太くて長い(2021年07月06日)高島 春樹(Un moment pour toi)|写メ日記

Un moment pour toi

大阪/性感マッサージ/大阪府全域(主に梅田、なんば付近)

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
090-1148-2416

高島 春樹@写メ日記

高島 春樹

高島 春樹  (29)

プロフィールを表示

343 件中 201 - 210 件目表示
  • 夢見たあとで
    高島 春樹

    朝目覚めて、

    どうしたら遠くへ行けるか、

    時々考える。



    きっと、何にも考えずに行ってしまえばいいんだ。





    でも、どうしても昼職をしていると行けない。





    だから早く成長したい。

    どこへでも飛び回れる人になりたい。



    自由に生きようと思うと力がいる。



    その力を早く手に入れたい。





    頑張ったら頑張っただけの能力が手に入るけど、



    それは、ずっと思い続けないと得られない。



    時々、鳥はいいなぁ。翼があってって思う。





    レッドブル飲んでも、





    翼は生えなかったw



    でも、誰かが見てくれてるって信じて、

    走って行ったら、

    滑空くらいはできるんだろうかw



    こう思ってても、自分は一ミリも変わらない。



    この後。どうするか。



    春樹。頑張るからね。



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • 見上げてごらん
    高島 春樹

    辛い時や、

    しんどい時、



    会社や家庭にいて、





    普通にしてなきゃいけなかったり、

    笑っていなきゃいけなかったり、





    これって本当に辛いと思う。





    辛いことにも気付かずに、

    これが普通と頑張ることは、

    きっと、辛いことやと僕は思う。



    だから、

    そんな時、

    上を向く。



    これだけで、人の心は強くなる。



    ハーバード大の教授の研究で、

    実際に証明されてるんだけど、





    下を向いて、縮こまる姿勢を3分続けるだけで、



    ストレス耐性が弱くなり、

    表情や血流に異常が出ます。



    逆に

    ガッツポーズや

    上を見上げるポーズを3分続けるだけで、

    ストレス耐性が一気に上がる。



    だから、先天性の盲目アスリートも

    優勝するとガッツポーズをするんです。



    人の姿勢は心を動かす。





    辛いときこそ、

    見上げてごらん⭐️





    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki

  • ザワつく瞬間6
    高島 春樹

    春樹は、動物が大好きなのです。



    実家では犬、猫、うさぎ、ハムスター、

    などのオナペット・・・



    あ、間違えました。



    ペットを飼っていました。

    かなり山奥なので、

    狸もたくさんいますし、猪や、鹿とも鉢合わせしてきました。



    あと、猿も全然いましたw



    特に犬とは仲良くて、

    ストーブの前で一緒に寝ていました。



    そんなこともあり、

    よく動物園に足を運んでいます。

    あんなゆったり動いている動物たちを見ると、

    不思議とこっちまでリラックスできます。



    個人的にはサイが好き。

    なんかあの形が好きで、

    ずっとウォッチャーしてます。



    そんなとき、

    前を歩いているカップルの女の子が、





    「私ゾウが好きなの!ゾウ見に行こー!」







    ざわわ





    ざわわ





    ざわわ





    僕は鹿のお店で働いています。



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓

  • ザワつく瞬間5
    高島 春樹

    高校生の時、



    僕のクラスは総合学科というやつで、

    女子18人に、男子4人。



    という男というだけでカーストが一番下になるという

    不思議なクラスにいました。





    そんな中、

    女子の種類というものはいくつかに分類され、



    全く喋らないオタクさん。

    部活に命かけてるスポーツ推薦組。

    先輩ヤンキーと付き合っているエロ番長。

    男よりも男らしい短髪ボーダレス女子。

    ノリで生きてる爆笑バラエティ女子。



    大きくこの5つのタイプに分かれていました。



    そして誰が会話を牛耳るかというと、

    圧倒的にエロ番長なわけです。



    そんな彼女たちは、

    とってもリアルな性生活を語ってくれるのです。





    「最近耳を噛むってのを覚えたのー」





    ざわわ





    ざわわ





    ざわわ





    でも、本当にざわつくのは、

    全く喋らないオタクちゃんが急に





    「いいなぁ。私もそろそろイラ〇チオしたいなぁ」





    って言い始めた瞬間!



    まじか





    まじか





    まじか





    先生、その節は

    本当にありがとうございましたw





    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓

  • ザワつく瞬間4
    高島 春樹

    こう見えて普段はデスクワークをしております。



    あんまり先生をしているわけではないので、



    仕事のほぼ大半がパソコン作業なんです。





    ただ、うちの塾のプリンターが最近調子悪くて、

    白黒印刷しかできないんです。



    だから、コンビニに走って、

    カラー印刷をするのです。

    最近は便利ですよね。



    ネットで印刷ボタンを押せば、

    あとはコンビニのコピー機と連動させて

    勝手にコピーしてくれる。





    コンビニスイーツも美味しいし、

    お弁当も昔と比べ物にならないくらい華やかです。



    コピーが終わるのを待っていると、





    レジから女性の声で、





    「ジャンボフランクとアメリカンドッグを1本ずつください」







    ざわわ





    ざわわ





    ざわわ





    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓

  • ざわつく瞬間3
    高島 春樹

    こんにちは!







    みなさんは休日どんな風に過ごしてますか?







    僕はここでもよく喋ってるかもですが、

    よく色んなところを散歩しています。





    最近は暑いので、

    お水やカフェで買ったアイスコーヒーを片手に

    ふらふらと歩いています。





    自然が多い公園がすごい好きなので、

    結構子供たちが遊んでたり、

    おっちゃんが干からびていたり、



    人間観察が面白いんです。



    だから僕もそんなあったかい光を浴びながら、

    光合成しています。





    そんなところに、

    女性が来て、



    ベンチが空いていなくて、

    どこに行くのかと思ったら





    「パンダのバネのやつに乗り始めました。」





    ざわわ





    ざわわ





    ざわわ









    そしてその脇で、

    子供を連れたお母さんが、

    子供に誘われるまま





    「ギッコンバッコン」







    「ギッコンバッコン」







    ざわわ





    ざわわ





    ざわわ





    公園は今日もピンク色に染まっています。





    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓

  • ザワつく瞬間2
    高島 春樹

    こんにちは!

    春樹です!





    みなさんランチはどんなものを食べてますか?







    僕は割と和食を食べることが多いです。





    それが

    カツ丼であれ、

    定食であれ、

    そばであれ、

    牛丼であれ、

    ヘルシーなのであれ、



    大体和食っぽいところに行ってます。





    そして、

    僕なりのリスペクトを込めてお伝えしますが、

    ちょっと古い店内で

    おじいちゃんおばあちゃんが

    二人で昔っからやってるようなお店が好きなんです。



    そういうところで食べる、

    焼き魚定食って絶対美味しいんですよね。



    なんか、実家を思い出す。。。w



    あと無駄な油入ってないから結構ヘルシー。



    でも、おばあちゃんの悪魔の一言。



    「おかわりいるかい?」



    によって結果太るんですよね。





    だから、もうちょいヘルシーにいこうと思って、

    この前うどん屋さんに行ったんです。



    そしたら、



    僕の前で注文した女性が、





    「ぶっかけうどんください!」









    ざわわ





    ざわわ





    ざわわ







    あくまで、個人の感想です。





    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓

  • ザワつく瞬間
    高島 春樹

    こんにちは!



    春樹です✨





    最近かき氷屋さんを巡るのが密かな楽しみなんです。





    いろんな味があったり、



    氷の種類も拘ってたり、



    バリエーションがすごいんですね!

    最近のかき氷って。



    昔は頭にタオルなのか雑巾なのかわからない

    白いやつを巻いたスキンヘッドのおっちゃんが、



    へいらっしゃい!とか言って、

    原色の着色料をかけてくれた、

    硬すぎるかき氷を、

    先っぽだけ

    先っぽだけ

    もう一度言います。

    先っぽだけ

    スプーンみたいになってる

    耐久性が豆腐くらい弱いストローで

    ガリガリやって食べましたよ。



    今はふわふわすぎてびっくりです。





    そんなかき氷屋さんで並んでる時に、



    前に並んでる女性が







    「あ、練乳かけてもらっていいですか?」







    って言ってるのを見ると、





    ざわわ



    ざわわ



    ざわわ





    あくまで、個人の感想です。



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓

  • 星空を眺めて
    高島 春樹

    星を見に行こう



    ふと思い至り夜の散歩へ。



    隣に君がいないのが寂しくて、



    ついガードレールの近くを歩いてる。



    東京の空は、

    真夜中であっても薄暗くて、

    決して真っ黒ではなく、

    色褪せてしまったブラックTシャツみたいな色。



    地元に帰ると、

    今度は暗すぎて藍色っぽくなる。



    夜の時間の過ごし方は、

    基本のんびり過ごしているけど、

    それでも空の遠さが見たくて、

    ついついおさんぴしてしまう。



    打ち間違えたね。

    お3Pはたまにしかしないw



    お散歩ね。

    なんで打ち間違えたんやろw



    どうしても気持ちが晴れない夜は、

    外に出て、いつもと違う景色を見ると

    リフレッシュできます。



    ふーーーって深呼吸して、

    また頑張ろう



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓

  • 太くて長い
    高島 春樹

    そろそろ熱中症が気になる季節ですよね。

    暑くなくても熱中症、脱水にはなりますから、

    少しずつでも水分補給しましょうね。



    さて、

    極太氷棒ってのが売ってましたw

    知ってるかな。

    流行ってるのかな。



    水筒に入れる用に固められるらしいんですが、





    めっちゃ照れちゃったw





    もう、透明ってだけで、

    もう、それは極太棒。



    ちょっぴりいやらしさを感じてしまった。



    ちょっと大きさ比べてみようかな。



    僕はやっぱり

    氷棒より、肉棒。

    冷たい棒より熱い棒がおすすめですw



    予約はこちらから↓↓

    HP : https://unmomo-tokyo.com/top.php

    Twitter : @unmomo_haruki予約はこちらから↓↓