TaCITの藍沢優作、やっと甘えてくれた女性の姿は「サウナ後のビール」みたい?


TaCITの藍沢優作が1111日に写メ日記を投稿。されると嬉しい「甘え方」「甘えられ方」について詳しくつづった。

 

甘えられる方が圧倒的に好き、という藍沢。「歳下の女性に甘えられるのはもちろんかわいいと思いますし、歳上の女性に甘えられるのはもっといいかもしれません。」と包容力のあるところを見せ、「特に普段あんまり甘えなさそうな女性が甘えてくれる姿は最強です。」と、言葉に力がこもる。

 

続けて「僕が仰向けになっている胸の上に、貴女が横向きになって体を近づけて顔を載せてくれたり、一緒に外を歩いているときに密着してきてくれたり、 弱音を吐いてくれたり、わがままを言ってくれたり」と、されて嬉しい「甘え」シチュエーションを具体的に展開。かなりの「甘えられ好き」を伺わせた。

 

その後「逆に甘えるのが苦手な方もいると思います。」と加え、「でも安心してください、甘えられるのは得意なので(自称)、自然に甘えてもらえるよう、精一杯頑張ります。」と熱弁した。

 

最後に「苦手な方がやっと見せてくれた甘える姿は格別です。」と言い、「サウナ後のビールみたいな言い方してすみません、、ということで、お会いできた時には、是非沢山甘えてきて欲しいです。」と写メ日記を締めくくっていた。

 

詳しくは、藍沢優作@写メ日記

 


この記事を書いたライター


蘭々

ミドルエイジの新米ライター。長らく女性ホルモンの乱れによる不定愁訴に悩まされてきたが、女性向け風俗ですっかり解消し、日常も前向きに変化。心と体が満たされることの重要性に気付き、現在は積極的に楽しんでいる。“快感”を追求していきます。

オススメ記事