自撮りから抜け出せないセラピスト(2021年07月30日)燈(東京萬天堂)|写メ日記

東京萬天堂

東京/性感マッサージ/新宿発 関東近郊スピード出張 

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
090-8811-7223

燈@写メ日記

2 件中 1 - 2 件目表示
  • 自撮りから抜け出せないセラピスト


    こんばんは。


    リモートワーク生活もすっかり日常化し、相手によっては2か月ちかく顔合わせが出来ていない社員もいたりするので、
    オフィスワーク日が重なった時はまるで感動の再会のようになっている燈(あかり)です。



    セラピストはお客様から戴く施術代金のほかに、
    お部屋代やその他の遊興費を、お客様にご負担いただく場合がございます。
    従いまして、お客様との時間内で経験したことは、全てはお客様のお蔭であることを意識し、心からの感謝をしております。


    例えばですが、ハンバーガー1個とっても、またはどのようなホテルや遊興の場であっても、グレードやクオリティに【全く関わらず】、
    自分では得られなかったものであると言う意識で働いております。
    私が現在までに一度も、萬天堂のお仕事の中で得た経験などを「ここに連れてきてもらった、これを御馳走になった」等、どなたにも吹聴したことがないことや、
    お会いする日程、場所、内容などを自分からは一切要望しない(いわゆるおねだり)理由は上記の価値観に基づきます。


    例えるならば、
    月は美しく光り、多くの人を魅了しますが、
    太陽が存在し、太陽の光のお蔭で、その反射で美しく光っていられることに似ています。
     ※月を否定的にみたわけではなく、むしろ大好きですが、この場では比喩に使わせていただきました。


    月が太陽の存在を忘れて誇らしげになったとしたら、もはやそこに魅力はありません。


    繰り返しますが、お支払いいただける施術代金への感謝は勿論のこと、
    ハンバーガー1個とっても、そのお心に感謝を抱きますし、
    得た経験や出来事を大切に胸にしまっておきたいのが私の価値観の一つです。


    (ハンバーガーの例えを繰り返したことにより私がマック(大阪ではマクド?)好きであることがバレたかと思いますが、塩分とりすぎには注意してまいります)


    以上は決して褒められたものではなく至極当たり前な考え方と思いますし、
    私のみならず多くのセラピストが同様の価値観で働いているとも思います。


    他方、私のスケジュール都合上、ご予約打診いただいたご希望日にお応えできていない場合があることや、多忙に伴う様々な力不足により時間外でのメールなどのお問い合わせに速やかにお応えできていない現状も強く反省しております、誠に申し訳ございません。


    様々な思慮に基づき「1日1名様」の勤務スタイルを変えられないのですが、これはこれであくまでも私のこだわりであり、ただし見方を変えればエゴでもあり、それによってご予約打診がお受けできていないことなども含めまして、この場をお借りしましてもお詫び申し上げます。



    さて、本日は月末最終営業日と金曜日が重なり激務度5割増しと感じておりますが、
    大好きなどら焼きをたらふく食べてしっかりと休憩できたので、後半戦も頑張ってまいります。



    日頃よりご新規予約でご利用いただいております特別セッティングについての補足説明なども書かせていただく予定でしたが、
    時間が無くなってしまいましたので、次回以降の日記で投稿させていただきます。


    話は変わりまして、パネル写真の1枚目が正真正銘の自撮り(加工は色のみであり、場所はCGでもなんでもなく実在します)であることに変わりはないのですが、どのように撮ったかを問う以前の日記でのクイズはちょいと難易度が高かったようです(笑)
    失礼しました。


    ただし、いつかは完璧なお答えで当てて下さる方がいらっしゃることを諦めずにおります(笑)


    あの写真は一発撮りでは終われずに、何度も自撮りに挑戦する当時の自分が滑稽そのものであったことを忘れて、


    「おお、案外なかなかうまく撮れてるじゃないか、俺の撮影テクニックすごーーい」


    と思った自分は、
    スマホカメラのタイマーシャッター機能のおかげであることを忘れていたので、
    先で述べた魅力を失った月のようであることに気付き、反省のままに筆を置かせていただきます(デジタルですが)。



    長文乱筆にて失礼致しました、
    皆様も良い夜をお過ごしくださいませ。


    燈(あかり)


    ↓ お店でのプロフィールです ↓


    → クリックでご覧になれます ←

  • 「熟女」が嫌いです ②

    こんばんは☆


    以前の日記と一部重複しますが、
    僕は「熟女」と言う<言葉>が好きではありません(´ε`;)


    女性はどこまでもいつまでも女性なので、熟している熟していない、と言う概念が無いと考えるからです♪


    ただし、表現として使われる方にとってみれば何ら負の意味は無くユーモラスであることも理解しております☆



    僕も貴女も全ての人が確実に年齢を重ねていきますが、
    そのこと自体に幸福を感じられたら日々の生活は素敵なものになると信じています。



    コップの水が減っていくような、何かを失うような感覚で年齢を重ねるよりも、



    女性としての幸福感でコップの水がたまっていくような、溢れていくような感覚で年齢を重ねていただきたいですし、


    セラピストとしてそのお役に立てるならば、これ以上の喜びはありません。


     


    コップの水との表現しましたが、
    Tポイントが貯まることに幸福感を感じる僕は大人の男らしさにまだまだ程遠いなと反省する今日この頃です。



    燈(あかり)


    ↓お店でのプロフィールはこちら↓
    → クリックでご覧になれます ←


    ↓Twitterもやっております↓
    → クリックでご覧になれます ←