物の価値①(2021年01月31日)水原 柊平(FIRST CLASS)|写メ日記

FIRST CLASS

東京/出張ホスト/東京から全国へ

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
03-5244-4250

水原 柊平@写メ日記

水原 柊平

水原 柊平  (30)

プロフィールを表示

246 件中 231 - 240 件目表示
  • 眠れぬ夜に思うこと
    水原 柊平






    夜、ベットに入って灯りを消して、暗くなった静かな部屋で眠りにつこうと目を瞑っていると、ふと過去を振り返ることがある。






    それは時に小さい頃のことだったり、時に最近のことだったり。その時々によって違う。







    しかし、過去のことを振り返った時に頭に浮かんでくるのは共通して、人の優しさに触れた時のことだ。







    家族、友人、そして社会に出てから出会った方々。もちろん全員が全員気が合うわけではなかったが








    自分のことを受け入れてくれて、良くしてくれる人は少なからずいた。








    自分が辛い時に助けてくれたり、痛みを分かち合ってくれたり。








    そういう、人の温かさや優しさに触れた時のことを思い出すと、今でもウルッときてしまう。









    温かさや優しさに触れた時のことは何年経っても覚えているものだ。









    相手は忘れているだろうという些細な優しさでも、その優しさを受け取った側はしっかり覚えている。








    あまり漫画は読まないけれど、ワンピースは昔読んでいたことがある。








    最も刺さったのはチョッパーが仲間になるときのエピソードで、







    人は人に忘れられたときに死ぬ、というドクターヒルルクの名言があって、小さい頃からずっと心に残っている。








    だから、もし明日事故に遭って死んでしまっても








    自分を取り巻く人々の心の中で生き続けられるように









    日頃から私も、人の心に寄り添っていきたい。







    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 性病検査結果
    水原 柊平






    土曜の昼下がり、いかがお過ごしでしょうか。FIRST CLASSの水原柊平です。






    2月の性病検査結果が出ました。







    全て陰性です。









    皆様に安全安心をご提供できるよう今後も努めてまいります。







    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------


  • マストアイテム②
    水原 柊平







    皆さまこんばんは。部屋の照明は全て電球色、FIRST CLASSの水原柊平です。






    昨日から書いております、わたしのマストアイテムをご紹介するシリーズ。









    第二弾はこちら。







    **こちらをタップ**








    これはもう毎日焚いてます。








    名香 京都三十三間堂のお香です。









    ネットでは買えないので、京都に行くという人を見つけては買ってきて!!と頼み込み






    自分でもこのお香を買うことがメインの目的で京都に足を運んだことがあるくらい焚くと心が落ち着くお香です。







    このお香には、「お香の十徳」という説明書が入っていて、焚くことによる効能は以下の通りです。






    ★感格鬼神
    感覚が鬼や神のように研ぎ澄まされる
    ★清淨心身
    心身を清く浄化する
    ★能除汚穢
    穢(けが)れをとりのぞく
    ★能覺睡眠
    眠気を覚ます
    ★静中成友
    孤独感を拭う
    ★塵裏偸閑
    忙しいときも和ませる
    ★多而不厭
    多くあっても邪魔にならない
    ●寡而為足
    少なくても十分香りを放つ
    ●久蔵不朽
    長い間保存しても朽ちない
    ●常用無障
    常用しても無害








    十徳といっても実際の徳は★印の7項目ですね。










    友人を家に招いた時、「なんか…水原の家どことなくおばあちゃんの家みたいな匂いするね」









    と言われたことがありますがこのお香の香りです。








    毎日寝る前に10分間部屋を暗くして瞑想をするのですがその時にこのお香を焚きます。








    (瞑想についてはそのうち別の日記で、わたしなりの生活への取り入れ方をお伝えできればと思います。)








    皆さんはどんな香りが好きですか?








    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------


  • マストアイテム①
    水原 柊平



    みなさまこんばんは、FIRST CLASSの水原柊平です。





    本日はタイトルの通り、私が常用しているマストアイテムを紹介していきます。






    あまり“考え方“みたいな日記ばかり書いていても読んでくださる方を退屈させるので。笑





    今のところ5つくらいはご紹介したいもの思い浮かんでおります。






    第一弾はこちら。



    **こちらをタップ**



    弱った胃腸を元気にします、でお馴染み、養命酒。






    昨日、会社で冷え性の話になったとき養命酒おすすめです、わたしは毎日飲んでますよ、と言ったところ





    あら、水原くん。若いのに養命酒飲んでるの?とお姉様方に養命酒飲んだ後みたいな苦い顔されましたが実際オススメです。








    いつだったか前の部署にいた頃に会社の忘年会で一人一つプレゼントを持ち寄ってビンゴの景品にしましょう、という余興があったのですが、








    その時わたしは景品に養命酒をチョイスして、わざわざラッピングして…満を辞して忘年会に参加しました。








    結局後輩の女性社員がそれを引き当てたのですが、え?なにこれ?という感じの顔をしてちょっと変な空気になって場がざわついたんです。








    ザワザワ、ヒソヒソ(え、これ誰が持ってきたやつ?)みたいな感じで。








    当時女性8男性2の部署だったので、女性はみんな冷え性で悩んでいるに違いない、という変な先入観があって、








    忘年会シーズン、12月で寒い時期ですし








    引き当てた方、喜んでくれるだろうなぁと思って満を辞して養命酒片手に忘年会参加したので







    場がざわついたとき、あれれ?となったのは悲しい思い出です。








    あと、その次の日からしばらくお姉様方から「養命酒の回し者」とバカにされた悲しい記憶もいまこの日記書いていたら蘇ってきました。















    後日談ですが1ヶ月くらい経ってから忘年会でわたしの養命酒引き当てた後輩の女性社員が昼休みに話しかけてきて、







    「水原さん、養命酒のことなめてました。すいませんでした。冷えなくなりました。リピ確です。」とのことでした。







    おお、良かった良かった!(やっと気づいたと?命を養う酒と書いて養命酒なんやけん、当たり前たい。)





    ふぅ…。








    水原柊平

    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------


















  • 物の価値③
    水原 柊平



    おはようございます。



    シャンプー、トリートメント、フェイスウォッシュ、BOTANIST、FIRST CLASSの水原柊平です。




    『物の価値②』の続きです。



    ______



    前回、前々回と物の価値というタイトルで綴ってきましたが





    私が何故このような日記を書いたかと言うと、





    これから活動するにあたって、常にお客様への感謝、そして仕事への責任感を忘れずに





    過ごしていきたいと思っているからです。





    みな、日々楽しいこともあるかと思いますがそれ以上に辛かったり悲しかったり、ストレスを感じながら生きていて、それでも前に進んでいる。





    利用動機は人それぞれですが、お客様がどんな想いで私を呼んでくださるのか、




    常に意識しながら向き合いたい。




    あくまで技術を前提としたマッサージ、紳士のエスコートを追求したい。




    言葉は要らない。




    見つめ合って、伝えてください。




    全て包み込むから。





    水原柊平

    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------




  • 物の価値②
    水原 柊平

    旅行で旅館の部屋に着いたら掛け軸の裏や押し入れにお札が貼ってないか確認します、FIRST CLASSの水原柊平です。




    『物の価値①』の続きです。


    _____




    モノであればクーリングオフすればいいけれど、





    ヒトではそうもいかないですよね。残念ながら女風はチェンジ制度もない。





    だから、いただく金額に見合ったサービスをご提供するのがまず最低限。





    そこから+ αがなければ次はない。





    よく、初めての商品を買うか買わないか悩む時、これにxxxx円払うなら他のあれやこれができるなって考えませんでしょうか。




    一方で高くても繰り返し買う商品には理由があります。




    人からお金をいただいて何かをするということはプロであるいうこと。お金とは責任を可視化したものであるとわたしは思います。





    だから、プロは100%からがスタートライン。100%とは、支払った相手がその価値を妥当と判断すること、としましょう。





    しかし私が目指すのは100%ではありません。





    それでは満足できない。





    そういう性分だからしようがない。





    わたしは感動するサービス(120%〜)を追求したい。





    今それが出来るかは不明だけれど、目指すべきところはそこです。





    ハードなサービスをする、トリッキーなことをする、当たり障りのいいことをささやく、そんなものではない。




    結局、支持されるのはどんなモノやサービスであっても“人の心を豊かにするもの“だと思うから。




    (次号へ続く…)




    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------


  • 物の価値①
    水原 柊平




    洗剤はアクロン、柔軟剤はファーファ、FIRST CLASSの水原柊平です。




    デビューして1週間。




    全く業界のこと分かっておらず、今勉強中なのですが、




    どうやらこの業界には全国に2500人以上のキャストがいるようです。




    そしてお店は圧倒的に東京に集まっていて、東京だけで2000人。




    稼働がそのうちの70パーセント程度と見積もっても




    1400人くらいは同業者がいる。




    “売れっ子”と呼ばれるのはそのうち7〜8%くらいでしょうか。




    ざっくりとした分析ですが…。




    ちなみに、わたしは出張ホストの区分になるのですが出張ホストは本日1/31(日)時点で全国に582人。大半が東京のお店所属です。




    駆け出しの私でも分かります。供給が多すぎる、と。




    ある家電量販店に行った時、お客より店員の数の方が多くてクスッとしましたがこの業界もまさに今は似たような状況だと思います。





    ただしこの業界はその性質上潜在需要が見えづらい一方、各店の投下資本が増えているということは




    市場は拡大傾向にあるのだろうと私は推察します。




    ちなみに、皆さん新しくリップクリーム買おうとネットで検索してページを開いて





    582点の検索結果があったらそれ全部チェックしますか?





    90%くらいの人は評価の高い商品を上から順番に何個かチェックする程度だと思います。





    日用品のネットショッピングと女風のキャスト選びを同列に語るのもいかがなものかとは思いますが




    結局、私たちが何か選ぶときに一番気にするのは




    出した金に見合う価値はあるのか?です。





    (次号へ続く…)


    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 2月スケジュール
    水原 柊平

    皆さまこんばんは、FIRST CLASSの水原柊平です。




    土曜の夜、いかがお過ごしでしょうか。




    私は昼はジムに行って汗を流してきました。




    今はお世話になった本業の先輩が来週海外赴任で旅立つので




    同僚から集めたメッセージカードをデコってアルバム作成をしています。




    こんな時期に海外赴任の人事なんてうちの会社は本当あれだなぁって嘆いていたので




    先輩にも会社のPCのパスワード「Kaisha103(会社倒産)」にすることをオススメしたら




    水原、お前流石だよ。俺もそれにソッコー変えたわ。って言ってくれました。




    また先輩との絆が深くなってしまいました。





    さてさて、間もなく1月も終わり2月に入りますね。




    2月逃げる月とは言ったものですが、忙しなくすぎていく2月、私と一緒に思い出に残る2月にしませんか?




    スケジュールは以下をご参照ください。
    予約はTwitter、LINEなどでお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。




    ■ 2月スケジュール
    2/6(土) 10〜29時(お泊まり可)
    2/7(日) 13〜22時(終了22時まで)
    2/11(木) 10〜22時(終了22時まで)
    2/13(土) 10〜29時(お泊まり可)
    2/14(日) 13〜22時(終了22時まで)
    2/21(日) 10〜29時(お泊まり可)
    2/22(月) 13〜29時(お泊まり可)
    2/23(火) 13〜22時(終了22時まで)
    2/27(土) 10〜29時(お泊まり可)
    2/28(日) 13〜22時(終了22時まで)


    ■料金
    デートコース ¥6,000/1h
    ホテルコース ¥11,000/1h(ご利用2h〜)
    *上記料金に加えて指名料1,000+交通費1,000(23区)をいただいております。


    ■ご予約はこちらから
    □Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    □LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1
    □公式HP
    https://www.firstclass-tokyo.net




    手指の消毒、うがい、手洗い、当日の検温を徹底してまいります。
    また、お客様におかれましても発熱等ない場合も体調がすぐれない場合はお申し出ください。



    水原柊平

  • 人生の短さについて(補足編)
    水原 柊平




    昨日、『人生の短さについて』という日記を書きましたが、



    読み返してみたら、私は時間という財産を他人に差し出すのはやめて



    他人の人生ではなく自分の人生を生きようと言いました。



    けれど、これは他人の幸せを自分の幸せに感じることを否定するものではありません。



    むしろそれは尊いことであるとさえ思います。



    何かを強制されてること、自分のしたくないことのために時間を使うのはやめようということを言いたいのです。



    他人に尽くすことが自分の幸せに繋がるなら



    それは自分の人生を生きているということ。



    人生一度きりなんだから、どんな時でも主体的な選択をすべきだし



    自分が本当はどうしたいのかという気持ちに嘘をついてきた分だけ晩年に後悔するということです。



    特に女性はこれまで他人に尽くす生き方を社会から求められてきたから。



    女風では是非あなたを解放してほしい。



    私はそれを受け止める準備できていますから。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------

  • 人生の短さについて
    水原 柊平



    皆さまこんばんは。今日も一日お疲れ様です。



    FIRST CLASSの水原柊平です。



    本日は、年を重ねるごとに時間が過ぎるの早くなっていくなーと感じていたとき、



    そんなこと感じている人におすすめの本ありませんか?とブックコンシェルジュに聞いて紹介された本、



    セネカ著 / 『人生の短さについて』をご紹介させていただきます。



    私の価値観を構成する本であり、初めて手に取った時、ノンストップで読み終えてしまいました。



    本著は古代ローマ帝国の政治家であり、哲学者であったセネカが記したものです。



    本の内容を簡潔にまとめると、



    仕事や雑務に追われていたり、怠惰な生活をしていると人生は実に短く儚いものになってしまう。



    それはいずれあなたをとてつもなく苦しめる。
    だから気をつけてくださいね、という内容です。



    実は古代ローマの人々も現代を生きる我々と同じように



    あっという間に1日終わっちゃったよ、とか



    もうこんな歳になっちゃったよ、とか



    過ぎ去った時間のことを嘆いていたんだとか。



    そんななかセネカは



    もっと時間の使い方考えた方がいいよ、とか



    人生は本人の過ごし方次第でもっと長く充実したものになるんだよ、と説きます。



    約2000年という膨大な時間を生き続けた古典に宿る圧倒的なスケールはとても面白く名著中の名著です。



    現代を生きる私たちにも通じる普遍性のあるテーマなので色々と考えさせられます。



    ちなみに、セネカの言う時間の無駄遣いとは、



    自分自身と向き合うことを避け、あえて多忙な生活を送ることです。



    そのような時間からは退屈と倦怠しか生まれないと批判します。



    時間という財産を他人に差し出すな。



    誰かの人生ではなく自分の人生を生きよう。



    これが私の人生の捉え方です。



    水原柊平
    ------------------------------------------------------------
    ご連絡は以下よりお気軽に。
    水原柊平の連絡先(長押ししてコピー)

    ■Twitter
    https://twitter.com/s_mizuhara_fc
    ■LINE
    https://works.do/R/ti/p/mizuhara@firstclass1

    _a cast of FIRST CLASS,Tokyo
    -----------------------------------------------------------