TACITの長瀬城、スーパーマーケットでミラクルプレイ!

TACITの長瀬城が、813日に自身の写メ日記を投稿。その日あったスーパーマーケットでの出来事をつづった。

 

この日、長瀬はスーパーマーケットでお会計を済ませた後、カゴの商品を袋に詰めていたという。「すると視界の端で、カゴが台から落ちそうになる気配が、、。」と、異変をキャッチ。「気づけば僕は、落ちてきたカゴをノールックで蹴り上げていました!(無意識。笑)」と、現場の様子を再現した。

 

続けて「するとカゴが宙を舞い、中に入っていたバナナが飛び出したのです!、、、ストン。」「なんと、カゴは元の位置へ、そしてバナナはそのカゴに見事ゴール!!!」と、ミラクルプレイの一部始終を説明。

 

さらに「周りの人たちは、僕の行動にも、その奇跡にも驚いていましたが、僕は何も動じず至って冷静、、、なフリをして、スマートにスーパーを後にしたのでした。笑」と、平静を装ってその場を立ち去ったことを報告。

 

また「反射神経は、けっこういい方だと思うんです。」「特に、近くで何かが落ちそうとか倒れそうな時は、無意識に手が出ちゃったりします。視野も少し広いのかも。」と自己分析しつつ、「ちなみに関西人特有か、ツッコミなども、もはや何も考えず口が勝手に動いています。笑」と冗談を交えた。

 

最後に「みんな僕の背中を、羨望の眼差しで見つめていたんだろうな。」と締めくくった。

 

詳しくは、長瀬@写メ日記

 

 


この記事を書いたライター


蘭々

ミドルエイジの新米ライター。長らく女性ホルモンの乱れによる不定愁訴に悩まされてきたが、女性向け風俗ですっかり解消し、日常も前向きに変化。心と体が満たされることの重要性に気付き、現在は積極的に楽しんでいる。“快感”を追求していきます。

オススメ記事