記なるもののリンクが掲載されている。


    是非とも、その日記を精査し、彼の素性を明らかにしてほしい。


     


    ちなみに、任務を遂行するにあたり、彼に怪しまれないように【アカウントをフォローし、ツイートをファボ・リツイートをする】ことが非常に有効であると当局は考えている。


     


    例によって、君あるいは君の仲間達が囚われあるいは殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。


     


    なお、このテープは自動的に消滅する。


     


    それでは健闘を祈る。


     


     


    えっと、………


     


    薫でした(笑)


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    出勤情報


     


    09/28(月)              11:00-16:00


     


    09/29(火)              19:00-翌0:00


     


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【画像引用】


     


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • 猫と〇〇との相関関係 ~紆余曲折を経た先に見えたものは?~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    今朝投稿した【猫の話】なかなか好評だったみたいです。


    柳の下にいつもドジョウがいるわけではないですが、飽きられない程度に猫の話は導入だけでも出しておきたいなと思い、筆を執り始めました。


     


    猫、猫…せっかくだし古典ネタも絡めたい……猫



     


     


     


    あっ!!!!


     


    猫+古典=猫間中納言がいたぁぁぁ!!!!!(*‘∀‘)


     


    おい、猫間中納言って誰だよ!!!というツッコミが来そうですが(笑)


    今日は猫間中納言を導入に、平家物語の話をしたいと思います。


    上手にエロでまとめられたら拍手喝采、フォローに、ファボ・リツイートよろしくお願いします(^_-)-☆


     


     


    猫間中納言は実在した人物で藤原光隆といいます。


     


     


    平家物語はいろいろと面白いシーンがありまして、猫間中納言は木曽義仲という田舎者にさんざんいじめられる可哀そうな貴族です。



    ↑ 秀輝(作) 「旭将軍木曽義仲」  演劇博物館デジタルより 浮世絵


     


    【宇治によるざっくりとした現代語訳】


    義仲「猫殿!せっかくだから飯でも食ってくれ!!」


     


    どかっと、貴族が気持ち悪くなるような粗末な皿で料理を提供する義仲


     


    猫間「…………」


     


    義仲「遠慮はいらんぞ!わしの儀式用の器なんだからいいやつだしな、がはははは」


     


    猫間「………(くいたくねぇぇぇぇ~~~~~)」


    義仲「ほれほれ!食いなされ!」


     


    猫間「…は、はい」


    少しだけ箸をつけるが、なかなか進まない。


     


    義仲「おおお、これこそ猫の食べ残し(原文は「猫おろし」)じゃ!猫殿が猫おろしをなさったぞ~(笑)」


     


    とからかわれ、自宅へと帰ったと記述されています。


     


    これ、女性にやったら一発でアウトですよね(*´Д`)


    デートでは気を付けないといけませんね!


     


     


    さて、この義仲に代表されるように武士には粗野なイメージがついています。


     


    そんな武士ですが、個人的にすごく好きな表現があります。


    武士詞(武者詞)と呼ばれるものです。 ※「ぶしことば」「むしゃことば」と読みます。


     


    主に合戦のシーンで使用されるのですが、非常に可愛いのです。


     


    たとえば、合戦のシーンで敵に負け、退却せざるを得なくなったとき、彼らは「開く」というんですね。「退く」ではなく。


     


    また、「殺される」「切られる」「射られる」というべきところを、「殺させる」「切らせる」「射させる」といいます( *´艸`)


     


    非常にプライドが高い武士らしい表現です。


    「殺されたんじゃなくて、殺させたんだ!」って言い張る姿は非常に萌えませんか?


     


    これ、普段からプライドも高い女性(働いているケースが多いかな?)に置き換えて僕は読んでしまうんです。


    というか、プライドが邪魔をして意地を張ってしまう女性ってたくさんいるんじゃないかなって思います。


     


     


    以下、宇治による妄想です。


     


    どうしてこう濡れてるの…ねえ、教えてよ。


     


    私じゃない!あなたがそうしたから…


    濡らさせてあげただけなんだから、勘違いしないで!


     


    そっか、それじゃあ僕は何もしない方がいいの?


     


    そうはいってないわよ、どうしてそんなに意地悪なの?


    薫、ひどいよ。


     


    ごめんね、もっと優しくしてほしかったの…?


     


    うん……


     


    じゃあ、服脱がせるよ……素直でいい子だね。


     


     



     


    こんな会話を貴女とできたらいいな。


    普段出せない欲求を僕の前で見せてくれたら、すごくうれしいです。


    気になる人は、ぜひDM送ってくださいね。


    連絡待ってますから。


     


     


    さてと、今日はこれくらいでお暇しましょうか。


    それではまた。


     


     


    薫でした。


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


     


    09/28(月)              11:00-16:00


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    【参考文献】


    梶原正昭,山下宏明 (校注)『平家物語〈上〉〈下〉 (新 日本古典文学大系 44)』岩波書店(1991).


    小川由秋『木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将』PHP研究所(2004).


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • 猫と暮らせば ~Respect for Yoji Yamada~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さん、おはようございます。TaCITの宇治薫です。


     


    この冒頭、紀貫之先生に怒られないか心配ですが、日記なるものを書くという習慣がない僕にはこのくらいの遊びがないと続けられないだろうなぁと思い、しばらくは続けてみようと思います。


     


    投稿4日目にしてお気づきの方も多いかと思いますが、僕は猫好きです。


    犬も好きなのですが、散歩を毎日するのがどうしてもできず断念しました。


     


    猫を一匹飼っておりまして、さくら猫(譲り受けた去勢or避妊手術をした野良猫)と一緒に暮らしています。


     


    ↑こんな風に耳がサクラの形にカットされているのでさくら猫といいます。


     


     


    今日はそんな猫の話をちょっとしようと思います。


    僕は、女性との付き合い方を猫に教えてもらいました。


     


    「何言ってんだ、お前…」というツッコミもあるかと思いますので、例を書いておこうと思います。


    たとえば僕がムラムラしてて、「あーいちゃつきたいな」って思っても、女性はその気にならないと相手にしてくれません(-_-メ)



     


    当然です…(*´Д`)


     


    では猫の場合はどうでしょう?


    やはりその気がない猫様に「どうかモフモフさせてください」とお願いしても、一瞥をくれるのみで無視です……



     


    完全な塩対応ですね。


    その気のないときの対応は猫と女性本当に似ています!


     


    じゃあ、どうすればいいのか。


     


    答えは簡単です。


     


    その気になっていただけるよう、一生懸命ご奉仕するしかないのです(笑)


     


    貢物としてチュールを与え、マタタビ付きのお人形で遊び、お気に入りのおもちゃでゴロゴロさせて、ようやくモフらせていただけます。


     



    ↑「そろそろ、構ってくれてもいいよ~」の図


     


    今朝もモフモフを堪能させていただきました。


    本当に感謝しかありません(*´Д`)


     


     


    これは女性も同じです!!!!


     


    徹底的に尽くしご奉仕させていただかなくては、ご満足していただけないのです!


     



    (フリーの画像ってすごいですね…苦笑)


     


    僕は猫様から学んだ教えを元に、女性にも喜んでいただかなくてはならないと強く思うようになり、独学でマッサージを学びました。


     


    これが、セラピスト宇治の原点です。


     


     


    それではまた。


    よい一日を!


     


     


    薫でした。


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


     


    09/28(月)              11:00-16:00


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    【参考】


     Pets smile for ねこちゃん(http://psnews.jp/cat/p/25104/)


     


    【画像】


     どうぶつ基金(https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/story/)より引用


     ねこちゃん本舗(https://nekochan.jp/column/article/9135)

  • 恋と涙 ~六条御息所と僕~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    さて、こんにちは。宇治薫です。


     


     


     


     


    僕はよく泣く人間です。


    嬉しいとき、悲しいとき…


    悔しいとき、ムカつくとき…


     


    いろいろな場面で人は涙を流します。


    近年では泣くことでトレス解消に効果があるということから意識的に涙を流す涙活をしているという人が増えているとのこと!


    たしかに泣いた後ってすっきりするし、効果はあると思う。


    さすがに泣くために泣くのは、僕にできそうにないので遠慮しておきたいかな、はは…


     


    さて涙です。


    やっぱり涙は恋と切り離すことができないように思います。


    そして、恋心に揺れて涙を流す女性は本当に本当に美しい!


    神々しささえ僕は感じてしまうんですが、すごくセクシーでエッチですよね。


    大きな気持ちを押し殺しながら、涙によって昇華させようとするから、綺麗なんじゃないかって僕は思います。


     


     


    袖ぬるる


     


    こひぢとかつは


     


    知りながら


     


    下り立つ田子の


     


    みづからぞうき


     


     


     


    これは源氏物語の登場人物、六条御息所の歌です。


    源氏との恋に飲まれ、泥沼の恋で涙を流すであろうことは分かっているのに、その恋心を抑えられない、その切なさを誇り高い彼女は苦悩のうちに詠みあげました。


     


    現代語訳するとこんな感じ。


    袖を濡らす(=涙を流す)泥沼の恋の道だって私は十分わかっているわ。


    そんな泥だらけの田に足を踏み入れる農夫じゃないけど、同じように泥沼の恋に足を踏み入れようとしている自分がみじめで仕方ないの…


     


     


    六条御息所さま……


    切なすぎます……(´;ω;`)


     


    「こひぢ」には「恋」と「泥(こひぢ)」の二つの意味を持たせ、泣くという行為も「袖を濡らす」と書くことで、なんだかその様子が目に浮かんでくる感じがします。


     


    きっと恋って、今も昔も変わらずみんなが悩んで、苦しんだんだと思います。


    もちろん楽しいこともたくさんありますけどね。


    源氏物語はフィクションだけど、悩みって今も昔も、リアルも虚構だって変わらないはず!


     


    そして、涙を流しつつ、恋に悩む女性ってなんでこう綺麗なんでしょうね!


    悶えてしまうくらい綺麗です( *´艸`)


    自分が源氏なら、駆け付けてハグをしてずっとよしよし頭をなでるんですけどね…


     


    きっと六条御息所のように、現実の恋に疲れてしまうことってたくさんあると思うんです。


    そんな時、僕と寄り添うことで癒してあげたいなって思います。


    そっと頭を引きよせて、見つめあいましょう。


    目をそらさないで、僕だけを見てください。


     


    そして、


     


    唇を重ねて……


     


    きっと、何物にも代えられないほど、貴女は輝いていると思います。


    すべてを忘れるくらい求めあいましょう。


     


    忘れられなくなるくらい甘い時間を過ごしたいですね。


     


     


    それではまた。


     


    薫でした。


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    出勤情報


    09/28(月)              11:00-16:00


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


    宇治薫


     


    【参考】


    女性の美学(https://josei-bigaku.jp/ruikatsu1215/


    源氏物語「葵」より


     


    【画像引用】


    源氏物語絵巻

  • 無用の用 ~不要なものは何一つない~
    宇治 薫

    こんにちは。


    TaCITの宇治薫です。


    最近、めっきり冷えてきましたね。


    秋の訪れを楽しみたいなと思いつつ、寒いのは苦手なんだよなと、相棒の猫くんに不平を漏らしています。


     


    普段僕はカウンセラーとして、お客様のお話を聞くことが多いのですが、やはり気温が下がると気持ちが下がってしまう方が増えてしまいます。


    これは「季節性情動障害」と呼ばれるもので、特定の季節(気候)でのみ、うつ病の症状が出ちゃうというものです。


     


    僕自身、やっぱり寒いと心も凹みやすくなっちゃいます。


    そして心が疲れてくると、自己肯定感も低くなり、自分のことを要らない人間なんだと錯覚しやすくなっちゃうんですね。


    心理学的にはこれを「認知のゆがみ(偏り)」というのですが、こういう状態では、性感を楽しむことも難しくなってしまいます。


    せっかくならお気に入りのセラピストと楽しい時間を過ごしてほしいです。


    そしてそのセラピストが僕であれば…と心の中でつぶやきましたが、今は本題からそれるので割愛します(笑)


     


     


    自分のことを要らない人間なんだと自己否定しそうになったら、この言葉を思い出してみてください。


    「無用の用」です!!!!


     


    あまりなじみのない言葉かもしれませんが、一説によると語源は古代中国にあるそうです。


    意味は読んで字のごとく、そのままなのですが、「一見すると無用に思えるものが、実は大きな役割を果たしている」となります。


    天才は狂気といった人がいましたが、一見すると「狂気」としか思えないものが、時代や環境がマッチすると「天才」に変わってしまう。


    街路樹だって、取るに足りない日常の風景の一部に過ぎないけど、こいつらが光合成してくれなかったら、人間は生きていくことができない。


    そう、どんなものだって見方を変えれば、ポジティブになれるんですよね。


     


    落ち込んでいるときって自分の嫌なところが目立ちます。


    他人を信用できない自分。


    自信を持てない自分。


     


    でも、「疑い深い」のは「慎重」ともいえるし、「自信のなさ」は「謙虚さ」にもなると思うんです。


    どんな自分でも、ありのままを受け止めるのって実は難しいです。


    よかったら僕にいろいろお話してくださいね。


    ありのままの貴女を受け止めてあげたいです。


    気持ちをリラックスさせて、そして性感を楽しみましょう。


    性感だけに集中できると、普段より濃密な時間になるので、きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ。


    それに寒くなると無性にくっつきたくなるものですしね。


    ニコニコ笑って、いちゃいちゃしながらくっついて、あたためてあげたいなぁ…


    そんな妄想しつつ、今日はこのくらいで失礼したいと思います!


     


    あっ、TwitterをフォローしてDMで感想もらえたら嬉しいです(^^)/


     


    それじゃあ、また!


    薫でした。


     


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru

  • 今日も一日頑張りましょう!
    宇治 薫

    おはようございます!


    TaCITの宇治です。


    朝って起きるのしんどいですよね…


    僕は早起きがあんまり得意じゃないんですけど、仕事なので毎日起きるようにしています。


     


    朝、起きるのが苦手という人は、ちょっと頑張って窓まで行き、太陽の光を浴びてみてください。


    こうすることで、脳を覚醒させる脳内物質が生み出されるのです。


    どうしてもボーっとしてしまうという人は、このセロトニンの不足が原因かもしれませんよ!


    よかったら試してみてくださいね!


     


    それじゃあ、今日も一日頑張りましょう!


    お仕事の人はいってらっしゃい~(^^)/


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     

  • 僕の好きなもの ~小野小町の恋心~
    宇治 薫

    こんにちは。


    TaCITの宇治です。


    自分の人となりを知ってもらうにはどうしたらいいだろうと考え、自分の好きなものを紹介することにしました!


     


    僕の好きなもの…たくさんあって一つに絞るのは難しいんですけど、恋の歌は昔から大好きなんです。


    歌の世界を通じて、僕のことや自分の世界観をみなさんに発信していけたらいいな。


    それでは、いってみましょう!


     


      恋ひわびぬ


      しばしも寝ばや


      夢のうちに


      見ゆれば逢ひぬ


      見ねば忘れぬ


     


    これは小野小町の歌です。


    彼女は世界三大美女の一人と数えられていますが、実際はどんな人かよくわからない部分が多い女性です。


    そうしたミステリアスな雰囲気が、一層彼女を魅力的にしていると僕は思います。


     


    ちなみに彼女の歌をざっくりと現代風に訳すとこんな感じ。


     


     大好きなあの人のことを想いすぎてもう疲れちゃったし、ちょっとでいいから眠りたいな。


     夢の中だったらあの人に会えるかもしれないし、もし会えなくてもいいの。だってその間(夢を見ている間)はこの辛さを忘れられるから…。


     


    なんでしょう、現代にも通じる切なさが僕は好きです。


    それくらい相手のことを想い、心を通わせてみたいなぁと思います。


    夢を見れば、その間、会えない辛さだって忘れられるという部分がすごく切ないですよね。


     


    逆にそういう辛さを抱えている人をすべて受け止めて、夢を与える存在になれたらなとこの歌を詠み返して僕は感じました。


    貴女にとって唯一無二の存在になれたら嬉しいです。


     


    それじゃあ、また


    薫でした!


     


    ※引用 鈴木晴信「小野小町」(シカゴ美術館所蔵)


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     


     

  • はじめまして、宇治薫と申します。
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、僕もしてみんとてするなり。


     


    改めまして、TaCITで働かせていただきます、宇治薫と申します。


    簡単に自己紹介をさせていただきます。


    普段、僕は人のココロをケアする仕事に従事しています。


    早い話が、カウンセリングを生業としております。


     


    写真の猫のみたいに気ままに暮らすことができればいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。


    特に今の時代、女性は女性特有の悩みや生きづらさを抱えて生きなければなりません。


    仕事だけでなく、恋愛や結婚など、人生の様々な場面で悩まれる方が多いのです。


    そうした悩みを抱えていらっしゃる方が、僕とかかわりを持つことを通じ、すっきりした顔つきで元気になる姿を見るのが大好きです。


    そういう意味で、僕は人に奉仕するのが好きな人間なんだと思います。


     


     


    誰しも、自分の好きに生きたい、ありのままの自分を出したいという欲求があると僕は思います。


    でも、なかなか日常生活の中でそうするのは難しい…。


    だからこそ僕らのようなセラピストがいるのではないかなと思います。


    少しでもお客様の人生に心身共に寄り添えるそんなセラピストでいたいなと僕は思います。


     


    長々と書いてしまいましたが、よかったら色々お話を聞かせてください。


    お客様とお会いできる日を、心からお待ちしております。


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru