女性に対してどういう男性でありたいか(2021年07月07日)七原綾次(イケメンschool)|写メ日記

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
050-5857-4706

七原綾次@写メ日記

七原綾次

七原綾次  (22)

プロフィールを表示

13 件中 11 - 13 件目表示
  • 女性に対してどういう男性でありたいか
    七原綾次

     


    こんにちは!日本で1番イケメンだと思う俳優は玉木宏、七原綾次です。


     


    今日は、僕が思う「男性としてこうありたい」という考えについて書きます。


    セラピストとしての目線だけでなく、普段からこうありたいというものです。


     


    僕は、究極的には、男性が女性に提供すべきものは2つだと思っています。


    1つ目が「一緒に居て楽しい事」、2つ目が「女性を守れる事」です。


     


    1つ目の「一緒に居て楽しい」って超重要ですよね。


    僕は新しく人と会う時には、「今日は○○さんに思い切り楽しんでもらう。同時に、自分自身も今日をめちゃくちゃ楽しむ」と心に決めてから待ち合わせ場所に向かうようにしています。


    この一緒に居て楽しいっていうのは、会話や行動を通して感じてもらう事が出来るものだと思っています。


    会話では、とにかく女性が心に秘めている事を、できるだけ気持ちよく話してもらう事が大事だと思っています。


    そもそも、僕は言語化能力においては女性の方が男性より優れていると思っていて、女性というのは自分の感情や過去の出来事を言葉にするのが圧倒的に得意です。


    なので、女性が自分の気持ちを上手に言語化してくれるのを、こちらも楽しんで聞く事でお互い楽しい時間を過ごせると信じています。


    ただ、気分的に女性が話したい事がそこまでない日は、女性が聞いてて楽しい話をこちらから積極的にするようにしています。


     


    2つ目の「女性を守れる」っていうのは、超難しいです。色んな要素があります。


    まず第一に挙がるのが、優しい事ですよね。女性の気持ちを察し、優しくできると一歩前進の気がします。


    でも、ただ優しいだけの人は女性を守れている事にはならないと思ってます。


    女性を守れる優しさって、男として強い雄でなければ実現できません。


    では、強い雄とは何か。それは、肉体的な強さだったり、経済力だったり、社交能力だったり、賢さだったり、決断力だったりします。


    要は、今から行く場所を決めきれないから「○○ちゃんは今日何食べたい?」と丸投げするのは単に優しいだけで、相手が食べたいものを察して「今日は□□食べに行きたい!○○ちゃんはそれでいい?」と聞けるのが強い雄としての優しさだということです。


     


    僕はまだまだ男としても修業中で、「一緒に居て楽しい事」「女性を守れること」を完璧にこなせているとは思っていません。


    でも、普段から、たとえ友達に対してであっても、女性にはこの2つを提供したいと心掛けています。


    これは、セラピストとしても、僕が大事にしたい2つの事です。

  • 羽根のない生き物が飛ぶ方法
    七原綾次

     


    こんにちは!好きな航空会社はキャセイパシフィック航空、七原綾次です。


     


    突然ですが、羽根のない生き物である人間が空を飛べるって改めてすごくないですか?


    あなたが好きな空飛ぶ動物をいくつか思い浮かべて欲しいです。


    きっと羽根がついてますよね?僕が思い浮かんだ空飛ぶ動物も、みんな羽根を器用に使って羽ばたいている動物ばかりです。


    例えば、蜂、鳩、カラス、カブトムシ、鷹、ハエなどなど。


    そんな中、唯一羽根がないのに空を飛べる動物が人間なんです。もちろん、飛行機や気球といった道具を使ってですけどね。


     


    僕が大好きなバンドのBUMP OF CHICKENさんの「Beautiful Glider」という歌の中に、こんな歌詞があります。


    ♪羽根がない生き物が飛べたのは羽根がなかったから


    続きの歌詞もとってもいい歌なのでぜひ聞いてみてください。


    https://www.youtube.com/watch?v=hls_QvA5UHk


     


    僕、この歌詞すごく好きなんです。


    例えば、人間が空を飛べるようになったのだって、きっと空飛ぶ動物への憧れやコンプレックスを抱いた人間が、それでも何とか青空からの景色を眺めてみたいと知恵を絞った結果ですよね。


    空飛ぶ道具の発明に先人たちが知恵を絞り、ついにライト兄弟が完成させてくれた。


    人間はついに、空への憧れやコンプレックスを跳ね除け、今ではどんな動物よりも高い所から地球を眺める事が出来るようになった。


     


    これって、他のどんな事にも当てはまると思うんです。


    自分は可愛くないから~とか、話が面白くないから~とか、頭が良くないから~とか、きっと人って皆コンプレックスを何か抱えています。


    でも、そんな人でも自分次第で、他の誰よりも可愛くなれる、面白くなれる、賢くなれるって、僕は本気で信じています。


    そして、理想の自分を手に入れて改めて感じると思います。今の自分があるのは、コンプレックスのおかげだなと。


    あなたが今、理想の自分と程遠くて、日々悶々としているとして、それはあなたのエネルギーになります。


    今の状況に感謝したくなる日がきっと来るんじゃないかと思います。


     


    実は僕、高校の時は成績が学年300人中下から4番目だったことがあるんです。


    ある日クラスメイトから「お前は頭も悪いし、話も面白くないし、運動もできないし、何で生きてるんだ?」って冷たい言葉を浴びせられたことがあります(笑)


    その時僕は落ち込んだんですが、同時に、その時抱いたコンプレックスが僕を突き動かす原動力になりました。


    その日から、毎日4時間勉強する生活を始め、同時にお笑い芸人のトーク番組を毎日メモを取りながら見るようになりました。


    その時の経験のおかげで、最近は「七原って話してて楽しいし、頭もいいよね」と言ってもらえるようになりました。


    コンプレックスがあったから、頑張れたんですね。当時はかなりつらかったですが(笑)


     


    でも人間は欲深いもので、僕はまだまだコンプレックスだらけです。


    僕の周りの友達は、東大に主席で入ってて、ミスター東大にも出てて、しかも優しいとか。


    ミスコン優勝して、今年からキー局でアナウンサーをやっているとか。


    そういう友達に囲まれると、やはりまだまだ自分ってコンプレックスの塊なんですよね。


    でも、僕は今抱いているコンプレックスをばねに、今欲しいものを手に入れます。まだまだ足りないだらけの人間です。


    貴方にも、こんなコンプレックスまみれの僕が、欲しいものを手に入れる様子を見守ってもらえたら嬉しいです。


     


    ここまで読んでくれた優しいあなたに向けて最後に、もう一度書いておきます。


    羽根のない生き物が飛べたのは、羽根がなかったから。


    長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

  • 写メ日記始めました(自己紹介)
    七原綾次

    こんばんは!ジャンケンではチョキを出しがち、七原綾次です。


    まず初めに簡単に自己紹介します。


     


    夜のお仕事をしているのは僕の裏側の顔でして、普段は至って真面目に大学生をしています。


    本を読むのが大好きで、自分の専攻以外の本もよく読みます。最近は、学会発表に向けて論文の執筆に取り組んでいます。


    勉強以外にも、アメリカに留学に行ったり、ベトナムにある飲食店でアルバイトをしに行ったりと、元気に活動しています。


     


     


    将来は経営者として活躍したいという野心を胸に隠し持ち、めらめらと燃えています。


    でも今すぐに起業する訳でなく、大学卒業後は一旦就職するつもりでして、今のところ総合商社で働く予定です。


     


    僕のアピールポイントというか、僕自身が好きな僕の良い所は、男の友情に熱い所です。


    親しくしている友人たちの為なら、どんな事も苦じゃないし、こいつらと一緒に人生を楽しみたいと思っています。


    ちょっと暑苦しいですね(笑)


     


     


    さて、僕の自己紹介は今日のところはここくらいにして、本題に入ります。


     


     


    僕はちょうど1か月前くらいからイケメンSchoolで働かせてもらう事になりまして、


    このお仕事をしていなければ出会えなかったような人たちの出会いや刺激を日々楽しんでいる毎日でございます。


     


    この度こうして写メ日記を書かせて頂く事になったのは、文章を通じて少しでも僕の事を知ってもらいたいなあと思うからです。


    実は僕、自分の都合で顔写真を公開しておりません。


    顔写真がなくても、プロフィールやTwitterを見て僕を指名してくださる方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとうございます。


    ただ、顔が分からないと人柄も分からず、僕の事が気になってもなかなか指名しにくいってお客様もいるんじゃないかなあとも思っております。


    そんな貴方に、少しでも僕の人柄や考え方を、文章を通じて間接的にでも知って頂きたくて、こうして日記を始めました。


     


    毎日書くかは分かりません。


    貴方にとって読んで面白い文章かも分かりません。


    でも、少なくとも僕は、画面の向こうにいる貴方に向けて、僕の人柄や考え方を知ってもらうつもりで日記を書いてみます。


     


    お時間ある時にでも、気になるテーマの時だけでも、読んでもらえましたら嬉しいです。


    (たまーにでも、コメントなり反応を頂けると、泣いて喜びます。)