3月前半スケジュール|水原 柊平(FIRST CLASS)|写メ日記

FIRST CLASS

東京/出張ホスト/東京

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
03-5244-4250

水原 柊平@写メ日記

水原 柊平

水原 柊平  (30)

プロフィールを表示

46 件中 1 - 20 件目表示
  • ゴール
    水原 柊平










    男性は女性とのゴールをベッドに設定する傾向がある。








    女性は?








    そこじゃないでしょう?









    その先でしょう。










    ちなみに私は、











    ゴールなんてない、と思っています。











    水原柊平
    ------------------------------------------------------------ 
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー) 

    ■Twitter 
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc 
    ■LINE 
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1 

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo 
    -----------------------------------------------------------

  • 付帯物
    水原 柊平











    クジャクは羽根を広げて求婚をする。








    羽根が綺麗であればめでたく交尾に至る。








    人間はどうだろう。









    小さい時は足が速いとモテる、中高生はスポーツができるか面白いとモテる。もちろん顔がいいとモテる。









    大人になるとお金を持っているとモテる、になるだろうか?










    容姿、学歴、経歴、経済力、技能などの羽根を広げて求愛をしていると一定の効果は確かにあるのだろう。











    私も、少しお金を持って気が大きくなってしまった人に心当たりがある。










    けれども、その人が持つそれらの付帯物が必ずしもあなたの心を満たしてくれるだろうか。










    あなたに向き合ってくれないのであれば答えはNoだろう。










    だからそれらの付帯物に射幸心を煽られても、なびく前に心に休符を付してみよう。











    結局我々が他者に求むのは、その人がどう向き合ってくれるのか、ただそれだけなのではないだろうか。










    あの世に持っていけるものを大切にしたい。









    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 最後の日
    水原 柊平









    毎朝目を覚ました時、今日が人生最後の日でも後悔のない生き方をしようと考える。







    最近は朝瞑想をする。考え事は朝した方がいいという人もいるけれど







    私は、朝こそ精神が澄んだ状態だから何か考え事を始める前に一旦0にする。








    毎日、今日が人生最後の日だと思って生きると、








    自然とあらゆるものに感謝の気持ちが芽生えてくるようになる。









    普段見過ごしてしまうような当たり前のことにもありがとうの気持ちが湧いてくるのだ。








    卒業、転職など、今いる環境からどこか別の環境へ行く時にありがとうの気持ちが湧き出てくる。







    私はそれを毎日思いながらこれからも生きていきたい。









    朝家を出て、家の前の道で車に轢かれて死んでしまっても








    走馬灯の中で、悔いのない人生だったと思える生き方をしたいから。










    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • キス
    水原 柊平









    キスをすると脳内にセロトニンが分泌されます。







    いわゆる幸せホルモン。








    キスをすると体の力が抜けて心が温かくなる。










    サプリメントやアルコールなどに頼らなくても人は人によって幸せになれる。









    キスって素敵。











    キスは好きですか⁇










    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • ベース
    水原 柊平







    お香を焚いて、部屋を間接照明だけにして、





    お酒を飲みながら音楽を聴く。







    1日の終わりのこの時間が最高に好き。







    そういえば最近ベース買ったので壁に掛けてみました。








    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • DM
    水原 柊平









    写メ日記をはじめとしたSNSでの発信が、お客様がキャストを選ぶ際の重要な要素となっていることは、キャスト歴1ヶ月足らずの私でも肌で感じています。






    逆に言うとキャストは発信内容をもとにお客様から選別されているということを意識しなければならないということだ。






    また、私は顔を出していないからどういう人間なのか?というところをより一層見られているはずです。(そうでないと判断材料がない)






    ありがたいことに、日増しにお客様から連絡をいただける機会が増え、写メ日記などをご覧いただいてその内容についてご連絡をいただく機会も増えました。






    何にも変え難い喜びで、嬉しい限りです。






    一方で、私から何の前触れもなしにお客様にコンタクトを取ることはほぼありません。





    お高く止まっていると受け取られましたらそこまでですが、これには理由が二つあります。





    一つ目は、求められてもいないのに目の前に現れる必要はないと思っているから。二つ目は、お客様のミスマッチの原因にならないようにしたいから。






    お客様のミスマッチの原因にならないというのは、






    私がむやみやたらにコンタクトしたところで、すでに他のキャストで満足されている方にとってはうっとおしく感じるだろう、という想いから。







    彼氏がいる女性に対していきなり、「私の方がいい男なのだから、その人と縁を切って私についてきてください」と言っているようなものだと考えるのです。






    そういった強引さが功を奏す場合もありますが往々にして逆効果だと思います。







    したがって、あくまでお客様から興味を持っていただいた状態から関係をスタートさせることが






    ミスマッチを発生させる確率も下げるのではないかと思っています。








    もちろん人対人のお付き合いなので100%は無理だとも思っています。







    服屋さんで置き換えると、DMは試着でしょうか。






    ショーウィンドウに照らされて飾られている服を見たときに、






    かわいいとか、自分の好みの色味だと思ってもいざ試着室で試着したらイメージと違ったという経験はないでしょうか。







    私はDMをそういったイメージ違いによるミスマッチ防止のためのツールでもあると捉えています。






    単純にお客様とお話しすることがうれしい!たのしい!大好き!という気持ちももちろんあります。むしろその気持ちがメインです。







    せっかく呼んでいただくのだから、しっかりと事前にコミュニケーションを取る(念入りに試着して吟味する)ことが理想だし、








    会話する中で「この人になら任せてもいいかも」と思っていただけてその副次物として予約があれば、と思っています。








    「ちょっと違う」と思ったらそれはそれでしようがないと思っています。








    この仕事に限らず、人付き合いで100人中100人と波長が合うということはあり得ないと思いますから。







    少なくとも私はお客様と連絡を取る際に予約に繋がるか、どうなのかという視点はありませんから







    やりとりした結果、「予約しない」選択をしたことに対して後ろめたさなどを感じていただく必要はないですし








    そもそも予約に繋がらないのは十中八、九キャスト側の問題だと思っております。







    しかし、そんな中で私を選んでいただいたお客様には、心を込めて最上級の時間と空間をお届けしたいのです。








    勇気を出して扉を開いてくれてありがとう、と。








    水原柊平
    ------------------------------------------------------------ 
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー) 

    ■Twitter 
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc 
    ■LINE 
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1 

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo 
    -----------------------------------------------------------


  • 1ヶ月
    水原 柊平












    デビューして今日でちょうど1ヶ月になります。






    まだまだ駆け出しのひよっこで勉強の日々です。






    今日はこのお仕事での1ヶ月間の活動を通じて感じたこと、残しておきたいと思います。






    2ヶ月経ったとき、半年経った時、1年経った時、







    これを見返してどう思うのだろうか、という個人的な関心からです。






    【1ヶ月の活動を通じて感じたこと】
    ・意外と日記を読んでくださっている方がいる

    ・性的欲求発散のためだけにご利用される方は少ない

    ・コンプレックスをむしろ褒めてくださる

    ・お客様が優しい






    色々と挙げましたが、究極的には、お客様に恵まれているという一言に尽きます。









    お客様とは、直接お会いした方のみならず、Twitterなどで日頃から仲良くしてくださる方全てひっくるめてお客様です。









    少し前に体調崩してしまいましたが、その時もお客様から励ましの声をいただき、感激のあまりキャストという立場を忘れそうになるほどでした。






    私は、自分のことをとても運が良い人間だと思ってこれまで生きてきました。





    色々な人に助けられて今の自分があるし、





    このお仕事を始めてからも、まさに人に恵まれて毎日楽しくやれています。




    運営スタッフの皆様からも最大のサポートを受けて、いつも励ましていただいています。







    2ヶ月目の活動にあたって、引き続きお客様への感謝の気持ちを忘れず、エスコートを行って参ります。










    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 瞑想
    水原 柊平











    毎日15分間瞑想をする。












    自分の頭を空っぽにするため。













    何も考えず、呼吸の音にだけ意識を集中する。












    何も考えない。ただ、目を瞑ってその場に在るだけ。













    考えが出てきたらそれに気付くだけ気づいて、また戻す。











    そうすると結果的に何も考えなくなる。










    現代では常に情報の海の中を泳ぐことを強いられる。








    だからこそ、毎日意図的にシャットダウンする時間を作る。













    瞑想を始めて1年ほど経つが、劇的に何かが変わった、











    仕事がうまく行くようになった、プライベートが充実したなんてことはない。












    何か挙げるとすれば、生きていく中で穏やかな気持ちで過ごすことができる時間が増えたかもしれない。











    時間に追われることも多いけれど、その中でも一つ一つの所作を丁寧に暮らしていくことができるようになった気がする。











    ただし、何か効果を求めて今後も続けるわけではない。












    何も考えない時間、そのものに意義を見出しているから。












    皆さんは、意識的に何も考えない時間はありますか?










    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 3月前半スケジュール
    水原 柊平

    FIRST CLASSの水原柊平です。


    2月もあっという間に月末に差し掛かってまいりました。

    時節柄、寒暖差が激しい日々が続きますが引き続き健康に気をつけて過ごして参りましょう。





    本日は、3月前半のスケジュールをリリースさせていただきます。

    平日も、条件限定ではございますが予約を受付させていただきます。

    少しでも呼びやすく思っていただければとの想いから、

    この度、交通費についても料金を改定致しましたので是非ご確認いただけますと幸いです。







    《 水原 柊平 3月スケジュール 》

    ◇水原特典◇
    西船橋駅、船橋駅、幕張本郷駅、千葉駅でのご利用の場合交通費無料とさせて頂きます。

    ■ご予約受付日
    ※平日は西船橋駅、船橋駅、幕張本郷駅、千葉駅でのご利用のみ受付ております。
    3/1(月)22-24時※
    3/2(火)22-24時※
    3/3(水)22-24時※
    3/4(木)22-24時※
    3/5(金)休
    3/6(土)10-泊まり可
    3/7(日)13-22時
    3/8(月)22-24時※
    3/9(火)22-24時※
    3/10(水)22-24時※
    3/11(木)22-24時※
    3/12(金)休
    3/13(土)調整中
    3/14(日)18-22時


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 手入れ
    水原 柊平















    休みの日のルーティンは、午前中にモノの手入れをすることだ。















    コートは衣類用のブラシをかけて目詰まりしないように。

    革靴は汚れを拭いて、ブラシをかけたあと、クリームを塗って磨く。

    シャツは洗濯をした後、スチームアイロンをする。















    小綺麗に見られたいから手入れするのかと言われると、少し違う。









    簡潔に言うと、次使う時気持ちいいから、手入れする。











    ただそれだけ。













    お風呂に入らないで外を出歩くのは、気分が悪い。











    足は蒸れるし、髪はベトつくし、顔は皮脂で詰まった感じがする。











    身に纏うものもそれと一緒だ。









    着脱可能なだけであって、体の一部だと思っているから、











    シャワーを浴びて身体のアカを落とすのと同じように











    手入れしていないと、晴れやかな気持ちで外を歩けないのだ。










    だから手入れする。












    気分が良い状態をキープすることで、「気」の好循環が起こると思っている。










    常にポジティブな気を身に纏っていたい。














    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • Mind your own business
    水原 柊平








    あなたはこうあるべきだ、これをしなさいと言ってくる人がいる。











    もちろんそれに従った結果に対して責任は取ってくれない。











    だから、自分の進む道は自分の意志で決定することに意義がある。













    自分の人生は自分しか生きられないから














    自分の人生の舵を握ろうとしてくる人には












    Mind your own businessと言い放つ権利が私たちにはある。














    TOKIOの宙船を聴いていて感じたこと。














    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------


  • 染み込んだのか気化したのか
    水原 柊平












    1日の終わりに疲労を感じながらベットに入る。











    翌朝、目を覚ます。身体が軽くなった。














    疲れはどこへ消えていくのだろう。













    ベッドに染み込んでいったのだろうか?



    湯気のように空中へ気化していったのだろうか?










    窓を開けて外の空気を取り込む。








    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------







  • 汗染み
    水原 柊平










    洗濯をするとき、襟や袖に濃縮洗剤をつけて、ブラシで少し擦ってから












    綺麗に畳んでネットに入れて洗濯機を回す。
















    汗染みを落とす時が、今日も生きたんだと思う瞬間。














    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 好きな場所 その1
    水原 柊平












    たまにここに来て、一人で黄昏れます。












    ずっと近くに海がある場所に住んできたから、定期的に潮風を受けたくなるのです。


















    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 男という生き物
    水原 柊平












    男は弱くて、脆くて、見栄っ張りだ。














    仕事が上手く行かない時に、













    この世の全てに絶望したかのような振る舞いをする男が













    あなたの周りにも居ないだろうか。












    仕事に限った話ではないけれど、














    何か大変な状況にある時に、あなたに苛立ちをぶつけてくるのか、優しさをもって接してくれるのか。

















    その人のあなたへの気持ちは、そういった時に表に出てくるものだ。














    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 裸が見たい
    水原 柊平










    人間誰しも、少なからず自分のことをよく見せたい、大きく見せたいと思う心を持っている。











    しかし、自分を大きく見せようとすればするほど、













    その反動で虚しさが襲ってくるものだ。













    何故ならば、本当の自分の姿は自分が一番よく知っているから。













    月にいくら稼いでいる、こんな会社に勤めている、こんなに体型や外見がいい、こんなに服のセンスがいい、こんなに流行に敏感だ、、、










    自分をよく見せる、大きく見せる方法を挙げるとキリがない。











    しかし、そうして一枚ずつ羽織った虚栄心は、私たちの価値を決定する絶対的な物差しではないはずだ。











    あなたの周りの人々が、あなたの外見や肩書きであなたの価値を判断しているのならば











    そんな関係は今すぐ絶とう。自分の価値は自分が決められるのだから。












    重ね着した虚栄心で築いた世界は、いつか私たちをがんじがらめし、













    最後には身動きを取れなくなってしまうかもしれない。











    自分一人で脱げないのならば、私が隣で見守るから











    一枚ずつ、ゆっくり脱ぎ捨てて、










    裸の心を見せてほしい。











    わたしが本当に見たいのは綺麗に着飾ったあなたではないのだから。












    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------






















  • プロ
    水原 柊平
















    仕事をしている人はみんな何かのプロだと思っている。













    プロとは何か?を定義する時、人それぞれ色々な条件が思い浮かぶかもしれませんが
















    私が最も大事だと思うプロの条件は















    継続的に結果を出すことです。


















    結果を出した人間の発言には厚みがある。
















    同じ発言をしても、結果を出した人と何実績のない人とでは














    受け手の心への伝わり方は違う。
















    リアルな経験の積み上げからしか見えないもの、感じられないことが必ずある。
















    女風でも同じことが言えると思う。

















    進んだその先にどんな景色が広がっているのか、















    わたしはこの目で見てみたい。
















    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------



  • コマーシャル・メッセージ
    水原 柊平














    普段ほとんど地上波のテレビを観ることはない私も、












    晩ご飯を家で食べる時、何となくテレビを点けることがある。












    先程も家で晩ご飯を食べている時に何となくテレビを点けた。
















    CMが流れた。化粧品のCMだ。













    次は最新のスマートフォンのCM、その次は車のCM、婚活サイトのCM、













    そしてスマホゲームのCMが流れて番組に戻った。














    テレビを観ていれば普通に良く流れてくるようなお馴染みのCM達だ。














    私は、このCMが少し苦手だ。
















    CMを観ていると、「あなたにはこれが足りないから、この商品やサービスを買いなさい」と言われているような気分になるからだ。
















    私もさまざまなモノやサービスを消費をして、自分自身もこの仕事で対価を受け取ってサービスを提供し都会生活をしている身だから、














    こういった企業のPR活動を否定する気は一切ない。












    しかし、どこか自分に足りないモノや満たされない気持ちを刺激されているような感覚に陥るのだ。
















    テレビをあまり観ない一番の理由はこうした受動的な情報のシャワーを浴びることを


















    心のどこかで拒絶しているからかもしれない。


















    新発売の口紅を使わなくても、最新のスマートフォンを使わなくてもあなたはあなただ。
















    それらを所有したり使用することで心が満たされることもあるだろうが、













    けれども、それらを所有しているから私はあなたのことが好きなわけではない。




















    誰にも、モノにも、あなたの存在を規定する権利はないのです。










    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------



















  • 怒りが込みあげてきたら
    水原 柊平













    何かに怒りをぶつけたくなったらば、













    6秒間、心の中で数えてみよう。













    この時、ただ数を数えることだけに集中してほしいのです。













    6秒数え終わったあと、あなたの怒りは表面に出ないくらいには落ち着くはずだ。













    怒りから生まれるものは更なる怒りしかない。













    怒りを、自分の主張を伝える手段にしたその瞬間に














    私たちはその相手と歩み寄る機会を失うことになる。















    けれども、もしもそれが歩み寄りたくない対象であるならば、













    迷わずその場から離れよう。












    逃げる事は負けではない。















    心配はいらない、私たちが思っているよりも世界は広く開かれている。










    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 灯火
    水原 柊平










    634mから見える灯り一つ一つが、きっと誰かの人生を照らしているのだろう。




















    私も、誰かの人生を照らす灯りになりたい。






    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------