DRAMA(2021年07月29日)高島 春樹(Un moment pour toi)|写メ日記

Un moment pour toi

大阪/性感マッサージ/大阪府全域(主に梅田、なんば付近)

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
090-1148-2416

高島 春樹@写メ日記

高島 春樹

高島 春樹  (29)

プロフィールを表示

374 件中 161 - 170 件目表示
  • Tristesse
    高島 春樹

    きっと、





    きっと、





    あなたに会えたら。

    僕はどれほど温かい気持ちになれるか。



    でも、さよならをするときは、

    すごく寂しい気持ちになるんだと思う。





    この気持ちは、なんなんだろうって思った。

    それはきっと、心がぎゅーって縄で絞められるような気持ちで、

    今まで一人でいたのが、半分になった気分なんだ。

    その半分を埋めるには、結構な現実逃避と時間が必要で、

    だから、人は人を必要とするんだと思う。

    僕は、そんな半分を埋める人でいたい。

    大丈夫だよって、言いたい。



    時間は限られていても、

    誰かの100%になりたい。



    これは本音。

    そして、それをもっと具体的にして

    たくさんエロエロしたりとか、

    いろんなとこ舐め回しちゃったりとか・・・w



    こっちも本音w





    気持ちが同居してる僕も、

    僕ですw



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • ずっと迷っていること
    高島 春樹

    こんにちは!

    春樹です✨





    これはここ最近ずっと悩んでいること。





    ただ何が正しいとかじゃなくて、

    あくまで僕個人の意見です。

    しかもそれも悩んでいるし、迷っているし、

    結論は出てないんです。



    でも、書いておきたいなと思ったのです。



    何かというと、Twitterのコメントについて。



    女風について、

    そうでないことも含め、

    たくさんツイートを見させて頂いています。



    全部にいいねやコメントしたいけど、

    どうしても全てには、、、できないんですよね。



    ってなった時に、

    あの人にはいいねしてたけど、

    私にはしてくれない!



    って方がいらっしゃったら嫌だなと思い、

    一切いいねやコメントをしないことにしました。

    (コメント返信はします✨)



    ただ、それってどうなのかなぁ。と。



    100点ではないなと。

    僕にとってTwitterは、

    女風を利用されている皆様との交流の場。

    一番いいのはいいねやコメントをして、

    楽しくお話しできたら嬉しく思っています。



    ただ、どこかで漏れがあったときに、

    嫌な思いをされる方もいらっしゃるのかと。





    これは難しい問題ですね。



    僕のフォロワーさんが許してくれるなら、

    いいね解禁したいんだけど、

    不特定多数ですから、難しいですね・・・。



    答えが出ない分、少し時間をかけますが、

    のんびり考えたいと思います。



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • HAG
    高島 春樹

    H本日も



    Aア〇ル締めて



    G頑張ろう!



    さ、今日も偏差値0の

    あいうえお作文から始まりました笑





    ただいま仕事の空き時間。

    僕にとって写メ日記は、

    あなたとのつながりを持てる時間。

    今日もあなたと繋がれる時間が欲しくて、

    文章を書いています。



    こんな真面目なこと書いていますが、

    ア〇ル締めてとか言ってますからねw

    騙されないでね!おばかちゃんだから!w





    こんなにも暑いのに、

    人肌恋しくなるのは何故だろう。



    写メ日記を書いていると、

    顔は見えなくても

    向こう側にいる人たちと

    出会った気がする。



    人と一緒にいたい。

    そんな気持ちが、

    僕の心の奥の方にある。



    奥の方に。



    届く、届かない、

    ギリギリのところにいるんだと思う。



    そこに届いたら、嬉しい。



    だから、写メ日記を描き続けてる。

    他の何者でもない、

    僕のため、

    あなたのために。



    大事な時間です。



    ありがとう。



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • DRAMA
    高島 春樹

    昨日は、本当は早く寝なきゃいけなかったのに、



    ついついドラマを見てしまい、



    夜更かしをしてしまった結果、



    とっても、眠いという状態で

    今日もおはようございます☀︎





    昨日見てしまったドラマというのが、



    アルジャーノンに花束をっていうドラマなんですけど、

    覚えてる方いますかね。



    あ、ちなみに2つあるんですよね。

    僕が見たのは古い方。

    ユースケさんが出てるやつです。



    知的障害の人が

    僕もすごく近いところにいて、

    そういうのもあって、昔は福祉の仕事に就きたいと

    思ったこともありました。



    結果的にそうはならなかったけど、

    やっぱり心にずっしりくるものがあって、

    考えさせられちゃったな。



    純粋無垢に、

    目の前に人を愛したい。





    そんな気持ちになりました。

    だからかな。

    日課になってるフェザーの練習の調子がいいw



    自分の手で、ゾワゾワして、

    一人ぶるっってなっておりますw



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • 5位・感謝
    高島 春樹

    全然気付いてなかったんですが、

    潤さんからのメールで知りました。





    Kaikanセラピストランキングで

    5位になることができました。



    すごく嬉しいです。

    嬉しいんですけど、

    内心はというと、全然実感が湧いていないです。



    僕は決して最初から上手くいってた訳ではなくて、

    辛い思いしたこともたくさんありました。

    たくさんあった。



    でも、少なくとも応援してくれた人のおかげでここにいるんだなって

    こと、それはすごく感じています。



    本当に本当にありがとうございます✨



    ちなみに、私の性に対する探究心は止まることを知らず・・・w



    僕を色んな方に知ってもらうことは、

    僕の中で正直そんなに大切ではないんです。



    アンモモとか、新しくデビューした勝利君とか。

    これからデビューする果南君とか。

    うちのお店や新しい波をたくさん知ってもらいたい!

    って思ってます。



    アンモモは絶対良いって胸張って言えるから。



    これからもよろしくお願いします(^-^)



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • 着物を脱いで
    高島 春樹

    きっと誰もが何重にもなった着物を着ている。





    それは、

    社会人としての着物だったり、

    お友達に見せる着物だったり、

    お母さんとしての着物だったり、

    親に見せる着物だったり、





    きっと、かっこいい、

    ちゃんとした自分でいるために着物を着ている。



    その着物、とっても綺麗で、

    かっこいい。



    でも、重いんじゃないかな。

    時には暑すぎたり、

    寒かったり、

    歩き方に気をつけなきゃいけなかったり、

    寝苦しかったり。



    意外と大変だ。



    だから、そんなものを脱ぎ捨てて。

    僕の前では裸になって。

    僕も裸で受け止めるから。



    一人の女性として、

    ただのあなたを僕は全力で受け止めます。



    くっつこう。

    暖かさじゃない、温かみを共有しよう。



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • 性認識
    高島 春樹

    こんにちは✨



    春樹です





    僕が性を認識したのは、



    小学生の時でした。

    それは6年生のとき。



    水泳の授業があって、

    僕は背が高くて、

    足のサイズも大きくて、

    手のサイズも大きくて、

    アソコのサイズも大きかった。

    というかなんか太かった。



    だから、どうしてももっこりしてしまうんです。

    他の人より。



    それをからかわれるのが嫌で、

    恥ずかしくて、

    辛かった。



    大きいサイズの水着を履いたり、

    こまめにポジションを直したり、

    色々した。

    でも、無理だった。

    だって、パツパツだから。。。。



    そこから、僕は水泳の授業を休むようになった。

    でも、先生は厳しい方で、

    そんな僕を毎回怒った。



    だから、なかなか地獄だったなぁ。

    それは中学に入ってからも同じで、

    結構なコンプレックスだった。



    そんな僕でもいいのかな。

    恥ずかしい体で、ごめんなさい。



    って思ってしまう。

    どこかで踏ん切りつけなきゃな





    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • そのまま
    高島 春樹

    すごくよく聞く。



    太ってるけどいいですか?





    おばさんだけどいいですか?





    可愛くないけどいいですか?







    全然良き!

    それで何がいけないのさー!



    あなたはあなた。

    誰かと比べた結果あなたがいるわけじゃない。

    ぼくはあなたしか見てない。





    だから、気持ちの赴くままに。

    来て欲しい。





    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • 黒電話
    高島 春樹

    昔僕の家にあったのは、

    まさしく

    ぐるぐる回す黒電話でした。



    今の人たちって掛けられないんですねw



    というか、僕が住んでたところが田舎すぎましたw



    林間学校研修みたいなので、

    掛け方を教えてあげたときの、

    女子の引いた目。

    忘れませんw



    でもああいうぐるぐるできたり、

    カチカチできたり、

    ぎゅってできるものって嫌いじゃないんです。



    だから、

    いまだにIpodのクルクル回すやつは憧れだったし、

    スマホのホームボタンはあったほうが良かったし、

    昔ながらの感覚なんだなって思います。



    あ、あと、乳首周りをクルクルするのも好きだし、

    なんなら舐めるのも・・・w

    あ、クリチャン周りをクルクルするのもw



    い、いかんっ!



    あと、出前一丁も時々食べたくなりますw



    今日買って食べようかなw



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • 夏をつかまえて
    高島 春樹

    どなたか、



    夏ってやつを捕まえてくれませんか。





    暑すぎて、



    暑すぎて、



    股間が疼きます。





    えw





    太陽の力が強くなっている気がする。

    もういるだけで暑いから、

    いっそのこと暑いものを食べようと思って、

    お湯とか、

    スープとか、

    あえて熱に飛び込むことにしています。



    かき氷とか食べたいけど、お腹痛くなるの嫌だから、

    シンプルな生活。

    これも日本らしさよね。



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki