10万31歳(2021年04月18日)水原 柊平(FIRST CLASS)|写メ日記

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
03-5244-4250

水原 柊平@写メ日記

水原 柊平

水原 柊平  (30)

プロフィールを表示

154 件中 21 - 40 件目表示
  • Favorite song #9
    水原 柊平



    今日の1曲はこちら。

    ◆Super Girl / 岡村靖幸◆
    ※タップするとYouTubeリンクへ飛びます



    1988年の曲。シティーハンターのエンディングでした。


    昔の人と思われがちですけど、最近でも二、三年前にDaokoとコラボってたし、


    Base Ball Bearとのコラボの『愛はおしゃれじゃない』とかも岡村さんっぽくて最高です。


    あと、岡村ちゃん(もう岡村ちゃんって呼ぶようなお年じゃないかもですが)のダンス最高にクールだし、


    MVの振り切ってる感が最高です。


    イントロのシンセサイザーの音とかも80年台のYAMAHAっぽい感じの音で、めちゃくちゃ好きなんですよね。


    今この音出そうと思ってもなかなかに難しい。


    今ヒットチャートを賑わせてる音楽ってDTMと言ってほぼ例外なくパソコンで作曲、編曲してるのですが、


    岡村靖幸さんはその先駆けみたいな存在ですね。多分当時はサンプラーも今ほど充実していなかったはずですが


    それでこのクオリティ。


    やっぱりセンスなんでしょうねぇ。



    段々オタクっぽい話になってきたのでこの辺で。



    以上、あらっした。


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 下北沢
    水原 柊平



    この前友人と会う予定があって7年ぶりくらいに下北沢で降りました。


    いやー!変わりましたね。駅で迷子になりそうになりました。南口がないのとかめちゃくちゃ違和感だし


    線路が地上にないのも噂には聞いていたけど生で見ると2012年くらいの下北で記憶が止まってる自分にとっては違和感しかありませんでした。


    下北沢はライブ観に行ったり、古着屋に買い物に行ったり学生時代よく訪れていた街です。


    昔ここにあの店あったのにもうなくなっちゃったのかーとか、


    駅周辺歩きながら色々学生時代を思い出して懐かしい気分になりました。


    自分にとって下北で欠かせない存在といえば、アンドレアっていうクレープ屋さんです。


    外観は独特な雰囲気が漂っているのですが、
    店主さんがとても良い人で、クレープもとてもとても美味しくて


    下北に立ち寄ったらよく食べてました。芸能人も多く訪れてる有名店です。


    いま調べたらまだ営業されてるみたいです。


    街並みが変わっていっても変わらずにいてくれるものにはありがたみを感じますね。


    話してたら食べたくなってきたなぁ。



    なかなか行く機会ないけど、また機会作って行ってみようかな。




    おしまい。




    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 恋愛を科学する
    水原 柊平





    書店で何となく目についた恋愛本を立ち読みせずタイトル買いしてしまい少し読んでみた。


    女性はこうだとか男性はこうだとか脳の仕組みが違うだとか色々書いてあった。


    自分にとって読む意味がないなと思って途中で読むのをやめた。


    書いた人には悪いけれど、心理学だとかなんだとか


    そんなこと自分にとってはどうでもよかったと気付かせてくれた。


    この本を読んだ収穫はそこかもしれない。途中までだけど。


    考察してあることは学問的な見地に基づいたごもっともな内容で必要な人が読めば実りのあるものだと思います。


    けど、自分には要らない本だった。なくても上手くやれるってことではない。


    一時期、恋愛コンサルタントの津〇まみさんのYouTubeとかも少し観てましたが


    なるほどなぁって思う一方で、でも自分はそんな器用なことできないし


    打算で接してる気がして、そういうテクニック的なものを披露してる感が相手に向き合っていなくて申し訳ないなって思う派だと分かった。



    なんだか、、、女と男って、、、気持ちと気持ちのぶつかり稽古でいいじゃないって思います。


    だから自分と仲良くしてくださって、何か困惑させてしまっていたら


    腹の中でなんか企んでるわけじゃないんだな、ただのバカなんだな、って思ってもらえたら幸いです。



    この仕事では色々なものが絡むので、自分がどんなに清い気持ちでいても


    結局相手からしたらフィルターを通した発言に受け取られてしまう。もどかしいけれど。


    だからこそ最近「せめて素直であれよ」と自分に言い聞かせることが多いです。



    この歳にして、女性のことを考えて思い耽る時間が増えました。



    眠れない夜が続く。




    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Favorite song #8
    水原 柊平




    今日の1曲はこちら。

    ◆Gospel in Terminal / bonobos◆
    ※タップするとYouTubeリンクへ飛びます



    まるで大人向けの絵本みたいに心地よい
    bonobosの2017年のEPから1曲です。


    個人的に空港の展望デッキやラウンジから


    飛び立っていく飛行機を眺めるのが好きなので


    空港に行くとき、空港にいるときに聴く曲です。


    __

    〈歌詞〉
    交響せよ全機 一斉に青空れ
    西へ東へ朝を夜を
    交響するlives 繋がれていく航路
    彼方からその火を届けて

    __

    世界的に旅客便の運航がまだ回復しておりませんが


    いつの日かまた夕方のせわしない羽田のトラフィックが戻る日を願っています。


    個人的にはエミレーツの313便に乗ってまたドバイへ行きたい。


    夜中に搭乗して、目覚めたら強い日差しの照りつけるアラブの世界。


    素敵なんです。



    以上、あらっした。




    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 優しい嘘
    水原 柊平



    あなた自身のために女風を使ってほしいから俺にハマらないでといえば、一見良心的に見えるが、


    淡白でつまらないし、非日常性やキャストとの駆け引きを楽しみたいお客様からしたら


    こんなこと言われたら心も身体も乾いてしまうかもしれない。


    私のこと気に入らないの?もっと綺麗であなた好みの人見つけた?羽振りのいいお金持ちでも見つけた?と思われるだろう。


    キャスト側は優しさで言ってるつもりでも、言われた側は突き放された気分になる。



    じゃあ俺のことだけ見てほしい、他のキャストに触られたくないと言えば、


    言われた時は素直に嬉しいのだろうけれど、帰宅後冷静になった時にその言葉の真意を考えてしまうとモヤモヤするだろう。


    お仕事系で接するのか恋人系で接するのかというスタイルは


    どちらも一長一短で、万人に当てはまる接客術なんてないと個人的に思っています。


    ダブルバインドなんです。


    人の心に触れる以上、綺麗事じゃ片付かないことの方が多い。


    自分は(恋愛対象として)好きとか愛してるとか基本的には言いません。


    たとえ心からそう思っていても言いません。言えませんが正しいのかもしれない。


    本当にそう思ってるなら私だけを見て、私だけのあなたになってって真っ直ぐな目で見つめられたらなんて答えればいいんだ?


    好きの二文字はこの仕事をする上で非常に重みがあるし責任が伴うと常々思います。たった二文字なのに。




    そして、傷つけまいと優しさでついた嘘ほどより深くその人を傷つける。


    嘘も方便とは言うけれど、自分は耳障りの良い嘘をつくくらいなら沈黙を選ぶことにします。「話したくない」って素直に言います。


    それぞれとそれぞれのストーリーがあるので序列もなければ混同もないんです。


    風のように軽やかで、雲のように掴めない。
    けれどそこにたしかに在る。


    そんな存在でありたい。


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 10万31歳
    水原 柊平


    家族、親友、友人、同僚、そしてこのお仕事で出会った皆様、沢山の方から


    お祝いの言葉をいただきました。


    金曜日から同僚達にプレゼントを貰い、

    土曜日日付が変わった瞬間私生活含めたくさんの方からのお祝いのメッセージ、

    誠にありがとうございます。


    他者の中に自分の存在があるって、こんなに嬉しいことなのだと

    改めて感激しております。

    10万31歳の水原も引き続き宜しくお願いします。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • ジレンマ
    水原 柊平







    私のこと、仕事だからニコニコ優しく接してるだけで腹の底では何とも思ってないでしょう?


    そう思われるお客様は多いと思います。


    大切に扱われれば扱われるほど、非日常を味わえば味わうほど


    その優しさを疑ってしまい、素直に信じられず、終わりの時を考えてしまう自分がいる。


    女風を利用する上でお客様誰しも一度は頭をよぎったことないでしょうか。


    お客様の苦悩はお客様側に立ったことがないので本当の意味で理解することは難しいですが、


    ただ、自分も昔近しい気持ちを抱いたことがあります。


    異性から大切にされて愛情を受けて幸せを感じる一方で、


    この幸せにもいつか終わりが来るし今こんなに心地よいあなたとの時間も


    長いスパンで見れば所詮はかりそめの温もりなんだっていう気持ちを抱いたことが。


    だから優しくされすぎると怖くなるし、どこかで予防線を張らないと自分が保てなくなり、いつかおかしくなるんじゃないかと不安になってしまいます。


    愛情や好意を受ければ受けるほど、「終わりの時」のダメージも根深くなるからです。


    もうこれ以上優しくしないで!と20代前半の頃付き合っていた恋人に言われたことがあります。


    その時は、何で好きなのにその気持ちを伝えちゃいけないんだ?って思っていましたが


    自分もその後色々と経験してあの時の優しくしないではそういうことだったのかと学んできました。


    この感情を抱く自分は繊細な心の持ち主だなんて思いません。誰しも似たような経験をしていると思いますから。





    深く愛されたいと願う一方で、深く愛されれば愛されるほど怖い。


    このジレンマは1000年前の抒情詩にも綴られているし、


    現代においても万国共通、全ての人間が抱える大きなテーマだと思います。


    自分は10万30年生きてきたけれど、まだ答えは見つかっていません。今の段階で達観できたらこのお仕事もしていないでしょう。


    傷ができてもそれでも前に進むしかない。


    きっと、答えなどないんだろう。


    愛されて、傷ついて、愛されて、傷ついて。


    愛でできた傷は愛でしか治癒できないからまた愛を求めてしまう。人生これの繰り返しなんじゃないかと何となく予想しています。



    傷は避けて通れないし、傷を避けた生き方はきっと人生の晩年に自分の心にとてつもない影を落とす気がする。


    自分が死ぬ時に傷ついたまま終わるのか、愛されて終わるのか、


    できれば後者でありたい願う。


    そうなるために自分はどう生きるべきか、今夜は考えてみようと思います。




    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Favorite song #7
    水原 柊平



    今日の1曲はこちら!!

    ◆二人のアカボシ / キンモクセイ◆
    ※タップするとYouTubeリンクへ飛びます




    これも本当大好きな曲です。


    ドライブにハマりすぎる曲です。


    京浜工業地帯とか横羽線を夜明けに車走らせるイメージが浮かびます。


    あなた、選曲40代ねっていう声が聴こえてくるのですが、


    ピチピチの10万30歳です。



    なんか、このシリーズ7回投稿してきて気づいたのですが、


    自分、何年経っても色褪せない楽曲が好きみたいです。


    好きになると一途なんです。




    以上、あらっした。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Favorite song #6
    水原 柊平




    今日の一曲はこちら!!


    ◆One Day Soon / Ernie Cruz Jr.◆
    ※タップするとYouTubeリンクへ飛びます


    故・ Ernie Cruz Jr.の名曲。ハワイのゆったりとした情景が目に浮かぶ心地よいエレアコのサウンドとクルーズの温かい歌声が素敵です。


    わたくし、ハワイ大好きでして夏季休暇使って1人で行ったり、家族旅行で訪れたり、


    もうかれこれ8回ほどハワイに行ってます。ここ2年行けておりませんが、、、


    やっぱホノルル行く時はハワイアン航空。


    今運休してるけど羽田21時に出てホノルルに日付変わって朝の9時頃着くやつ。


    起きたらハワイ。最高なんですよー!


    ワイキキも好きだけど、反対側のカイルアビーチも大好きです。


    またハワイに行きたいな。


    日本でハワイ感じられる場所ってあるのだろうか?おすすめのお店など知ってたらこっそり教えてください。(クアアイナ以外!笑)




    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 恋愛観
    水原 柊平



    推してるセラピストさん、キャストさんがいるお客様は、



    その人との時間が好きで、心地良いからリピートしているのだと思うけれど


    人間の感情やニーズはその時々の自分を取り巻く環境に左右されるもの。


    すなわち、他の人間の気持ちに触れてみたくなることもあるのは自然なことだと個人的に思います。


    この業界の用語では複数のキャストをお試しで指名することを「回遊」というらしいですが


    これについては全然悪いことではないと思います。


    自分が利用する側だったら多分利用したてはある程度「回遊」すると思います。


    もし推しているキャスト以外の他のキャストに入ることに後ろめたさを感じるのならば


    それは健全に利用できていない兆候と見られます。


    情で指名を続けると本末が転倒する未来に至る可能性があると個人的に考えるからです。



    恋愛に置き換えるとどうだろうか。



    自分はしばらく恋愛はご無沙汰していますが、今後の人生でもし誰かと特別な関係になったときには


    「最終的に自分のもとに戻ってきてくれればそれでいい」と今は思っています。


    自分が相手に対して補完できない部分があることはやるせないが、仕方ないから。


    基本的にはずっと自分だけを見ていて欲しいけれど、


    でも、他人は例え家族だろうと恋人だろうと自分の所有物ではないし、


    他人は自我を持った一人の人間(意思を持つ独立した一個体)だから、


    自分だけの、自分の思い通りの存在にしようとすることがそもそもの間違いだと思うのです。


    だからこそ考えの違う他人と同じ方向を向いて歩んでいけたら心地よく感じるし、


    お互いが違う方向に進んでるときは不安や寂しさを感じます。


    もう交わることはないんじゃないか、って。


    でも、それでも信じたい。戻ってこない、裏切られる、願いは叶わない、そう思う気持ちがある一方、


    自分は好きな人が出来たらただその人を信じたいです。


    最終的にその気持ちが届かなくとも、願いが叶わずとも。


    人を信じる気持ちを無くしたら無味乾燥な人生になってしまう気がするから。





    捨てる神あれば拾う神ありということわざがあります。


    一生不幸なんてことはないはずです。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Favorite song #5
    水原 柊平



    今日の一曲はこちら!!

    ◆ 情熱 / UA◆
    ※タップするとYouTubeリンクへ飛びます




    これ1996年の曲です。UA本当すごい。脱帽。


    冒頭「きっと涙は 音もなく流れるけれど
    赤裸々に頬濡らし 心まで溶かしはじめる」という歌詞が素敵。


    泣くことその行為についてはシクシクとかグスンとか形容詞があるけれど


    涙そのものに音の有無を装飾するってなかなか独特。


    この曲と、『太陽手に月は心の両手に』


    バリ好きです。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 気高く
    水原 柊平




    本稿、ブラック水原です。悪しからず。









    いきなりですが、自分はセコい人間が嫌いです。


    例えばこの仕事で言うならば、お客様にお支払いいただいて招かれた側なのにホテルのアメニティ勝手に持って帰ったりとか、


    延長してもらうためにわざとゆっくりやろうとしたりとか、


    ご馳走になるからって何も考えずガツガツ食べたりとか、


    周りの人間を貶めて自分をよく見せるとか、


    小さなこと(飲み物とか)でもいちいち請求するとか。


    若いねーで済まされる年齢じゃないっていうのもそうだけど、


    年齢は関係なくて、いつも気高く在りたいからせこいことはしない。自分だけ良ければいいっていう考えが人間一番みっともないなーって。


    日本国民というのはお天道様が見ているという言葉に代表されるように


    誰の目が無くても、いつの時代も気高く生きてきた民族だと思っています。


    何故気高く生きたいかというと、「どんな教育されてきたんだ?」ってこの仕事でも他の場所でも言われたくないからです。


    自分が何かやらかしたら自分のことは何言われてもいいのだけれど、


    自分以外の人のこと、特に大切な人のこと言われるのがとても嫌だから。


    自分の行動は自分への評価だけでなく、自分を取り巻くものへの評価にもなるから


    その点意識して行動していきたいものです。



    あらっした。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Favorite song #4
    水原 柊平








    今日ご紹介する曲はこちら!!


    ◆スキップ・ビート / Superfly◆
    ※タップするとYouTubeリンクへ飛びます



    原曲はサザンオールスターズの桑田佳祐さんのソロプロジェクト桑田バンドの曲で、


    これはSuperflyが『僕らの音楽』という音楽番組でカバーしたもの。


    歌い方など原曲へのリスペクトが随所に感じられて本当にベストアクトって感じです。


    もう100回以上は再生してると思います。


    キーボードに蔦屋好位置さんがいるのがまたナイスなキャスティング。


    もう放送終了してしまいましたが毎週金曜日の夜23:30からフジ系列でやっていた『僕らの音楽』という音楽番組が私は堪らなく好きで



    こういう場所でプロのアーティストのバックでギターが弾けたらめちゃくちゃ楽しいだろうなぁって思って


    大学時代はリアルにスタジオミュージシャンを目指そうか迷ったくらいです。まぁ技術が足りないなって思って断念しましたけど。笑


    でも、一人の青年の夢を駆り立てるくらい演出にこだわりが感じられて、洗練されていて、製作費もかなり使ってそうな番組でした。


    ナレーションは草彅くんでしたよね。


    オープニングは東京の夜景の空撮で、総合プロデューサーは武部聡志さん。


    個人的に神回は椎名林檎xイチローと水樹奈々x T.M Revolutionでした。


    みなさん『僕らの音楽』知ってますか⁇


    金曜夜の楽しみでした。また復活してほしいなぁ。



    以上、あらっした。


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • サードプレイス
    水原 柊平




    このお仕事をしていて、最初の頃お客様に


    「今日はどうして呼んでいただいたのですか?」と聞いてしまったことがある。


    今思うと本当にバカな質問したなと反省してます。


    利用動機は無理に言っていただく必要もないと今は思っていますしこちらから聞くこともありません。


    セックスレスだとか、失恋だとか、自信つけたいだとか、その他にもお客様の数だけ利用動機があると思うのですが、


    それを知ったところでこちらがやることは変わらず、ただ、「心地よい空間と時間を提供すること」だと今は思っています。


    あれこれと事前に根掘り葉掘り伺って、「じゃあこうしたら喜んでもらえるかな」って変に動いても

    それが正解とも限らないし、何も言わずとも、なにも聞かずとも

    目を見て、その場の空気感で伝わってきたものに対して応える、

    そういう程よい距離感も大切だと思うのです。

    その辺の出会い系サイトの男のノリで待ち合わせ場所に向かうわけではないし、

    親しみやすさは大切にしていますが、決して「お友達」になりたいわけじゃないのですよね。誤解があるかもしれないけれど。


    あくまでも、女と男でいたい。


    お客様はどう思っていらっしゃるのか、分からないけど。


    家庭でも職場や学校でもない、


    心地よい第三の場所になれたらと願いでこのお仕事に向き合っています。


    そして、程よく距離があるから話せることだってきっとあるのだと思います。


    お客様との接客内容をお店に報告しているような店もあるみたいだけれど、


    当店においては私と話したこと、話してくれたことはお店や他キャスト含めて


    誰に漏れる心配もありませんのでその点も含めて、程よい距離感があるからこそ話せる存在になれたらいいなって思っています。


    人間生きていれば傷の一つや二つ持ってるもの。

    もしお客様側から、それを勇気を出してさらけ出してくれた暁には


    しっかりと受け止めてこそ男ってもんでしょう。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Favorite song #3
    水原 柊平




    今日ご紹介する曲はこちら。



    ◆ Over the rain〜ひかりの橋〜 / flumpool◆
    ※タップするとYouTubeへ飛びます




    自分が高校生の頃にやってたブラッディーマンデーという三浦春馬主演のドラマのエンディング曲だった気がします。


    好きです。名曲だと思う。

    他の最近のflumpoolの曲はあまり詳しくないのですが

    この曲だけiTunesの最も再生された曲で4位にきてます。



    皆さんは、なぜかこの曲だけは何年経ってもずっと聴いてるって曲ありますか⁇ぜひ教えてくださいね。


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 欲しいもの
    水原 柊平









    誕生日だったり、昇進など何かの節目などに友人や同僚からお祝いをしてもらうことがあります。

    こういうときに「プレゼントに何か欲しいものある?」と言われると、

    本当に欲しいものがないので「欲しいモノはない」と答えるつまらない人間です。

    自分の成長や成功を自分のことのように喜んでくれる

    その気持ちだけでもう胸いっぱいです。綺麗事に聞こえるかもしれませんが本当に。

    もし何かくれるなら、自分のことを考えて選んでくれたものだったら何でも嬉しいです。

    モノへの執着がないのは今の若者らしいといえば若者らしいのでしょうか。

    そのモノ自体の価値(高級品だとか希少品だとか)ではなくて

    自分のことを認識してくれているいう事実、自分のことを考えながらプレゼントを選んでくれたという事実、

    そしてそれを渡すために割いてくれた時間。

    これらのプロセスを思うとそれだけで形容し難い喜びを感じます。


    本業でもプライベートでも、そしてこのお仕事でも、かっこいい生き方をしている人に沢山出会ってきたので

    そういう人を見ると自分が如何に取るに足らない存在か痛感させられますが

    一方で、少ないながらもそんな自分に良くしてくれる人がいるということにただただ感謝です。


    自分に何か良くないことが起きて無一文になってしまっても

    人との繋がりがあれば何度でも立ち上がれる気がする。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 2万時間
    水原 柊平









    父がエアライン操縦士でして

    何年か前に、この年齢になったら乗務やめると家族に宣言していて今年でその年齢に達するのですが、

    やはり考え変わらず引退するみたいです。

    総飛行時間2万時間以上。

    コーパイ(副操縦士)からしたら神みたいな存在なんだとか。

    というのも、偶然にも同窓生が副操縦士として父と同じエアラインで働いていて、

    父との乗務を何度か経験しているそうなのですが、鬼厳しいと聞きました。

    the 職人気質という感じで仕事上の妥協は一切許さないタイプらしいので

    会社退職したらセラピストやったら売れるんじゃないでしょうか。

    たぶん絶倫だし、でかいし。でかいっていうか太い?し。(なんで遺伝子しなかったよ。ちくしょうっ…‼︎)

    、、、という冗談はさておき、そんな厳しい父は

    仕事柄家にいない時間が多かったものの

    学生時代は部活の大会があるとそこに休みを合わせて観にきてくれたり、

    私が高校生の時は、出かけようとすると玄関まで追いかけて

    「ちゃんとゴムしろよ」って言ってポケットに5000円札突っ込んできたりと、

    今思うと硬派ながら意外と優しかったというか、気にかけていてくれました。





    閑話休題。



    1万時間の法則というものがあるらしく、

    1万時間の鍛錬でその道のプロになっていくという理論なのですが

    父はこれをx2以上しているので相当なもんなんだと思います。


    自分に置き換えてみると、自分はまだ社会に出てたった8年。

    何かを極めてもいないし、極めた気になっていたらとんだ勘違い。

    このお仕事に至ってはキャリアはたった2ヶ月半。

    まだ何も成し遂げてないです。

    キャリアを積んできたということはそれなりに試行錯誤しながら

    自分なりの型や仕事の流儀を形成してきたということなので

    そういう先達を見ると胸が高鳴ります。

    言葉で表すのも難しいのだけど、仕事を通してじゃないと形成されないものってきっとあるはずって個人的に思っていて、

    それはどんな仕事をするかじゃなくて、どんな姿勢でどれくらいの時間取り組むかってことだと思っています。

    この仕事で、思い描いたところにどこまで到達できるか分からないけれど、ひたむきにやるのみ。

    働くって、辛いことが99%だけれども、

    1%の喜び ー「ありがとう」の言葉をもらうことやできなかったことができるようになるとかー

    の瞬間が忘れられないからやめられない。


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Favorite song #2
    水原 柊平




    今日ご紹介したい私の好きな曲はこちら。


    ◆恋人はワイン色/CHAGE and ASKA◆
    ※タップするとYouTubeに飛びます


    何となく秋から冬にかけての景色が浮かびます。


    ASKAさん、色々ありましたが歌声が最高なことは事実ですね。


    「すれ違う 君に見とれて スローモーションはねたワイン」という冒頭の歌詞から、


    たぶん、立食パーティーかなんかで出会った男女なのかな?


    とか、そういうストーリーを想像するのが好きです。


    ちなみに「アパルトのミセス達は噂好きで 君のさよならの理由に花を咲かせていた」って歌詞があるのですが、


    「アパルトのミセス」って何なんだろう。


    知ってる人教えてほしいです。



    チャゲアスといえば『SAY YES』とか、『YAH YAH YAH』が思い浮かぶけど


    自分は『恋人はワイン色』昔からずっと好きでした。


    以上、あらっした。


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 冷や汗
    水原 柊平








    本業の方で、取引先の新しい担当者さんが水原さん(Ms.)になりました。笑



    いやぁ、こんなことあるんですね。


    まぁ、、、ありえるか。別にめちゃくちゃ珍しい苗字じゃないし。


    これからは昼は水原さんにメールして、夜は水原ですって名乗ってDMすることになるのですね。


    こんな、メール送らないように気をつけたいです。

    -----------------------------------------------
    〇〇社 水原様


    平素よりお世話になっております。

    〇〇の件ですが〜、、、
    つきましては〜、、、


    以上、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。

    〇〇社 水原
    -----------------------------------------------



    メール送る前に一読して誤字脱字など間違いがないか確認するなんて


    社会人として当たり前だけど、でもなんかやりそうで怖い。。


    この仕事での名前、「TAKUYA ∞」とかにしとけば良かったです。。



    年齢も10万30歳にしとけば良かったです、、、(まだ言ってる)


    ヾ(。´囗`)ノ




    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 好循環
    水原 柊平




    いま、自分史上最高に女性と接点が多くて、


    このお仕事もそうですが、本業の方も後輩3人とも女性、今期から上司も女性、バディー組んでるデスクの先輩も女性、


    実家に帰ればきょうだい全員女。




    何が言いたいかっていうと、女性に囲まれて幸せ!


    じゃなくて、


    とてもとても女性の目を気にするようになったということです。


    もう遊びたい盛りではないので、下心から来る「女性からモテたい!」という気持ちは最早ないのですが(もともとないけど)


    爪とか、肌とか、歯とか、髪とか、すごく気を遣うようになったし、


    お酒もお腹が出るのが怖くて日本酒ちびちび飲む感じの飲み方変わってきたし、


    本来、「女性からモテたい!」っていう動機でやるようケアを


    この年になって本格的にやり出したという感じの今日この頃です。


    昔は風呂上がりは化粧水だけ適当に顔に塗りたくって


    その他は特に何もしていなかったのですが、


    今はつま先から玉の裏側までボディクリーム塗って保湿してるし


    登録しているメルマガがオルビスやイソップなどになりました。



    女風利用して痩せた!とか


    綺麗になった!みたいな


    お客様のツイートをたまに見かけるのですが、


    こちら側にも同じことが起こっています!


    恋すると綺麗になるというけれど、今まさにそれに近い感覚です。



    お客様からたくさん大切にされるキャストになれば、


    良くしていただけるお客様の為にもっとかっこよくなりたい!っていう気持ちが芽生えて、


    好循環が生まれて、その気持ちがぐるぐると回って、


    最終的には「昔より格段に良い男になったね!」


    とお客様から言ってもらえるようになったら素敵だなーって思っています。


    その為には自分磨きをすることももちろんですが、

    それ以上に、人から大切にされるような接し方をしていきたいと強く思っています。


    お客様の為にかっこよくなりたい!


    もそうだけど逆説的には


    お客様にかっこよくしてもらっている!


    ということでもあると思った次第です。


    やっぱりこの仕事を始めたのは正解でした◎


    いつも温かく接してくださりありがとうございます。


    その気持ちにしっかりと応えていけるようにこれからも努めます。





    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ◎以下よりお気軽にご連絡ください◎

    <水原柊平の連絡先>
    ◆Twitterはこちらをクリック◆
    ◆LINEはこちらをクリック◆

    【お知らせ】
    通話コースも開始致しましたので是非お問い合わせください。

    ◆通話サービスはこちらをクリック◆

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------