企業努力(2021年04月14日)馨(santuario)|写メ日記

santuario

東京/性感マッサージ/東京千葉埼玉神奈川始め全国対応

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!

馨@写メ日記

372 件中 141 - 150 件目表示
  • 非日常のススメ

    おはようございます。
    santuarioの馨です。

    女性用風俗というコンテンツに対してどんなニーズがあるのか。プレイヤーとしていつも考えていますが、最も大切なことは「非日常の演出」であると僕は思います。

    女性がAVをみる際にどんなことを求めるのか、アンケートが公開されていたので、一部引用します。

    「縛られて無理やりバイブとかでいかされちゃうやつ」(38歳・会社員)

    「結婚してるので不倫とかのワードは見てしまいます」(32歳・パート)

    「オーガズムの瞬間が好きです♪挿入よりは、たくさん愛撫されてるシーンが好きかも。」(30歳・フィットネスインストラクター)

    「AVを見ている女性は99%!目的は男性と違い、まさかの●●のためだった?」より引用

    これは、恋愛やセックスに悩む女性のためのメディア『コイスルカラダ』で行った、「女性のAV視聴」についての調査結果です。もちろん個人的な好みは含まれていると思いますが、やはり日常のセックスではなかなかできないことをフィクションの世界に求めているという傾向が読み取れますね。

    愛撫にしても、緊縛にしても、不倫にしてもそうです。現実世界ではなかなか満足のいくものを得ることができないから、サービスを求める。これはごく当たり前の話だと思います。

    では、サービスがありきなのかというとそう簡単に言い切れません。なぜなら女性は性のパートナーとして、心から信頼できる相手を選ぶ傾向にあるからです。あくまでニーズはニーズとして持ちつつ、【誰と】という要素が重要になってくるのは言うまでもありません。

    ただ入れて終わりというエッチではなく、ゆっくり時間をかけた愛撫を、、、

    緊縛のアート性を理解した男性による縄の美を、、、

    単調な結婚生活のアクセントとしての疑似恋愛を、、、

    そんなちょっといつもと違う非日常を求めたいとき、僕を選んでみるのもいいかもしれませんよ。

    それでは今日も一日がんばりましょう。
    またあとでね。
    馨でした。

  • 馨とのデートでは、、、

    こんばんは。 santuarioの馨です。 他ではできない特別な体験をしたい。そんな希望をお持ちの方は多いと思います。だからといって、いわゆるラグジュアリーホテルで贅沢な体験をする。自分へのご褒美と割り切って楽しむのもいいと思いますが、逆に紋切り型過ぎて面白みに欠けるなと感じるお客様もいらっしゃることでしょう。 手前味噌になりますが、馨とのデートは間違いなく唯一無二のものです。それは、僕が何気ない風景から話を広げていく天才だからです。ここに関しては、おそらくどのセラピストよりも僕の方が優っているストロングポイントだと自負しています。 たとえば、、、 この看板から皆さんはどんなことを考えますか? まず、フォントです。このフォントは平成後期から令和にかけては完全に死滅しており、あえて使用するデザイナーはいないものです。つまり、このフォントに対するオーナーの選択から、時代性を汲み取ることができます。事実1978年創業とありますから、この「パブレストラン」なる代物は昭和の終わりにできたものであることが忍ばれますね。 次にネーミングセンスです。 「フレンド」。実にシンプルですね(笑) そして実に○サい。時代を感じさせる逸品と言えます。なぜフレンドなのか。そのネーミングを紐解くヒントを探してみましょうか。まず、「時間無制限 飲み放題 歌い放題」という踊り文句が目を引きます。ずっとこの場に留まって「ともだち」を作っていいわけです。どんな友達なんでしょうね。ここで、要は「セフレ」だろと考えたあなたはまだまだ甘い!なぜならセフレという言葉が浸透したのは平成からであって、昭和の世界を生きる「フレンド」には似つかわしくないからです。あくまでも「おともだち」。ここはある意味でこの時空間のアイデンティティとも呼べるものなのです。 最後に、なんと「フレンド」では喫煙可という表記が見えます(笑) コロナコロナと騒ぎ立てる令和の時代に、「いえ、うちはうちですから」とニッコリ笑いながら変化を拒むスタイルはもはや崇敬の念すら懐きます。是非、神に等しき「フレンド」という時空間に合掌し、令和という時代を楽しみましょう。 こんな感じの会話が繰り広げられます(笑) ほら、ちょっと一緒にお出かけしてみたくなったでしょ? お声がけ、お待ちしていますね。 それではまた。 今夜はこのへんで失礼します。 馨でした。

  • 企業努力

    こんばんは。
    santuarioの馨です。

    僕ね、松屋のカレーって至高のカレーだと思ってるんですよ。本当に美味しい。あれを500円以下で提供している企業努力は素晴らしいと思います。

    コロナの影響から、食事にテイクアウトを使われる方も多いと思います。松屋の場合、テイクアウトの場合、お味噌汁が付きません。別途60円かかります。これは容器代がコストとしてかかるためです。

    セラピストもね、企業努力が欠かせません。自分という商品を安売りすることなく、どうやって顧客満足度を上げていけるか。色々と企画を考え、どんな話題でも拾えるように勉強し、またその傍ら自分の容姿を磨き続ける。


    これって、美味しさと価格を追求した松屋の企業努力に匹敵するとんでもないプロジェクトだと思います。セラピストの場合、自身のプロモーションも独力でこなすため、よりハードな仕事と言えます。

    売れるセラピストは松屋同様に自分の努力を決してアピールしません。どんな批判も受け入れ、自分の価値を示す強さがあります。

    松屋のカレー。本当に美味しいのでぜひ食べてみてください。彼(彼女)らの企業努力に敬意を示しつつ、自分の価値を高められるようにしっかり勉強したいと思います。

    それではまた。
    馨でした。

  • とある駅にて…

    おはようございます。
    santuarioの馨です。

    この写真を見て皆さんは何を思いましたか。
    モラルの低さを嘆いたり、これだから喫煙者はと批判する人もいると思います。

    でもね、
    これやっているのって、ほんの一部の喫煙者なんですよ。
    モラルのない行動を取る1%に満たない人物の行動がね、多くの人の目にとまるんです。

    セラピストの世界も同じです。
    本当に一部の目立つ人の発言や行動が取り上げられて、
    だから○○の店は駄目だ、
    だからセラピストはクズだ、
    こうした発言をついやってしまいがちです。

    では個人に目を向ければいいのでしょうか?
    それもやはり的はずれなのです。
    だって、昨日のあなたと今日のあなたは気分だって考え方だって変わることがあるでしょう?
    180度違うことを思っていても、どちらもあなたにとっての真実です。

    僕らはつい大きな主語でなにかを語りがちです。
    悪意のある発言ほど、主語を意図的に大きくして発言がなされているように思います。

    大切なことはね、
    常に主語を大きくせず、情報を見つめることだと思います。
    駅の構内のこうした光景もね、
    本当に一部のアホの行動が、
    喫煙者に対する風当たりを強めてしまうと自覚して、
    諌めてほしいし、
    逆に非喫煙者の僕らも、鬼の首を取ったように相手を攻撃しない。
    この循環が大切なんだろうなと思いましたよ。

    それでは今日も頑張りましょう。
    馨でした。

  • 馨くんの……

    おはようございます。
    santuarioの馨です。

    馨くんが行ってみたいところはどこ?と質問されたのですが、なかなか難しい問題です。本来、引きこもり体質の僕は意外と自分から外に出ることを嫌うので、この手の質問はたいてい悩みます(笑)

    ただずっと行ってみたいと思っていて、未だに実現していないことがあります。それは瓢亭の朝粥を食べることです。

    鰹節でしっかり出汁をとり、醤油と葛でとろみを付けた餡をかけた朝粥はちゃんと食べてみたいなとずっと狙っています。関西方面に行く機会があればぜひ実現したいのですが、さすがに朝粥食べにデートするのもなんですから、おそらく一人で行くと思います(笑) 朝粥デートなんて聞いたことないでしょうし。

    それじゃあ今日も一日頑張りましょう。
    またね!
    馨でした。

  • 幸せってなんだろ?

    こんばんは。
    santuarioの馨です。

    みなさん、盲導犬の僕のこと、どのように見ています?
    「無理を強いられてストレスが多い」 
    「歩行中は排泄を我慢している」
    「かわいそう」
    そんな目で見ていませんか?
    でも、それは偏ケンです。
    毎日、一緒にお出かけするのが楽しみで、
    お仕事と思ったことなんてありません。
    段差や角を見つけて褒められたり、撫でられたりすると、
    嬉しくて思わずしっぽをフリフリしてしまいます。
    おうちでは遊んだり、甘えたり、シャンプーしてもらったり。
    いつどこでも一緒にいられるのが本当に幸せなんです。
    “かわいそう”なんて思われたら
    僕だけじゃなくパートナーも悲しむので、
    どうかそんな目で見ないでください。
    お願いします。

    こんな文面がポスターには書かれています。みなさんはどう思われますか?

    犬にとって人間と一緒に暮らし、大切に扱われることはとても幸せなのかもしれません。でもそれは犬にしかわからないことです。

    広告の目的は、盲導犬に対する認識の変化です。でも、結果モノとして扱われ人間の都合に合わせて利用される動物が幸せなのか?僕には分かりません。

    マクシミリアンが幸せなのか?当然いつも考えてしまいます。野良猫のママのほうが良かったのか?と悩んだこともあります。

    幸せの定義って本当に難しいですよね。そもそも、こんなこと日記に書くなとツッコミを入れつつ、今日はもうちょっと自分の時間を楽しもうと思います。

    それではまた。
    馨でした。

  • 休暇?

    こんにちは。
    santuarioの馨です。

    今日は久しぶりにセラピストの仕事がありません。たまたまキャンセルが出たので、馨モードには変身しないで、ありのままでのんびり過ごします。日記を書いている時点で完全にスイッチを切れていないのですがね(笑)

    とりあえず今日は本業をのんびりやりつつ、自分の時間を楽しもうと思います。久々バジルに会いに行こうかなぁ。

    さてと、誰にも会わないので今日はモダン焼き食べます。美味しい!!!

    それではまたね。
    馨でした。

  • 四月は君の嘘

    こんばんは。
    santuarioの馨です。

    コンビニで見つけて衝動的に買ってしまったマンガです。久々に読み返したけどすごく面白いですよね。ただ、この作品は漫画もさることながらアニメが本当に素晴らしいのです。さすがノイタミナ枠です。本当に繊細な世界を丁寧にクラッシック音楽と合わせて作られたアニメーションは素晴らしいの一言につきます。

    いちご同盟を読んだ世代なら、そのオマージュ作品なので、ストーリーの違いや、挿入されたセリフの比較も楽しいポイントかと思います。

    ピアノ弾きたーいって気持ちが高まってきたので、なんか動画でもあげようかな。すごくショパン弾きたい。

    まあ、そんな夜です。
    それじゃあまた。
    馨でした。

  • とりあえず、、、

    こんばんは。
    santuarioの馨です。

    さて、本日ラストの仕事に向かってます。今年は土日が本業でかなり埋まっており、移動の合間に食事と日記を書くという殺人的なスケジュールなのですが、それはそれで忙しさを楽しんでおこうとポジティブに捉えています。

    そんなときは、ダブルチーズバーガーとアップルパイ、そしてコーラを身体が欲します(笑) 忙しいときは異常にジャンクフードを求めてしまうのですが、そうした欲望もまた人間らしいものかもしれませんね。

    とりあえず、仕事が終わったら溜まったDMとラインをゆっくり返そうと思います。最近、レスが遅くて本当にすみません。もうしばらくレスが遅い時期が続くと思いますが、今しばらくお待ち下さいまし。

    それではまた。
    馨でした。

  • 密かな野望???

    こんにちは。
    santuarioの馨です。

    僕には密かな、本当に密かな野望があります。
    現在、デイリーのkaikanランキング2位なんですが、一位をとってkaikanのトップ画像を猫に変えたいのです。

    セラピストのマクシミリアンがそうそうたるメンツを抑えてトップを取る(笑) 考えただけでもワクワクします。あー楽しみ。

    実は日記を書くモチベーションはそれだったりします。内緒ですけどね。

    さて、次の仕事も頑張るぞ!!!!

    それではまたね。
    馨でした。