全てを知らないから上手くいく|海沙(代表)(santuario)|写メ日記

santuario

東京/性感マッサージ/千葉埼玉神奈川始め全国対応

"女性向け風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!

海沙(代表)@写メ日記

海沙(代表)

海沙(代表)  (40)

プロフィールを表示

11 件中 1 - 11 件目表示
  • アフターメール
    海沙(代表)

    お客様とお逢いした後
    アフターメールって送っているだろうか?





    僕はセラピストとしてフル稼働してた頃は
    必ず送っていた





    アフターメールも
    ピロートークと捉えていた





    貴方の髪を
    匂いを
    肌の質感を



    目の潤いを
    声を…





    何より共に創り上げた
    官能的なかけがえの無い時間を





    二人で創り上げた
    ジャズセッションのような時間を




    また感じたい




    味わいたい




    狂おしい程本能が求めたいと…
    そんなアフターメールだった





    当たり前だが
    時間って戻らない






    刹那的だからこそ
    その時間って忘れられない
    かけがえの無い物になるんだよね…

  • 自分の意志で
    海沙(代表)

    女風店の代表になってから
    経営に関する本をよく読んでいる



    セラピストも個人事業主だから
    「自分という事業」の
    いち経営者でもある訳で



    その本には
    本当に仕事の出来る経営者は


    「自分の意志で」


    売上を上げたり
    自分の自由な時間を作ったりするそうだ


    セラピストも1人の人間
    リフレッシュの時間だって大切な訳で


    「自分の意志で」
    仕事も時間もコントロールしたいと思う



    自分の意志でそれらがコントロール出来るなら
    それほど幸せな事は無いと思う


    今月は売上を上げよう


    今月はゆっくり自分時間を作って
    旅行でも行ったり、リフレッシュしよう!遊ぶぞ!

    何でもいい


    セラピストも1人の人間
    仕事時間と自由時間



    時間は全ての人に平等
    そしてお金に代えられない価値でもある



    時間と売上
    全てを自分の意志でコントロールできるなら
    それほど幸せな事はない



    仕事の為に遊ぶ
    遊ぶ為に仕事する


    どちらの時間も
    いいバランスを保ちながら

    心身のバランスを取りながら
    楽しんでなんぼの人生♪



    自分の意志でコントロールしたいもんだと思う





    秋晴れの今日は海沿いをドライブしてみた
    自然って無条件に包みこんで癒してくれるね



    明日からの月曜日
    皆様がいいスタートを切れますように…

  • セラピストの自分を磨く
    海沙(代表)

    セラピストをしている以上、
    新規のお客様がついてくださる分、
    お客様が他のセラピストに移ることも日常茶飯事だ



    お客様としては気になるセラピストを
    色々試したいだろうし、
    魅力あるセラピストに出会えば
    そちらに気持ちが向くのは致し方ない



    中には回遊派の方もいる



    だが、そのことを気に病んだり、
    お客様を恨むことや責めることは筋違いだ。




    ましてや他のセラピストさんを下げ
    自分を良く見せようとするとか最高に格好悪い
    その底の浅さは逆にユーザー様を萎えさせるよ?




    結局大切なのは、
    選んでいただける自分であり続ける事




    クール、可愛い、S、M、マッチョ、高身長、など
    売りになる要素はいくらでもあるが、
    全てを手にすることは無理だ




    人にはそれぞれキャラクターがある
    各セラピストにはそれぞれカラーがある


    フォーカスすべきはやはり自分自身
    ライバルは自分




    僕はそんな男が好きだし
    格好いいと思う



    他人と比較しなくてもいい



    自分が自分をしっかり理解して、
    自分の基準値を上げていけばいい



    お客様はそれを見て、感じて、
    必ずついてきてくださるものだ



    離れたお客様が
    帰ってくることもある



    だから日々自分を磨き続けよう
    セラピストじゃなくても1人の人間として



    色々なセラピストを見たけれど、
    やっぱりあなたが1番!



    そう言ってもらえたら
    セラピスト冥利に尽きると思う



    そして決してその言葉に慢心しないで、
    よりいいオトコを目指そう


    磨くって何でもいい
    自分らしいファッションを磨いたり
    ジムに行って引き締めたり
    本や映画を見て感性を高めたり



    どんな事でもいいから
    達成感、成功体験を積み重ねて
    行こう



    自分自身の自己肯定感だって高まるし
    自信がつけば多少のお客様の流動だって気にならない



    セラピ業に限らず
    余裕がある男の方がモテるのは
    言うまでもないと思うな




    今日はちょっとセラピ目線ってより
    代表目線の日記でしたね(^^;






    日曜日の昼下がりに
    固めの本を読んでおります(笑)

  • 全てを知らないから上手くいく
    海沙(代表)

    好きな人の全部を知らなくてもいい
    知らないことは知らないままにさせることも大事



    もっと相手の事を知りたいって思えるから




    全てを知ってしまえば、飽きが来る




    知らないことは信頼すること




    全部を知ろうとすると、
    全部を失ってしまう




    男と女のアドラー心理学という本を見た



    その本によると男と女、
    とりわけ夫婦の関わり方は30%でいいらしい



    1人が30%でも相手が100%グイグイなら
    30%の人は100%の人を疎ましく感じたり
    窮屈に感じる事も多々ある訳で…




    夫婦関係って難しい
    自分自身結婚に失敗した人間であり
    セラピストとして結婚生活の裏舞台を見てきた人間
    なので(笑)
    本当にそう思う




    お互いを知りすぎないって事も大事
    ミステリアスだからこそ惹かれるって側面も
    ある訳だし




    過ぎたるは及ばざるが如し
    夫婦関係にも
    そしてセラピストとユーザー様の関係にも
    当てはまるのではないだろうか?




    今やSNS全盛期。ネット調べようと思えば
    何でも調べられる時代




    気になってしまうのは本当に良く理解できる
    楽しく女風を使う為には
    情報過多には気をつけたい




    アンテナを立てすぎず
    お気に入りのセラピストさんと
    「今、この時」を楽しもう







    頂きもののコーヒー豆
    いつもの朝はコーヒーから始まる(笑)

  • どんな女性も女の子として扱う事
    海沙(代表)

    お客様の年齢が自分よりも上ということはよくあるし
    20代のセラピストに40代50代のお客様がつくこともある。



    年上の方に呼んでいただけるのはと
    てもありがたいことだと僕は思う



    そこでセラピストに必要なのが、
    お相手がいくつであっても女の子として見ること
    じゃないかな?



    年上の方にはつい遠慮してしまいがちだ



    お相手が稼いでいる方だったり
    社会的立場のある方だと尚更気後れしてしまうかもしれない




    でもお客様はいくつであっても、
    どんな立場であっても、夢と非日常を買って、
    今ここにいて下さる



    だとしたらそれに、終始応えるのが
    セラピストの役割だと思っている



    初対面ではある程度の敬語は必要でも、
    いつまでもそれじゃ距離は詰められないと思う



    カウンセリングからシャワー、マッサージ、性感の流れで、
    どこで詰めるのか、それがセラピストの腕の見せ所だ




    そしていつでも相手を「女の子」として見よう



    歳を重ねても女性の心の中には
    いつも女の子がいると思う



    その可愛らしさを見つけてあげて、
    優しく包んで、満たしてあげよう




    僕らセラピストが出来る事は
    性感だけじゃない


    その人の女の子らしいところをしっかり見つめて
    引き出してあげることじゃないかな?



    だからどんなお客様でも臆することなく、
    女の子として扱うことはとても大切だと思う



    お客様の年齢は関係ない
    思い切って懐に飛び込んでみよう
    ドキっとさせてみよう



    無難なセラピストはつまらない
    その他大勢と同じになってしまう



    先ずは自分から心を開いて
    ニコニコと笑顔で接してみよう



    取っ掛かりが見つかったら
    自分から大胆に行ってみよう



    何事もトライ&エラー
    その繰り返しがセラピストとして
    磨かれていくんだろうと思う





    写真は以前、お客様の誕生日に
    プレゼントさせて頂いたお花


    そのお客様をイメージして
    花を作って貰うのが好きだったりする(笑)



    プレゼントって送る方も
    心が暖まるね

  • 鏡の法則
    海沙(代表)

    鏡の法則という言葉を聞いた事が
    ある人も多いと思う



    簡単に言うと、起きる問題の原因は
    自分の中にもあるという物だ



    セラピストとユーザー様の関係にも
    この法則は当てはまると思う



    セラピストはお客様を楽しませようという気持ちで
    赴くが、一方通行では良い結果は得られない



    悩んだり迷ったりしながらセラピストを呼ぶ以上、
    お客様にも「楽しみたい」という心をしっかり持つと
    より楽しめると思う



    以前も書いたが、どうせ私なんてとか、
    年齢が上だからとか、容姿に自信がないからという殻を
    破って欲しい


    セラピスト側もその殻を破ろうとするので
    是非それに応えて欲しい



    年齢なんてただの数字だよ




    女性か女性じゃないか?
    そこな気がするけどな




    お互いの楽しもう、楽しませようという心が
    呼応するからこそその時間や行為が
    素敵な2人のものになるんじゃないだろうか?




    自分の壁があるままでは心が触れ合えない、
    それはとても勿体ない事だ




    心と心が触れ合い
    どこまでも高く登り詰める為には
    お互いのチューニングあってこそ




    セラピストもできる限り
    あなたの心に近付こうと努力するので、
    是非その扉を開けて待っていて欲しいと思う




    セラピスト側も緊張を抱えて
    初回のお客様に会いに行くから硬い表情のことも
    あるかもしれない



    そこもまた合わせ鏡でお互いの緊張を
    感じ合って増幅する場合もある




    その分緊張が解ければ
    楽しさや喜びも増幅するはずだ




    お互いに心を開いて楽しくも素敵な時間に
    なってくれることを心から願う






    金曜日の夜は素敵なDJバーで
    気持ちいい音楽を聞きながら♪

    音に酔う海沙でした
    皆様も素敵な週末を…

  • 女風を楽しむ為に大事な事
    海沙(代表)

    同じことが身に起きても、
    それを喜びや幸せと感じるか?
    悲しみや不安を感じるか?



    それは考え方の癖が決めることだと思う
    女風の使い方も同じ



    例えばハグしてもらった時に
    「ハグしてもらえて嬉しい!」
    のか?


    「こんな私にハグなんてしたくないだろうな…」
    なのかで全然違う



    事実は一つ
    捉え方はその人次第
    千差万別




    安くはない対価を払って
    サービスを受けるのだから
    素直にそのまま受け止めていい



    逆にセラピストは
    悲しい思いをさせないように
    お客様の思いにしっかり向き合うべき



    あくまでお客様が主体であり、
    セラピストがどう思うかを
    不安に感じる必要は全くない


    癖毛の人が美容院でストレートパーマをかける時に、
    こんな癖毛でかかりにくくてごめんなさいと
    思わなくていいのと同じだ



    お客様が偉いと言いたいわけではなく、
    卑屈になる必要がないという意味



    お客様の要望を受け止めて、
    喜びや幸せを感じてもらうのが
    僕らセラピスト



    セラピストの気持ちに余計な気を取られてしまって
    喜びを感じにくくなるのはとても残念だし
    もったいないことだと思うな



    お客様がセラピストのために
    ご用意してくれた2時間なりお泊まりなりのその時間内は
    素直に要望や欲望を出してもらいたいし、出していい場所だ



    それを引き出すのも
    セラピストの仕事の一つ


    リクエストに真摯に応えることで
    お客様の笑顔を見ることで



    セラピストは仕事のやりがいを感じているって事を
    どうか覚えておいて欲しいなと思います





    「事実は一つ。捉え方は千差万別」


    せっかくなんだから
    楽しもう♪







    近所で見かけた野良猫ちゃん
    足が短いのが可愛い

    とても人懐っこくて


    可愛い猫を見つけてしまうと
    家に連れて帰りたくなっちゃう衝動は
    僕だけじゃないはずだ(笑)

  • お客様の気持ちを軽く
    海沙(代表)

    女風を使うお客様は時に背徳感や罪悪感を
    持っているケースも多い



    性的なサービスを使うことに対してだったり、
    金銭を払ってそれを手に入れることだったり、



    理由は色々だ




    確かに性感マッサージを提供する仕事ではあるが
    僕は少しでも「心を軽く」できたらいいと思ってきた



    しっかりとオイルマッサージをしてあげることで、
    整体に行くのと同等にコリが解れる、という付加価値があれば、1時間1万円払って別途専門店に行くくらいなら女風の方がいいかも?と思えるかもしれない



    だからそこには本当に拘ってきた
    お金を頂いても自分で納得できる価値を
    与えられていたのではないかなと思える



    そしてお客様がダイエットのきっかけになるなら、
    ジムやエステに行かなくても女風で痩せたと
    思えるかもしれない



    実績何キロも痩せたという話は
    僕もよく聞くし他のセラピストさんも
    そうだと思う



    もちろん本質である性感の部分でも
    価格以上の価値を感じてもらえるように
    時間内はその方の要望に応じた接客をし、
    お客様に満足していただく



    それによってお客様の心にチクッと刺さる何かが
    薄れてくれて、楽しく心置きなく利用してもらえるなら
    僕は何でもやろうと現役時代思ってきた


    その工夫をするのも
    セラピストの役割じゃないかな



    セラピストによって距離の詰め方は様々だろうが
    根底にハートがある事が大前提だと思う



    実際はじめましての初回のお客様が
    次もリピートして頂き、びっくりするくらい
    「女性としてキラキラしてくる」のを
    目の当たりにした時



    この仕事も悪いもんじゃないよねって
    本当に思えるんだよね






    今日も1日お疲れ様でした
    素敵な夕焼けが撮れたので
    皆様の心が少しでも和らぎますように…

  • 楽しむ勇気と楽しんで頂く気持ち
    海沙(代表)

    ユーザー様の中にはセラピストを呼ぶにあたって、
    ネガティブな気持ちを持ったり、
    自分を卑下してしまったりということも
    あるのかもしれない



    年齢差を気にしたり、容姿を気にしたり
    そういう言葉を聞くことも少なくない



    でも声を大にして言いたい
    一度全て忘れてみてほしい



    心持ちが全てを決めるということは
    あると思う



    楽しいと思ったら楽しい
    おいしいと思ったらおいしい



    その逆も然りで、せっかくの時間や食事も
    ネガティブな気持ちで臨むと、その喜びは半減してしまうのではないかなと思う



    女風も同じで、今日は楽しもう!

    という気持ちで
    是非来て欲しいなと思う


    楽しむことを決める、ネガティブな気持ちを捨てる
    というのも勇気がいることなのかもしれない



    自分の心を阻む言い訳をなくして
    フラットな気持ちになるというのは
    大人になるにつれてできなくなるのかもしれない



    セラピストはあなたに楽しんでもらうために
    来るってことを、どうか忘れないで欲しい





    写真は以前撮った週末の東京タワー
    因みに僕はスカイツリーより断然東京タワー派です♪

  • 女性は花と同じ
    海沙(代表)

    女性は花と同じ


    僕はそう思う
    心から



    「おはよう。今日も綺麗だね」
    「おはよう。今日も素敵だよ」



    言葉はパワーを持つ
    それを言霊と言う




    そして美しい言葉は
    女性を綺麗にする



    これはセラピストという仕事をしてて
    心から思う事



    santuarioはイタリア語




    全てのセラピストよ
    イタリア人になれ!



    なんてね(笑)




    さて、僕は今日お休みを頂いて
    南房総に秋のグランピングに行きました♪
    リフレッシュ大事ですね(^-^)







  • はじめまして!女性用風俗【santuario】代表と申します
    海沙(代表)

    Kaikan初日記!

    はじめまして
    女性用風俗【Santuario】代表と申します


    先ず何から書こうかな
    僕の経歴から


    もう現役は卒業しましたが
    某女性用風俗店でトップランカーとして
    セラピストをしておりました


    そこにドヤる事は全く無いのですが(笑)


    沢山のお客様とお会いさせて頂く中で
    後進の素敵なセラピストさんを教育したい、
    育てたいって思いが強くなりお店を
    立ち上げるようになった次第です


    まだまだこれからのお店ですが少数精鋭スタイルで
    セラピスト選びにはこだわっております


    ビジュアルだけでなく人間性をしっかり見て
    ユーザー様に喜んで頂けるお店に出来たらなと



    ウチは1にユーザー様、2にセラピストさん
    3、4が無くて5に運営

    それくらいなスタンスで
    お店を運営出来たらなと思っております


    santuarioはイタリア語で
    「自由区」「理想郷」「解放区」


    ユーザー様にとってそんな居場所であれたらと思っておりますのでどうか皆様お見知りおきを