施術とお料理と(2021年06月23日)哀田 剛(エクスタシー東京)|写メ日記

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
080-3693-2432

哀田 剛@写メ日記

哀田 剛

哀田 剛  (43)

プロフィールを表示

1541 件中 231 - 240 件目表示
  • 訃報を知り
    哀田 剛

    6月28日 月曜日 晴れ



    おはようございます!



    朝からご覧のとうり、晴れています。



    昨日は、以前仲良くしていただいていた、AV男優の先輩が癌闘病の末、旅立たれました。朝に訃報を知り、昨日は一日当時の思い出を振り返ったりしていました。闘病生活の最後の方はかなり痛みが、耐えられない位の痛みであったと思います。



    まだまだ、生きて欲しかったです。しかし、その反面長い闘病生活と、我々には知り得ないぐらいの痛みから解放されたと思うと、複雑な気持ちではありますが。



    先輩、ありがとうございました。お仕事でというよりプライベートで、よく遊んでいただきまして、ありがとうございました。最後の方は色々とありましたが、今となっては良い思い出しか思い浮かびません。



    ありがとうございました。どうか安らかにお眠りください。



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。

  • グッドモーニング
    哀田 剛

    6月27日 日曜日 曇り



    おはようございます!



    昨夜は早めに寝て、早起きして、のんびりとした日曜日の朝を迎えております。



    昨日の夕方、有楽町や銀座周辺を歩いていたんですが、飲食店などはだいぶ営業再開して、活気が戻ってきましたね。気づいたのは、店によっては今までは無かったテラス席が増設されて、換気が保たれて密を避けるなど、色々と工夫と対策を講じて営業されていました。私は、テイクアウトにして、美味しくいただきました。




    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。



    今日も、朝は豆から挽いて、モーニング珈琲から。

  • いい言葉は人生を変える
    哀田 剛

    【忙しい忙しいで心をなくしていませんか】



    忙しいという字は心を亡くすと書きますが、忙しいときというのは、自分がなんのために忙しがっているのかさえも見失ってしまいます、例えば。


    ○目の前の仕事に追われて、大切な家族との関係を失ってしまう。

    ○本当にやるべきことなのか、考えないまま、時間や労力を費やしてしまう。

    ○自分の本当にやりたいことでないことに、月日を使ってしまう。

    などなど、頑張ったのに後悔に終わることもあるでしょう。




    自分自身を、振り返る習慣が大事



    人生、やるときはとことんやる。体がちぎれるほど頑張る時も大事ですが、心を落ち着けて、自分自身を振り返る週間というのは、とても大事です。


    人によって違うとおもいますが、例えば。


    ○散歩しながら考える。


    ○お風呂に入りながら、自分自身に問いかける。


    ○日記やノート、ブログなどに自分の気持ちや考えを書き出してみる。


    ○本を読みながら、自分にいろいろ問いかけてみる。



    私の田舎のお寺の和尚さんが、自分が小さいときに、法要の際に、いくつかお話してましたが、その一つが正に、これでした。忙しいとは心を亡くすと書く。忙しい忙しいと、心を亡くしてはいけませんよ。と、そのような内容の話しを今でも鮮明に覚えています。



    忙しいなかでも、ふと立ち止まって、休息であったり、冷静に考える時間も必要ですね。やる時はやる、休む時は休む。そのメリハリですね。それも大事であると思います。または原点に戻ってみるのも一つですね。忙しかったとしても、決して心は亡くさないように。



    休日には、リフレッシュしましょう。

  • グッドモーニング
    哀田 剛

    6月26日 土曜日 晴れ



    おはようございます!



    昨夜は。飲んだくれてソファで寝落ちてましたが、ベッドに移動し朝まで爆睡し、目覚めスッキリ、朝から絶好調です! さて、これからジム行ってきます。




    明日から雨が降りそうな天気予報なので、洗濯は今日のうちに。



    今日の言葉

    今日の日を楽しめ

    (ホラティウス ローマの詩人)



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。

  • 運を開く言葉
    哀田 剛


    愛と憎しみの関係



    人は愛に生きる動物である

    誰かに愛されたい

    誰かや、何かを愛したい動物である

    しかし、この愛が足りなくなると

    誤動作を、起こしてしまう

    これが憎しみである

    愛の代わりに憎悪が

    心の中に住み着くのだ

    だからまず誰かを愛すること

    そうすれば、誰からか愛され

    心が満たされる

    人は愛が無ければ

    生きていけない生物であり

    愛と憎しみに揺れ動く動物なのだ




    愛を与えれば、愛されるようになる




    世の中には、作用、反作用の法則があります。これは物理だけの話しではなくて、全ての出来事に作用、反作用があるのです。


    つまり、与えれば与えられるということです。


    しかし、ここで問題なのは、何を与えるかです。


    愛や優しさを与えれば、喜びが返ってきます。憎しみや不快を与えれば、怒りが返ってくるのです。


    どちらを相手に与えるかは、あなたの自由です。


    誰かに愛されたければ、まず愛を与えればよいのです。

  • グッドモーニング
    哀田 剛

    6月25日 金曜日 曇りのち雨



    おはようございます!



    今日は蒸しますね、梅雨らしい気候です。お天気の急変にご注意を。



    朝、何日かぶりに寝起きからの自宅トレーニング~朝食~珈琲タイム~午前中から、施術へと動いております。



    今日も皆様にとりまして、素敵な一日となりますように。






  • 運を開く言葉
    哀田 剛



    【運を開く言葉】



    自分は正義という思い込みが争いを産む



    争いの元になる感情には

    自分は正しくて相手が間違っている

    こうした考え方がある

    自分が正しいから

    相手が悪いはずだ

    だから争いをしても

    自分の正義を貫き通す

    これが根本の間違いだ

    ものごとの正邪を決める

    物差しなど存在しない

    正邪は時代や宗教など

    その世界によって変わるからだ

    だから、すべての面から見て

    絶対に正しいことなど

    この世には存在しない

    存在しない正義を振りかざすから

    争いが起こってしまうのだ




    争いとは妄想の産物である



    世の中の争いごとのほとんどが、自分は正しいという思い込みから始まります。


    世界中で起きている争いや戦争の多くも、こうして始まるのです。


    さらに正しいか正しくないかという基準も、自分で勝手に決めた基準です。


    自分の考える正義というのは、必ずしも正しいとは限らないものです。


    そして、その正義を振りかざすことで、雰囲気を台無しにしたり、むしろ相手に迷惑をかけることになります。



    私の考えです。私が全て正しいだなんて、有り得ません。誰がそう決めましたか?あなたが全ての基準ですか?あなたが世界の中心ですか? 自分基準の考えを、相手に押し付けるから揉め事も起きるんです。



    争いの最たるものは、戦争だと思います。国のトップだって間違いは起こすし、必ずしも正しくは無いんです。ならばどうすれば良いか? たとえば自分の主張をするだけでなく、相手の話しもよく聞いて、相手の事を理解してあげることかなあと思います。






  • 旬のものをいただく
    哀田 剛

    6月24日 木曜日 晴れ



    こんにちは!



    今日も朝から元気に営業中です。



    旬のものをいただくことって良いですね。なぜか?今の時代は、野菜や果物など、ハウス栽培などが発達し、年中収穫出来たりしますが、その野菜や果物が本来持っている旬の季節にいただくことが、自分は好きですし、その食材の持つパワーを感じますし、あとは何より季節感を感じたりしますね。春はこれで、夏はあれみたいな。



    その季節、季節の旬のものを、美味しくいただきましょう! ところで、私の旬はいつなんだろう?



    写真は、昨夜の写メ日記に続き、銀座の小料理にていただきましたメニューの一部、鮎の塩焼きと、鯛の塩焼き。お皿もとても綺麗ですね。あとのメニュー、写真を撮り忘れましたが、じゅんさいもありました。小料理屋のママが秋田出身の方なので秋田の食材をメインにしましたメニューの数々を、美味しくいただきました。



    今日の言葉

    言葉に実行が伴う時には 美しい調べがある

    (モンテーニュ フランスの思想家)



    では、今日も良い一日を!

  • 施術とお料理と
    哀田 剛

    こんばんは!



    今日も一日、お疲れ様です。



    つい先日、古くからのお知り合いの、銀座の小料理屋にて、これまたお知り合いのお誕生日のお食事会のお誘いをいただき、行ってまいりました。



    以前にも、写メ日記にもあげたことがありますが、こちらの小料理屋のママのお料理は、ほんとどれも絶品で、いつも楽しみです。



    こちらのママは、元々キャリアウーマンから、いつからかこちらのママに。仕入れから仕込み、当日の料理に、器を選んだり、盛り付けまですべて一人でこなし。



    ほんと、いつも感心しています。どこかで、料理の修行をした訳でもなく、言ってみれば独学であり。



    お料理って、ほんと奥が深いもので、素材選びから、下ごしらえ、切り方、味付け、火の通し加減、タイミング、盛り付け、器のセンス。などなど、実に多くの過程があり、それらの全ての条件が揃って、美味しいものが出来上がる。



    いつも、思うんですが、お料理と施術は似ているなあと。つくづく思います。人がやることですから、人によってこうも違ってくるかなといった事もあるかと。



    自分としては、今後さらに施術も勿論のこと、お料理も、もっと上手に、美味しく作れるようになりたいなと、改めて思いました。



    目指せ女風界の、ミシュラン。



    写真は、その時のお食事会のメニューの一部、毛蟹とイクラ、雲丹のカクテル。アワビとチンゲン菜の煮浸し。大変美味しくいただきました。

  • グッドモーニング
    哀田 剛

    6月23日 水曜日 曇り



    こんにちは!



    今日も、朝から絶好調で、元気に営業中!



    もうすぐ月末、お仕事や、お支払い関係など含め、月末進行の時期となりました。早いなぁ~



    今日の言葉

    幸福になるための大きな障害は 大きすぎる幸福を期待することだ

    (フォントネル フランスの文人 思想家)



    今日も皆様にとりまして、良い一日となりますように。