高校生の頃の友達②(2021年10月14日)橘 かなた(FIRST CLASS)|写メ日記

FIRST CLASS

東京/出張ホスト/東京から日本全国どこへでも出張致します。

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
03-5244-4250

橘 かなた@写メ日記

橘 かなた

橘 かなた  (26)

プロフィールを表示

155 件中 1 - 10 件目表示
  • 猫派・犬派
    橘 かなた

    こんにちは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。

    動物お好きな方が多いかと思いますが
    ペットとして飼育されている動物を代表する
    猫と犬はどちらがお好きですか。

    もちろん、両方好きだったり
    他の動物が好きという方もいらっしゃるかと思います。

    僕はつい先日まで100%純粋な猫派だったのですが、ある日を境に犬も可愛すぎることに気づき
    心が揺れてしまっています。

    今日は、その動物愛について語っていきたいと思います。


    【今日の日記のタイトル】
    1.猫派・犬派
    2.圧倒的猫信者
    3.猫の魅力
    4.犬への印象
    5.ドックカフェでの出会い

    それでは、また次の投稿で。

  • 高校生の頃の友達③
    橘 かなた

    こんばんは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。


    今回も高校生の頃の友達とのエピソードをご紹介します。


    あれは、部活動を引退した3年生の夏。

    練習がない週末に何をしようか話をしていると、進路のことに意識を向けつつも、気分転換に当時流行っていた、音ゲー「jubeat」をやりにゲームセンターに行くことになりました。


    その日は、他の友達も一緒に近くの繁華街に遊びに行きました。


    約束の時間は、午後2時。
    いつもの事ながら、例のその子だけが遅刻。
    ・・・というより返信がない。


    少し心配しつつも、返信が来るまでにカラオケでもしながら待つ事になりました。


    時計が午後3時を指そうとした頃に、遅刻している友達からのLINE。


    友「ごめん、今起きたからシャワー浴びて、ご飯食べてからすぐ向かう!!」


    僕「ゆっくりでいいから気をつけておいでね〜(いやご飯は我慢しろよ…。)」


    カラオケも大いに盛り上がり、集合時間から3時間が経った、17時頃に遅刻していた友達も合流し、ようやく本命のゲームセンターへ。


    繁華街の中でも有名な【飲み屋街】の真ん中にあるゲームセンターで、存分に楽しむと、外に出る頃には空が既に暗くなっており、時計は19時を指していました。


    そんな時間でも、【飲み屋街】の夜はこれから。


    友「いい匂いするしお腹すいたね〜」


    その言葉を聞くとキャッチのお兄さん(以降、兄)達の目に留まったらしく、声をかけられました。


    その頃の僕は、年上の人と話す機会は親、アルバイト先、学校の先生、部活の先輩くらいしか居らず、キャッチの人の言葉を上手に交わす度胸もありませんでした…


    兄「お兄さん達!このあとどこか行かれるんですか?飲みやダーツにカラオケ、個室ご案内できますよ!」


    僕(うわ、どうしよ。僕達高校生だけど。お店の勧誘とかどうしたらいいの。)


    友「大丈夫でーーーす。(アホ声)」


    僕(え?煽ってる?大丈夫??)



    兄「そんなこと言わずに!どこ行くんですか?ご予約とかされてますか??」


    友「予約してまーーーーす。(アホ声)」

    僕「ペコリ(会釈)」



    兄「どこ行っちゃうんですか〜もっと安くするんで!お店名教えてくださいよ!」



    友「マックでーーーす。(アホ声)」


    僕「(これは堪らず大爆笑。)」


    兄「そりゃ、天下のマクドナルド様には敵いませんわ(嫌味)」



    その日は、週末でたくさんのキャッチの人が出ていたにも関わらず、この会話以降誰も声をかけてきてはくれませんでした。


    こうして僕がビビりまくって会釈しかできない状況の中、無事に友達がマクドナルドの守護神を纏い、キャッチのお兄さんを撃退(?)してくれました。


    僕の中の【怖いもの知らずランキング】で彼を超える人はテレビの中でしか見たことがありません。


    あの時のキャッチのお兄さんへ。
    今では上手に交渉が出来る様になりました。
    次はマクドナルド以外のお店を紹介してください。


    友達との思い出はまだまだたくさんありますので、今後もいくつかご紹介できればと思います。

    それでは、また次の投稿で。

  • 高校生の頃の友達②
    橘 かなた

    こんにちは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。

    前回の投稿同様に、僕とある友達とのエピソードをご紹介したいと思います。


    あれは、2年生の秋、2学期の期末テスト前日の放課後、友達に勉強を教えていた時でした。


    次の日の実施科目には「簿記」が含まれていたため、電卓を片手に試験範囲を確認していました。


    問題演習も一区切り付き、気づけば1時間半近くは勉強に集中できていたため、一度休憩を取る事に。



    僕「時間的にも丁度いいから少し休憩を取ろうか。自動販売機に飲み物でも買いに行く?」



    友「・・・・(電卓と睨めっこしている)」


    僕「さっきの問題でわからなかった箇所でもあった?」



    友「・・・・(電卓の裏面を念入りにチェック)」


    僕(あれ?電源切れた…??)





    友「メイドインCh○naかよ!(大声)」


    -----彼の発生と共に僕の顔の横を文庫本サイズの黒い物質が物凄い速さで通り過ぎる-----


    僕(状況が把握できない)


    -----壁に電卓が叩きつけられた音を聞いて廊下を歩いていた担任の先生が振り返る-----


    友「(電卓を拾う)先生、電卓落としたら壊れました。」


    僕(・・・?落とした?)


    先「落としてこんな壊れ方するわけないだろ、次の電卓の購入申込書持ってくるから待ってなさい。」

    友「新しいのもらえなかった、ちぇ。」



    時が止まったかのような数分間と、悲しそうに欠けた【中国製の電卓】。


    僕は、感情が読み取れないことの恐怖を少し感じながらも、彼の「メイドイン…」の言葉で思い出し笑いが数時間続きました。笑


    突拍子もない事が巻き起こる高校生活、この友達との学校生活で退屈することは一切ありませんでした。

    僕と友達とのエピソードはもう少し続きます。


    それでは、また次の投稿で。

  • 高校生の頃の友達①
    橘 かなた

    こんにちは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。

    前回投稿にて説明をさせていただいた高校生の頃の友達とのエピソードをご紹介します。


    あれは2年生の真夏日、夏休み中に1度だけ登校し平和学習(市民会館にて「永遠のゼロ」鑑賞)をする日でした。


    在籍していた高校から10分ほど歩いた先に市民会館(上映場所)があり、校内アナウンスに従って各クラス毎に移動が始まります。


    校舎の造りの関係から、3年生→1年生→2年生の順に移動、僕のクラスの移動は学校の中で最後の順番でした。


    移動前に友達とお手洗いへ。(学生あるあるの連れシ○ンですね)


    学校内ではスマートフォンの操作が禁止なので、流行りのソーシャルゲームアプリの交流は先生に見つからないようにお手洗いでするのが定番でした。

    その日も、移動の順番が来るまで他愛もない会話をしながらゲームの日課をしていました。


    しかし、校内アナウンスはお手洗いの中までは響かず、各クラスが移動する音を聞いて慌てて教室に戻り、僕たちも移動することに。

    案の定、先生達も既に移動してしまっていて、さっきまで賑わっていた校舎が僕たちだけの空間(意味深)になっているかのように感じました。


    そんな移動が遅れている中でも、友達はマイペース。

    正面玄関の前にある自動販売機で、喉が渇いたからと「牛乳(しかも紙パック)」を購入、自動販売機に常備されているはずのストローが無かったことに怒っていました。笑

    最後尾が全く見えないくらい出発が遅れてはしまいましたが、2人で市民会館を目指して移動。


    真夏日だったため、移動中にワイシャツのボタンが開放的になっていたり、ズボンからはみ出ててしまっていたりと、服装が乱れていました。



    市民会館に到着すると、最後尾を待っていた担任の先生と、生徒指導の先生がお出迎え。

    移動が遅れた事とと服装の乱れについて、お小言をいただき、急いで中に入るように誘導されました。


    しかし、友達だけが入り口前で止められました。



    指「場内は飲食禁止だから紙パックの飲み物はここで飲んでいきなさい。」

    友「はい。(牛乳をのんびり飲む。)」

    僕(なんだ飲み物で止められただけか。)
     (すぐ終わるだろうから入り口の近くで待っていよう)


    -----無言で牛乳を飲み続ける時間------


    指「早く飲みなさい。だいたいお前はいつもいつも服装も乱れていて、協調性がなく...」

    友(牛乳もう少しでなくなりそう)


    指「俺が話してる時に飲んでんじゃねぇぇ!!」



    -----凄い勢いで牛乳が弾き飛ばされる-----




    友「先生が飲めって言ったんじゃん!!!!(マジギレ)」

    指(言葉を失う)

    先(顔が真っ青)

    僕(声を押し殺して大爆笑)


    なんとも殺伐とした空気に真夏日のコンクリートに打ち付けられた牛乳が蒸発し、モワッとした嫌な臭いが追い討ちをかけていたあの日、友達は市民会館に入ってくることはありませんでした…。


    そんな2年生の夏、僕と友達の高校ライフはまだまだ続きます。


    それでは、また次の投稿で。

  • 高校生の頃の友達⓪
    橘 かなた

    こんにちは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。

    次投稿から僕が高校生の頃の友達とのエピソードを紹介します。


    【環境説明】
    地元の商業高校(偏差値は高くない)
    服装規定が厳しい
    生徒指導の先生がとても怖い
    男子より女子の割合が多い
    ギャグセンスが高い学生が多かった

    【登場人物】
    僕 = 橘 かなた
    バスットボール部所属
    自転車通学
    皆勤賞
    怒られたくないので真面目

    友 = 親友
    サッカー部所属
    自転車通学
    根が真面目でテスト前だけ勉強する
    怖いもの知らず
    イケメン
    悪気は無いのに怒られる

    先 = 担任の先生
    おじいちゃん先生で温厚
    結構適当な所がある

    指 = 生徒指導の先生
    サッカー部顧問
    とっても怖い
    タイガー・ウッズに似てる事が自慢
    男子に厳しく、女子に甘い

    その他に登場人物が出てきたらその場で紹介します。

    それでは、次投稿より上記のエピソードをお伝えします。

    それでは、また次の投稿で。

  • 10月以降のご予約について。
    橘 かなた


    こんばんは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。


    10月までのご予約については、

    平日 : 19 : 00 - 23 : 00
    土日 : 10 : 00 - 23 : 00

    上記時間帯にて、調整可能日を記載した
    スケジュールを公表しておりました。


    10月以降については、本業が繁忙期に入る関係で

    基本的には土日祝のみ調整可能とさせていただきます。

    毎週の土日については、10 : 00 - 23 : 00にて
    受付が可能なので、ご予約については数週間、
    1-2ヶ月先でも承ります。

    スケジュール公表前でもご連絡いただけると幸いです。


    また平日の調整については、事前に日程と場所の
    指定をいただければ、調整可能な場合があります。

    こちらは業務状況により確実に調整可能とは
    言えませんが、是非お申出いただけると幸いです。


    お手数、ご面倒をおかけ致しますが
    ご理解、ご協力のほどよろしくおねがいします。

  • 捻くれた考え方。
    橘 かなた

    こんにちは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。


    今回のタイトルは「捻くれた考え方」です。
    そもそも、 ” 捻くれ ” という言葉は、

    素直になれなくて性格がねじれている・歪んでいる

    という意味です。

    対義語としては ” 真っ直ぐ ” や ” 素直 ”
    などが挙げられるでしょう。


    人間なので全員が言葉を真っ直ぐに受け止められる
    わけではない。懸念したり、疑ったり
    自分の中で綺麗に落とし込めずにモヤモヤしたり。


    それを思うことや考えることは
    とても良い事であると僕は思います。


    何も考えずに日々行動するよりも
    人の言葉を真っ直ぐ受け止められなくても
    たくさん考えて、自分の中での答えを出す。

    世間一般的に ” 捻くれてる ” と言われても良い。


    自分の中で納得できないことを何も無かったことに
    するより、よっぽど生きてる証だと思います。
    自分の考え方はしっかりと持っていたほうが楽しいでしょう。


    全員に理解されなくても良い。
    違うと思った時にぶつかりあったらいい。

    そうやって擦り合わせて行けば
    言ってる意味や考えてる過程がわかる。


    考えることから逃げない。
    ぶつかることから逃げない。

    そうした結果、一部の人間から批判されても
    胸を張っていれば良いと僕は思います。


    以前、人の前に立って考え方や概念を
    伝える仕事をしていました。


    ①内容を理解したうえで納得している人
    ②反対の意見を述べる人
    ③細かなところまで疑っている人
    ④悪戯に存在を否定したい人


    色々な人を見てきましたが、④以外の考え方は
    全て素敵だと思いますし、非難されることはない。


    ①については言わずもがな。
    ②や③については、しっかりと意思がある。

    反対の意見であっても、内容を擦り合わせれば
    その人の考え方が伝わってくる。
    その考え方に沿ったうえでこちらの意見を伝える
    そうして人はわかり合っていくものだと思います。


    長くなりましたが、この日記で伝えたいことは

    なにか不満に思うことがある
    不安になることがある
    理解できない考え方がある

    それを伝えることを怖がらずにぶつかって欲しい。

    それは喧嘩ではありません。
    文句を言っているわけでもありません。

    僕は、その意見を伝えられることを
    面倒くさいとか鬱陶しいとは思いません。


    ちゃんと向き合って、答えを見つけていきましょう。


    それでは、また次の投稿で。

  • 目玉焼き何かける?
    橘 かなた

    こんにちは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。

    昨日よりTwitterアカウントにて
    「目玉焼きにはどの調味料をかけますか」

    と王道のアンケートを取りました。

    123件ものご回答をいただけて大変嬉しいです。


    さて、さっそく結果についてですが
    1位 醤油  54% 圧倒的ですね。
    2位 塩胡椒 35% こちらも多いです
    3位 ソース  8% もっと多いと思ってました。
    4位 マヨネーズ 3% 票数から数えて4票

    という結果になりました。
    過半数を超えて圧倒的な人気が醤油との結果です。
    お酢やケチャップとの意見もいただきました。


    気になってwebでも検索をかけたのですが、
    LINEアンケートという機能の調査でも
    ほぼ同様の結果が残っていました。

    僕は断然マヨネーズ派だったので、
    自分が少数派だったという事実を受け止めるのに
    少し時間がかかりそうです……笑

    でも、西日本の方では7-10%くらいの割合で
    マヨネーズ派の同士も居らっしゃるようです。

    一度、騙されたと思ってマヨネーズで食べてみてください。


    それでは、また次の投稿で。

  • kaikanランキングの御礼。
    橘 かなた


    こんにちは。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。


    昨日 5位
    本日 4位(過去最高順位タイ)

    にランクインさせてもらいました。

    たくさんの方に注目していただけて嬉しいです。
    今日も素敵な一日になりそうです。


    念願の上位3位に入賞はもう少し先になりそうです。
    入賞されてる方は流石ですね。


    それでは、また次の投稿で。

  • 月曜日。
    橘 かなた


    おはようございます。
    FIRST CLASS の 橘 かなた です。


    月曜日になりました。
    以前の日記にて紹介したように、
    今日は祝日に見せかけた平日なので
    いつも通りのルーティーン。


    朝方はコーヒーが飲めたら良いのですが
    苦いものが苦手で、職場前のコンビニにて
    牛乳か野菜ジュースを選択して
    元気よく1日を始めます。

    今日は牛乳にしました。


    皆さんも今日から1週間頑張りましょう。


    それでは、また次の投稿で。