人見知りのせいで異性が苦手!そんな女性には女性用風俗がおすすめ!


人見知りの女性は案外多くいらっしゃいます。人見知りの方は、初対面の方と会話をしたり、多くの人の前で話すことに不安や恐怖心を感じてしまうという特徴があります。人見知りであることを自覚している女性の中には、「人見知りを克服したい」と強く思っている方もいることでしょう。そこで今回は、人見知り女性の特徴、人見知りの克服方法、人見知り女性が女性用風俗を利用するメリットを解説していきます。人見知りを克服したい方は、是非参考にしてみてくださいね。

 


目次

1. 人見知り女性の特徴
 1-1. 初対面の相手が苦手
 1-2. 恥ずかしがり屋さん
 1-3. 他人と自分を比較するクセがある
 1-4. 自分に自信が持てない
 1-5. 話しかけられると話せる
 1-6. ネガティブ思考
 1-7. 完璧主義者
 1-8. 会話が得意じゃない
 1-9. 内気な性格
 1-10. コンプレックスがある
2. 人見知りを克服する方法
 2-1. イメチェンして自信を付ける
 2-2. 笑顔でいるように心がける
 2-3. 異性とも積極的に挨拶をしてみる
 2-4. 女性用風俗を利用する
3. 人見知り女性が女性用風俗を利用するメリット
 3-1. たくさん褒めてもらえる
 3-2. 生活にハリがでる
4. 人見知り女性が女性用風俗を楽しむコツ!
 4-1. 最初はデートコースを利用する
 4-2. 人見知りであることを素直に打ち明ける
 4-3. お酒の力を借りてみる
 4-4. サービスであると割り切って考える
5. まとめ



人見知り女性の特徴

人見知りが原因で、異性との接触や人付き合いが消極的になっている女性もいることでしょう。特に人見知り女性は男性と上手く会話ができずに悩んでいる方も少なくありません。こちらでは、人見知り女性によく見られる特徴を紹介いたします。「私人見知りかも?」という女性は、チェックしてみてください。

 

初対面の相手が苦手

人見知りの方が最も恐れている場面は「初対面の方との会話」ではないでしょうか?人見知りの方は、初対面の相手とどのように接したらいいか分からずに、変に緊張してしまうものです。相手が話しかけてきたことに対して、話題を広げられない場合は仲を深めるまでにある程度の時間を必要とします。

 

恥ずかしがり屋さん

人見知りの女性は、「恥ずかしがり屋」な性格を持ち合わせていることも少なくありません。何かをするにしても人の目が気になったり、「今日の服装は少し派手だから恥ずかしい…」など、他人が気にならないようなことまで気になって、恥ずかしくなってしまいます。人前で何かを発表するのはもちろんのこと、大勢の人の視線が自分に向けられることが「恥ずかしくて仕方ない…」と思ってしまいます。

 

他人と自分を比較するクセがある

人見知りの女性は、他人と自分を比較してしまう癖があることも多くあります。どんなことでも他人と比較して、ライバル視してしまい、自ら人を遠ざけることで、人見知りになってしまいます。相手は何も感じていないのに、自分で勝手に比較して優越を付けてしまうため、人間関係を上手に築くことができなくなります。

 

自分に自信が持てない

前述したように、人見知りの方は常に他人と自分を比較して「私はダメだ…」「私は可愛くない…」と思い込んでしまいがちです。そのため、自分に自信を持ちにくく、人の評価や態度を気にしすぎてしまいます。自分に自信がないあまりに人と話す時も余計に緊張をしたり、自分から他人に話しかけることができなくなります。

 

話しかけられると話せる

人によって人見知りのレベルは異なるものですが、大人の人見知りの場合は「話しかけられれば会話はできる」ようになるケースも少なくありません。よって、相手に問いかけられたことにはきちんと受け答えができますし、自分が話しやすい話題であれば流暢に話すことができます。しかし、一度沈黙を迎えてしまうと、変に緊張してドキドキしてしまいます。

 

ネガティブ思考

「誰とでも仲良くなれる自信がある」「私は人から好かれやすい」など、ポジティブな気持ちがあれば、そもそも人見知りになることはありません。常にネガティブ思考だからこそ、他人と接する時もつい後ろ向きになり、人見知りとなってしまいます。人と接した後も「あの時のあの言葉は良くなかったかも…」とマイナスな気分になり、落ち込んでしまいます。

 

完璧主義者

人見知りの方は、異様に「完璧」にこだわる「完璧主義者」であることも少なくありません。そのため、みっともない自分の姿を他人に見せることを嫌がります。「私はこうでなければいけない」という自分の中での強い理想があり、そうではない自分を見られることに「恥ずかしい」という気持ちがこみあげてしまいます。よって、他の方が気にならないようなことに対しても、「こんなダメな自分を見せてしまって恥ずかしい…」と思い詰めてしまいます。その結果、人と接することを避けるようになります。

 

会話が得意じゃない

人見知りの女性は、異性・同性問わずに人と会話をすることが得意ではありません。自分の思っていることを上手く言葉にできないという苦手意識や、自分と話しても楽しくないのでは?という思いから、会話を避けるようになります。心を開いている相手と会話をしても、聞き役に徹することが多く、自分の話をあまりしないというのも人見知りに見られる特徴のひとつです。

 

内気な性格

人見知りの女性は、「気が弱い」「消極的」など内気な性格であるのも特徴的です。何をするにも自信がなさそうで、周りの目を気にするあまり、内気な性格になってしまいます。

 

コンプレックスがある

前述したように、人見知りの女性は自分に自信が持てないという特徴があります。その裏側には、「自分の見た目にコンプレックスがある」と感じていることも多くあります。

 

人見知りを克服する方法

人見知りは、決して悪いことではありません。しかし、人見知りで居続けることで損をしてしまう場面もあるため、少しでも克服しておくと、人間関係でもスムーズな環境を作れることでしょう。そこで、こちらでは人見知りを克服する方法を紹介いたします。

 

イメチェンして自信を付ける

人見知りの原因に「自分に対する自信のなさ」が挙げられます。自分に自信をつけるために、見た目から整えてみるのもおすすめです!いつも暗い印象の服装をしている方であれば、明るい色の服を着てみるのも良いでしょう。薄化粧が基本となっている方は、思い切ってメイクのやり方を変えてみるのも、新しい自分に出会えるチャンスとなります。「人は見た目が9割」と言われるように、第一印象が暗い雰囲気と初対面の相手からも「暗そうな人」と思われてしまいます。一度そのような印象を持たれてしまうと、その後のお付き合いも難しくなってしまいますよね…。自分に自信を付けるために、服装、メイク、髪型、持ち物からイメチェンしてみてはいかがでしょうか?見た目のイメージを変えるだけでも、他人と堂々と話せるようになりますよ。

 
自分の長所をたくさん見つける

自分に自信が持てずに人見知りになっているという方は、どうしても自分のネガティブな部分ばかりが目につきやすい傾向にあります。そんな方は、自分自身の長所を自分でいくつかピックアップしてみましょう!人よりも得意なことや、できることを長所としてピックアップすると自分に自信が持てるようになります。

 

笑顔でいるように心がける

人見知りであるという自覚がある方は、せめて「話しかけやすい人」になるために努力をするべきです。暗い表情で暗いオーラをまとっているようでは、周囲も話しかけにくいと感じてしまいますよね。今後は、少しずつでも笑顔でいることを心掛けてみましょう!ニコニコしているだけでも印象は大きく変わるものですよ。話しかけられることに慣れてくると、自分自身も徐々に心を開けるようになるため、人見知りを克服できるきっかけになります。

 

異性とも積極的に挨拶をしてみる

人見知り女性は、異性に対して特に人見知りが発動しやすくなります。男性と会話をしようとすると、声が小さくなったり、緊張して言葉が出てこなくなることもあります。異性に対する人見知りを克服するためには、まず会社ですれ違った異性にも挨拶を行うことから始めてみましょう。積極的に挨拶をすることで、異性に対する人見知りが少しずつ軽減されるようになります。挨拶に慣れたら、次は自分から話しかけてみるというステップに進みましょう!最初は「何を話したらいいの?」と頭が混乱してしまうかもしれませんが、仕事などの共通の話題で話しかけてみるのも良いでしょう。

 

女性用風俗を利用する

女性用風俗は、男性セラピストが女性の利用者に性的なサービスやデートなどのサービスを行うものです。女性用風俗を利用される女性の中には、「コンプレックスを解消したい」「自分に自信を付けたい」「異性との接し方を学びたい」などを目的に利用される方もいらっしゃいます。女性用風俗のセラピストは、基本的に女性の心と身体を知り尽くしたプロであるため、人見知り女性に対しても心を開かせるようなテクニックを持ち合わせています。よって、セラピストと接していく内に、人見知りが解消されて、私生活でも男性との会話を楽しめるようになったという方もいるようです。人見知りを克服したいという女性は、女性用風俗を利用するのも選択肢のひとつです!

Kaikan↓

 

人見知り女性が女性用風俗を利用するメリット

人見知りの女性は、「どうせ私なんかと話しても楽しくないだろう…」など自分のことを卑下してしまいがちです。しかし、そんな人見知りの女性だからこそ女性用風俗の利用がおすすめです!こちらでは、人見知り女性に女性用風俗の利用をおすすめする理由を紹介いたします。

 

たくさん褒めてもらえる

人間は褒められることで、自分に自信を付けられるようになるものです。しかし、日々仕事や子育て、家事に追われている女性の場合は褒められる場面というのは少ないものですよね。女性用風俗では、お気に入りのセラピストからたくさん褒めてもらえます。「可愛いね!」「その服似合うね」などと褒めてもらえることで、自分に自信が付くため、人見知りの克服に繋げられます。

 
容姿に気を使うようになる

女性用風俗に在籍するセラピストは、皆ルックスレベルも性格も施術のテクニックもハイレベルで魅力的な男性ばかりです。そんな素敵なセラピストと特別な時間を過ごすのですから、当然普段以上に服装も下着も気合いが入るものです。人によっては、好きな男性とデートをするとき以上に準備をする方もいることでしょう。よって、利用回数を重ねることで、徐々に美意識が高まります。人見知りの女性は、周りの目線を気にする傾向にあるため、服装もメイクも目立たぬようにしてしまいがち…その結果、暗い印象を持たれやすくなるのですが、女子力がアップすることで、人見知りを克服できる可能性もあります。

 

生活にハリがでる

人見知りの女性は、普段他人にムカつくようなことがあっても、それを口に出すことができずにストレスばかりが蓄積されやすいという特徴があります。さらに、ストレスが溜まっても、慣れない場所が苦手なので、バーやクラブでストレス発散!などもしないものです。女性用風俗を利用すれば、最初のうちは緊張するかもしれませんが、性欲も発散できる上にセラピストに話を聞いてもらえるため、ストレス発散にも最適です。ストレス発散できれば、生活にハリが出るようになり、心も身体も元気になります。

 
異性に慣れることができる

人見知りの女性は、異性と接することを特に不得意・苦手としております。「本当は異性と仲良く話してみたい…」と思っても、実際に異性と2人きりになると上手に話せずに悩んでいる方もいるこでしょう。異性と会話をするためには、「慣れ」が必要です。女性用風俗なら、イケメン男性セラピストが会話の練習台になってくれます。エッチなサービスも受けられるため、今までエッチな経験がないという方はエッチの練習もできちゃうので一石二鳥です。

 

人見知り女性が女性用風俗を楽しむコツ!

人見知り女性が初めて女性用風俗を利用するという場合は、ハードルが高く不安であることでしょう。本来、女性用風俗は楽しいものなのに緊張状態で利用すれば、思ったように楽しめずに終わる可能性もあります。そこで、こちらでは人見知り女性が女性用風俗を楽しむコツを紹介いたします。

 

最初はデートコースを利用する

女性用風俗は、性的なサービスしかないだろう…という印象を持っている方もいるかもしれませんが、デートを楽しめるデートコースというのものもあります。初めて女性用風俗を利用する場合は、何かと不安もあることでしょうから、デートコースから利用するのがおすすめです。デートコースは、セラピストのエスコート付であなたが好きな場所に行けるのです。丸で本当の恋人同士のような雰囲気でデートができる上に、悩みや愚痴なども聞いてもらえます。

 

人見知りであることを素直に打ち明ける

人見知り女性が人見知りを克服するために女性用風俗を利用する場合は、女性用風俗を利用する前に思い切ってセラピストに人見知りである事実を伝えることがおすすめです。「人見知りなので、リードしてほしいです…」と伝えてみましょう。素直に伝えることで、セラピストもあなたにあった対応をしてくれます。何より気持ちを素直に伝えることで、変に気を張る必要がなくなり、楽しい時間を過せます。セラピストに人見知りであることを伝えにくいという場合は、予約時に電話対応のスタッフに伝えてみましょう。

 

お酒の力を借りてみる

初対面の男性と素面で会うのは抵抗があるという方は、セラピストと対面する前にお酒を飲んで緊張をほぐすのもおすすめです。お酒を飲むことで、心も開放的になり、スムーズにセラピストと会話ができることでしょう。ただし、お酒を飲み過ぎた状態ではお店を利用できなくなる可能性もあります。

 

サービスであると割り切って考える

女性用風俗を利用する目的は、人によってさまざまですが、心身ともに満たされたいという理由から利用される方が大半でしょう。女性用風俗は対価を支払ってサービスを受けるので、自分の目的を果たすことを第一に考えましょう。「お金を払ってサービスを受けているのだから、相手の顔色を気にする必要はないんだ!」と考えて利用すると、緊張感や不安も少しは軽減できます。

 

まとめ

今回は、人見知り女性の特徴、人見知りの克服方法、人見知り女性が女性用風俗を利用するメリットを解説いたしました。人見知り女性は、自分に自信を持てない方が少なくありません。自分に自信が持てないからこそ、人と会話をすることに抵抗感が出てしまうのです。女性用風俗を利用すると、セラピストからたくさん褒めてもらえるため、自分に自信が付くようになります。自分に自信が付くと、自然と表情や声のトーンも明るくなり、人見知りを克服できるようになります。人見知りを克服して、「もっと明るい自分になりたい!」と思っている方は、女性用風俗を利用してみてはいかがでしょうか?


この記事を書いたライター


みさきち

学生時代は超陰キャでしたが、社会人デビューで『性』に対する興味が開花!イケメンと出会いたいがためにキャバ嬢やってました。現在は、美容系をメインに女性が興味を持てるような記事をライティングしています。同じ女性の方がワクワクするような情報を発信していきたいです。

オススメ記事