No.1 ここに辿り着くまでの僕 (水嶋 悠人・Un moment pour toi)

「Kaikan(カイカン)を見た」とお伝え下さい!
090-1148-2416

水嶋 悠人の写メ日記

水嶋 悠人

水嶋 悠人  (31)

プロフィールを表示

  • No.1 ここに辿り着くまでの僕 
    水嶋 悠人
    No.1 ここに辿り着くまでの僕 

    目次



    ①セラピストスタート



    ②セラピストスタートしてから



    ③アンモモとの出会い





    ①セラピストスタート



    大学卒業後は、料理、接客、管理職の仕事をしてきて、仕事もプライベートも順調でしたが、心の片隅は虚無感はありました。





    "このまま歳を重ねて、老後を迎えるのか"



    "自分の人生は、◯◯だった。というものが欲しいな"





    そんな時に、Twitterで女性用風俗の仕事の存在を知り、調べていくうちに惹き込まれていきました。





    「女性を喜ばせれる仕事って凄い」



    「今までのエロ事は、自分中心だったけど相手に喜んでもらいたい」



    「性の悩みってこんなに深いんや…解決してあげたい」





    …気づいたら29歳の時に、他店でセラピスト業をスタートしてました。





    ② セラピストスタートしてから





    本を読んだり、外部講習に参加したり、お客様から意見を聞いたりする等して





    男女の身体と心の違いを理解し、性感テクの向上、快楽への追求に没頭しました。





    お陰様で、全国ランカーにもなれて、お客様からの"ありがとう”の言葉一つ一つが、大変嬉しかったです。







    セラピストを始める前に抱いていた、心の片隅の虚無感はなくなっていました。





    でもセラピストとして頭打ちは感じており、もっと多くの人に喜んでもらいたいけど、周りに相談出来る人がいないという、新たな悩みが出てきました!





    ③ アンモモとの出会い



    そんな中で、代表が「今後は九州に力を入れていく。」とツイートをされていて、一度話を聞いてみたいと思いコンタクトを取らせて頂きました。





    アンモモのコンセプト、セラピストとしての心構えをじっくり、根掘り葉掘り聞かせて頂きました。



    納得、共感、学べる事ばかりでした。





    女風業界の中でもトップクラスのセラピストから学べる環境、一緒に頑張れる仲間がいるアンモモに魅力を感じ、





    ここで頑張りたい!!と決心しました。





    僕はセラピストとしては経験はありますが、アンモモでは新人です。





    今まで独学で学んだ事は、一旦横においておいて、





    アンモモ講習で学んだ事を、忠実に再現出来るように一生懸命やり切ります。





    応援をよろしくお願いします(^^)






水嶋 悠人の写メ日記一覧