手紙(2021年04月20日)影山 優樹(FIRST CLASS)|写メ日記

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
03-5244-4250

影山 優樹@写メ日記

影山 優樹

影山 優樹  (26)

プロフィールを表示

11 件中 1 - 11 件目表示
  • なんにもなくていい、なんにも持ってなくていい、だから手を繋げるでしょう?
    影山 優樹


    なんにもなくていい、なんにも持ってなくていい、だから手を繋げるでしょう?



    「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」という東京スカパラダイスオーケストラによるaikoのフィーチャリング曲の一節です。



    恋人との別れから希望を見いだして歩み始めようとする主人公の心情を歌った前向きな曲です。



    いままで自分の1番身近にあった存在がなくなり何もなくなってしまったからこそ、新しい可能性が生まれる。



    そのことがこの一節には表現されています。



    別れによる虚しさや悲しさを振り切るのではなく、受け止めた上で前向きになろうとする、儚げながらも堂々としたそんな姿が目に浮かんできます。



    大切な存在とお別れしたときに聴きたくなる曲です。



    すごく素敵な曲で、僕は大好きです。



    Youtubeで聴けますので、ぜひみなさんも一度聴いてみてくださいね。

  • お日様の香り
    影山 優樹



    ぼくの住んでいるところは今日すごくいい天気です。



    お洗濯日和です。



    こんな日にお洗濯物を干すと、乾いたタオルやシャツからお日様の香りがしますよね。





    ぼくあれが大好きなんです。





    どうしてもお手軽な乾燥機で洗濯物を乾かしてしまいがちですが、



    最近は天気がいい日を狙ってお洗濯をし、お外で洗濯物を干し、



    翌朝取り込むときにお日様の香りを感じるのを楽しみにしています。





    今日がまさにそんな日です。






    早く明日にならないかなあ。

  • パパはひえひえのトンカツを食べればいい。
    影山 優樹

    今日ある動画を観ました。

    タイトルは「パパはひえひえのトンカツを食べればいい。」

    Youtubeでふとレコメンドされて。

    どういうことなんだろうと観てみたのですが、

    思いの外、すごく満たされてしまいました。



    父子家庭の女子中学生が料理する様子の動画なのですが、




    黙々と料理をするキッチンにだけ当たっている照明

    父子家庭で女の子がひとりで料理する姿

    安い豚ロースを買うためにスーパーを回ったという話

    作っているのは後片付けの面倒なとんかつ



    そして、極め付けはこのタイトル。



    「パパはひえひえのトンカツを食べればいい。」



    父親への愛情たっぷりのツンデレ。

    もうたまらないですね。

    様々な要素が後押ししてエモーショナルな気分になってしまいました。

    なんなんだろう、この気持ち。

    娘から父への愛って、尊いなあ...


     

  • じゃんけん
    影山 優樹



    いしははさみで切れないからいしの方が強い。



    はさみは紙を切れるからはさみの方が強い。



    紙は石を包めるから紙の方が強い。



    ...



    いや、紙は破れるのでは...?



    たぶんみなさん思ったことありますよね...?

  • 手紙
    影山 優樹


    先日、海外の友人から手紙をもらいました。

    手紙ってもらうとすごくうれしいですよね。

    メールやメッセージのやり取りとは違う言葉のやり取り。

    手紙の違うところは単なるテキストだけではないってところ。



    さらさらしてたり、つるつるしていたり、質感を伴った便箋や封筒

    その人の癖が出てしまう筆跡




    手触りのある言葉を通して相手の顔が自然と浮かんできます。

    簡単にはお返事ができないもどかしさがあるけど、

    そんなところも含めて、ぼくは手紙が大好きです。

  • 始まり
    影山 優樹


    物事には始まりと終わりがあります。

    始まりなくして終わりはないし、終わりなき始まりもない。



    みなさんは始まりだけに気を取られてはいませんか?



    例えば、何か新しい習い事をするとき。

    最初はわくわくに胸を膨らませるけど、

    ふと気がついたら続かなくなっている。



    ぼくはそんなことがよくあります。。



    それって始まりだけに気を取られて、終わりの方に目を向けられていないせいでもあるのかなって思っています。

    とはいえ、終わりの方ばかりを見ていてもよくないなあと思いつつ...。



    遠くにあるであろう終わりを視界に入れながら、始まりにピントを合わせる。



    そんな風に今に集中するのがいいのかもしれません。

  • 1日でも早く笑顔を取り戻せるように
    影山 優樹

    昨夜大きな地震がありましたね。



    僕の住む地域は震度4で、特に被害はなく、棚から物が落ちるといったこともありませんでした。





    みなさんはご無事でしょうか?



    SNSやニュース被災地の様子を拝見していますが、割れたガラスが床一面に広がっていたり、被害の大きさを感じています。





    不幸に見舞われた方が1日でも早く笑顔を取り戻せる日が来ることを心から願っております。

  • 逃避行
    影山 優樹



    辛いこと、苦しいこと、

    逃げたいと思うことは日常の中にたくさんあると思うんです。



    でも、多くの場合逃げられない。

    いや、正確には逃げることで指される後ろ指が辛くて逃げられない。

    逃げるためには恐れや怖さ、そして逃げる自分を非難する目に見えない他者から逃げ切るための脚力が必要なんです。



    でも、そんな強靱な脚力は多くの人が持ち合わせていない。

    だから逃げる手を引っ張り、逃避行を共にする存在が必要なんだと思うんです。



    もしかしたらそれは共犯者という名前が付くような存在かもしれない。

    そうだとしてもぼくは構わないし、

    むしろ共犯者を求めているような人のほうが重いものを背負っているように思います。



    あなたは逃げてもいい。

    どんな理由であっても。



    もしも逃げたいと思うことがあるのなら、

    ぼくと一緒に逃げましょう。

  • 春一番
    影山 優樹

    数日前に春一番が吹きましたね。



    春一番が吹いたと言うことは春の訪れ?

    と思いきや暖かくなるのは春三番や春四番が吹いてからとのこと。

    まだまだ寒い日々は続きそうです。



    でも、少しずつ春の兆しが見えてきましたね。

    今年買ったコートはあと何回着れるかな。

  • 寝落ち
    影山 優樹


    夕べ、夜ごはんを食べたあとに眠くなってしまい。



    ベッドのフレームにもたれかかりながらNetflixを観ていたのですが、

    ふと気がついたときには朝6時でした。



    結局1時間くらいお布団の中でうだうだして、

    起き上がったのは7時ごろ。



    いまの時期は6時くらいでもまだ外が暗くて、

    もう少し寝ててもいいかなという気持ちにさせますね。

  • はじめまして、影山優樹といいます
    影山 優樹

    はじめまして、影山優樹といいます。

    1月からFIRSTCLASSのキャストに加わりました。



    趣味は旅行や読書で、見たこと聞いたことのないものを体験することが大好きです。

    いまはなかなか外を出歩きづらいので、お家の中でわくわくすることを見つける日々です。



    最近は紅茶にはまっています。

    いろいろ飲みくらべているのですが、ルピシアのクッキーというフレーバーティーがとてもお気に入りです。

    クッキーのような甘い香りがするのですが、後味は甘ったるくなくとてもすっきり。

    ぜひみなさんも試してみてください。



    ぼくのことをもっと知ってもらえるよう、たくさん投稿していきたいなと思います。

    これからどうぞよろしくお願いします。