基本的意識(2021年06月17日)木下 空也(Un moment pour toi)|写メ日記

Un moment pour toi

大阪/性感マッサージ/大阪府全域(主に梅田、なんば付近)

"女性用風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
090-1148-2416

木下 空也@写メ日記

木下 空也

木下 空也  (34)

プロフィールを表示

363 件中 81 - 90 件目表示
  • まじめなはなし
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下空也です。







    さいきんyoutubeで

    ひろゆきさんの切り抜き動画

    をみています







    基本、人を馬鹿にしたような

    内容が多いのですが

    BGM代わりに流したりしています

    そういえば音楽とか聴かなくなったなぁ







    動画のひとつで

    面接でまじめって言うやつは

    大体まじめじゃない

    と言う話がありました







    上司の言う事や決まったやり方を

    言われた通りこなすのはまじめなのではなく

    もっといいやり方があることや

    間違ってるなと気づいても

    言えない『小心者』なだけ







    本当にまじめな人は間違っていると

    気づいた時にちゃんと言える人で

    そういう人は上司に嫌われて

    出世できないらしいです







    そうなんですよね

    まじめって見方を変えると

    小心者という風にもとらえられます

    自信家も言い換えれば傲慢だったりしますよね







    まじめって何なんでしょうか?

    もしかしたら自分の信念を曲げない

    すごく頑固で迷惑な存在なのかもしれませんね(笑)

  • 今日も日本は平和だなぁ
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下空也です。







    今朝、自転車で信号待ちしてたら

    反対側の車線にいた

    90歳は越えていそうなおじいちゃんが







    5車線ある片側道路でタクシーを捕まえようと

    ふらふらとした足取りで

    1車線越えて2車線目まで歩いてきました







    多分ドライバーもくーやも震えていましたね

    完全に2車線の車が停まってしまいました

    反対車線から『おーい危ないよー』と

    声をかけても聞こえた様子もなく







    タクシーを捕まえようとして

    どんどん真中へ突っ込んでいきます(^^;)

    やべぇどうしようと思っていましたが





    おじいちゃんのいる側の通行人が気づいて

    腕を引っ張って歩道に戻してもらい

    タクシー拾ってもらって乗り込んで一安心

    朝からめっちゃハラハラしました、、







    今日は助けてくれる人がいたからよかったけど

    絶対明日にでも同じことするでしょうから心配ですね

    でもくーやにはどうすることもできないので

    無力を感じました







    そういえばくーやが物心ついたころには

    祖父母は父方のおばあちゃんだけで

    家も近かったのでしょっちゅう

    ログインボーナスもらいに行っていました

    うはうはでしたよ?







    詳しい年齢はわかりませんが

    20歳くらいの時に母が

    『もう長くないから今のうちに会っとき』

    と言うので顔を出すようにしていましたが

    10年以上たった今でも元気に散歩しています(笑)







    今は施設に入っていますが

    入れるところが見つかるまでは

    3輪の自転車に乗って20km離れたところで

    保護されるなどやんちゃ徘徊していましたね







    認知症と言うのは

    『思い出せない』のではなく

    『記憶できない』みたいです







    なので『さっきこう言っていたよね?』

    といって思い出させようとしても

    そもそも本人は『言っていない』ので

    思い出しようが無いのです







    言いすぎると責められていると感じて

    ふさぎこんだり、怒ったりするので

    あまり言わないようにしましょうね







    でもそんなことをまだ知らなかった

    20歳くらいのくーやは

    小さいころ小遣いもらっていたおばあちゃんと

    話してとても悲しい気持ちになりました







    『あんた何年生なったの?』

    『もう働いてるよばあちゃん』

    『もうそんななったんか!えらいもんやなぁ』

    『・・・』







    『あんた何年生なったの?』

    『それ今言ったでwもう働いてるよw』

    『もうそんななったんか!えらいもんやなぁ』

    『・・・』







    『あんた何年生なったの?』

    『さっきも言ったってw今仕事してるで』

    『もうそんななったんか!えらいもんやなぁ』







    冗談みたいでね

    3回目くらいまでは笑っていましたが

    5回10回繰り返すと笑えなくなりました

    表現は悪いですが、その時は本当に

    壊れてしまったおもちゃみただと思ってしまいました







    もうどの孫かもわかっていなくて

    お客さんが来たから気を使って

    一生懸命に質問をしてくれていたようです







    忘れられるのって悲しいですね

    それから施設に入って5年くらい

    近くにはいたのですが会えませんでした







    とはいえ年も年だし(何歳か知らんけど)

    すごく切なかったですが

    何年か前の正月に

    久しぶりに会いに行ったら

    めっちゃ太っていて笑いました(笑)







    相変わらずくーやのことは思い出せませんが

    健康的で元気に親父と散歩しているのをみて

    なんかホッとしましたね







    今なら思い出せないのをいいことに

    一生ログインボーナスもらえそうです(笑)







    いずれはね自分の親も

    自分もああなるのかなと思うと

    家族は大切にしたいですね







    父の日は過ぎてしまいましたが

    母の日や敬老感謝の日

    一年に一回くらいは何かしたいですね!

  • 基本的意識
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下空也です。







    社会人になっていろんな仕事をしてきましたが

    とても優秀なビジネスマンの元で働いたり

    高校生みたいな年上の人と働いたりもしてきました







    『意識』が違うのですよね

    社会人としての意識が







    学生向けの授業でも意識づけ、セルフマネジメントや

    やりがい、ライフワークバランスについても学びます







    目標・納期・品質・時間

    協調・コスト・改善・顧客

    の8つの意識をもって業務に

    あたるのが求められます







    与えられた時間の中で

    一定以上の品質をクリアし

    コストを抑えて次に活かし

    お客さんに満足をしてもらう

    仕事をするうえで普通な事だと思っています







    目標もなく言われたことだけして

    時間が過ぎるのを待つ

    自分の物で無いからと備品を

    湯水のように使う

    残念ながらそういう人がいるのも事実です







    まだ1年もセラピストしていませんが

    お客様の声で







    態度が悪いセラピスト、平気で遅刻してくるセラピスト

    ちゃんと施術しないセラピストに当たったという

    話を何度も聞いてきました(私も言われているかもですが)







    こんな事行ってると『木下はまじめだな』

    と言う人もいるでしょうが

    私は社会人として普通(出来て当たり前)

    だと思っています







    社会人経験のないセラピストもいるでしょうし

    普通の会社では通用しないから初めてみたという

    ひともいるかもしれません

    自分の考えを押し付けるのは

    害悪だと理解しているつもりです







    そう言うことでまじめだと揶揄されるのであれば

    私にこの業界は向いていないのでしょうが

    自分なりのポリシーをもって

    しばらく頑張ってみようかなと思います







    あ、別に病んでませんよ

    書くことなさ過ぎて

    こないだ社員研修で取り上げた内容思い出して

    キーボード叩いてたらこんなんなりました(笑)







    本業で100人以上面接しましたが

    ホント色んな人がいましたね

    小さい会社には大手等落ちまくった人が

    周りめぐって来るので苦労しました

  • カオマンガイ!!(意味不明)
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下(サワディー)空也です。







    今日はランチにタイ料理を

    食べに行きました

    辛いの苦手なのでパッタイを注文







    職場でパッカパオセットうまい!

    と聞いていたので

    以前来た時にパッカパオを食べましたが

    辛すぎて泣きました







    今日のパッタイも店員さんに

    辛くないのどれですか?

    と聞いて







    全く辛くないのはコッチで、、

    パッタイも辛くないですよ

    と言われましたが







    辛いものが好きな人の

    『辛くないおいしい大丈夫』は

    『先っちょだけだから!』

    と同じくらい信用できませんね







    そいえば昨日テレビで

    辛い物好きな人特集をしていましたよ

    激辛食べて耳が痛くなる→痛いのが気持ちいい!

    ドMやないかい!!

    テレビに突っ込んでしまいました







    辛いの食べると多幸感とやらを

    感じるみたいです

    痛いのはやだな~







    パッタイは辛かったですが

    途中ナンプラーとか入れて

    味変しながらおいしくいただきました!(怒)

  • こめ!
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下(ライサー)空也です。







    どんぶりご飯食べるとき

    急いで食べてすすっちゃうと

    鼻の方に行くあるある







    あの時の

    『やっちまった』感

    後悔先に立たずですね







    日本人ですので

    もちろん米は好きです

    米は力だ!







    ちまたでは猫の匂いを吸う

    『ねこ吸い』なるものが

    あるようですよ







    くーやは学生時代なか卯で

    バイトしていたのですが

    なか卯で米を切らすことは

    『死』であると教えられてきました







    米を切らさず炊く係があります

    炊けた米を7分蒸らして

    蓋を開けた時のあの煙とにほひ、、







    『米吸い』と言うのですが

    たまらないです

    やけどするぐらい熱いけど

    炊く係じゃなくても嗅ぎに行ってましたね







    今でも白米を食べる前には

    米を吸う癖は抜けていません

  • 地域限定
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下(大阪人)空也です。







    地域限定!って書いてるもの

    ほとんど別の地域で手に入る気がします

    色んな事情があるんでしょうね!







    こう暑くなると

    食欲無くなりますが

    皆さん大丈夫でしょうか?







    毎年のことでもあるのですが

    食べるものが決まってきます(笑)







    とろろそば

    トマトパスタ、、

    そしてバッテラです







    バッテラご存じでしょうか?

    大阪発祥の食べ物なのですが

    平たく言うと

    『廉価版サバの押し寿司』です(笑)







    サバの押し寿司よりも

    サバを薄く切って

    昆布を載せてかさマシしています







    関西のスーパーで

    1本200~300円で売られており

    大変お世話になってきました

    お酢が効いてて夏に食べるとうまいです







    魚臭くなってしまうのはいただけませんが

    リステリンでリセットしましょう!







    皆さんはどうやって

    毎年夏を乗り越えられていますか?

    オススメがあれば教えてください!!

  • 天は人の上に人を作らず
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下(天上天下)空也です。







    お釈迦様は生まれ出てすぐに

    7歩あるいた後、右手で天を左手で地を指し

    『天上天下唯我独尊』と言ったそうです







    これの意味は

    生まれて7歩あるいて悟り

    『みんながみんな世界にただ一人のかけがえのない命なんだよ』

    と言ったのだとか







    みんなで合掌しときましょう

    拝んどけ拝んどけ!

    う~んムッシュムラムラ (ダチョウ倶楽部)







    天は人の上に人を作らずは

    福沢諭吉先生の学問のすすめの言葉ですが

    天は平等だけど、社会(人間)は

    不平等なんだよといった事です







    そんな不平等で理不尽な世界で

    救いがあるとしたら勉強する事だから

    みなさんに学問をすすめます

    といったお話だったかと思います







    知識は時に

    物事を有利に進める武器となり

    自分を守るための盾にもなります







    くーやの日記はこんな感じで雑学多めですが

    私は本は読みませんし特に勉強もしていません







    私がしていることは

    人の話を聴き、周りをよく見て考える事

    要するにアンテナを張っている事です

    思考停止が一番よくないですね







    聞いた話なので

    デマもあるかと思います

    だからこういうんですよ

    『知らんけど!!』







    知識は血となり肉となります

    学問とは知的活動のこと

    問題意識・真理の探究・創造性です

    皆さんもよく学ばれてはいかがでしょうか!

  • セラピストを始めてよかった事
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下空也です。







    女性向け風俗のセラピストを始めて

    自分なりに良かったなという事が

    たくさんあります!







    その中の一つで

    人に見られる意識が身についた

    という事があります

    美意識や健康面と言ったところですかね







    施術ではたくさん舐めることになるので

    オーラルケアにも気を使うようになりました







    調べると

    リステリンの紫が最強という事で

    刺激がめちゃくちゃ強いのだとか







    痛いのは嫌なので(辛いの苦手)

    最初低刺激の物を使っていたのですが

    試しにアルコール入りの刺激強いやつを

    使ってみると、、、







    うん、いけました

    そうでしたね

    アルコールは友達ですもんね←







    その後はアルコール入りの物を

    使っています







    で使い始めてすぐ気づきましたね

    唾液の質が変わったことに

    朝起きた時もなんか違います(笑)







    こんな感じでセラピストを始めたおかげで

    気づいたことなどがたくさんありますので

    また少しづつ紹介していきたいとおもいます!

  • 気持ちの問題
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下空也です。







    仕事をするうえでたくさんの人を

    意識してみますが

    働き手の意識って本当にまちまちだと思う







    言われなくてもやる人と

    言われたらやる人と

    言われてもやらない人







    ちなみにくーやが中学生の時は

    勉強しなさいとか

    言われたらやる気なくなる人でした(笑)







    目の前にエサをぶら下げて

    発破をかけるやり方も

    良いと思いますが

    そんなものなくても







    言われなくてもできる人って

    格好いいですよね

    でも誰かに気づいてもらえるわけでなく

    誰かに褒められるわけでもなく

    自分との闘いになってきます







    そんなこと気にせず気づきもせず

    言われてもやらないで

    人への迷惑も感じず

    気楽にやっていければ人生楽しいでしょう







    自分の歩く道は

    自分で決めていきたいですね

  • 免罪
    木下 空也

    こんにちは!

    アンモモ大阪本店の木下空也です。







    めっきり暑くなりましたね!

    今日羽毛布団と毛布を片付けました(笑)

    ずっと隅っこに積まれていたのです







    実は行っていなかったのですが

    5月の下旬にペディキュアをしました!!

    写真は紺色ですが、今は黒のマットになっています







    4~5年前から海外の俳優さんなどが

    やり始めて日本でも話題になりました







    とてもオシャレなのでくーやもやろうと

    思ったのですが、各方面の人たちから

    『やめとけ』と言われて当時断念しました







    出かける時も

    サイフとスマホとキーケース

    くらいしか持ち歩かないので







    クラッチバック欲しいな~

    と探していたのですが

    それも『やめとけ』と

    止められています(笑)







    ですが最近はペディキュアしたいな~

    と色んなところで言っていたら

    『いいんちゃう』と言われることが

    多くなったため思い切ってやりました







    たぶんペディキュアは許されたのでしょう

    クラッチバックはまだ許されていないみたいですが







    女性で、何かちょっと嫌なことがあっても

    自分の身に付けているものとかが可愛いと

    『あ、かわいい』となって

    ちょっと幸せになるみたいです







    くーやもね、そのきもちわかりましたよ(笑)

    足の指が長いからか女性らしさでていますね

    ペディキュアが似合うようなサンダルを

    探すのも楽しいです(女子か!)







    スーパー銭湯とかに行って

    サウナ入ったときとかに

    ガチムチお兄さん達に

    声をかけられないように

    気をつけます