イヤホンがないと世界が変わる(2021年10月14日)Taku(Jewel Box)|写メ日記

Jewel Box

東京/性感マッサージ/全国出張可能 ※東京、神奈川、千葉、埼玉以外の出張は事前にお問い合わせください。

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
050-3184-0101

Taku@写メ日記

28 件中 1 - 10 件目表示
  • うつわ造りました
    Taku

    結構よくできてないですか?


     


    粘土こねてろくろ回して、乾燥待って土台作って削って仮塗り、焼いた後に色付けして、3回


     


    やっと出来上がってきました!


     


     


     


    色塗りって、まじで一発勝負なんですよ、だからこの垂れてるヤツがうまく演出できてるかがすごい不安だったんで、うまくいってすごい上がってます笑


     


     


    嬉しいからもう一個載せる



     


     


    後ろのやつは、余った粘土で作ったうつわ。


     


     


    こっちも内側の色と外側の色をキレイにしようと思ってたので、なんとなく雰囲気は出てよかった。


     


     


     


    用途を考えずに、なんとなくこんなんかっこいいじゃんというテンションで作ってしまったので、湯呑みにはでかく、茶碗は形変だし、なんに使おうかってサイズ感です笑


     


     


     


    なんか、手探りで苦労して作ったものって、完成した時の喜びがいいですね。


     


     


    エンタメとして一番好きかも。


     


     


     


    いつもながらエロに変換すると、試行錯誤して身につけたフェラをテストと違う人に試して秒でイッたりしたら、テンション爆上げじゃないですか?


     


     


    全然たとえ違うわw


     


     


    粘土をこねて成形するように、丁寧に丁寧にサービスできるセラピストで入れるようにしますね笑


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • イヤホンがないと世界が変わる
    Taku

    昨日夜、突然イヤホンの電源が入らなくなって、今日アップルストアに行きました。


     


     


    首からかけるタイプじゃないとなくしてしまうので、もう何年もBeatsの首掛けタイプのやつを使っているんですが、コレめちゃくちゃすぐ壊れるんです。


     


     


    このイヤホンで4個目ですが、1年間は無料で交換してもらえるんで、無料交換のものを含めると8個目かな?


     


     


    Beatsはこんなんで赤字じゃないのかと心配したくなる。。。。


     


     


    移動中も仕事中も、一人でいる時は常にイヤホンを耳に音楽かポッドキャストを聴いているのですが、アップルストアに行く間は音が聴けない。。。


     


     


    駅までの間も、電車に乗っている時も耳にイヤホンが入っていないことがすごく不安で、何も聴けないことがこんなに苦なのかと思っていたのですが、渋谷の駅を降りて歩き出すと、、、、


     


    「あれ、周りがよく見える?」


     


     


    五感がひとつ塞がれている状態って、実は何かがすごく鈍感になっていたりするんですね。


     


     


    後ろから聞こえるちょっとした声、何か落ちる音、遠くに聞こえる交通音、工事やメディアの音、ちょっとした音が聞こえるだけで、視界がすごく広くなって、色んなことがクリアに見えてきて、見えてるものの解像度が上がる感じ。


     


     


    すごい


     


     


     


    でもなんで、目隠ししてエッチすると、感度がよくなるんだろう笑


     


     


    まぁ、想像がものをいうんですかね。


     


     


     


     


    いつもイヤホンを耳にしてる身からすると、外すだけでこんなに世界が開けるのかとびっくりしました。


     


     


    誰かと一緒にいる時はもちろんイヤホンしていないので、そんな時に気がつきそうなものですが、誰も喋り相手がいないからこそ気がついたんですかね。


     


     


     


    良い!と思い、これから散歩する時にたまにはイヤホンなしで歩いてみようと。


     


    なんかいつもの道でも、色々と発見がありそうですよね。


     


     


     


     


    そう思いながら、交換品が来るまで待てないので、また同じイヤホンを買って帰りましたwww


     


     


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • 東京ジャーミイ
    Taku

    昨日打ち合わせで上原に行ってたんですが、知ってはいるけど入ったことのない、教会?みたいなアレによってみました。


     


    ここ、アジアで一番美しいと言われている、イスラム教の礼拝堂らしいですよ。


     



     


     



     


     



     


     


    ここすごいキレイですね、ちょっとビックリ


     


     


    その辺に寝転がっている人や祈ってんのかな?って人がいるので写真を撮るのに苦労しましたが、これは来るわ、神々しい。


     


     


    キレイな空間とか、心地よい空間って、そこにいるだけで全部許されてるみたいな気分に慣れていいですよね?


     


     


    整然としたお寺や神社もそうですし、美術館もそうですし、大自然はもちろんのこと。


     


     


    なんか圧倒的な完成度を誇っているものって、些細なことや余計な思考は取るに足らないものかのように感じさせる何かがあるような気がして、言葉にできない感覚を与えてくれるような気がします。


     


     


    スピリチュアル的なものではなく、美しい!すげぇ!圧倒!はそれだけで全て吹っ飛ぶみたいな。


     


     


    いるだけで全部吹っ飛ぶ、そんな時間を作れるセラピストになりたいものですね。


     


     


    今日も明日もいます。


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • 平成から始まったらしい
    Taku

    菅元総理が令和ってやつを持って記者会見していたアレの現物を見ました。


     


     


    僕も初めて知った施設なんですが、散歩してると「国立公文書館」という、今まで国や政府が出した文書や、貯蔵している様々な書物を管理するミュージアムを見つけたので寄ってみました。


     


     


    令和平成のやつ以外、写真を撮っていいかわからなかったので、細かいものは控えましたが、平家物語の現物なんかもあって、すごいテンション上がりました。


     


     


    あー、これ古典で習ったやつやん!これ受験のとき覚えさせられた!みたいなもののオンパレードで、地味で知らない公的なミュージアムも行ってみるもんですね、ほんとに。


     


     


    ゴッホ展より、ゴミ展より、最近行った展示もので一番上がってたかも。


     


     


    一番上がったのは、大日本帝国憲法の発令分と教育勅語かな。


     


     


    これ、文章は知ってるけど、こんな成りしてんだ!と思い。


     


     


    そして全部の文書に言えることは、めちゃくちゃ字がキレイなんです。


     


     


    「え、これフォントじゃない?」みたいな読みやすく、同じ文字に違いを見つけることが難しいような整った文字や、流れるように文字か繋がってる美しいものまで、全部めちゃくちゃ綺麗で、昔の公的な文章を書く人って、字が上手なんて簡単な言葉で片付けちゃダメなくらいすごい上手なんです。


     


     


    そら平安時代は、字が上手かどうかでモテるとかありますよね、こんな美しい字が書けたら


     


     


    なんかすごいできた人に見えるし笑


     


     


     


    僕もモテるくらい字が上手だったら、なんか人生変わってましたかね?


     


     


     


    最後になりますけど、令和の方が断然字が上手じゃなないですか?


     


     


    すごい力強いし、一文字ごとの抑揚がしっかりあるというか。


     


     


    平成なんか弱そうだし(書いた人ごめんなさい)


     


     


     


    やっぱ、平成で受けたから、令和はさらに本気を出したんですかね?


     


     


     


    なんかこうやって後に残るものを作っている人って、自分の本気度が残ってしまうから大変ですね笑


    (平成書いた人が本気じゃないとかそういう話ではないです)


     


     


    僕も一人一人ちゃんと本気で向かいたいと思います笑


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • ピクニック
    Taku

    ずっと食べてみたかった「いちのや」さんの海苔弁を予約して、皇居周りをお散歩しました。


     


     


    美味しそうでしょ、海苔がうまい、なんなら海苔と漬物だけでいける


     


     


    いいお弁当って、めちゃくちゃ上がるんですよね、僕


     


     


    数万の高い店にご飯食べに行くより、数千円のお弁当を食べる方がもしかしたら好きかも。。(これは1500円くらいなんで、そんなにしませんよ笑)


     


     


    この前新宿伊勢丹で、完全に白飯と梅干しだけの日の丸弁当が650円で売られていましたが、梅干し500円みたいな話?


     


     


    どんな美味い梅干しが食べられるんだろうと思うと、次新宿御苑散歩の時のターゲットですね。


     


     


     


    久しぶりに九段下から武道館の方に入って、この辺りを散策しましたけど、めちゃくちゃ快適ですね。


     


     


    すごい気持ちいい、この辺住むのいいですね、毎日散歩できる


     


     


    そして、新宿とまるで違うと思ったこと。


     


     


    武道館近くにあった公共トイレがめっちゃキレイww


     


     


    新宿目も当てられないトイレしかないので、、、、、


     


     


    千代田区すげぇw


     


     


     


    新宿御苑最強と思っていましたけど、人の出入りはこっちの方が少ないような気がしましたので、もしかしたらダラダラ過ごすならこっちの方がいいかもですね、トイレ綺麗だし笑


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------


     


     


     

  • お客さまとセラピストとデザインと
    Taku

    先日「えっちのデザイン」って日記を書きましたが、セラピストの仕事とデザイナーの仕事って、実は遠からずだなと思ったのでエントリーしてみました。


     


     


    デザイナーって多分一般的な認識だと、モノとかビジュアルをカッコよく見せたり、キレイに見せるための専門職みたいに思われている人が多いと思いますが、実は結構違っていて、それがセラピストと通ずるところがあるなと思います。


     


     


    もちろん、何かをキレイに整える、見栄えを考えるといった仕事をされているデザイナーさんもいますが、本質的には全然違う頭の使い方をしていたります。


     


     


    服は本当に多様で色んな服がありますが、見た目はあくまで個人の主観でしかなく、そこには機能やカルチャーが存在しています。


     


     


    ここ数年ビックシルエットが流行っていますが、ただサイズを大きくしているものもあれば、ものすごく機能的にシルエットが美しく見えるように人間の身体のつくりや凹凸に合わせて作っているものもありますよね?


     


    ここにカルチャーが入ると、


    どんなシルエットであることが自分が作っているファッションにとってカッコいい(かわいい)とされるか。


    どんな場面を想定したシルエットであることが、自分が作っているファッションの属しているカルチャーにフィットしているか。


     


    みたいなことを考えていくと、カッコよくする、見栄え良くする、美しくするみたいなモノとは全然違う話になります。


     


     


    全然自分が理解できないファッションって、カッコいい(かわいい)の判断の外にあるのは、結局見た目なんて個人の主観によるものだからで、一定の理解がある中で何がカッコいい(かわいい)とされる最適解かを考えるのがデザイナーがやることだったりするのです。


     


     


    なので、、、


     


    〇〇にとって、〇〇であることを前提に、〇〇なトレンドを取り入れた、〇〇なシルエットの服


     


    みたいな話になってくる感じです。


     


     


     


    あくまでこれは一例ですが、デザインって英語で設計である通り、まさにどう設計するかの仕事で、それは見た目かもしれないし、存在だったり、体験かもしれないしというわけです。


     


     


     


    そんなことを考えていると、セラピストの仕事って関係値をどうデザインするかみたいな話だなと。


     


     


    あまり考えたくないことですが、自分をどう見せるかも一つのデザイン


     


    お客さまの求めているコトに合わせて何を提供するかを考えることも一つのデザイン


     


    お客さまと関係を築いていくにあたっての接し方を考えることも一つのデザイン


     


    出会った時、一緒にいる時間、離れている時をお客さまに合わせてどう演出するかも一つのデザイン


     


    関係値や経験に合わせてどんな性感をおこなうかも一つのデザイン


     


    なんなら、これらのことを一切考えず自然でフラットな人対人みたいに考えることも、セラピストにとっては一つのデザイン


     


     


     


    こうやって羅列すると、あらゆることに言えるじゃん!となるかもしれませんが、デザイナーはアーティストと違って主張や自己表現する仕事ではなく、


     


    あくまで作るものにとって何が最適解かを考える仕事なので、


     


    今目の前にいるお客様にとって何を提供することが最適解かを考えるセラピストと通ずるところがあるなと思った次第なのです。


     


     


     


    色んなお客さまにとってちゃんと最適解を出せるセラピストになれるよう励みます。


     


     


    乱文でしたね。


    途中でまとめるのしんどくなったので、次はちゃんと書きます笑


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • 好きな著名人と恋人ってリンクする?
    Taku

    こんにちは、今日はすごい晴れてて気持ちがいいですね。


     


     


    先日、お客様からDMで誰に似てると言われますか?


     


    と聞かれてやりとりをしていたのですが、よく考えると付き合った女性の好きなタレントが割と共通しているなと思いました。


     


    ※ふざけんなと言われたくないので、ここでDMでの回答をわざわざ答えません笑


     


     


    知っている限り今まで付き合った女性が好きなタレントを列挙すると


     


    Aさん:堂本剛


    Bさん:リリーフランキー・又吉


    Cさん:オダギリジョー・堂本剛


    Dさん:オダギリジョー・リリーフランキー


    Eさん:竹野内豊・常田大希


    Fさん:オダギリジョー・金子ノブアキ


     


     


    こんな感じなんです。


     


     


    誰とも似てるというつもりもありませんし、思ってもないですが、一つだけ思うことがあるとすれば、みんな割と変な人ばかりだなぁ、、、と笑


     


     


    趣味が近いところで付き合うことが多いからそうなった可能性はありますが、それにしても、、、、、と思いました。


     


     


     


    でも、みんな割とセクシーな感じの人ですよね。


     


     


    エロい目で見てくれてんだったら、すごい嬉しいなw


     


     


     


     


    それにしてもオダジョーが3票トップなのは、個人的にも好きな俳優さんなので、なかなか光栄?なことですね。


    ただそれは、顔のそれではないと思いますので、あしからず。


     


     


     


     


    クレームは一切受け付けませんが、上に上げた人が好きな方は一度遊びにおいで下さい笑


     


     


     


     


    ちなみに僕の憧れの人は、みうらじゅんです。


     


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • 今月も問題なくOKでした
    Taku

    先日受けた性病検査の結果が出ました。


     


    今月も問題なくクリアです。


     


     


    余談ですが、淋病って淋しい病気と書きますが、


     


    この「淋」に、したたる、流れでるという意味があるようで、昔出てくる膿が精液が流れ出ていると勘違いされてつけられたみたいです。


     


     


    ただ漢字が漢字なので、、、


     


    淋病にかかると、「女郎にも相手にされなくなるので、あそこが淋しくなる病気」と言われていたとかなんとか。


     


     


    僕も相手にされなくなってあそこが淋しくなるのだけは避けたいので、常に完璧な状態にしておこうと思います。


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • 緊急事態終わりますね
    Taku

    こんにちは


     


    やっと今日で緊急事態宣言も終わりますね。


     


    もう東京の感染者も1日300人以下みたいなので、このまま落ち着けばいいなと願っていますが、どうなるんでしょうね。


     


     


    まだ飲食店の営業時間とかも時短だったりするらしいので、すぐに今まで通りというわけにはいきませんが、気が緩んで元に戻ってしまっては元も子もないので、しょうがないんですよね。。


     


     


     


    個人的にはカラオケに行ける!


     


    というのが一番嬉しいですが、あまり調子にも乗れないので気をつけながらとは思っています。


     


     


     


    でも、一番は心理的な部分ってありますよね。


     


     


    なんとなく行動するのが憚られる感覚があったので、それもあって自粛していた人も少なくないんじゃないですかね?


     


     


    そういうのが少し緩和されると、ちょっと気持ちがラクになりますよね。


     


     


     


    ワクチンパスポートなんかもできてくるみたいですし、ちゃんと色んな対策をして、注意することは注意して、少しでも快適で気が楽な生活になっていけばと思っています。


     


     


    エロいこともしやすくなる!


     


     


    そんな日を願って、先日受けた性病検査の結果を待つ月末です。


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------

  • えっちのデザイン
    Taku

    こんにちは


     


     


    変なタイトルですが、ちょっと仕事をしていて、エッチもデザインが大事だなと思ったので、それを話したいと。。。


     


     


    僕は本業はデザイナーなんですが、デザインって作るものの機能を考えて作るんです。


     


     


    アフォーダンスって言うんですが、なんとなくそのモノの形状とかを見るとこうすればいいのかな?って直感的に思うそれです。


     


     


    駅のゴミ箱とかもどこに何を入れるか、なんとなくわかるように設計されていたり


     



     


     


    アプリを見ていると、こう操作したらいいのかな?っと思うそれだったり


     



     


     


    そう言うやつ。


     


     


     


    基本的に家電製品とか以外で説明書が存在するものってそうないので、この感覚的にどう思うかっていうのを考えてデザインするのを生業として生きてるんですが、女風の仕事もこのアフォーダンスが大事だな、、、と思ったんです。


     


     


    このアフォーダンスって、人の過去の経験から「おそらくこうだよな」っていう感覚的なモノをデザインして、その通りに動いてもらうって話なんですが、、、


     


     


    カウンセリング、会話、プレイ中の反応


     


    それらを踏まえて、どれだけその人の「そうそうコレ」に近づけるか


     


     


     


    そんなデザインができたらいいなと思ったんです。


     


     


     


    「誰にでも通用する技術」とか「こうしたら女性は気持ちいい」みたいなものってそんな多くない気がしていて、そんなことばかり考えてるのはいわゆるダメなコントロールセックスと一緒で、結局その人に合わせてどう気持ちよくなってもらうかをちゃんと考えなきゃいけないんだと思います。


     


     


    だから、カウンセリングシートはしっかり書いたほうがいいですよ、きっと笑


     


     


     


    「あー、ここが好きなのはこういう理由か」


     


    「こんな経験があるから、この時にすごく気持ちよくなってもらえるんだ」


     


    「ここが性感帯だって認識してるってことは、コレはどうだろう」


     


     


     


    みたいに、意図が分かることで見えることも


     


    その人の性感帯の理由を察することでできるサービスもあるわけで


     


     


    技術がすごい的なモノは、あくまで引き出しの多さと正確さ以上でも以下でもなく、個別の女性に合わせた最適な引き出しを開けられることとは別


     


     


    だから、何よりその人に合わせた引き出しをちゃんと開けられるようにデザインしなきゃなぁ。。


     


    そんな風に考えたんです。


     


     


    シンクロの話は前にも書きましたが、共感覚的なものって、こういうプレイの解像度が上がって初めて実現できるもので、相手の状態や状況、経験を理解した上でお互いにフィットしていくものかと。


     


     


     


    だから、僕を選んでくれた際には、あなたの事色々教えて下さいね。


     


     


    待ってます。


     


     


     


    Taku
    -------------
    プロフィール
    Twitter
    -------------