オンナはキスだけでイケるって本当?キスイキの噂を検証してみた!

女性のオーガズムには色んな種類がある事をご存じですか?中イキ、クリイキ、乳首イキ、アナルイキ・・・そして何と「キスイキ」なるものまで存在するんです!でもキスでイクってどういう事?なんて思った方も多いのではないでしょうか?そこで今回はキスイキの噂を徹底検証していきたいと思います!

 

そもそもキスイキって何?

キスイキとはキス「だけ」で達するオーガズムの事です。しかも性器や乳首などの敏感な場所には一切触れずキスだけでイクのがキスイキ!性器に触れないでイケるなんて一見嘘みたいな話ですよね。しかし、キスイキは決して嘘でも都市伝説でもありません!女性に大人気のラブグッズグッズブランド「ラブコスメ」の調査によると、キスでオーガズムに達する「キスイキ」をした事がある女性がなんと全体の6%いるんです!100人中6人なので決して多いとは言えませんが、女性のオーガズムは男性のよりうんとハードルが高い事を考えると決して低い数字でもないんです!


ちなみにキスイキの感覚はクリイキより中イキに近いと多くの女性が証言しています。クリイキは強いエクスタシーが数秒続くオーガズムですよね?一方中イキは体の中から快感が広がり、その状態が数十秒、時に数分続きます。キスイキもじんわりとした快感が押し寄せ絶頂感が長く続くのが特徴!本当にキスだけでここまでの絶頂感を感じる事が出来るならぜひ体験してみたいですよね!

 

キスイキは本当だった!キスだけでイケる5つの理由


キスイキが実際に存在する事はわかっていただけたと思いますが、やはり気になるのはキスイキのメカニズム!そこでここではキスだけでイケちゃう理由をご紹介していきたいと思います!

 

理由1.唇の感度

唇は実は非常に感度が高いパーツ!その感度は体の中でも手の平に次いで二番目と言われているんですよ!唇は私たちが生きていく上で欠かせない食べ物が直に触れる場所です。生命維持に関わるため、温度や質感など敏感に感じとる感覚神経が非常に発達しているのです!そして唇は薄っすらと赤味をおびていますよね?これは唇の皮が薄く無数の毛細血管が透けて見えるからです。私たちの体の性感帯はどこも血管が多く通っている場所、つまり血流が活発な唇は医学的に見ても立派な性感帯なんですね!

 

 

理由2.口内の性感スポット

私たちの口の中にはなんと非常に強い感度を誇る性感帯があるんです!それは上あごのザラザラした部分です。ここは実は「口内のGスポット」と呼ばれるほど感じやすい部分なんです。なぜかと言うとこの部分には「パラタイン喉腺」があるからです。パラタイン喉腺は神経の集合体。体の中に異物が入らないよう、この部分が敏感に発達したのだとか。試しに舌や指でちょっと触れてみてください。ほんの少しの刺激でびっくりするほど感じちゃいませんか?キスイキをする時、多くの人は相手の舌でこの部分を刺激されているのです!そしてなんと!キスだけじゃなくフェラチオをする時に、男性のアソコがパラタイン喉腺を刺激して1人でイッちゃう女性も。フェラしながらイケるなんてちょっとお得ですよね(笑)

 

理由3.女性ホルモンがアップ

キスだけでイケる理由には女性ホルモン「エストロゲン」がアップする事も考えられます。エストロゲンは「天然の媚薬」とも呼ばれており、体の感度を高めより刺激に敏感に反応する働きがあるんですよ!キスはこのエストロゲンの分泌を促すため、キスだけで濡れたり、時にはイッてしまう事すらあるんです。ちなみにエストロゲンは美容効果が高い事でも知られています。エスロトゲンの分泌量が増えるとお肌がツヤツヤ、髪はサラサラ、そして女性らしいボディラインを作ってくれるのだとか!キスイキだけじゃなく美容効果まであるなんてますますキスってすごいですね!

 

理由4.男性ホルモンで性欲アップ

キスをする時は互いの唾液が混じり合いますよね?激しいキスになればなるほど、唾液もたくさん出るもの。相手の唾液を飲み干すほどの激しいキスをした経験がある方もいるのではないでしょうか?実は男性の唾液の中には男性ホルモン「テストステロン」が含まれています。このテストステロンは性欲増加の働きをする非常に大切なホルモンなんです。キスによってテストステロンを含んだ唾液が体内に取り入れられ、それによって女性の性欲もアップしちゃうんです!キスをしているとエッチな気持ちになったり、濡れたりするのは性欲が増強されているからなのです。彼の唾液に性欲をアップさせる成分が含まれているなんてなんだかエロティックですよね!

 

理由5.興奮を喚起する物質が分泌

キスをしている最中に分泌されるのは女性ホルモンだけではありません!神経を興奮させる事で有名な「アドレナリン」幸せホルモンの異名を取る「セレトニン」、快感物質と呼ばれている「ドーパミン」などが脳内でどんどん分泌されます。脳が興奮したり多幸感を感じることでいわゆる「恍惚」の状態になり、興奮度が頂点に達した時にオーガズムに達する・・・というわけです。以上5つがキスだけでイケる理由です。キスイキは決して都市伝説ではなくしっかりとした科学的エビデンスがあるんですね!とは言え、どんなキスでもキスイキが出来るわけではありません!最後にキスイキをするためのコツもご紹介しておきますね!

 

キスイキしたい!キスだけでイクための3つコツ

キスイキは簡単ではありませんがこれからご紹介するコツを守れば誰でもキスイキが可能!そのコツは以下の3つです。

 

①好きな人とトライ

キスは誰としても同じ!ではありません。女性は好きな人、気になる人とキスをしている時により多くのエストロゲンが分泌されます。なのでキスイキにトライしたい方は多少なりとも気持ちがある相手とが断然オススメです!

 

②色んなキスをする

キスイキはただキスをしていても体験できません。とにかく色んな種類のキスを組み合せてみましょう!唇を甘噛みしたり、歯茎を舌で刺激し合ったり、歯の裏側をペロペロ舐めてみたり・・・。そして外せないのは「パラタイン喉腺」です。喉チンコ周辺は特に念入りに!わざと音をたてていやらしくキスすると聴覚も刺激されよりエッチムードが高まりイキやすくなりますよ!

 

③時間をかける

キスイキに限らず女性がオーガズムに達するにはある程度時間が必要です。キスイキは中イキに近いという性質上、最低でも20分程度は時間をかけたいもの!そして最初のトライでイケなくても、何回か挑戦してみましょう。回数を重ねる毎に自分の気持ちいいポイントもわかってくるので、少しずつキスイキに近づく事が出来ますよ!

 

最後に

いかがでしたか?女性って本当にキスだけでイケちゃうんですね!キスでイッた後は全身の感度が最高レベルに達しているので、その後のベッドタイムはこれまで感じた事がないほど刺激的になるはず!ぜひみなさんもトライしてみてくださいね!

 


この記事を書いたライター


BellaVita

欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した記事は10万PV/月の記事も含め1000記事以上!豊富な(?)経験を活かして女性のエッチな欲求や悩みを解決できる情報を発信します。海外のH事情や美容ネタも絡めつつ、思わず友達にシェアしたくなるような記事を執筆していきたいと思います!

オススメ記事