【海外のセックス事情】セックスの最中に演技をするのはアジアだけ?日本と欧米のセックスの違いも紹介

セックスはカップルにとって究極のコミュニケーション。でも国が変わればセックスの形も変わります。その1つがベッドの上での「演技」です。女性なら一度はセックスの最中に演技をしたことがあるはず。でも実はこれはアジア特有の習慣かもしれないのです!

 

 

全世界!セックス中の演技ランキング

コンドームで有名なデュレックス社が世界中の女性を対象にセックス中の演技についてのアンケートを行いました。まずはその結果からご紹介していきたいと思います。

 

セックス中に演技をする国ベスト3!

まずはセックスの最中に演技をする国のランキングです。結果は、第1位:インド、第2位:フィリピン、第3位:ベトナムとなっています!なんと上位3つの国、すべてがアジアなのです!日本はトップ3にこそ入っていませんが、女性の70%以上がセックスの最中に演技をしたことがあるというデーテも!

 

セックス中に演技をしない国ベスト3!

次はセックスの最中に演技をしない国のランキングにいきます!結果は第1位:オランダ、第2位:ポーランド、第3位:イギリスです。こちらはなんと上位3つがすべてヨーロッパですね。ちなみにこの後は、4位はドイツ、5位はオーストリアと、やはり上位は欧米圏なのです。先ほどの結果から合わせて考えると、アジア人女性はセックス中に演技をする、欧米はしない傾向にあると言えますね!

 

セックス中の演技は男性へのリスペクト?

セックス中に演技をする国としない国のランキング、結果はするのはアジア、しないのは欧米です。実はこれは「男性に対するリスペクト」に由来しているのでは?と言われているんです。一般的に現代においては世界中で男女平等精神が定着しています。しかしアジア諸国ではまだまだ女性蔑視があるのでアジア人女性はベッドの中でも、男性をたてるために喘いでみせたり、イッたフリをして男性の自尊心を満たしてあげているのでは?というのです!

 

欧米人女性はセックスも男女平等!


欧米はアジアより男女平等が定着しておりセックスもまた男女平等!感じたフリをするなんていう考え方は辞書にない、という人が多いんです。感じたフリなどすれば、その人とのセックスは改善されないため、むしろどんどんダメ出しをしたり、アイディアを出しあい「より良いセックス」を目指すのだとか。

 

どうですか?日本人女性には馴染みのある「セックス中の演技」ですが、これはアジア特有の習慣、と言ってもよいでしょう。エッチが気持ちよくないという人、もしかしてセックス中に演技していませんか?彼はあなたが満足していると思いこんでいるかも!

 

驚愕!欧米と日本のベッドタイムの違い7選!

実はセックス中の演技以外にもある欧米と日本ではセックスに大きな違いが!ここからは欧米と日本のベッドタイムの違いを徹底紹介していきます!あまりの違いにびっくりしちゃうかも?!

 

01.好まれる体位

日本人が一番好きな体位は何だと思いますか?正解は「正常位」です!セックスは正常位に始まり、正常位で終わる、なんて言われるほど日本では正常位が人気!でも欧米では正常位は通称「宣教師の体位」と言われていて、子作りのためにキリスト教で推奨されていた体位≒つまらない体位なんです!人気は騎乗位。女性が上に乗って奔放に動く体位が好まれるなんて文化の差を感じますね!

 

02.アンダーヘアの処理

欧米人男性が日本人女性とベッドインしてまず驚くのが「アンダーヘア」だそうです。欧米人の女性はアンダーヘアは綺麗に揃えたり剃るのが常識、パイパン率が高いんです。でも日本人は腋はツルツルなのにアソコはアマゾン、そのギャップに驚くのだとか。欧米人男性の中には、フサフサしたアンダーヘアは無理という人も多いんですよ!

 

03.クンニ率

日本人男性のクンニ率は世界トップレベル!9割以上の男性がセックスの時にクンニをするという結果が!一方、欧米人男性はクンニを好まない人も多いんです!欧米人女性が日本人男性とクンニの時の舌技でメロメロになるなんて話もあるんですよ!濃厚なイメージのある欧米人のセックス、クンニをあまりしないなんて意外ですよね。

 

04.セックス前のシャワー

日本人カップルはいい雰囲気になるとシャワーなしでセックスしたりしますよね?しかしこれは欧米人からすると驚愕なのだとか!欧米には実は「ビデ」がどこの家庭にもあります。1日数回、女性はビデでアソコを洗うので、洗浄なしのセックスなんて信じられないのも当然かもしれないですね。セックス前にシャワーを浴びれない時でもアソコだけは洗ってからするのが欧米流です。

 

05.アナルプレイの普及度

欧米と日本のセックスの大きな違いと言えばアナルプレイの普及率も忘れてはなりません!日本ではまだまだマイナーでマニアックなイメージのアナルプレイですが欧米ではごく普通のプレイとしてカップルが楽しんでいるんですよ。アナルに挿入まではしなくても指を入れたり、舌で舐めたりするのは当然。セックス前のシャワーが常識なのでアナル=キレイという前提なのかもしれませんね!

 

06.パートナーへのダメ出し

日本では彼のベッドテクに不満があっても口にする女性は少ないですよね?でも欧米ではセックスは2人で楽しむものなので、気持ち良くない、もっとこうして欲しいというダメ出しをどんどんします。カップルにおけるセックスのウェイトが重いので付き合う前に「セクスティング」をしてカラダの相性を確かめるのも普通なのだとか!

 

07.セックスレス率

日本は世界でもセックスレスが進んでいる国の1つ。先進国の中ではトップというデータも。なんとカップル3組に1組はレスとも言われているほどなんですよ!でも欧米では先ほどもお話した通りセックスはカップルにとって非常に大切なこと。レスのカップルはほとんどおらず、レス=別れを意味することも!フランスやイタリアは離婚の理由にセックスレスが認められるほどです!

 

以上7つが欧米と日本のセックスの違いです。セックスという行為自体は同じでもずいぶん違いがありますよね!セックスにもし不満があるあなた、欧米人のようにパートナーに伝えればエッチが劇的に変わるかも!

 

欧米と日本ではセックスが全然違う!いいとこどりで最高のベッドタイムを

いかがでしたか?日本を始めとするアジアの国の女性は男性を立てるために演技しちゃうんですね!他にも欧米と日本ではセックスの様子は大きく異なります。それぞれの良いところを取り入れればきっと最高のベッドタイムが楽しめるはず!今のエッチに不満がある人はまずはパートナーに少し本音を伝えるとよいですよ♡

 

 


この記事を書いたライター


BellaVita

欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した記事は10万PV/月の記事も含め1000記事以上!豊富な(?)経験を活かして女性のエッチな欲求や悩みを解決できる情報を発信します。海外のH事情や美容ネタも絡めつつ、思わず友達にシェアしたくなるような記事を執筆していきたいと思います!

オススメ記事