本気になれよ(2021年05月11日)水沢 恭輔(FIRST CLASS)|写メ日記

FIRST CLASS

東京/出張ホスト/東京から全国へ

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
03-5244-4250

水沢 恭輔@写メ日記

水沢 恭輔

水沢 恭輔  (30)

プロフィールを表示

1071 件中 261 - 270 件目表示
  • 【殿堂入りの御礼】
    水沢 恭輔


    この度FIRSTCLASSランキングにて殿堂入りさせていただくことになりました。


    ひとえにいつも応援してくださる皆様のお陰に他なりません。深く感謝申し上げます。



    水沢恭輔となり、気持ちを一新し、またゼロからの再スタートの決意で初心を忘れずに活動いたします。




    いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。




    水沢恭輔

  • 【感謝と決意】
    水沢 恭輔


    いつも写メ日記を読んでいただきありがとうございます。



    改名した一番の理由は、現状維持の滝沢蓮介ではなく、ここからさらに進化した出張ホスト、また、女性向け風俗で後ろ姿を追っていただけるような存在になりたいと決意したためです。



    ありがたいことに、3月にFIRSTCLASSのランキングのナンバーワンV16をいただき、今回、殿堂入りさせていただくことになりました。




    セラピストの方々から、相談を受けることも多くなりました。




    出張ホストは、お店とのやり取りも多くありますが、個人の活動の部分が多いので、いつしか自分のやり方になれてしまい、意識しなければ変化しないままに時間が過ぎてゆく怖さがあります。



    自分のこれまでのナンバーワンとしての結果に驕らず、お客様に支えていただいて今の自分がいることを胸に留めて、さらに進化していきたいです。




    初心を忘れず、一人一人のお客様との奇跡の出会いを大切にして、自分の考えに固執せず、柔軟な気持ちで、ゼロからスタートする気持ちで学んでいきたいです。




    名前を変えることは、僕にとって大きな決断でした。お客様にはご迷惑をおかけし大変申し訳なく思っています。




    これから、さらに、「水沢恭輔との時間があることで日常の生活が輝いた」と言っていただけるように、日々、前進することをお約束いたします。





    これからも、水沢恭輔をぜひ見ていてください。





    改めて、水沢恭輔は、成長していくことを決意いたしました。





    応援してくださる皆さんに心より感謝申し上げます。



    水沢恭輔




  • 本気になれよ
    水沢 恭輔


    滝沢蓮介としての写メ日記数を数えたら、838あった。



    自分でも驚いた。日々、毎日淡々と書いていたので、積み重ねてみると、そんなに書いたのだなぁと。




    「滝沢さんはイケメンだから指名をもらえて良いですね」と何度か言われたことがある。




    滝沢蓮介が容姿だけで指名されてると言いたいのだろうか?




    どのセラピストも、この世界で頑張りたいのであれば、写メ日記を838書くぐらい本気を出してみても良いのではないか。





    写メ日記を多数書いてもいないのに、ランキング上位にならないことを嘆くのは早いのではないか?






    「本気になれよ」




    僕は、いつも自分にこう言っている。





    本気でやらなければ、お客様を幸せになんてできない。





    本気になれば、次なる道が見えてくる。





    本気になれよ。





    僕は水沢恭輔にも、こう言い続ける。




  • 【大切なご報告】
    水沢 恭輔


    いつも応援いただき誠にありがとうございます。



    滝沢蓮介は、本日より、改名する事に致しました。




    『水沢恭輔』



    となります。






    また、4月より、FIRSTCLASSのランキングにて、殿堂入りさせて頂くことになりました。



    心機一転、初心に戻り、精進する所存です。



    今後とも何卒宜しくお願い致します。

  • 追いかけたいもの
    水沢 恭輔


    見た事もないぐらい、美しい景色を見に行こう。



    触れた事もないぐらい、肌触りの良い何かを触れに行こう。




    嗅いだ事のない匂いを嗅ぎ、聞いた事のない音を聞きに行こう。




    そんな、感動に満ち溢れる人生を、創っていこう。




    理想をイメージすれば、そうなっていくものだから。




    一度きりの人生。徹底的に、夢を追いかけよう。

  • 言葉は心を越えない
    水沢 恭輔


    CHAGE&ASKAの「SAY YES」の歌詞に、こんなフレーズがある。





    『言葉は心を越えない』





    この意味は、どんなに言葉で伝えようと思っても、心の内を言葉では伝えきれないということだ。





    その通りだと思う。心の内側の想いは、言葉にした途端に、どこか限定されてしまうような、言葉で制限されてしまうような感覚がある。




    また、心に湧いてくる何とも言えない想いは、それを表現するための言葉を見つけるのは難しいこともある。




    だからこそ、すべてが伝わらないかもしれないが、言葉で出来るだけ伝えようとすることに意味があるのだろう。




    表現下手であったり、うまい言い回しが見つからないとしても、その伝えたいという想いこそが、相手の胸に響くのだろう。









  • 逃げても逃げても
    水沢 恭輔


    どんなに自分のやるべきことや、解決すべき問題から逃げようとしても。



    それは決してなくならない。どこまでも追いかけてくる。





    ということは、一度立ち止まって、そこから逃げずに、まずはその問題が何なのかだけでも理解するように努めることが大切だ。




    逃げ続けて、数年経過することなんて、きっとザラにある。




    今解決に向かえば、きっとほんの少しでも何かが変わるだろうし、未来の自分が喜んでくれるだろう。



  • 「やっぱり」
    水沢 恭輔


    人の心には、潜在意識という領域がある。



    潜在意識は、無意識に働くが、日々の生活を司っているそうだ。




    潜在意識の特徴として『やっぱり』を繰り返すというものがあると知った。





    やっぱり私はダメだと思うと、やっぱりダメな現実が起きやすくなる。




    やっぱり私は最高と思うと、やっぱり最高だと思えるような現実が起きやすくなる。





    やっぱり運がいいと思うとそうなるし、やっぱり運が悪いと思うとやっぱりそうなってしまう。





    いかに、日頃の思いが大事かということだ。





    普段、心の中で繰り返している『やっぱり』を見つめてみよう。






    それが繰り返されるのならば、良い『やっぱり』を使おう。











  • 断捨離
    水沢 恭輔



    最近、お陰様で忙しい毎日だが、できるだけ家の中の整理整頓をするように心がけている。




    掃除や断捨離は、部屋が綺麗になるだけではなくて、心の中も整っていく感覚がある。




    心の中が整理されていくと、スッキリして気持ちがいい。




    どんなにやる方が多くても、断捨離や掃除の時間を意識して確保しようと思っている。





    心の整理は、目標の実現へと着実に繋がっているだろうから。



  • 勇気と進化
    水沢 恭輔


    何かを変えるときは、時に、勇気が必要だ。




    今までのパターンを繰り返している方が心は落ち着くし、新しい世界に行くことは怖いものだからだ。




    だが、変化と進化のためには、何かしら一歩踏み出すことが求められる。




    自分を信じて、これからも勇気ある行動をしていきたい。



    進化を楽しむ気持ちで。