僕の好きなもの ~小野小町の恋心~|宇治 薫(TACIT)|写メ日記

TACIT

東京/性感マッサージ/東京、神奈川、大阪、関西

"女性向け風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!

宇治 薫@写メ日記

宇治 薫

宇治 薫  (35)

プロフィールを表示

58 件中 41 - 58 件目表示
  • パラダイムシフト ~思考の枠組みを変える~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。



    今日も稼ぐぞ~!!!


     


    今から働きに行くぞ!と眠い目をこすりながら、一日の開始の準備をしている頃かと思います。


    朝の日記は気軽に読めるものを意識して書いてみようと思います。


    コーヒーでも飲みながら読んでもらえたら嬉しいです。



     


    タイトルにもありますが、皆さんは「パラダイムシフト」という言葉をご存じでしょうか?


    意味はこんな感じ。



    ①科学者集団に共有されているパラダイムが、ある時点で革命的・非連続的に変化すること。
     
    ②思考や概念、規範や価値観が、枠組みごと移り変わること。
    (出典 『大辞林(第三版)』三省堂)
     

    辞書の説明だけじゃわかんにゃいよ???
     
     
    そもそもパラダイムという言葉からしてよくわからないと思うので、そこを説明してみます。
     
    普段何気なく僕らってあれこれ考えているんですけど、これって一定の枠組みの中で価値判断が起こっているんですね。
     
    ひとつ例をあげて考えてみましょう。
     
    「忙しくても年収1000万円かせぐ」という行為自体は本来何の意味も持っていません。
     
    でも、「お金を稼ぐことはいいことだ」という枠組みの中で判断すると、「忙しくても年収1000万円かせぐ」ことは価値あることだと判断されますよね?
     
    一方で、「ライフワークバランスを整えることが大事だ」という枠組みの中で判断すると、「忙しい」ことがネックとなり、仮に高収入だとしても、あまり評価が高くならないわけです。
     
    このように僕らはある「枠組み」の中で様々な価値判断を行っています。
     
    この「枠組み」を「パラダイム」というのです。
     

    にゃるほどね~!
     
     
     
    では、なぜこの「枠組み」を変える必要があるのか?
     
    答えはシンプルです。
     
    パラダイムシフトが起きれば、生きやすさが改善するケースが多いからです。
     
    大抵の僕らの悩みは、思考の枠組みを固定化していることが原因となっています。
     
    思考が固くなると、どんどんと視野が狭くなり、生きづらさも強くなってくるはずです。
     
    「妻は貞淑であるべきだ」という枠組みは、もう現代の女性にマッチしていないことが明らかですよね。
     
    にもかかわらず、その枠組みの中で様々な価値判断が行われ、それに合わせようと無理をしてしまうんですね。
     
    だからこそ自分の心をしっかりと開放してあげて、自由に生きることが僕は大事だと思います。
     
     

    Be Free!!!!!!!!!!
     
    相談も含め、DMなどでいろいろお話を聞かせてください。性感も含めてしっかりご相談にのらせていただきますね。
     
     
    それでは今回はこれくらいで失礼させていただきます。
     
    薫でした。
     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


    10/3(土)     受付終了


    10/4(日)     11:00-15:00


    10/5(月)     11:00-16:00


    10/6(火)     18:00-22:00


    10/10(土)     11:00-15:00


    10/11(日)     11:00-15:00


    10/17(土)     11:00-15:00


    10/18(日)     11:00-15:00


     


     一旦、ここまで上げさせていただきます。


    本業との兼ね合いで、変則的な時間となっておりますが、DM等でご相談いただけましたら調整可能な範囲で対応いまします。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


    TaCIT


    宇治薫


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【参考文献】


     メンタリストDaigo『人生が変わるメンタルハック大全』セブン&アイ出版(2018).


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。
     
     

  • 中秋の名月より ~出会いと別れ~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    さて今日は中秋の名月の日付になります。


    いわゆる「お月見」ですが、旧暦では「八月十五夜」に行われていました。


    旧暦では7月~9月が秋とされていました。


    現代の感覚ではちょっと違和感を覚えるかもしれませんが、これには理由があります。


     


    実は現代の暦、新暦(太陽暦)は、約一か月ほど旧暦とズレているのです。


    旧暦の明治5年12月3日、明治新政府は新暦の明治6年1月1日ということにしました。


    一説には役人の12月分の給与が支払えず、新年を前倒ししたとも言われているようですが、真相はどうなんでしょうね(笑)



    なんてこったい!!!!!!!!


     こうしたズレ旧暦のイベントと新暦の季節のミスマッチを引き起こしています。


    三月三日は「桃の節句」のはずなのに桃の花は咲きません(笑)


    中秋の名月も同じです。旧暦の八月十五日は、現在約一か月後の九月十五日前後、今年は十月一日の今日ですね。


     


    さて、この文化の起源は中国の貴族の文化に起源があるようです。


    当時の平安貴族は中国文化が大好きです。


    現代で例えるなら、フランス製の香水やイタリア製のスーツに憧れる感覚に近いでしょうか。


    やっぱり日本人は昔から外国製に弱いんでしょう( *´艸`)


    「この香木は、インドから取り寄せたんですわ、おほほほ」


    なんて自慢をしていたんでしょうか?


    そうした背景もあり、比較的スムーズに日本文化の中にも月を愛でる習慣が定着していったようです。


     


    さて、それじゃあ今日は月に関する和歌を紹介します。


    詠み手は皆様ご存じの紫式部様です。


     


    めぐりあひて


    見しやそれとも


    分かぬまに


    雲がくれにし


    夜半の月かな


     


    宇治による現代語訳


    偶然疎遠だった友人と再会し、その人が本当に友人かどうか分かる前に(=あっという間に)、その人はいなくなってしまったよ。


    まるでお月様が雲の中に入っちゃうみたいにさ。


     


    ずっと心待ちにしていた人との再会は、まるで一瞬のことであるかのように感じられます。


     



    しばらく親とも会っていないなぁと、宇治も感じております。


     


    引退したセラピストが復活するなんて聞いた日には、胸のときめきは大きくなる一方ですよね?


     


    でもそうした再開も残酷なことに一瞬の夢のような時間で、はかなくその人はいなくなってしまうこともあるでしょう。


     


    人と人との出会いは一瞬一瞬の積み重ねです。


     


    その時々の偶然が重なりあり、出会いそして別れを繰り返す。


     


    そうしたはかない人生だからこそ、偶然の再開はとても喜ばしいものなのかもしれないですね。


     


     


    それじゃあ今日はこの辺りで失礼します。


     


    薫でした。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    出勤情報


    10/3(土)     受付終了


    10/4(日)     11:00-15:00


    10/5(月)     11:00-16:00


    10/6(火)     18:00-22:00


    10/10(土)     11:00-15:00


    10/11(日)     11:00-15:00


    10/17(土)     11:00-15:00


    10/18(日)     11:00-15:00


     


     一旦、ここまで上げさせていただきます。


    本業との兼ね合いで、変則的な時間となっておりますが、DM等でご相談いただけましたら調整可能な範囲で対応いまします。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


    TaCIT


    宇治薫


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【参考文献/サイト】


    渡部泰明『和歌のルール』岩波書店(2015).


    くらし歳時記(http://www.i-nekko.jp/shinrekitokyureki/)


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • 神無月になりましたね
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    とうとう10月になりました。


    旧暦では10月のことを「神無月」と呼んでいました。


    この呼び名をする理由は諸説あるのですが、一般に「出雲大社」に日本の神々が集まって、神様がいなくなるから「神無月」と呼ぶというのは、後世に作られた民間俗説とのことです。



    えっ?まじで????


     


    日本国語大辞典によると、


    「「な」は「の」の意で、「神の月」すなわち、神祭りの月の意か。俗説には、全国の神神が出雲大社に集まって、諸国が「神無しになる月」だからといい、広く信じられた」とのこと。


    そう考えると、6月に相当する「水無月(みなつき)」が「水がない月」と解釈するのも不自然だし、「水の月」と考えた方が素直な感じがしますよね。



    たしかにその通りだにゃ~~~~~


     


    語源云々は正直分からないことも多いので、色々妄想して楽しむのがいいんじゃないかなって僕は思います。


    ただ、思っている以上に誤った俗説って広まっていることが多いよなぁって神無月の件で思い出したので書いてみました。


     


     


    それじゃあ今日はこの辺りで失礼します。


    今日も一日お仕事頑張ってくださいね! 


     


    薫でした。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


    10/4(日)     11:00-15:00


    10/5(月)     11:00-16:00


    10/6(火)     18:00-22:00


    10/10(土)     11:00-15:00


    10/11(日)     11:00-17:00


    10/17(土)     11:00-15:00


    10/18(日)     11:00-15:00


     一旦、ここまで上げさせていただきます。


    本業との兼ね合いで、変則的な時間となっておりますが、DM等でご相談いただけましたら調整可能な範囲で対応いまします。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


      


    TaCIT


    宇治薫


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【参考文献・サイト】


    国立国会図書館(https://www.ndl.go.jp/koyomi/chapter3/s8.html)


    『精通版 日本国語大辞典1~3』小学館(2006).


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。


     

  • 夢と現実をつなぐもの ~架け橋としての想像力~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    大好きな人に会うことができないときってすごく切ないですよね。


    新型コロナウィルスが蔓延し、気軽に人と会いにくくなったと感じる人が多いかと思います。


    今日は、大好きな人に会えないときの寂しさについてちょっとだけ書いてみますね。


     


    住之江の


    岸に寄る


    さへや


    夢の通ひ路


    人めよくらむ


    藤原敏行


     


    宇治によるざっくりとした現代語訳


    住之江の岸には波が打ち寄せているよ。


    そんな打ち寄せる波ではないけれど、人目が気になる現実はともかく、の夢の通い路でさえ、人目を避けて貴女が僕の元へ来てくれないのはどうしてなのか、ずっと考えてしまうんだ……


     


    またまた藤原敏行の歌ですね。


    この歌は、百人一首にも採用されているので、耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?



    藤原敏行(狩野尚信『三十六歌仙額』)


     


    余談ですが、僕は高校時代に百人一首を覚えさせられました。


    ちはやふるが流行るずっとずっと昔に、高校の国語の先生が定期テストの範囲に百人一首を覚えることを入れたため、頑張って覚えたなぁと昔が懐かしくなりました。


     


    さて、歌の解説に戻ります。


    住之江の岸は摂津国住吉(現在の大阪府大阪市住吉区)の海岸を指しています。


    波は岸に寄せては引きを繰り返し、その波の動きをみていると、ちょっとだけ感傷的な気持ちが大きくなりますよね。



    寄せては引き返す波に、会おうかどうしようか迷う気持ちが重なっていそうですね


     


     


    当時、和歌は風景描写を描きつつも、その風景に自分の心情を重ねて表現する方向へと進んでいました。


     


    波が打ち寄せるちょっと寂しげな情景に、自身の置かれている状況を重ねて表現します。


     


    ちょっとだけ和歌の技術的な話をすれば、彼は「序詞」という技法を用いて、この連想をスムーズに表現しています。


     


    住之江の


    岸に寄る


    ーーーーーーーーーーーーー 


    さへや


    夢の通い路


    人目よくらん


     


    同じ音「よる」を意図的に繰り返すことによって、前半「住之江の岸に寄る波」(情景)と後半「夜さへや夢の通い路人目よくらん」(心情)をつないでいるのです。


     


    夢の中でも会えたら…


    なんだか現代にも通じる心情ですよね。


     


    コロナウィルスが蔓延してから、恋人とも満足に会えない。


    そんな現代人は多いと聞きます。


     


    大好きな貴女に会える機会は少ないのかもしれません。


    でもせめて夢の中だけでもいいから会いたい…


    でも僕はそう思いつつ、ポーカーフェイスでその心を隠してしまいそうです。


     


    そうやって普段隠し続けている思いがあるからこそ、逢瀬の時間はとても濃密なものになるんじゃないかって僕は思います。


     


    貴女は夢の中で僕と会ったら何をしたいですか?


     


    ハグ?情熱的なキス?それとも……


     


    続きは今夜、夢の中で……


     


     


     


    それじゃあ今日はこの辺りで失礼します。


    薫でした。


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


    10/3(土)     受付終了


    10/4(日)     11:00-15:00


    10/5(月)     11:00-16:00


    10/6(火)     18:00-22:00


    10/10(土)     11:00-15:00


    10/11(日)     11:00-17:00


     


     一旦、ここまで上げさせていただきます。


    本業との兼ね合いで、変則的な時間となっておりますが、DM等でご相談いただけましたら調整可能な範囲で対応いまします。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


    TaCIT


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【参考文献】


    小沢正夫・松田成穂 (翻訳)『古今和歌集 新編日本古典文学全集 (11) 』小学館(1994).


    渡部泰明『和歌のルール』岩波書店(2015).


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。


    その他の画像におきましては、出典を画像の下に記載しております。

  • Salut d'amour ~愛の挨拶を聞きながら~
    宇治 薫

    おはようございます。


    TaCITの宇治薫です。


     


    愛の挨拶という曲があります。


    エルガーというイギリス人の曲なのですが、かわいらしい感じがしてよく朝寝起きにピアノアレンジを聞いています。


     


    【こんな感じの曲です】


     


    クラシック好きなら【エルガー=威風堂々】みたいなところがありますけど、実は結構こういう可愛い曲もあったりしてやっぱり作曲家も人間だよなぁって思ったりするんです。


     


    たしかによく考えたら、パーソナリティが一つだけの人ってこの世にはいなんですよね。


    優しい自分と怒りっぽい自分は併存するし、むしろそれが普通です。


    でもメディアのなかでは出来上がったイメージに外れる行為はすごくたたかれますけどね(*´Д`)



    みたいなことを考えながら今朝はゆっくりコーヒーを飲んでます。


     


    それじゃあまた夜にでも。


     


    薫でした。


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


    10/3(土)     受付終了


    10/4(日)     11:00-15:00


    10/5(月)     11:00-16:00


    10/6(火)     18:00-22:00


    10/10(土)     11:00-15:00


    10/11(日)     11:00-17:00


     


     一旦、ここまで上げさせていただきます。
    本業との兼ね合いで、変則的な時間となっておりますが、DM等でご相談いただけましたら調整可能な範囲で対応いまします。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


    TaCIT


    宇治薫


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。


    【参考音源】


    E.Elgar『愛の挨拶』 演奏 pianomaedaful


    E.Elgar『威風堂々』より1番 指揮 Sir R.Norrington / 演奏 London Philharmonic Orchestra


     

  • 薫、かほる、カヲル ~日本人としての僕の美意識~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    実はこの日記、書き直してます(笑)


     


    あと最後にアップするだけで、写真のレイアウトを考えているうちに、PCがフリーズして、目の前が真っ暗になりました( ゚Д゚)


     


    射干玉のような漆黒がそこに広がっており………


     


    内容覚えてるから書けるんですけどね、、、、、別に書き直すくらいどうってことないんですけどね!!!


     


    さて、今回はタイトルにあるように僕の名前である「薫」について少し話をしたいと思います。


     


    「薫」は僕が大好きな「源氏物語」の登場人物、「薫大将(薫の君)」から頂きました。


     


    ちなみに彼は宇治の地にある邸に愛人(浮舟)を囲っており、そのため薫と宇治は結び付けられて考えられるのです。



    宇治といえば、平等院鳳凰堂ですよね!


     


    で、薫は生まれつき形容しがたいほどの香気を漂わせていたのですが、今日は彼の名にちなんだ「かほり」について少し話をしますね。


     


    実は古代の日本では「にほひ」に対する意識が、現代と大きく異なっていました。


     


    ちょっと古語辞典を引用します。


    にほひ 【匂ひ/丹秀ひ】


    名詞


    ①(美しい)色あい。色つや。


    ②(輝くような)美しさ。つややかな美しさ。 


    ③魅力。気品。


    ④(よい)香り。におい。


     


    実は、「にほひ」は「目で分かる美しさ」と「よい香り」を併せ持った【視覚】と【嗅覚】の両方で感じるものだったようです。



    にゃ、にゃんですと!!!!


     


    たとえばみなさんご存じの「いろはにほへと」から始まる「いろは歌」にもこの様子は描かれています。


    「色は匂へど散りぬるを」(訳 香り高く美しく照り映える花もいつかは散ってしまう)


     


    さて、もう少しだけ話を進めます。


    この「にほひ」という言葉は、もともと「丹秀ひ」と書きました。


    日本語における「丹」は、今でも「丹塗り」という言葉に残っているように「赤色、あかつち」を指しています。



    本当に朱色っていい色ですよね!


     


    そして「秀」。これは「優れていること」を意味します。


    よって「にほひ」という言葉は「とても美しい赤色」を意味していたわけですね。


     


    では、ちょっとクイズを出しましょうか。


    「とても美しい赤色」を持ち、「よい香りがする」ものってなんでしょう?


     


     


    答えは…


     


     


     


     


     


     


     


     



    です!


     


    紅梅といわれ、昔から日本人は梅の花が大好きでした。


    実は古代の日本では、【花見=梅を見ること】でした。花見がサクラに変わる以前は、梅が日本人にとって特別な花だったんです。


    (花見の話はまたどこかで書きますね)


     


    ただ、僕は「とても美しい赤色」を持ち、「よい香りがする」ものって女性の美でもあると思うんです。


     


    普段は凛とした女性が、


    性のスイッチが入り、興奮してくると、恥ずかしさと期待が入り混じり、体が赤くなっていきます。


    表情にも赤みがかかり、トロンとした目を見るだけで、その美しさに僕は酔ってしまうほどです。


     



    そもそも赤い下着ってすごくセクシーじゃないですか?


     


    赤く照り映える美しさを女性が感じさせるとき、その体からは驚くほどのフェロモンが出ています。


    おとこが本能のまま女性を求めてしまう「におい」です。


     


    薫……


     


    貴女は涙を浮かべた目で僕を見ています。


     


    キスしてほしいの?


    意地悪な表情を浮かべ、問い返す僕にあなたは何と答えてくれますか?


     


     


     


    それじゃあこの辺りでお暇させていただきます。


    薫でした。


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    出勤情報


     


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    10/3(土)     11:00-15:00


    10/4(日)     11:00-15:00


    10/5(月)     11:00-16:00


    10/6(火)     18:00-22:00


    10/10(土)     11:00-15:00


    10/11(日)     11:00-17:00


     


    一旦、ここまで上げさせていただきます。
    本業との兼ね合いで、変則的な時間となっておりますが、DM等でご相談いただけましたら調整可能な範囲で対応いまします。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


     


    TaCIT


    宇治薫


     


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【参考文献】


    司馬遼太郎/ドナルド・キーン(著)『日本人と日本文化』中央公論新社(1972).


    ドナルド・キーン(著)『日本人の美意識』中央公論新社(1999).


    高階秀爾『日本人にとって美しさとは何か』筑摩書房(2015).


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。


     


     

  • 卵とチーズ、そしてブラックペッパー
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


    お腹空きました(笑)


     


    僕の悪い癖なんですが、集中すると食欲が消えてしまい、気づくとお腹が減っています。


    で、さっきご飯を作ったんですが、作ったはいいものの、何か頭に引っかかるものがあるとお腹空いてるのに食欲がないという奇妙な現象が起きます(-_-メ)


     



     


    お腹空いてるのに、なんか食べたくない……


     


    そういう時に限って、結構味にこだわったりして、結局食べない……


     


    そんなときってありませんか?(笑)


     


    今日はただの愚痴です(*´Д`)


     


    あっ、写真のカルボナーラはせっかく作ったのでちゃんと食べましたよ!(笑)


     


     


     


    それではまた。


    薫でした。


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    10月の出勤情報は明日(9/29)に出します。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • 秋のもの思い ~メンタルタイムトラベルで未来を明るくする話~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


    秋の田 


    穂の上に霧らふ 


    朝霞 


    何処辺の方に 


    あが恋やまむ 


    『万葉集』 磐之媛命


     


    宇治によるざっくりとした現代語訳


    秋の田の稲穂の上にある朝霧はまるで恋に悩む私のため息と同じね。


    朝霧はいつか晴れるでしょうけど、いったいいつになれば私の恋心はすっきりするのかな。


     


     


     


    肌寒くなると、僕は物思いにふけることが増えます。


    貴女もきっとそうなんじゃないかな?


    仕事帰りの電車の中で、待ちゆく景色を見ていると、昔のことが思い出されて…


    そうやってちょっとしたことから思考が深まっていくと、なかなか寝付きも悪くなりますよね。


     



     


     


    物思いの中心は「過去」と「未来」です。


     


    人間は「メンタル・タイムトラベル(心的時間旅行)」(自由に過去から未来まで想像すること)ができる動物です。


     


    ですが、過去はすでに起こったことであり、その事実を変えることはできません。


     


    また、未来は推量に過ぎず、実際に起こるかどうか分りません。


     


    ですが、僕らはつい昔のことを思い出しては、変えられない過去を憂い、起こるかどうかわからない未来に対して必要以上に心配します。


     


    「メンタルタイムトラベル」は、やりすぎると泥沼にはまりやすいので注意が必要です。


     



     


    でもね、過去は変えられなくても、未来は変えられるんです。


     


    どんなに悩むことがあっても、その悩みがあったおかげで、貴女は僕のこの文章を読んでいるのかもしれません。


     


    この文章に触れ、僕という存在に関心を持つことで、起こりえる未来は素晴らしいものにもなりえるのです。


     


    画面の向こうで見ている貴女と触れ合い、近づける日が来れば、きっと素敵な時間が過ごせそうですね。


     



     


    それではまた。


     


    薫でした。


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    10月の出勤情報は明日(9/29)に出します。


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    【参考文献】


    佐佐木信綱 (著), 水垣久 (編集)『万葉集(現代語訳付)』やまとうたeブックス(2018)


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • 秋を探しに ~風の音とフラペチーノのラプソディ~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    さて、今日は秋の歌を一首。


     


    秋来ぬと


     


    目にはさやかに


     


    見えねども


     


    風の音にぞ


     


    驚かれぬる


     


    藤原敏行「古今和歌集」


     


    宇治による現代語訳


    「あー、もう秋だな」って感じるのは、その実感が目にはっきりと見えるときじゃないと僕は思う。むしろ、風の音でハッと気づくものなんじゃないかな?


     


     


    ちょっと現代に合わせてカスタマイズしております。
    (正確に言えば本来の歌のニュアンスを一部変更しております)


     


    どうしても時代背景を踏まえて説明すると説明が冗長になるんですよね。


    プロの翻訳家の藍沢さん【twitterアカウントはこちら】にこのあたりのコツを伺いたいな。


     


    ただ今回訳しきれなかった部分は別途取り上げて日記にしようと思います。


    時間と感覚の話なので、僕は結構好きな話(笑)


     



     (むむむ!それは気になるにゃ~~)


     


     


    台風も去り、なんか秋って感じがする夕方だったので、ちょっと外出してみました。


     


    見渡してみると、本当に秋が来たなっていろいろなところで感じますよね。


     


    ということで、僕も買ってみました(笑)


     


     


    スタバの新作「大学芋フラペチーノ」


     


    あ、あまい……(笑)



    でもこういうの好きな人はたくさんいそう。

    僕はやっぱりコーヒーの方がいいかな。


    普通に薫り高く入れたドリップコーヒーが好き。


     


    それではまた。


     


    薫でした。






    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    10月の予定は明日出せると思います。

    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    【参考文献】


    小沢正夫・松田成穂 (翻訳)『古今和歌集 新編日本古典文学全集 (11) 』小学館(1994).


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • HSPって知ってますか?
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    HSPって皆さん聞いたことありますか?


    Highly Sensitive Personの頭文字をとったもので、「感覚過敏」とか言われたりするものです。


    ロンブーの敦さんがテレビで自分がそうだと告白したことでちょっと広まっている感じがしますが、僕もこのHSPにはずっと悩まされています。


     


    特に気圧が下がると頭痛と眠気がひどくて、本当に一日仕事にならなかったりするので、結構しんどいですね。


     



     


    ただこのHSP、女風のセラピストをやるにはすごく向いているって思う部分もあります。


     


    HSPには4つの特徴があるとされています。


     


    1 Depth of processing


    一つの物事を深く考え抜き、意味や目的を求める思考の癖を持っています。そのため、人の感情の変化によく気付けるのも特色といえます。


     


    2 Overstimulated


     


    気候の変化や身体的な痛みに敏感なタイプです。


     


    3 Emotionally reactive and high Empathy


     


    共感する能力にたけており、痛みを抱えている人に寄り添うことができます。


     


    4 Sensitivity to Subtleties


     


    ちょっとした変化(髪型やメイクetc)に気付くことができます。


     


     


    これってよく考えてみるとセラピストに求められるものそのものですよね。


     



     (にゃ、にゃるほど~~~~)


     


     


    なんのためにお客様がいらっしゃるのか?僕はそのニーズにどうこたえるのが正解なのか?を考え抜かないと、プロとしてのサービスの提供は難しいと思います。


     


    空調などが効きすぎていないか?温度が適切か?に気を配らないとお客様は満足していただけません。


     


    女風とはいえ、性感だけがすべてではありません。日常的な悩みに寄り添い、そこにどれだけ共感できるのか。ここがセラピストに求められるのは当然だと思います。


     


    そしてちょっとした違いに気づける感覚の鋭さは、やはりセラピストには必須といえるでしょう。


     


    たしかにHSPは生きづらい部分が多いです。


    実際この文章を書きながら頭がちょっと眠気を訴えていますからね(笑)


     


    でも、この辛さも活かしようがあるんだなって思うと、なんだかほほえましい気持ちになるんです。


     


    さて、今日はこの辺りで筆を下ろそうと思います。


     


    それではまた。


     


    薫でした。


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


     


    09/28(月)              11:00-16:00


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    【参考】


    マイナビニュース HSPの特徴とは(https://news.mynavi.jp/article/20200918-1256988/


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • おはよう、フェルプス君。
    宇治 薫

    さて、今回の任務だが、まずはこの写真を見て頂こう。


     



     


    この男は、東京にある女性用風俗店TaCITのキャストを務める【宇治薫】という男だ。


     


    残念ながら、当局の調査によるとこの男の素性は上記店舗のキャストであるということ以外分かっていない。


     


    そこで、君にはこの男の素性を探ってほしいのだ。


     


    当局は今回の任務に向け、この男のものと思われるツイッターを特定した。


     


     【宇治薫Twitterアカウント】


     


    彼のツイートには過去の写メ日記なるもののリンクが掲載されている。


    是非とも、その日記を精査し、彼の素性を明らかにしてほしい。


     


    ちなみに、任務を遂行するにあたり、彼に怪しまれないように【アカウントをフォローし、ツイートをファボ・リツイートをする】ことが非常に有効であると当局は考えている。


     


    例によって、君あるいは君の仲間達が囚われあるいは殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。


     


    なお、このテープは自動的に消滅する。


     


    それでは健闘を祈る。


     


     


    えっと、………


     


    薫でした(笑)


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    出勤情報


     


    09/28(月)              11:00-16:00


     


    09/29(火)              19:00-翌0:00


     


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【画像引用】


     


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    pixaboy(https://pixabay.com/ja/)よりフリー素材を使用。 


     


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • 猫と〇〇との相関関係 ~紆余曲折を経た先に見えたものは?~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さんこんにちは。TaCITの宇治薫です。


     


    今朝投稿した【猫の話】なかなか好評だったみたいです。


    柳の下にいつもドジョウがいるわけではないですが、飽きられない程度に猫の話は導入だけでも出しておきたいなと思い、筆を執り始めました。


     


    猫、猫…せっかくだし古典ネタも絡めたい……猫



     


     


     


    あっ!!!!


     


    猫+古典=猫間中納言がいたぁぁぁ!!!!!(*‘∀‘)


     


    おい、猫間中納言って誰だよ!!!というツッコミが来そうですが(笑)


    今日は猫間中納言を導入に、平家物語の話をしたいと思います。


    上手にエロでまとめられたら拍手喝采、フォローに、ファボ・リツイートよろしくお願いします(^_-)-☆


     


     


    猫間中納言は実在した人物で藤原光隆といいます。


     


     


    平家物語はいろいろと面白いシーンがありまして、猫間中納言は木曽義仲という田舎者にさんざんいじめられる可哀そうな貴族です。



    ↑ 秀輝(作) 「旭将軍木曽義仲」  演劇博物館デジタルより 浮世絵


     


    【宇治によるざっくりとした現代語訳】


    義仲「猫殿!せっかくだから飯でも食ってくれ!!」


     


    どかっと、貴族が気持ち悪くなるような粗末な皿で料理を提供する義仲


     


    猫間「…………」


     


    義仲「遠慮はいらんぞ!わしの儀式用の器なんだからいいやつだしな、がはははは」


     


    猫間「………(くいたくねぇぇぇぇ~~~~~)」


    義仲「ほれほれ!食いなされ!」


     


    猫間「…は、はい」


    少しだけ箸をつけるが、なかなか進まない。


     


    義仲「おおお、これこそ猫の食べ残し(原文は「猫おろし」)じゃ!猫殿が猫おろしをなさったぞ~(笑)」


     


    とからかわれ、自宅へと帰ったと記述されています。


     


    これ、女性にやったら一発でアウトですよね(*´Д`)


    デートでは気を付けないといけませんね!


     


     


    さて、この義仲に代表されるように武士には粗野なイメージがついています。


     


    そんな武士ですが、個人的にすごく好きな表現があります。


    武士詞(武者詞)と呼ばれるものです。 ※「ぶしことば」「むしゃことば」と読みます。


     


    主に合戦のシーンで使用されるのですが、非常に可愛いのです。


     


    たとえば、合戦のシーンで敵に負け、退却せざるを得なくなったとき、彼らは「開く」というんですね。「退く」ではなく。


     


    また、「殺される」「切られる」「射られる」というべきところを、「殺させる」「切らせる」「射させる」といいます( *´艸`)


     


    非常にプライドが高い武士らしい表現です。


    「殺されたんじゃなくて、殺させたんだ!」って言い張る姿は非常に萌えませんか?


     


    これ、普段からプライドも高い女性(働いているケースが多いかな?)に置き換えて僕は読んでしまうんです。


    というか、プライドが邪魔をして意地を張ってしまう女性ってたくさんいるんじゃないかなって思います。


     


     


    以下、宇治による妄想です。


     


    どうしてこう濡れてるの…ねえ、教えてよ。


     


    私じゃない!あなたがそうしたから…


    濡らさせてあげただけなんだから、勘違いしないで!


     


    そっか、それじゃあ僕は何もしない方がいいの?


     


    そうはいってないわよ、どうしてそんなに意地悪なの?


    薫、ひどいよ。


     


    ごめんね、もっと優しくしてほしかったの…?


     


    うん……


     


    じゃあ、服脱がせるよ……素直でいい子だね。


     


     



     


    こんな会話を貴女とできたらいいな。


    普段出せない欲求を僕の前で見せてくれたら、すごくうれしいです。


    気になる人は、ぜひDM送ってくださいね。


    連絡待ってますから。


     


     


    さてと、今日はこれくらいでお暇しましょうか。


    それではまた。


     


     


    薫でした。


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


     


    09/28(月)              11:00-16:00


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    【参考文献】


    梶原正昭,山下宏明 (校注)『平家物語〈上〉〈下〉 (新 日本古典文学大系 44)』岩波書店(1991).


    小川由秋『木曽義仲 「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将』PHP研究所(2004).


     


    【画像引用】


    O-DAN(https://o-dan.net/ja/)よりフリー素材を使用。 


    PAKUTASO(https://www.pakutaso.com/)よりフリー素材を使用。

  • 猫と暮らせば ~Respect for Yoji Yamada~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    皆さん、おはようございます。TaCITの宇治薫です。


     


    この冒頭、紀貫之先生に怒られないか心配ですが、日記なるものを書くという習慣がない僕にはこのくらいの遊びがないと続けられないだろうなぁと思い、しばらくは続けてみようと思います。


     


    投稿4日目にしてお気づきの方も多いかと思いますが、僕は猫好きです。


    犬も好きなのですが、散歩を毎日するのがどうしてもできず断念しました。


     


    猫を一匹飼っておりまして、さくら猫(譲り受けた去勢or避妊手術をした野良猫)と一緒に暮らしています。


     


    ↑こんな風に耳がサクラの形にカットされているのでさくら猫といいます。


     


     


    今日はそんな猫の話をちょっとしようと思います。


    僕は、女性との付き合い方を猫に教えてもらいました。


     


    「何言ってんだ、お前…」というツッコミもあるかと思いますので、例を書いておこうと思います。


    たとえば僕がムラムラしてて、「あーいちゃつきたいな」って思っても、女性はその気にならないと相手にしてくれません(-_-メ)



     


    当然です…(*´Д`)


     


    では猫の場合はどうでしょう?


    やはりその気がない猫様に「どうかモフモフさせてください」とお願いしても、一瞥をくれるのみで無視です……



     


    完全な塩対応ですね。


    その気のないときの対応は猫と女性本当に似ています!


     


    じゃあ、どうすればいいのか。


     


    答えは簡単です。


     


    その気になっていただけるよう、一生懸命ご奉仕するしかないのです(笑)


     


    貢物としてチュールを与え、マタタビ付きのお人形で遊び、お気に入りのおもちゃでゴロゴロさせて、ようやくモフらせていただけます。


     



    ↑「そろそろ、構ってくれてもいいよ~」の図


     


    今朝もモフモフを堪能させていただきました。


    本当に感謝しかありません(*´Д`)


     


     


    これは女性も同じです!!!!


     


    徹底的に尽くしご奉仕させていただかなくては、ご満足していただけないのです!


     



    (フリーの画像ってすごいですね…苦笑)


     


    僕は猫様から学んだ教えを元に、女性にも喜んでいただかなくてはならないと強く思うようになり、独学でマッサージを学びました。


     


    これが、セラピスト宇治の原点です。


     


     


    それではまた。


    よい一日を!


     


     


    薫でした。


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    出勤情報


     


    09/28(月)              11:00-16:00


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、ファボは大歓迎です。DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


     


    宇治薫


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    【参考】


     Pets smile for ねこちゃん(http://psnews.jp/cat/p/25104/)


     


    【画像】


     どうぶつ基金(https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign/story/)より引用


     ねこちゃん本舗(https://nekochan.jp/column/article/9135)

  • 恋と涙 ~六条御息所と僕~
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、女(風の僕)もしてみんとてするなり。


     


    さて、こんにちは。宇治薫です。


     


     


     


     


    僕はよく泣く人間です。


    嬉しいとき、悲しいとき…


    悔しいとき、ムカつくとき…


     


    いろいろな場面で人は涙を流します。


    近年では泣くことでトレス解消に効果があるということから意識的に涙を流す涙活をしているという人が増えているとのこと!


    たしかに泣いた後ってすっきりするし、効果はあると思う。


    さすがに泣くために泣くのは、僕にできそうにないので遠慮しておきたいかな、はは…


     


    さて涙です。


    やっぱり涙は恋と切り離すことができないように思います。


    そして、恋心に揺れて涙を流す女性は本当に本当に美しい!


    神々しささえ僕は感じてしまうんですが、すごくセクシーでエッチですよね。


    大きな気持ちを押し殺しながら、涙によって昇華させようとするから、綺麗なんじゃないかって僕は思います。


     


     


    袖ぬるる


     


    こひぢとかつは


     


    知りながら


     


    下り立つ田子の


     


    みづからぞうき


     


     


     


    これは源氏物語の登場人物、六条御息所の歌です。


    源氏との恋に飲まれ、泥沼の恋で涙を流すであろうことは分かっているのに、その恋心を抑えられない、その切なさを誇り高い彼女は苦悩のうちに詠みあげました。


     


    現代語訳するとこんな感じ。


    袖を濡らす(=涙を流す)泥沼の恋の道だって私は十分わかっているわ。


    そんな泥だらけの田に足を踏み入れる農夫じゃないけど、同じように泥沼の恋に足を踏み入れようとしている自分がみじめで仕方ないの…


     


     


    六条御息所さま……


    切なすぎます……(´;ω;`)


     


    「こひぢ」には「恋」と「泥(こひぢ)」の二つの意味を持たせ、泣くという行為も「袖を濡らす」と書くことで、なんだかその様子が目に浮かんでくる感じがします。


     


    きっと恋って、今も昔も変わらずみんなが悩んで、苦しんだんだと思います。


    もちろん楽しいこともたくさんありますけどね。


    源氏物語はフィクションだけど、悩みって今も昔も、リアルも虚構だって変わらないはず!


     


    そして、涙を流しつつ、恋に悩む女性ってなんでこう綺麗なんでしょうね!


    悶えてしまうくらい綺麗です( *´艸`)


    自分が源氏なら、駆け付けてハグをしてずっとよしよし頭をなでるんですけどね…


     


    きっと六条御息所のように、現実の恋に疲れてしまうことってたくさんあると思うんです。


    そんな時、僕と寄り添うことで癒してあげたいなって思います。


    そっと頭を引きよせて、見つめあいましょう。


    目をそらさないで、僕だけを見てください。


     


    そして、


     


    唇を重ねて……


     


    きっと、何物にも代えられないほど、貴女は輝いていると思います。


    すべてを忘れるくらい求めあいましょう。


     


    忘れられなくなるくらい甘い時間を過ごしたいですね。


     


     


    それではまた。


     


    薫でした。


     


     


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


     


    出勤情報


    09/28(月)              11:00-16:00


    09/29(火)              19:00-翌0:00


    ※その他日程に関してはDMにてお問い合わせください。調整可能な範囲で対応いたします。


     


     


    Twitter: @TaCIT_kaoru


    フォロー、DMにて感想お待ちしています。


     


     


    TaCIT


    宇治薫


     


    【参考】


    女性の美学(https://josei-bigaku.jp/ruikatsu1215/


    源氏物語「葵」より


     


    【画像引用】


    源氏物語絵巻

  • 無用の用 ~不要なものは何一つない~
    宇治 薫

    こんにちは。


    TaCITの宇治薫です。


    最近、めっきり冷えてきましたね。


    秋の訪れを楽しみたいなと思いつつ、寒いのは苦手なんだよなと、相棒の猫くんに不平を漏らしています。


     


    普段僕はカウンセラーとして、お客様のお話を聞くことが多いのですが、やはり気温が下がると気持ちが下がってしまう方が増えてしまいます。


    これは「季節性情動障害」と呼ばれるもので、特定の季節(気候)でのみ、うつ病の症状が出ちゃうというものです。


     


    僕自身、やっぱり寒いと心も凹みやすくなっちゃいます。


    そして心が疲れてくると、自己肯定感も低くなり、自分のことを要らない人間なんだと錯覚しやすくなっちゃうんですね。


    心理学的にはこれを「認知のゆがみ(偏り)」というのですが、こういう状態では、性感を楽しむことも難しくなってしまいます。


    せっかくならお気に入りのセラピストと楽しい時間を過ごしてほしいです。


    そしてそのセラピストが僕であれば…と心の中でつぶやきましたが、今は本題からそれるので割愛します(笑)


     


     


    自分のことを要らない人間なんだと自己否定しそうになったら、この言葉を思い出してみてください。


    「無用の用」です!!!!


     


    あまりなじみのない言葉かもしれませんが、一説によると語源は古代中国にあるそうです。


    意味は読んで字のごとく、そのままなのですが、「一見すると無用に思えるものが、実は大きな役割を果たしている」となります。


    天才は狂気といった人がいましたが、一見すると「狂気」としか思えないものが、時代や環境がマッチすると「天才」に変わってしまう。


    街路樹だって、取るに足りない日常の風景の一部に過ぎないけど、こいつらが光合成してくれなかったら、人間は生きていくことができない。


    そう、どんなものだって見方を変えれば、ポジティブになれるんですよね。


     


    落ち込んでいるときって自分の嫌なところが目立ちます。


    他人を信用できない自分。


    自信を持てない自分。


     


    でも、「疑い深い」のは「慎重」ともいえるし、「自信のなさ」は「謙虚さ」にもなると思うんです。


    どんな自分でも、ありのままを受け止めるのって実は難しいです。


    よかったら僕にいろいろお話してくださいね。


    ありのままの貴女を受け止めてあげたいです。


    気持ちをリラックスさせて、そして性感を楽しみましょう。


    性感だけに集中できると、普段より濃密な時間になるので、きっと楽しい時間が過ごせると思いますよ。


    それに寒くなると無性にくっつきたくなるものですしね。


    ニコニコ笑って、いちゃいちゃしながらくっついて、あたためてあげたいなぁ…


    そんな妄想しつつ、今日はこのくらいで失礼したいと思います!


     


    あっ、TwitterをフォローしてDMで感想もらえたら嬉しいです(^^)/


     


    それじゃあ、また!


    薫でした。


     


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru

  • 今日も一日頑張りましょう!
    宇治 薫

    おはようございます!


    TaCITの宇治です。


    朝って起きるのしんどいですよね…


    僕は早起きがあんまり得意じゃないんですけど、仕事なので毎日起きるようにしています。


     


    朝、起きるのが苦手という人は、ちょっと頑張って窓まで行き、太陽の光を浴びてみてください。


    こうすることで、脳を覚醒させる脳内物質が生み出されるのです。


    どうしてもボーっとしてしまうという人は、このセロトニンの不足が原因かもしれませんよ!


    よかったら試してみてくださいね!


     


    それじゃあ、今日も一日頑張りましょう!


    お仕事の人はいってらっしゃい~(^^)/


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     

  • 僕の好きなもの ~小野小町の恋心~
    宇治 薫

    こんにちは。


    TaCITの宇治です。


    自分の人となりを知ってもらうにはどうしたらいいだろうと考え、自分の好きなものを紹介することにしました!


     


    僕の好きなもの…たくさんあって一つに絞るのは難しいんですけど、恋の歌は昔から大好きなんです。


    歌の世界を通じて、僕のことや自分の世界観をみなさんに発信していけたらいいな。


    それでは、いってみましょう!


     


      恋ひわびぬ


      しばしも寝ばや


      夢のうちに


      見ゆれば逢ひぬ


      見ねば忘れぬ


     


    これは小野小町の歌です。


    彼女は世界三大美女の一人と数えられていますが、実際はどんな人かよくわからない部分が多い女性です。


    そうしたミステリアスな雰囲気が、一層彼女を魅力的にしていると僕は思います。


     


    ちなみに彼女の歌をざっくりと現代風に訳すとこんな感じ。


     


     大好きなあの人のことを想いすぎてもう疲れちゃったし、ちょっとでいいから眠りたいな。


     夢の中だったらあの人に会えるかもしれないし、もし会えなくてもいいの。だってその間(夢を見ている間)はこの辛さを忘れられるから…。


     


    なんでしょう、現代にも通じる切なさが僕は好きです。


    それくらい相手のことを想い、心を通わせてみたいなぁと思います。


    夢を見れば、その間、会えない辛さだって忘れられるという部分がすごく切ないですよね。


     


    逆にそういう辛さを抱えている人をすべて受け止めて、夢を与える存在になれたらなとこの歌を詠み返して僕は感じました。


    貴女にとって唯一無二の存在になれたら嬉しいです。


     


    それじゃあ、また


    薫でした!


     


    ※引用 鈴木晴信「小野小町」(シカゴ美術館所蔵)


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru


     


     

  • はじめまして、宇治薫と申します。
    宇治 薫

    男もすなる日記といふものを、僕もしてみんとてするなり。


     


    改めまして、TaCITで働かせていただきます、宇治薫と申します。


    簡単に自己紹介をさせていただきます。


    普段、僕は人のココロをケアする仕事に従事しています。


    早い話が、カウンセリングを生業としております。


     


    写真の猫のみたいに気ままに暮らすことができればいいのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。


    特に今の時代、女性は女性特有の悩みや生きづらさを抱えて生きなければなりません。


    仕事だけでなく、恋愛や結婚など、人生の様々な場面で悩まれる方が多いのです。


    そうした悩みを抱えていらっしゃる方が、僕とかかわりを持つことを通じ、すっきりした顔つきで元気になる姿を見るのが大好きです。


    そういう意味で、僕は人に奉仕するのが好きな人間なんだと思います。


     


     


    誰しも、自分の好きに生きたい、ありのままの自分を出したいという欲求があると僕は思います。


    でも、なかなか日常生活の中でそうするのは難しい…。


    だからこそ僕らのようなセラピストがいるのではないかなと思います。


    少しでもお客様の人生に心身共に寄り添えるそんなセラピストでいたいなと僕は思います。


     


    長々と書いてしまいましたが、よかったら色々お話を聞かせてください。


    お客様とお会いできる日を、心からお待ちしております。


     


    TaCIT


    宇治薫


    Twitter: @TaCIT_kaoru