Un moment pour toi Tokyoの吉沢涼真、「明日履くパンツが無い!」


Un moment pour toi Tokyoの吉沢涼真が93日に写メ日記を投稿。深夜に「明日履くパンツが無い!」とピンチだったことを明かした。

 

この日、吉沢は「ぱんつは必要最低限しかストックが無い吉沢涼真です!」と切り出し、「アンモモに入って驚いたのが講習の多さです。セラピストとして働く上で必要な事はもちろん、パウダー性感について、他にも沢山の講習があり色々な事を学べます。」「学べる機会が多くてアンモモに入って良かったなと実感しておりました(^^)」と、アンモモに入って充実した時間を過ごしていることをつづった。

 

しかし、講習が多いことに充実感を持っている吉沢だったが「ぱんつは必要最低限しか持っておりません。その為にこまめに洗濯をしないと次の日のぱんつが無くなってしまいます笑」と明かし、「外に干しておけば朝には乾くかな?って思いますが雨は大丈夫だよね?笑 最悪明日起きたらドライヤーでぱんつ乾かしますね笑」と翌日のパンツを心配している様子だった

 

最後に「以上、明日の朝ぱんつが乾いてるか不安な吉沢涼真でした!」と写メ日記を締めくくっていた。

 

詳しくは、吉沢涼真@写メ日記

 

 

 


この記事を書いたライター


蘭々

ミドルエイジの新米ライター。長らく女性ホルモンの乱れによる不定愁訴に悩まされてきたが、女性向け風俗ですっかり解消し、日常も前向きに変化。心と体が満たされることの重要性に気付き、現在は積極的に楽しんでいる。“快感”を追求していきます。

オススメ記事