【お泊まりコースについて】

FIRST CLASS

東京/出張ホスト/東京から日本全国どこへでも出張致します。

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
03-5244-4250

水沢 恭輔@写メ日記

水沢 恭輔

水沢 恭輔  (31)

プロフィールを表示

980 件中 21 - 30 件目表示
  • 2通りの優しさ
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|2通りの優しさ

    優しさというイメージは優しい言葉とか相手に対する思いやりある行動等がある。
    優しい言葉を言ってもらえたら嬉しいし、温かな行動をしてもらえると幸せを感じる。
     

     
    だけど優しさにはもう一つあって。
    何かを伝えたいけど伝えないという優しさ。
    相手に対して行動したいけど、今は控えているという思いやり。
    つまり「何も言わない」「何もしない」という優しさだ。
     
     
    それは本当は何もしていないのではなく「何もしない」というほうの行動をちゃんと「選択」してくれているのだ。
    その選択自体が優しさであり思いやりだからその選択もありがたい。
     
     
    ただし「何も伝えない」「何もしない」という優しさはセラピストからは見えにくいし気付きにくいこともあるだろう。
    だからセラピストはお客様の言葉や行動として見えていない部分にも目を向けられる繊細さと心の余裕を持とう。
     
     
    きっと目に見えているよりも目に見えないほうの優しさのほうが多いのではないかと僕は思っている。
    いつも色々な優しさを本当にありがとう。

  • 女風に正解はないのだから
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|女風に正解はないのだから

    男女関係に正解はない。女風にも正解はない。お客様の在り方とかセラピストにも正解なんてない。


     


     


    セラピストとお客様の関係性は絶対に人と比べられない。出逢い方も最初の過ごし方もみんな違うからだ。


     


     


     


    自分が指名しているセラピストと誰かを比較したり、自分と他のユーザー様を比較してどちらがいいとか悪いとか、そうすべきじゃないとか言うからややこしくなってしまう。


     


     


    もし世の中にSNSがなかったら。他の人たちが何をしているのかは分からない。だから心は平和だ。見なければ比べようもないからだ。


     


     


     


    誰かの発信が気になることもない。


    いちいちイラっとしたり反発することもなくなる。


     


     


     


    苦しむならば自分が苦しまない選択をしたほうがいい。SNSは疲れるならないほうがいい。お客様は見なければならないなんていうことはないのだから苦しむぐらいならSNSのアカウントだって消したほうがいい。応援しているセラピストの写メ日記だけ読むという方法もある。自分が悲しまない方法が大切だ。


     


     


     


    正解なんてないのだから正解を求めずに、セラピストとお客様との二人だけの大切な時間を思いっきり味わってほしい。

  • 肯定してくれる相手は貴重
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|肯定してくれる相手は貴重

    今回もセラピストナンバーワンをいただきました。いつも応援ありがとうございます。




    言葉はいつもすごいと思ってます。




    たった一言いってもらえるだけで心がガラッと変わることがあります。




    疲れていたのに一言のお陰で急に元気が湧いてくることもあります。




    DMやLINEを見て自分を肯定できたり今の自分で大丈夫なんだって感じられたりすると今日1日幸せが持続します。




    「この言葉を言ってもらえて本当に良かった」



    そんな二人でいられたら。
    出会いは偶然ではなく必然なのだなと思うのです。
    やっぱり奇跡です。




    癒してくれる言葉。
    僕を高めてくれる言葉。
    味方でいてくれる言葉。



    毎日を明るくしてくれるものですね。



    いつもありがとう。
    僕もあなたが求める言葉を伝えられる存在でありたいです。

  • 仲良くなれたからこそ言えないこともある
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|仲良くなれたからこそ言えないこともある

    お客様が僕たちセラピストに言いたいことを言えないことは普通のこと。
    セラピストはそう思っていたほうがいいのだと思ってる。


     
     
    女風じゃない場で出会っても男と女はすぐに言いたいことをいえないものだし、簡単に本音を伝えられないのが当然だと思う。
     
     
    身体的な関係で接して身体は裸で関われていても、心を裸にすることはそんなに簡単なことではない。
    初回指名時はまだお互いのことをよく知らないし、何度指名して頂いていてもお互いに全部を分かり合えているわけではないのだと思ってる。
    仲良くなれていてもお互いに伝えあったり言いたいことを伝えることはなかなか難しいものだからだ。
     
     
    いつも会っているセラピストだからこそ言いにくい、聞きにくいということもでてくるものだと思ってる。
    お互いに一緒にいることにいい意味で慣れると、関係性が変わることへの不安も出てくるのかもしれない。
     
     
    セラピストはお客様にはそういう不安もあるのだと分かっていよう。
    そしてどんなにお互いに一緒にいるのが心地よくなっても、お客様にはいつもセラピストに伝えたいことがあるかもしれないとセラピストがちゃんと理解していよう。そして言いにくいことも言えるような場を作れるように配慮しよう。

  • 比較されたくない
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|比較されたくない

    子供の頃何が嫌だったかなぁと考えてみると、周りと比べて自分だけ劣っていたり、自分だけできないことがあって叱られたりした時だった。



    周りはみんな褒められてすごいのに自分だけはダメなんだなって悲しかった。




    僕たちは誰かと比較されることが大嫌いなんだと思う。それによって自分がダメ出しされてるみたいだから。




    女風だって同じ。いや女風だから比較のない世界が必要なんだ。



    他の人と比べられずに、他の人の話題も出さずに、他の人なんてこの世に存在しないって感じで過ごせたら、二人きりで過ごすことが安心だし楽しめるよね。




    二人で過ごすのに他の人のことは関係ない。




    二人で笑えて幸せを与え合って、二人だけでしかできないことを楽しもう。そこに誰かの存在が入る隙なんてないんだ。




    あなたと僕の時間は僕たちだけのものだ。邪魔になることは何もいらないし誰にも邪魔させない。

  • セラピストとして嬉しい言葉
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|セラピストとして嬉しい言葉


    皆さんに感謝してもらえて嬉しいことがある。




    「こんな自分がいるとは今まで一度も分からなかった」と言ってもらえることだ。




    僕と過ごすことで新しい自分に出会えたとか、新たな一面を見たとか、こんな自分な姿を初めて知ったと言ってくれる人もいる。





    今までとは違う自分にびっくりしたとか、性の欲望をさらけ出せたとかもある。




    こんな経験初めてできました。これも感動する。






    そのきっかけになれたなら僕も嬉しい。




    そういう方が増えると良いなと思う。
    相手がセラピストなら誰でもそうなるわけじゃないよね。





    自分が良いと思ったセラピストだからなんだと思う。





    お互いに高め合えたらすごいことだ。

  • 嫉妬心で苦しむ人
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|嫉妬心で苦しむ人

     


    兄弟がいる人は、子供の頃に嫉妬を感じてしまうことが多いそうだ。


    親は平等に子供を育てているつもりでも、子供は親に比較されたり親に不平等に扱われている感じがしてしまうからだ。


     


     


    子供の頃に兄弟に嫉妬を感じていると、大人になってからも周りの人に嫉妬しやすくなるらしい。


     


     


    好きな人に対しても嫉妬するのは、子供時代に兄弟に対して嫉妬していた人のほうが強くなると聞いた。


     


     


    兄や姉、もしくは弟や妹に対して嫉妬していた感情が心の傷として残っていてそれを大人になっても引きずって、好きな人に対しても影響してしまうらしい。


     


     


     


    兄弟がいた人は、嫉妬で苦しむことが多いのかもしれない。


    そう自覚できると少しずつ変わっていけるそうなので、兄弟がいた人は参考になればいいなと思う。


     


     

  • ハグと抱きしめると抱っこ
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|ハグと抱きしめると抱っこ


    キスと一言で言っても色々なキスがある。強さや長さによっても違う。




    ハグも同じような気がする。





    ハグと抱きしめるって、ニュアンスが違うよね。





    抱っこも違う。




    ギューとギュッも違う。




    抱き合うのと抱きしめ合うのも違う。






    どれがいい?
    会った時に教えてね。





  • どうしようもない気持ち
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|どうしようもない気持ち

     


    自分でどうして良いのか分からない感情。


    もしかしたらセラピストに対してもドロドロした気持ちや自分でも扱えない嫌な感情が湧くこともあるかもしれない。


    それだけ二人は濃厚な時間を過ごしているからぶつかったり喧嘩したり意思疎通できなかったりもあるかもしれない。


     


     


    それが湧いてもそんな自分に対して罪悪感を持たないことだと思う。


    自分をダメな存在だと罰しない事。


    二人いればぶつかりあうことも起きてしまうものだ。


     


     


    決めつけないことが大事じゃないかな。


    多分相手はこうなんだと決めつけて悪い方に考えるとどんどん悪い妄想が広がってしまう。


    相手に聞かないと分からないことを想像して悪い方に考えるのは自分が辛い。


     


     


    相手に聞けるまでは妄想しない。


    そう決めるだけでも悪い想像は小さくなるものではないだろうか。


     


     


    そして聞きたいことを少しずつでも聞いてその出来事を通してお互いにさらに理解し合えたらいいなと思う。


    そうやって少しずつお互いに分かり合えていけたらいい。


    もしあなたの声を分かろうとしない相手なら指名しないと決めることもあなたのためだと僕は思う。


     


     


     


    お客様が苦しい気持ちを持っていたらその気持ちを聞いて理解するように


    セラピストが努力すべきだ。

  • 【お泊まりコースについて】
    水沢 恭輔
    水沢 恭輔|【お泊まりコースについて】

    水沢恭輔のご指名では現在お泊まりコースを受付ています。




    午後23時〜翌日午前9時の内8時間で
    お泊まりコース(ステイパック)は8時間キャストを独占できるコースです。




    通常ホテルコースとの組み合わせも可能です。
    (19時〜23時までホテルコース+お泊まりコース等)





    ご希望の方は水沢恭輔まで直接ご連絡ください。
    なおスケジュールによってお受けできないこともありますのでできるだけ早くご連絡いただけますとご予約しやすいです。



    あなたと一緒に彼氏感覚で過ごしたいです。
    夜から朝まで恋人感覚の甘い時間を過ごせることを楽しみにしています。





    《 水沢 ご利用料金 》
    ◆デートコース 8,000/1時間
    ◆ホテルコース 13,000/1時間
    ※ホテルは2時間より受付
    ◆ステイパック 100,000/8時間
    ※23時〜翌9時までの間のお好きな8時間
    ◆ロングタイム 300,000/24時間



    詳細は
    ホームページをご参照ください。

    https://www.firstclass-tokyo.net/castlist/kyosukemizusawa/


    (他キャストと価格が異なりますためご理解をよろしくお願いします。)