晒け出してからが始まり(2021年04月24日)海沙(santuario)|写メ日記

santuario

東京/性感マッサージ/東京千葉埼玉神奈川始め全国対応

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!

海沙@写メ日記

247 件中 41 - 60 件目表示
  • 代表業って
    海沙

    今を戦えない者に、次とか来年とかを言う資格はない。

         ―――ロベルト・バッジョ





    何かをしたい者は手段を見つけ、
    何もしたくない者は言い訳を見つける。

         ―――アラビアのことわざ





    サントを始めてから、
    人を育てる難しさを強く実感している




    名プレイヤーは名監督にあらず、
    なんてよく言うけど

    僕自身が名プレイヤーだったのかどうかはさておき
    自分自身の行動を変えるのは、僕にとっては簡単なこと



    自分なりの目標や
    モチベーションを落とし込んだら
    目の前にあるやるべきことを、ただやるだけ



    それは接客然り、営業然り、自己管理然り



    ただそれを
    自分以外の誰かにやってもらおうとすると
    やはり他人は同じようには動かない



    その人それぞれのやる理由、
    やらない理由があるからだ


    やる理由があるのにできていない場合は
    モチベーションを高め、やるための手段を提案する



    やらない理由がある場合は大変だ


    やった方がいいのに
    やらないという明確な理由
    そこを覆す、またはスライドさせるのはなかなか至難



    最終的にはセラピストは個人事業主であり
    売れるも売れないも自己責任の世界ではあるけれど



    そうやって突き放されて、悩んで、迷子になって
    ここなら独りじゃない、と思って来てくれた場所が
    このsantuario=聖域、解放区なのだとしたら



    僕はやはり、しつこいくらいにアレコレと
    売れるセラピストになるためにどうするか、って
    何をやるべきで何をやらざるべきか、って


    とことん話し合いたくなる



    そんな口うるさいアニキというか
    それも通り越してオヤジの
    ポジションになりつつあるのかな(笑)




    在籍セラピストが自分らしく、楽しく、仕事して
    きちんと欲しいだけの収入を得てくれること



    実際に彼らがそれを達成してくれた時の喜びは
    自分の時の比じゃないんだよ




    それが今の僕の、何よりの目標だから
    今日も代表業に勤しみます

  • 縛られた先にある解放
    海沙

    こないだの緊縛講習ワンシーン






    SMバーにて
    おとなわ先生に
    首を縛られる恐怖を味わってみる





    僕はやはりSだ





    縛られるより
    縛りたい





    しかも格好よく
    妖艶にセクシーに






    あなたの自由を奪い、
    あなたの不自由を受け止め





    あなたの心を解放して
    差し上げたい






    そんな世界観
    創れたらいいね






    サントのみんなで
    ディスカッションして
    講習しっかり受けて



    ウチでしか味わえない世界
    創り上げようと思っております





    お楽しみに♪

  • 基準はいつだって「僕」じゃなく「あなた」
    海沙

    お客様は女風に
    何を求めているだろうか?




    お客様はセラピストに
    何を求めているだろうか?




    お客様は僕に
    何を求めているんだろうか?






    「僕」がお客様にどう見られたいか?



    そんなことはどうでもいい






    お客様が僕に何を求めているか?
    そこをしっかりと見極めて



    求められるものを
    差し出せるセラピストになれればいい





    その基本として
    当然性感ありき

    ここは女性用風俗だから




    だから、
    性感自体を楽しめるセラピストは
    強いと思うよ?





    お客様の求めるものを差し出しながら
    それを一緒に楽しめるセラピスト





    サントにもまた
    そんな新しいセラピストが入ってきています





    少しずつ皆様に知っていただけるよう
    紹介していきますのでお楽しみに!


  • 説明出来る「好き」は本当の「好き」じゃない
    海沙

    脳科学者
    茂木健一郎さんの本を読んだ





    脳科学って
    とっても面白い分野で




    こんな感情の時は
    脳内でこんな反応が起こっていてっていう話




    最近だと幸せホルモン
    セロトニン


    ドキドキホルモン
    ドーパミン


    等々…



    ハッピーホルモンを出す為の
    メソッド沢山あるよね



    今日はそんな脳科学の話☆






    さて、ユーザーの皆様はセラピストを選ぶ時
    どんな基準で選んでますか?





    イケメンだから?
    背が高いから?
    ランカーだから?





    選ぶのは貴方だから

    そんな選び方だって全然アリだと思う
    否定するつもりも全く無い






    だけどね?
    脳科学的な話をすると





    説明出来る「好き」って
    脳の極々浅い部分からの
    「好き」なんだって






    言われてみればそうかも?って思う






    「彼のどこが好き?」って質問に



    「イケメンだから!」とか
    「お金持ちだから!」とか



    そんなカップル程
    早く別れてるのは
    あるある話だと思う

    セラピストと
    ユーザー様の関係もしかり






    逆に「彼のどこが好き?」って聞いて




    「う~ん…即答出来ないんだけど、好きなんだよねぇ…」とか


    説明の出来ない「好き」





    これこそが本当の「好き」というか
    脳内の深い部分からの「好き」らしい




    これが女風界で言う
    「沼る」って事なのかも?




    「沼」もその人次第で
    楽しくも辛くもあるんだろうけど





    逆に言えば
    セラピスト側も取っ掛かりは
    売りが顔でも筋肉でも何でもいいけど



    それだけじゃ
    飽きられるのも早いと思う



    やはり
    何度もリピして頂く為には



    人としての幅と言うか懐というか
    奥行きと言うか


    そこを磨いてこそだと思うのですが
    如何でしょうか?





    単純にイチ「人」としての魅力
    そこはいつまでも磨き続けたいモンです






    結局、人と人なんだよね
    この世界も


  • セラピスト出逢いシリーズ 慧編
    海沙

    慧は他店様からの移籍組だ


    最初にあった印象は
    とても好感度が高く、柔らかい雰囲気の持ち主


    人としてもしっかりしてるし

    セラピストとしてももっともっと売れたいって
    強い意志を持った人間だ




    マッサージの技術はサント随一だと思う

    あのマッサージの技術にエロみを加えていけば
    さらに磨きが掛かるんじゃないかなと
    コミュニケーション力も高いし


    会ってみて
    ハズレだったなとはみんな思わないんじゃないかな?

    もちろん性感には相性はあるけれど




    恥ずかしがり屋な一面もあって
    まだ殻を破れてない部分もあるから

    そこはこないだのキャスのように
    僕が殻を破ってあげられたらいいな♪


    逆に僕を弄りまくるくらいになって欲しい




    照れ屋ではにかみ屋な所も
    彼の魅力なんだけどね





    いざ性感に入った時の
    エロみ、色気、妖艶さ





    そこをもっともっと磨いていけば
    彼は更に更に高みへ行けるポテンシャルはあると
    思うよ?





    そんなサントの慧を
    皆様宜しくお願い致します(^-^)/

  • santuarioの進化
    海沙

    サントにはセラピストさん個人の個性を
    活かしたプランが多くて

    面白いし、選びやすいし、何より本人が
    イキイキしていますよね!


    とユーザー様や関係各所からよく言われる
    いつもありがとうございます



    最初からそれを意識していたわけでは
    ないんだけど
    セラピストの個性を重視したいというのはあって



    ディスカッションしながら

    どうしたらやりやすい?
    どうしたら自分らしさを売れる?

    と話していくうちに




    さとみは俳優業を生かして
    一緒に映画もいいね!とか



    慧はお気に入りのパンケーキ店に
    お客様を案内してあげたいね!とか



    馨は料理という得意分野を
    生かしたコースを作りたいね!とか



    最近だと
    三陰が自分から遠隔プレイを
    取り入れたいと言ってきた



    どんな構成にするかを
    一緒に考えたりして



    サントってプラットフォームを存分に使って
    みんながやりたいこと、やりやすいこと

    その先の
    お客様が望んでくださることをイメージして
    具現化したい




    今あっためている企画もいくつかあって
    サントはまだまだ日々進化中♪
    (これはまだここでは言えないけど 笑)







    これからも楽しみにしていてください!


  • 幸せは絶対評価
    海沙

    例えば貴女が今日、
    ラーメンを食べたとする



    自分なりにリサーチして
    ここはおいしそう!と思って
    食べたその一杯



    すごくおいしかった!ご馳走様!





    満足して家に帰って開いたTwitterで
    誰かが食べた別の店のラーメンを見て

    「あ!こっちの方がおいしそうだった!
    こっちにすれば良かった、損した」




    そんな風に思ったりするだろうか?




    さっきまで、おいしかった!と
    満足していたのに
    他人のラーメンを見て、
    その評価は変わるのかな?



    仮に

    「あ!こっちのラーメンもおいしそう!
    と思ったなら」




    じゃあ次回チャレンジしてみようかな
    って発想になるものじゃないかな?と




    何が言いたいか大体察しはつくと思うけど
    セラピストとの関係も同じ


    今日貴女が得たサービス、得た気持ち


    それは絶対評価であって





    楽しかった、幸せだった、満足した
    他の誰かの体験と比べて、
    揺らぐものではないはず



    ましてや同じラーメンを食べた人の感想が
    「口に合わない!油っぽい!イマイチ!」
    だったからって、貴女が不安になることはない


    だっておいしかったんだから
    貴女にとっては



    貴女の評価が、貴女に取っての全てであって
    他人の評価は関係ないんだってこと



    よく言われるように
    比較することが不幸の始まり




    情報収集はほどほどに
    貴女自身の五感を、信じてみて?

  • バランスバランス♪
    海沙

    現役から代表にシフトして
    良かったなと思うのは



    自分の時間のコントロールが
    しやすくなったこと





    やっぱり時間は有限だから
    有意義に使いたい





    やっぱり週一くらいで波に乗って
    自然のエネルギーをしっかり吸い込んで
    リフレッシュしたー!ってなると

    次の日からまた、
    新たな気持ちで立ち向かえる



    現役時代はどうしても、
    お客様との一期一会に全てを注ぎ込んでしまい



    求められる以上期待に応えたいと
    休みを削ってまで、接客に充ててしまっていたから





    今思うと、顔色も
    今ひとつ冴えなかったかもしれないし
    写真を見ると少しやつれていたようにも思う


    その時は自覚して無かったけど
    疲れてた部分もあったのかも?





    サントのみんなには、それを踏まえて
    オンとオフの切り替えをしっかりね!と
    声をかけている





    セラピストの自分に
    侵食され過ぎないように




    全てはバランス

    考えてみりゃ
    波乗りもバランス感覚求められるもんな!(笑)






    バランス感覚
    これが心身ともに健康に、
    長く続けていく秘訣だと思う







    ユーザー様もそう

    貴女がたとえ誰かの
    母であれ、子であれ、妻であれ、彼女であれ
    働く人であれ、学ぶ人であれ




    すべてを剥ぎ取った自分自身になって


    心に向き合える時間と環境を
    ぜひ見つけてください





    笑顔でまた貴女のセラピストに
    会えますように…





  • なぜセラピストを好きになるか?
    海沙

    男性の性欲って肯定されがちで

    出さないと身体に良くないだの
    排泄と同じようなレベルで語られるから
    あって当たり前になっているよね?



    でも女性の性欲はどうだろう?


    当たり前にあるはずなのに、
    恥ずかしいことのように言われたり
    性欲があるということすら
    表に出せないままの人も、いるんじゃないだろうか?



    これは日本の社会的、文化的な側面が
    関わっているのだろうけど



    セラピストとして
    この業界に足を踏み入れるまで
    意識したことはなかったけど



    日本においては女性の性って
    すごく抑圧されてるんだなと改めて感じる





    で、これは僕なりの分析



    男性用風俗と比べて、女性用風俗の世界で
    セラピストさんを好きになってしまうとか
    恋愛関係を求めてしまうお客様が多いのって
    女性の性の抑圧からくる、無意識の
    自己の行動の肯定化なのかもしれない?





    つまり




    肌を重ねて快楽を与えてもらうってこと
    他人に性欲を解消してもらうってことに
    どうしても罪悪感がつきまとう方もいると思うんだけど



    それって要は
    好きな人にしか身体を許してはいけない、みたいな
    貞操観念を刷り込まれる教育の結果であって




    本当は、恋愛感情があろうがなかろうが
    この人と寝てみたい、みたいな
    本能的な理由でもいいんじゃないの?って



    だけど刷り込まれているその貞操観念があるから
    セラピストと肌を合わせてしまった罪悪感を緩和するために

    「この人を好きになったから仕方ない、
    性欲のためではない」と

    無意識に恋愛感情にすり替えて
    正当化しようとするんじゃないかな




    っていう意見、
    女性からするとどうでしょうか?




    お腹が空いてたらご飯を食べるのと同じだし
    お腹空いてなくてもおいしそうなおやつがあれば
    食べちゃっても誰にも叱られたりしない




    だってもう大人だから




    女風もそのくらいの気持ちで
    楽しく気軽に、利用できるマインドになれたら
    女性の皆さんはもっと生きやすくなるのかもね




    そういう人が増えていくことで
    日本の性に関する社会や観念も
    少しずつ良い方向に変わるといいなと思う




    santuarioは「自由区」「解放区」







    貴女の解放区になれたら
    幸いです

  • サント流ライバル意識
    海沙

    サントにはランキング制はない



    何度かお伝えしている
    サントのポリシーとして


    専業と兼業を同じステージで
    比べることは難しいのと


    売上や指名数のランキングよりも



    1人のお客様の満足度という
    目に見えない部分を
    大切にしていきたい思いと



    ランキングによって
    どうしてもセラピスト同士が
    負けたくない、勝ちたい、という勝負欲というか

    男同士の張り合いや蹴落とし合いに
    なって欲しくないから



    ナンバーワンより
    個々のお客様にとっての
    オンリーワンな存在を目指して欲しい





    でもそんなサントにも
    やっぱりいい意味のライバル意識ってある



    例えば、誰かが独自のプランを打ち出して
    それの反響が良かったりすると
    俺も負けられないな、何か考えよう!となったりする


    中には
    あっそのアイデア持っていたのに先を越されたな!
    なんてこともあったりして



    それを教訓に、思い描いたことはスピード感をもって
    早めに行動に移さないと…となるわけ



    こういうのこそが切磋琢磨じゃないだろうかと
    僕は思っているし



    みんなが生き生きと、自分らしさを追求しながら
    お客様に喜んでいただける術を磨いていく姿を見たり


    そのプランを利用したお礼の口コミやDMを
    お客様からいただいたりした時が

    サントやってて良かったな!って
    心から感じる瞬間だったりします




    ゴールデンウィークは緊急事態宣言もあり
    なかなか思うように楽しめない方も多いと思いますが




    安全に配慮し、安心して使っていただけるプランを
    各自が出し始めていますので
    是非ご検討よろしくお願いします♪

  • 昨日は慧とのキャスありがとうございました
    海沙

    その時々でセラピストの売り出し方に
    旬のツールってある





    去年までは
    まだまだ認知されていなかったけど
    今はやっぱりツイキャスが有効





    文字だけじゃない、写真だけじゃない
    その人の声、話し方、画像付きなら顔も見える





    2万、3万と安くない金額を払って
    セラピストを呼ぶからには
    できる限り外したくない、
    好みの人を引き当てたいと

    ユーザー様なら誰でも思うよね





    ツイキャスで
    それがある程度叶う




    ユーザー様にもセラピストにも
    利があるツール




    昨日のキャスは慧の方から

    「久々に代表とコラボキャスしたいので
    是非時間作ってください!」
    と1ヶ月も前から言ってきた





    可愛い奴だ(笑)
    もちろん大歓迎!






    どんな展開で、
    何を目的にしようかって話し合って
    慧は相当緊張していたみたい

    緊張ほぐす為
    ハイボール飲んで




    いざスタートしたら、
    思いもかけない方向に話が転んで



    なぜか僕の腕に蜂蜜をかけて舐める慧
    の画を配信する展開に(笑)




    いやでも、やってる僕らも
    おかしくて大笑いだったし
    視聴してくださった方にも
    楽しんでいただけたようで何よりだった




    それよりとにかく嬉しかったのは
    キャスきっかけで慧に早速予約が入ったこと
    問い合わせが増えた事



    慧の意外性を上手く引き出せたのが
    良かったかな?





    今朝報告をもらって、ジーンとしたよね
    嬉しかった





    起こしたアクションのひとつが
    きちんと誰かの胸に届いて、
    拾い上げてもらったっていう
    微力ながら慧のサポートができて本当に良かった




    ツイキャスはやるならきちんと告知して、
    内容も固めて
    多くて週に1回程度って
    サントのセラピストには言ってある



    うまく使いこなして、
    自分をアピールする手段として
    自らもツイキャスを
    楽しめるのがいいんじゃないかな




    サント在籍のセラピストと
    僕とのコラボキャス
    どんどんやっていきたいし




    また
    サントのセラピストとコラボキャス希望の
    他店のセラピスト様がいましたら
    お気軽に運営までお問い合わせください






    新しい化学変化が
    生まれる可能性にも期待しています♪


  • 売れるセラピストの3タイプ?
    海沙

    これは僕なりに業界を見ていて
    最近気づいたこと




    お店云々じゃなくて
    売れてる人って
    自分のカラーをしっかり持っていて




    大きく分けるとこの3タイプかと





    ①女性をたらし込む不良タイプ

    このタイプは、自分の世界観、自分のプレイに
    お客様をグッと引き寄せてしまう



    ジゴロ感というか

    ちょっとワルめ、クズみのある空気に
    「普段の生活では知り合えない」という理由で
    女性が興味を持ってくれるパターン



    女性の扱いが上手いし、
    基本的に優しい


    奉仕型のSが多い気がする



    昔から
    ちょっとやんちゃというか不良というか
    サッカー部的な?


    そういうタイプって
    女性を惹き付けるよね






    ②女性の意のままになびくヒモタイプ


    ①との大きな違いは
    自分のワールドに引き込む①に対して
    相手のワールドにそっと入り込んで寄り添い
    心の奥をフッと触れてくるタイプ



    相手の求めるものを敏感に察知して
    それに合わせていく力が強い



    何をしても喜んでくれるから嬉しい!
    みたいに思ってもらえる

    女性の喜びが自分の喜びです
    って堂々と言えちゃうタイプ



    可愛げがあって
    ちょっとMっ気もあったりする




    ヒモっていうと語弊あるけど
    あくまでタイプ毎のわかりやすい説明のためだから
    誤解のないようにお願いします






    ③経験値と論理で組み立てる教授タイプ


    不良タイプでもないし
    ヒモタイプでもない



    右脳派の上2タイプに対して
    左脳派というか




    どうすればセラピストとして売れるか?
    ということを
    しっかりリサーチして、
    自分にフィードバックできる人


    キャラクターからプレイまで
    作り込んで成りきれる人




    セラピストをビジネスとして
    しっかり捉えてるというか
    頭のいいタイプ




    自分が発する言葉までコントロールして
    何を伝えることで
    どういうインパクトを与えるかまで
    セルフブランディング力に優れた
    知性派セラピスト





    どうでしょう、この分析





    またこれらの混合タイプもあったりとかさ


    タイプは色々あれど
    何にせよ惹き付ける魅力があるんだよね







    ユーザーの皆様はこんな目線で
    セラピストを分析してみても
    面白いのではないでしょうか?

  • 晒け出してからが始まり
    海沙

    セラピストとして
    自分を良く見せようとして




    TwitterやInstagramや、店のプロフィールで
    みんな自分のパネル等拘ってると思う




    それはすごく大切




    写真は、たとえナルシストと言われても
    こだわった方がいい




    発信する文字、書く内容


    すべてがそのセラピストの
    第一印象になるし
    会う前に選んでいただくための選考材料


    まずはね





    でもさ



    セラピストは予約して貰って
    なんぼの世界





    結局は顔を合わせて、実際に会うことになる
    裸になって身体と身体を合わせる事になる





    その時に




    あれ、何だか違ったな…って
    思われるというのは時にあるとは思うけど





    中身に関しては、
    会ってからまで
    いつまでも格好つけてる訳にいかない




    自分も晒け出す覚悟はある?




    ホテルに入って、
    身につけているものを剥ぎ取って


    お客様に、身体も心も開いて貰うのが仕事





    同じステージに立たなくちゃ





    自分だけいつまでも格好いい俺、
    ではいられない

    自分から「格好」を取り去った
    格好良さっていうかさ





    お客様の求めるものに沿って
    自分にできることを必死で差し出して


    すべてを受け入れる器を示して
    拘りを捨てて自分も晒け出す




    それができないと
    お客様もご自身の欲望を
    丸出しになんてできない




    セラピストが
    格好つけるのはSNSの中だけでいい





    イメージ戦略と、現場は違う





    晒け出してからの自分で

    勝負出来る「何か」
    魅せれる「何か」






    その「何か」を
    磨いて行こう






    ベッドの上には
    何も持ち込めないぜ?

  • 馨とバッタリ遭遇
    海沙

    そういやさ





    昨日の緊縛講習会
    店の入っているビルの
    エレベーターホールでね





    僕が乗ろうとする少し先に



    眼鏡をかけた知的なイケメンが
    いるのが目に入った






    おっ?!このイケメンも
    どこぞのいかがわしいBARにでも
    行くのかな?!って






    近付いたら





    …馨でした(笑)




    いかがわしいBARに行くイケメン
    で合ってた(笑)






    いや
    何が言いたいかっていうと
    パッと見た時に、やっぱり彼は目を引いたよ




    醸し出す雰囲気というか
    色気というか





    セラピストとして今、
    彼はめちゃくちゃノってるし




    そういう時って
    黙って立ってるだけでも輝いてるんだよね




    お客様がセラピストとの素敵な時間で
    磨かれてくように





    セラピストもお客様との素敵な時間で
    磨かれていくんです






    まさに今の馨がそう






    そんな客観的に見ても知的イケメンの馨
    今後ともよろしくお願いします

  • 出会いは必然であり、そしてご縁
    海沙

    昨日はなかなか濃い1日で



    夜みんなで緊縛講習会に
    参加したのは書いた通り





    その直前に、
    是非サントのセラピストとしてやってみたいと
    熱意あるメールをくれた青年と面談した




    他店様で既に経験値はあり、
    即戦力になれるスキルは持っている



    自分らしい活動とは何なのか?



    その時の在籍店の方針との軋轢で
    悩んでいた時に
    たまたまお客様と訪れた女風BARで



    出勤していたうちの某セラピストと
    話したんだそうです



    図らずも、サントがいかに楽しいか
    いかにやり甲斐があるかを生き生きと語られ
    同じ業界なのにこんな店もあるのか…と



    そこから興味を持って、
    自分ごとに捉えてくれたそうです




    その話を聞いて
    面談者の想いにも、もちろん心打たれたんだけど



    BARに出勤していた某セラピスト(笑)


    彼のその、情熱というか…
    店に対して抱いてくれている熱い気持ちに
    グッとくるものがあったよ
    嬉しかった





    僕は本当に仲間に恵まれているし
    そういう「想い」のシンパシーが、
    サントを作ってるんだなって




    しみじみと感じた夜でした




    新しくメンバーになるその彼のことは
    準備が整い次第、皆様にご紹介しますね
    好青年の爽やか男子です♪





    BARの某セラピストが誰かって?





    それは言わぬが
    花ってもんじゃないかな?





    でもきっとそれが別の誰であれ
    同じ展開で同じことが起きていたんじゃないかなって
    思うところもあったりするんだけど



    起きる出来事は全て必然だからね







    快晴の今日を
    気持ちよく生きられることも含めて
    神様に感謝!


  • 緊縛講習に行ってきた
    海沙

    昨日は新宿、歌舞伎町にて
    サントのみんなと緊縛講習を受けてきた





    講師はおとなわ先生
    書籍も出している
    この世界では有名な先生だ





    やはり専門的な知識を持った人に
    教えを請わないとね






    サントとして
    緊縛コースのスキルをみんなで高め
    一つの売りにしたい





    縛られるより
    縛る方に喜びを感じる僕は
    やっぱりSなのかも(笑)






    緊縛による不自由の先に
    ある開放的な世界






    santuarioは解放区




    目を見つめ合って

    愛と信頼関係で
    貴女を縛りたい…





    的な?






    この世界も奥が深いねぇ…


  • サント大阪立ち上げから1ヶ月
    海沙

    サント大阪の決起会からまもなく1ヶ月




    時間が経つのは早いものだ


    あの日満開だった桜も今はもう新緑へと変わり
    春から初夏へと移り変わっていく





    その後、零士大阪代表の指揮の下
    RUKAが新メンバーとして加わることになり
    (あ、このオトナの色気溢れるセラピストのことはまた後日紹介します)




    颯斗、輝、九十九、凱も
    少しずつ稼働日が増えてきた





    九十九は今回東京に足を運び
    女風BARにも出勤を果たし、
    新しいステージへチャレンジしてる



    わずか1ヶ月足らずの日々でも
    大きく進化している





    昨日書いた通り、変化は進化





    大阪メンバーの進化を見ると、
    東京も負けられないなと思う




    サント内でもいい意味で刺激しあって
    お互いに切磋琢磨してくれたらいい






    今日はこれからサントで緊縛講習会




    また進化するサントをお楽しみに♪

  • サント大阪立ち上げから1ヶ月
    海沙

    サント大阪の決起会からまもなく1ヶ月





    時間が経つのは早いものだ




    あの日満開だった桜も今はもう新緑へと変わり
    春から初夏へと移り変わっていく





    その後、零士大阪代表の指揮の下
    RUKAが新メンバーとして加わることになり
    (あ、このオトナの色気溢れるセラピストのことはまた後日紹介します)




    颯斗、輝、九十九、凱も
    少しずつ稼働日が増えてきた




    九十九は今回東京に足を運び
    女風BARにも出勤を果たし、
    新しいステージへチャレンジしてる



    わずか1ヶ月足らずの日々でも
    大きく進化している




    昨日書いた通り、変化は進化



    大阪メンバーの進化を見ると、
    東京も負けられないなと思う




    サント内でもいい意味で刺激しあって
    お互いに切磋琢磨してくれたらいい





    今日はこれからサントで緊縛講習会





    また進化するサントをお楽しみに♪

  • 変化こそ進化
    海沙

    変化を受け入れるって
    セラピストにも必要な素質





    例えば、僕がセラピストを始めた頃にちょうど
    在籍店がTwitterを解禁した




    それまでも自分の仕事で
    SNS発信はしてきた方だったから
    よし、と思ってTwitterに力を入れてみた





    最初は試行錯誤





    何を呟いて、それが誰に響くのか、刺さるのか
    トライアンドエラーで模索したんだよね




    結果、Twitterを
    上手く使うことができたかなと思う




    それから2年経って
    今じゃTwitterやらないセラピストって
    ほぼ皆無じゃないかな?





    逆に言えば業界の変化に
    ついていかなければ
    あっという間に淘汰されてしまう





    でもさ






    変化するって別に、
    周りの変化に自分が
    合わせるだけじゃないんだよね





    自分が率先して変化して、
    進化していく






    今いる場所から飛び出して
    新しいステージにチャレンジしていく





    自発的な変化ってすごく勇気が要るけど
    これができてこそじゃないかな





    手前味噌だけど僕も
    一セラピストから、現役を退いて
    店の代表へと変化するときは怖かった




    本当にやっていけるのだろうか?
    僕についてきてくれる人はいるんだろうか?って





    その怖さを身をもって知っているからこそ
    勇気を讃えたい






    サント大阪代表零士
    彼は男の中の男です




  • リピートして下さるのが一番の喜びなんです
    海沙

    これは僕の持論だし、
    古いタイプの考えかもしれない




    セラピストって
    時間の中でサービスを提供する接客業で
    お客様の満足度は、
    リピートで返してもらえたらそれでいいと思っている



    だからチップが欲しいと思ったことはない
    てか何それ?(笑)

    日本ってチップの文化ないでしょ





    アマギフだのなんだの、
    会わないのにセラピストに貢いだり
    決められた料金以外の+αなんて要らないと思ってる





    もちろん「チップは不要です!」と
    言い回るわけではないし


    うちのホームページにも
    そうは書かないけど
    それは最初からチップなんて
    想定もしていないからで




    店によったりセラピストによったりするのかも
    しれないけどさ
    少なくともサントを使っていただく時には
    そんなことに悩まないでもらいたいなって思う





    決まった料金で十分だし
    少なくとも他店より
    いいバック率設けてるし




    最初に書いた通り、満足してくださったなら
    また時間やお金にゆとりがある時に
    呼んでくださるのがリピートして頂ける事が
    セラピストには何よりの喜びなんです