女性用風俗はビジネスホテルでも利用できるの?


「女性用風俗を利用したいけど、セラピストをどこに呼んだらいいの…?」と疑問に感じている方もいらっしゃることでしょう。女性用風俗は、ビジネスホテルでも利用できるのはご存じでしょうか?ビジネスホテルはシンプルな設備でリーズナブルに利用できるので、実際にビジネスホテルにセラピストを派遣するケースは少なくありません。今回は、女性用風俗はビジネスホテルでも利用できる?をメインに、セラピストを派遣できる場所、ビジネスホテルの料金相場、ビジネスホテルにセラピストを派遣する際の注意点などを解説しています。セラピストの派遣先に悩んでいる方やビジネスホテルにセラピストを派遣したいという方は、是非参考にしてみてください。

 


目次

1. 女性用風俗はビジネスホテルでも利用できる?
2. 女性用風俗で派遣できる場所とは?
 2-1. ビジネスホテル
 2-2. ラブホテル
 2-3. 自宅
 2-4. シティホテル
3. ビジネスホテルで女性用風俗を利用する場合の相場
 3-1. 都内のビジネスホテルの料金相場
 3-2. 大阪のビジネスホテルの料金相場
 3-3. 名古屋のビジネスホテルの料金相場
4. ビジネスホテルにセラピストを派遣する際の注意点
 4-1. ビジネスホテル側から断られる可能性がある
 4-2. ホテルは二名分で予約をしよう
 4-3. 清潔感のあるホテルを選ぼう
5. ビジネスホテルにセラピストを派遣する際までの流れ
 5-1. ホテルと女性用風俗店の予約
 5-2. ホテルにチェックイン
 5-3. 施術を受ける
6. ビジネスホテルにセラピストを派遣するならデイユースもおすすめ
7. まとめ



女性用風俗はビジネスホテルでも利用できる?

女性用風俗初心者の方の中には、「セラピストをどこに派遣してもらえればいいの?」と疑問に感じている方もいることでしょう。人によっては、ビジネスホテルへの派遣を希望している方もいるかもしれませんね。ビジネスホテルで女性用風俗を利用する場合は、「ビジネスホテルにセラピストを呼べるの?」と悩んでしまいますよね…。結論から言うと、ビジネスホテルにセラピストを呼ぶことは可能です。ただし、ビジネスホテルでセラピストを呼ぶ場合は、事前に2人分の宿泊予約を行う必要があります。ビジネスホテルの約款には「宿泊客以外部屋に入れない」ということを定めているため、ビジネスホテル側に内緒でこっそりとセラピストを呼ぶのはルール違反となります。その点については、後ほど詳しく解説いたします。

 

女性用風俗で派遣できる場所とは?

女性用風俗は、お気に入りのセラピストを自分の好きな場所に呼べるのも魅力のひとつです。とは言っても、初めて女性用風俗を利用する場合は何処にセラピストを呼ぶべきか悩むものですよね。そこで、こちらではセラピストを派遣できる場所を4つ紹介いたします。

 

ビジネスホテル

前述したようにビジネスホテルにセラピストを呼ぶことは可能です。ビジネスホテルは、繁華街を中心に利便性の高い場所に立地しているため、セラピストを呼びやすい環境です。その上、リーズナブルに利用できます。

 

ラブホテル

ラブホテルは、繁華街から少し離れた場所に立地していますが、5,000円~8,000円で休憩タイムを利用できます。近年のラブホはアメニティもサービスも優れているホテルが多くあるため、安心してセラピストを呼ぶことができます。

 

自宅

女性用風俗店によっては、自宅にセラピストを派遣するのを可能をとしているお店もあります。自宅に派遣できる場合は、ホテル代が発生しないため、リーズナブルに遊べます。ただし、結婚している場合や家族と同居している場合は家族やパートナーにバレてしまう可能性があります。既婚者の方や同棲中の方、家族と同居している場合は万が一のことを考えてホテルを利用するのが無難でしょう。また、自宅に呼ぶ場合は部屋を綺麗に掃除するのはもちろんのこと、水回りや布団なども清潔な状態にしておく必要があるため、何かと準備が手間になることが考えられます。

 

シティホテル

シティホテルは、繁華街や駅前に立地しているリッチなホテルです。レストラン、カフェ、バーなどが併設されていることも多くあります。高級感がありサービスが充実しているのも魅力のひとつでしょう。

 

ビジネスホテルで女性用風俗を利用する場合の相場

ビジネスホテルで女性用風俗を利用する場合は、2名分の宿泊予約が必要となります。この場合の料金相場はいくらくらいになるのでしょうか?ビジネスホテルで女性用風俗を利用する場合の料金相場は以下の通りです。

 

都内のビジネスホテルの料金相場

1人に当たり6,000円〜10,000円程度×2名分となるため、総額で12,000円~20,000円前後が料金相場となります。

 

大阪のビジネスホテルの料金相場

1人当たり5,000円~9,000円程度×2名分となるため、総額で10,000円~20,000円前後が料金相場です。大阪は都内と比較して若干料金相場が低めですが、大阪も観光需要が高まっているため、日によっては割高になる可能性があります。

 

名古屋のビジネスホテルの料金相場

1人当たり5,000円~10,000円程度×2名分となるため、総額で10,000円~20,000円前後が料金相場です。


ビジネスホテルは立地している場所や時期によっても、料金が異なります。受験シーズンやゴールデンウイーク、お盆、年末年始は混雑しやすい傾向にあるため、料金も割高になります。

 

ビジネスホテルにセラピストを派遣する際の注意点

ビジネスホテルは、シティホテルと比較してリーズナブルに利用できます。その上、ラブホに抵抗感を感じている方でもビジネスホテルなら抵抗感なく利用できます。しかし、ビジネスホテルにセラピストを派遣する際は注意しなければいけない点もいくつかあります。ビジネスホテルにセラピストを派遣する際は、下記に注意してセラピストを呼びましょう。

 

ビジネスホテル側から断られる可能性がある

ビジネスホテルにセラピストを呼ぶ際、「1人分しか予約していないけど、ホテル側に内緒でセラピストを呼んでもバレないだろう」と企む方もいることでしょう。ビジネスホテルによっては、宿泊者以外の方がホテルを出入りしていたとしても目を瞑ってくれるケースがあるのも事実です。しかし、ビジネスホテルの約款には「宿泊客以外は部屋に入れない」と定めていることがほとんどです。簡潔にまとめると、1名で予約をして、セラピストを呼ぶという行為はルール違反であるということです。1名で予約をとってセラピストを呼んだ場合は、ホテルのフロントでセラピストが追い返される可能性があります。そうなってしまっては、セラピストにも迷惑をかけることになりますし、場合によってはホテル側から注意を受けることも考えられます。

 

ホテルは二名分で予約をしよう

上記の続きになりますが、ビジネスホテルにセラピストを派遣する際はケチることなく、二名分予約をするのが無難です。都内のビジネスホテルに二名で宿泊した場合は12,000円~20,000円前後の料金が発生しますが、事前に二名分で予約をとった方が、自分自身も安心して利用できます。

 

清潔感のあるホテルを選ぼう

「ビジネスホテル代を少しでも削りたい…」というあまり、質の低いビジネスホテルを選んでしまう方もいることでしょう。質の低いビジネスホテルとは具体的に“清潔感がない”“作りが古い”などが挙げられます。そのようなホテルにセラピストを呼ぶのは失礼ではないでしょうか?女性用風俗を利用する場合は、場所代も込みで考えることが重要です。セラピストも自分自身もモチベーションが上がるような、清潔感のあるビジネスホテルを選びましょう。

 

ビジネスホテルにセラピストを派遣する際までの流れ

ビジネスホテルにセラピストを派遣する場合は、どのような流れが予測されるのでしょうか?こちらでは、ビジネスホテルにセラピストを派遣する際の全体的な流れを解説いたします。

 

ホテルと女性用風俗店の予約

女性用風俗をビジネスホテルで利用する場合は、ビジネスホテルの予約をとりましょう。予約の際に「何人で利用するか?」「何泊利用するのか?」などの情報が必要となります。人数に関しては、必ず「2名」で予約を行いましょう。ビジネスホテルの予約が済みましたら、次に利用予定の女性用風俗店に予約を入れます。

 

ホテルにチェックイン

当日は、予約をしたビジネスホテルにチェックインをします。その際には「あとから連れが来る」ということをホテル側にお伝えしておきます。

 

施術を受ける

セラピストとビジネスホテルの室内で合流した後は、カウンセリング→お風呂→施術という流れが一般的です。

 

ビジネスホテルにセラピストを派遣するならデイユースもおすすめ

ビジネスホテルの中には、「デイユース」というプランを設けている場合もあります。ホテルによっては「日帰りプラン」とも呼ばれています。デイユースは、宿泊をせずに一定の時間ホテルの部屋を借りれるプランを言います。一般的にはお昼ごろ~深夜までや夕方~22時頃までなどをデイユースプランとして設定しています。都内でデイユースを利用する際の料金相場は1名あたり3,000円~7,000円なので2名で利用した場合は、6,000円~14,000円となります。デイユースは基本的に昼間なので宿泊時よりもリーズナブルに利用できます。さらに、デイユースは宿泊ではないので既婚者の方や同棲中の方でも利用しやすいという魅力があります。


また、ビジネスホテルのデイユースに類似したサービスとしてラブホの休憩が挙げられます。ラブホは男女がエッチなことをする場所として特化しているため、人によっては「落ち着かない…」と感じる方もいることでしょう。ビジネスホテルならシンプルな設備なので、セラピストと気兼ねなく二人だけの時間を過せます。ビジネスホテル代を少しでも削って、女性用風俗を利用したいという場合はデイユースを利用するのも選択肢のひとつでしょう。

 

まとめ

今回は、女性用風俗はビジネスホテルでも利用できる?をメインに、セラピストを派遣できる場所、ビジネスホテルの料金相場、ビジネスホテルにセラピストを派遣する際の注意点などを解説しました。女性用風俗は基本的にビジネスホテルでも利用することが可能です。ビジネスホテルはシティホテルよりもリーズナブルな上に、ラブホのような気まずさなどもないので、「セラピストを呼ぶならビジネスホテルがいい」と考えている方も少なくないでしょう。ビジネスホテルにセラピストを呼ぶ場合は、まず女性用風俗店にビジネスホテルに派遣してもらうのは可能かどうかを確認した上で、ビジネスホテルに2名分で予約を行うことが重要です。間違っても、1名分の予約でセラピストを呼ぶなんてことがないようにしましょう!どうしてもホテル代を安くしたいという方は、ビジネスホテルのデイユースを利用するのがおすすめです!


この記事を書いたライター


みさきち

学生時代は超陰キャでしたが、社会人デビューで『性』に対する興味が開花!イケメンと出会いたいがためにキャバ嬢やってました。現在は、美容系をメインに女性が興味を持てるような記事をライティングしています。同じ女性の方がワクワクするような情報を発信していきたいです。

オススメ記事