「なにもしない」という勇気|田中一(Tiamo)|写メ日記

Tiamo

東京/性感マッサージ/

"女性向け風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!

田中一@写メ日記

田中一

田中一  (24)

プロフィールを表示

21 件中 1 - 20 件目表示
  • 仕事終わりのビール
    田中一

    こんばんは。

    仕事終わりのビールは最高ですね。

    ちなみにビールはサッポロとエビスが好きです。

    皆さまはビールは何派ですか?

    それともワインや焼酎などがお好きでしょうか?

    よろしければ皆さまのオススメのお酒や飲み方など教えてください♪

  • ハリー・ポッター祭!!!
    田中一

    こんばんは。

    最近、ハリポタ熱が再熱しています。

    もう何周かした作品ですが、見返すと新たな発見がありますね。

    とくにスネイプ先生はどういう気持ちでハリーを見ているのか考えると胸が熱くなります。


    ハリポタは小説を何度も読み返す程度にはオタクでした。

    特に3部のアズカバンの囚人までが平和で好きです。

    シリウスとフレッド・ジョージが推しです。

    映画を見返して、一番ハマっていた当時の気持ちを思い出し、浸ってしまいました。

    皆さまの中にもハリポタ好きの方がいれば、ぜひお話ししてください。

    ホグワーツ入学の手紙が来るのを待ちながら寝たいと思います。
    (11歳の誕生日に手紙が来ていたはずなのですが、おそらくフクロウ便の手違いでまだ来てません)

  • ホラー映画
    田中一

    こんばんは。

    心臓に悪い写真を載せてしまいすみません。
    週末はホラー映画を見て過ごしておりました。

    映画を見ない方でも一度は見たことがあるのではなうでしょうか。
    ホラー映画の名作「シャイニング」の有名なシーンです。

    私はホラー映画をよく見るのですが、
    ジワジワと追い詰められていき、じんわりと手に汗握る感覚が好きです。

    と思えば急にゾンビが出てきて、心臓がバクバクいう感覚も好きです。

    ドMなのかもしれません。


    皆さまもオススメのホラー映画がありましたら、ぜひ教えてください。

    寝る前に見ようと思います(╹◡╹)

  • 秋の深まり
    田中一

    こんばんは。

    もうすっかり秋ですね。

    先週くらいから気温が一気に下がったのを肌で感じました。

    今年はずっと暖かかったので、夏の延長のような気持ちでしたが、肌感覚で秋になったような気がします。

    秋といえば紅葉でしょうか。

    散歩道ですが夏→秋を感じる色が綺麗だったので、思わず写真に撮ってしまいました。

    思い返すと今年はコロナ自粛もあり、春夏がとても早かったように感じます。

    季節の温度や空気感、食べ物など今年の秋を目いっぱい楽しむつもりで過ごしていきたいですね。


    皆さまも肌寒くなってきましたので、お身体を大切にお過ごしください。

  • おすすめの居酒屋①
    田中一

    こんばんは。

    今日は立ち飲み居酒屋さんにお邪魔しました。

    その名も、「茶割」

    10種類のお茶を10種類の割物で、

    10×10=100種類のお茶割を楽しめるお店です。

    私の友人で、緑茶ハイ以外頼まないような人がおりますが、ぜひ紹介してみたいものです。

    お茶割が好きな方がおりましたら、ぜひ調べてみてください♪

  • 池袋ワンダーパーラー
    田中一

    こんばんは。
    皆さま今週もお疲れ様です。
    明日から3連休という方もいらっしゃるのでしょうか。
    楽しい週末を過ごせると良いですね。

    私は生活リズムを整えるべく、リラックスして過ごす予定です。

    私事ですが。
    先日、池袋のワンダーパーラーさんにお邪魔しました。

    ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
    いわゆる「メイドカフェ」のかなり老舗のお店です。

    メイドカフェの中でもクラシックメイドにあたります。
    おかえりなさいませご主人様〜!!
    という接客はありません。
    ロング丈の丁寧なメイドさんが、優雅にお給仕してくれます。

    日本紅茶協会も認定する本格的なお茶を楽しめるお店です。

    私も前から気になっていたのですが、ホスピタリティの高さに感動致しました。

    本格的なお茶とお給仕によるおもてなしを楽しみたいという方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


    (次はスワロウテイルさんに行ってみたいです。
    お読み頂き、ありがとうございました。)

  • 男は女のどこを見るか<初対面編②>
    田中一

    こんばんは。
    前回のブログの続きです。

    前回は、初対面で男性は女性のどこを見るか、私の考えを書かせて頂きました。

    ①顔 10%
    ②スタイル 10%
    ③ファッション 30%
    ④表情、声のトーン 30%
    ⑤マナー、振る舞い 10%
    ⑥話の内容 2%
    ⑦名刺 8%

    ちなみに、上記は
    外見的魅力①+②+③=50%
    内面的魅力④+⑤+⑥+⑦=50%
    になっています。

    しかし、これは写真などで見た場合です。

    実際に面と向かって話した場合は
    外見的魅力①+②+③+④+⑤=90%
    内面的魅力⑥+⑦=10%
    になります。

    まさしく、人は見た目が9割ですね。

    それぞれについて解説していきます。

    ①、②は本能なのでどうしようもありません。
    私の場合は、女性の動物的魅力よりも人間的魅力を重視しているのかもしれません。

    ③ですが、ファッションというと狭い意味になってしまいます。

    しかし、例えばファッションで清潔感を表現できます。
    胸元を開けば動物的魅力にアプローチ出来ますし、フォーマルな格好をすれば気品や規範を表せます。

    あるいはガーリーな格好やキレイ目な格好から、その人の好む世界観や価値観も推しはかれます。

    ④ですが、表情や声のトーンから魅力を感じる部分は大きいです。いわゆる「可愛い」は顔のつくり以上に表情によるものが大きいと思っています。愛嬌と言うのでしょうか。

    声のトーンが明るい→健康→動物的魅力とも言えます。
    (ただ、私はパリピな方ではないので、明るさと暗さの二面性がある人が好きです)

    ⑤マナー、振る舞いですが、品と言い換えることができます。社会的地位が高い人ほど求めると言われています。重視はしませんが、あまりに下品だと萎えてしまいますよね。

    ⑥話の内容(=考え方)ですが、今回は初対面で少しだけ話したタイミングでの印象なので重視しておりません。しかし、関係性が深まるにつれて重要になっていく要素です。最終的にはもっとも重視する要素になります。

    ⑦名刺(=肩書き、社会的地位)ですが、意外と見ます。例えば、相手が若くして部長、あるいはCAさんだったら、それだけで興味を惹かれます。その仕事に就くまでの、就いてからの困難を想像し尊敬します。極端ですが。


    以上になります。
    ご参考になった部分はありますでしょうか。

    相手がなにを見ているか考えることで、より良いアプローチが出来るかもしれません。

    皆さまも推しのセラピストさんはどんな人を魅力に感じるか、ぜひ聞いてみてください。

    ここまでの長文、お付き合い頂きまして、誠にありがとうございます。

  • 男は女のどこを見るか<初対面編①>
    田中一

    こんばんは。

    本日は、あえて挑戦的なタイトルを付けさせて頂きました。
    貴女は、男性は女性のどこを見ているか気になりませんか? 私は非常に気になります。

    ここでいう男とは、かなりの部分が私の主観です。
    あくまで一人の意見としてご参考ください。

    男が女のどこを見るか、ではあまりにも広すぎるので、シチュエーションを限定させて頂きました。

    シチュエーション:
    飲み会やパーティ、職場などでお互いに初めましての場合

    それぞれ何%くらいの割合で見られていると思いますか?

    ①顔
    ②スタイル
    ③ファッション
    ④表情、声のトーン
    ⑤マナー、振る舞い
    ⑥話の内容
    ⑦名刺







    ①顔 10%
    ②スタイル 10%
    ③ファッション 30%
    ④表情、声のトーン 30%
    ⑤マナー、振る舞い 10%
    ⑥話の内容 2%
    ⑦名刺 8%

    いやいや、
    ①顔の割合が少なすぎるだろ
    ③ファッションの割合が高すぎる
    バッシングが聞こえてきそうです。

    それぞれの項目について話したかったのですが、あまりにも分量が多くなってしまったので別の機会に。

    しかし、こう言い換えると納得できるところもあるのではないでしょうか。

    ①顔 → 動物的魅力
    ②スタイル → 動物的魅力
    ③ファッション → 価値観、清潔感
    ④表情、声のトーン → 性格、明るさ
    ⑤マナー、振る舞い → 社会的成熟度、品
    ⑥話の内容 → 考え方
    ⑦名刺 → 肩書き。社会的地位

    続きます。

  • えいたそ卒業
    田中一

    こんばんは。

    卒業してしまいましたね。

    えいたそといえばでんぱ組.inc の元気印、
    イメージカラーと同じで太陽のようなアイドルさんでした( ;∀;)

    メンバーが変わってからはあまり追っていませんでしたが、旧6人の時代が好きでした。(ねむ推しです)

    メンバー全員が何らかのオタクで、それぞれの生きづらさを抱えているのですが、一人ひとりの個性を武器に、地下から武道館までのし上がったグループです。

    でんぱ組.inc にはたくさんの勇気をもらいました。

    今までありがとう、えいたそ。
    そして、お疲れ様。

    今日はWWDを聴いて寝たいと思います。

    お付き合い頂きありがとうございました。

  • 北京ダッグ
    田中一

    こんばんは。

    先日、初めて本格的な北京ダッグを頂きました。

    シェフが目の前で北京ダッグをカットし、盛り付けてくれました。初めての経験なのでワクワクでした。

    北京ダッグといえば、皮ときゅうりなどの具材を薄餅で巻き、タレをつけて食べる食べ方が有名です。

    私も中華街の出店で食べたことはあったのですが、お店だと皮を食べ終わったあとに、別の料理が出るんですね。

    北京ダッグの肉を使った炒め物、骨のスープと続き、ボリュームに驚きました。

    1羽まるまる、余すところなく堪能し尽くす先人の知恵に尊敬の念を抱きました。

    美味しかったです。

    ふだんは納豆ご飯ですが、こういったたまの贅沢で、明日の仕事も頑張りたいなと思えます。

    お読み頂いた皆さま、いつもありがとうございます。
    明日も充実した一日になりますように。

  • 「なにもしない」という勇気
    田中一

    こんばんは。
    皆さまは今日、どんな一日を過ごされましたでしょうか。

    私は、今日一日なにも予定を入れずに休日を過ごしました。
    気まぐれに掃除をしたり、一時間くらい湯船に浸かって過ごしたりしました。

    やりたいこと、やらなければいけないことは多いですが、あえて手をつけないという勇気も必要です。

    あれをしなきゃ…と頭を悩ませながらなにもしないと後悔してしまいます。ですが、今日はなにもしないぞ!と決めて一日を過ごすとスッキリとした気持ちになります。

    どちらも同じ「なにもしない」でも心のリラックス具合で大きな違いがあります。

    それでも、しなければいけないことが頭から離れないという人は、紙に書き出してみることをオススメします。

    紙に書き出すことで、あれをやらなきゃ⇄これをやらなきゃという思考の迷路から抜け出すことができるからです。

    寝る前のタイミングですると、明日はこれをやればいいんだと整理でき、頭を悩ませ続けることがなくなります。

    安眠の効果もありますので、やることが多すぎて悩まれている方は、ぜひお試しください。

    今週からもまた頑張っていきましょう。

    おやすみなさい。

  • オススメのカフェ①
    田中一

    こんばんは。

    今日は池袋の梟茶書房にお邪魔しました。
    クラシカルプリンがとても美味しかったです。

    ブックカフェなのですが、本の販売もしています。
    カバーとタイトルを隠し、紹介文だけで販売しているのがユニークです。
    書店とは違う、予期せぬ本との出会いがあるかもしれません。

    皆さまもオススメのカフェなどございましたらぜひシェアして頂けないでしょうか。

    素敵なカフェとの出会いがありますように。

  • SMで大切なこと
    田中一

    SMを楽しむうえで一番大切なことはなんでしょうか。

    私は信頼関係だと思っています。

    M目線では、信頼できない相手に身体を委ねることはできません。(委ねても感じるよりも恐怖や緊張が優るのではないでしょうか)

    S目線では、信頼関係のない相手を加虐しても面白みがありません。(人によるのでしょうか。信頼関係を築くのも壮大な前戯と言えるかもしれません)

    ひとりよがりなSはオナニーですし、相手に寄り添う気のないMはただのわがままです。

    SMはコミュニケーションです。
    2人のロールプレイでつくる一つの世界観です。

    相手はどんなSか、どんなMかを知り、寄り添い、カスタマイズしていくことがSMを楽しむコツだと思っています。



    ちなみに私は奉仕系Sで、相手に尽くすことが好きです。
    本質的にはMなのかもしれません。

    よろしくお願い致します。←???

  • 生きづらさについて
    田中一

    頑張れないときってありますよね。
    どうしてもやる気が出ない。
    元気になれない。
    自分に厳しく、真面目な人に多い気がします。

    なにもしない時間がもったいない。

    焦ってしまいますよね。

    真面目で、努力家。
    明るくフレンドリー。
    成長するために自分で考えて勉強できる。

    ぜんぶ出来て一人前。

    社会の求めるハードルが上がりすぎている気がします。


    ポジティブになろう!
    成長しよう!
    もっと頑張ってる人がいるよ!

    みんな励ますのが好きです。
    明るいことを言うのは気持ちがいいですよね。


    私はネガティヴは悪いことではないと思っています。
    ネガティヴだから未来の危機を予測できる。
    それを避けるためにやりたくないことも行える。

    なにもしてないけど明日はいいことがあるだろう。
    困ったことがあったけどハッピー!

    ポジティブも行き過ぎれば毒です。

    無理にいつでもポジティブでいようとしたら壊れてしまいます。

    ネガティヴとポジティブ。
    どちらも大切な貴女の一部です。

    今日はなんだか頑張れないな。
    →おやすみしましょう。
    成長とか、意味とか、有意義とかなんだかちょっとしんどいですよね。

    気分が落ち込んでしまう。
    →暗い気分に浸ってみるのも悪くないですよ。

    借りてきた映画がつまらなかった。
    →なにがつまらなかったかお話してください。
    クソ映画の悪口で盛り上がりましょう。
    (誰も悲しみません)


    頑張るのは、ネガティヴに飽きてからでも遅くはないかもしれません。

    貴女がいてくれるだけで、私は嬉しいですよ。

  • サッカーの日
    田中一

    こんにちは!
    11月11日ですね。

    日本記念日協会によると、本日11月11日の記念日は49件あるそうです。

    「ポッキーの日」などが有名ですが、面白かったのは「チンアナゴの日」や「サッカーの日」なども今日のようです。(11人対11人で対戦することが由来)

    日付や時間など、ふと時計を見たときにゾロ目だと嬉しくなりますよね。そういうちょっとしたハッピーで日々を乗り越えていきたいものです。

    皆さま、ポッキーを買って帰られるようなので、プリッツを買って帰ろうと思います。

  • 営業という仕事について
    田中一

    営業について

    今日は営業で嬉しいことがありました。
    営業と言っても昼の営業ですが。

    初めましてのお客様で、最初は全く興味のないご様子でした。話をしても目が合わず、距離も遠かったです。しかし、お客様の取り組んでいる仕事の話をしたところ、とても熱心に話してくれました。

    学びは、同じ内容でも聞き方によって全く異なる印象を与えるということです。

    お客様のいま最も力を入れていることはなんですか?→わからない
    仕事でどんなことに時間を取られますか?→いろいろ
    お客様がこの仕事の担当になったときからどんな苦労がありましたか?→そういえば…!

    その日は、製品紹介はせずに雑談だけして帰りました。次はお客様のお役に立てるような紹介をさせてくださいと言ったところ、喜んでOKを貰いました。

    営業は
    お金⇄製品(お客様のやりたいこと) ですが、
    セラピストは
    貴女の時間、気持ち、労力、お金を頂いております。

    貴女から預かったものに見合う時間や空間、癒し、気持ちというものをどうお返しできるか。忘れないようにしたいです。

  • ホットカクテルのお話
    田中一

    こんにちは。

    昨日飲んだラムチャイがとても美味しかったのでシェアさせてください。
    材料は以下のようですが、お店によって微妙に違うみたいです。
    先日飲んだラムチャイにはナッツが入っておりました。

    ラムチャイ(即席バージョン)の材料

    ラム 少々
    紅茶の茶葉(ティーバックでOK) 3g
    砂糖 小さじ1
    クリープ 大さじ1
    ティーマサラ 少々

    これからの寒い季節、HOTな飲み物が暖まりますね♪
    内臓を温めることは、美容にも健康にもよく、何よりリラックスできました。

    普段飲まないお酒でしたが、とても美味しかったので、皆さまもぜひ試してみてください。

  • 休日の過ごし方
    田中一

    こんばんは。
    もうすっかり秋ですね。

    私の話で恐縮ですが、休日は公園を散歩したりぼーっとするなどしておりました。
    びっくりしたのが、雲が動くスピードはこんなに早いのだなということです。
    空を見上げるということ自体が何年ぶりかというものでしたが、あらためて新鮮さを感じました。

    皆さまは休日は何をして過ごされましたか?
    リラックス出来ましたか?
    あるいは楽しい時間を過ごされましたでしょうか?

    お仕事を頑張った方もいると思います。

    楽しかったこと、嬉しかったこと、つらかったことなど、私にこっそり教えてください。

    皆さまの頑張っている姿を見て、私も元気をもらっています。

  • 「鬼滅の刃」無限列車編を見て
    田中一

    感動しました。
    とにかく煉獄さんがカッコ良かったです。

    煉獄杏寿郎というヒーロー

    煉獄杏寿郎とはどんな人間か。
    心を燃やせ、という台詞に見られるように、燃えるような性格で、作中を通して常にポジティブである。
    その真っ直ぐな性格で主人公を導き、市民を守るという”責務を全うした”。
    母と死別し父は酒浸りと恵まれた境遇ではないが、決して陰ることなく、鬼の誘いにも動じない。
    その根幹は「弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です」という母の教えである。

    ヒーローの死と夜明け

    今作は大きく4つのパートに分かれる。
    ①プロローグ
    ②下弦の鬼 魘夢との戦い
    ③上弦の鬼 猗窩座との戦い
    ④エピローグ

    それぞれのパートで「死」の意味が変わっていくことが印象的だった。

    ①お館様が同胞の死を悼むシーンから始まる。「さぞ無念だったろう」という台詞から死=無念と感じた。
    ②悲惨な現実から逃れるために自らの生を捧げ、作りものの夢にすがる市民が印象的だ。生=悲惨と描かれた。

    “老いることも
死ぬことも
    人間という儚い
    生き物の美しさだ
    老いるからこそ
    死ぬからこそ
    堪らなく愛おしく
    尊いのだ”

    彼の死は“無念”であっても“無意味”ではない。
    映画を見た全ての人が、彼の言葉に涙し、感じたはずだ。

    ④お館様が「私ももうすぐ逝く」と残し、終幕した。

    主人公、鬼殺隊、お館様、そして映画を見た私たちの心に、大きな影響を与え、杏寿郎は生を紡いだのだろう。

    鬼滅映画、予想以上に良かったです。

  • 新しい友達を作るのに必要な時間
    田中一

    貴女が新しく友達を作ろうと思ったら、あるいは気になる人と親密になりたいと考えたら、どれくらいの時間が必要だと思いますか?

    正解は、50時間と言われています。
    ただし、50時間というのはカジュアルな友達になるのに必要な時間で、親友になるには200時間ほどの時間が必要だということです。

    人と人の関係には時間がかかる、そして時間は誰にとっても大切、ということは間違いありません。

    しかし、私がここで言いたいのは「どれくらい時間を過ごしたか」と同じくらい「どんな時間を過ごしたか」が大切なのではないでしょうか。

    こんな経験はありませんか?
    付き合っている男性とやっと会えたと思ったら仕事ばかりしている。夜も淡泊で物足りない。
    一方で、好きな人と話した15分はいつまでも記憶に残っている。

    その違いは、お互いが真剣に相手に向き合っているかどうかではないでしょうか。

    「タグチェックするのにも心が通い合うのにもこの街では時間が足らねえ」
    これは私の好きな漫画の一節です。

    しかし、相手の心に向き合うことを疎かにしなければ、その時間の密度を2倍、3倍にすることは可能だと考えます。

    貴女の貴重な時間を頂く間、素敵な時間でお返ししたいですね。