処女でも大丈夫?初めての女性用風俗も安心・安全に利用するポイント

恋愛経験やエッチの経験は、人によってそれぞれです。初体験を10代で済ませる方もいれば、30代・40代で処女である女性もいることでしょう。もしかしたら、処女であることに悩み、自分に自信がない方や彼氏との関係が上手くいってない…という方もいるかもしれませんね。男性との経験がない女性には「女性用風俗」がおすすめです。今回は、処女の方でも女性用風俗を安心して利用できるように処女が女性用風俗を利用するメリットやお店・セラピストの選び方、施術の流れを紹介しています。処女であるという重荷を軽減させて、自分に自信を持ちたい方や男性の温もりを肌で感じたい方は是非参考にしてみてください。


01.女性用風俗とは?

近年では、メディアなどでも取り上げられるようになった「女性用風俗」。その実態について気になる方も多いことでしょう。女性用風俗とは、男性セラピストが女性のお客様に性的なサービスを行うものです。女性用風俗を利用する方の多くは、性欲の発散を目的としていますが、実際には自分好みの男性にリードされる「プロセス」を楽しみにしている方も少なくありません。また、女性用風俗は女性に満足してもらうことを目的としているため、性的なサービス以外にもお気に入りのセラピストとデートができるデートコースを設けているお店もあります。下記では、女性用風俗の性的なサービスとデートコースの特徴や内容を見てみましょう。

 

●性的なサービス

女性用風俗の性的なサービスは、アロマオイルやパウダーを使用したマッサージがメインです。全裸で施術を受け、徐々に性的なサービスへと展開します。女性器や乳首、背中などの性感帯をマッサージしてもらえるため、普段味わえないような快感を得ることができます。キス、乳首舐め、指入れ、クンニなどは基本サービスとなっています。お店によっては、電マやバイブ、複数プレイ可のオプションを設けている場合もあります。

 

●デートコース

女性用風俗と言えば、性的なサービスしか受けられないというイメージを持っている女性も多くいることでしょう。しかし、「デートコース」と言ってセラピストと恋人気分でデートを楽しめるコースもあります。処女の方であれば、「いきなり性的なサービスを受けるのは…」と躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、デートコースをワンクッション挟んで緊張を解くのもおすすめです。まずはデートコースで恋人気分を体感してから、性的なサービスを受けるのも選択肢のひとつでしょう。女心を知り尽くしたセラピストとのデートは、エスコート付きで満足度の高いデートをできます。デートプランの例は以下の通りです。

 

・カフェでランチ

・レストランでディナー

・水族館

・遊園地

・ショッピング

・カラオケ

 

女性用風俗のデートコースは、女性が希望した場所でデートをすることができます。

 

02.処女が女性用風俗を利用するメリット

処女である女性の中には、ロストバージンできないことをコンプレックスに感じている方も少なくないでしょう。女性用風俗では、本番行為以外のサービスを受けられるため、処女である重荷をおろしてくれます。こちらでは、処女が女性用風俗を利用するメリットをポイントで解説しています。

 

●初体験の前の練習になる

処女の方は、好きな男性や彼氏と身体の関係を持つことに緊張や不安、恐怖心がありますよね。人によっては、「処女だと知られたくない」という方もいることでしょう。処女で女性用風俗を利用する方の中には、「女性用風俗で男性慣れしておきたい」という思いから、エッチの練習台で利用される方もいらっしゃいます。事前に女性用風俗で練習しておけば、本番で好きな人や彼氏と関係を持つときも安心ですよね。

 

●男性のぬくもりを身体で感じることができる

処女の方の中には、性欲を発散するためにオナニーをしたことがあっても、男性のぬくもりを感じたことがないという方もいるかもしれません。女性用風俗では、セラピストによる愛撫や抱擁などを肌でぬくもりを感じる瞬間がたくさんあります。直接、男性のぬくもりを感じることで女性としての喜びを感じることができ、胸キュン間違いなしです。男性の温もりを肌で感じてみたい・触れてみたいという処女の方は、是非女性用風俗を利用してみてください。

 

●「女性」として自信を持てるようになる

「処女」であるというコンプレックスに強く悩んでいる女性ほど、男性に身をゆだねることに抵抗を持っている傾向にあります。それは、未経験であること故のエッチへの恐怖心や不安が原因かもしれませんね。女性用風俗でセラピストと触れ合うことで、男性に身体を委ねることの幸福感や喜びを感じ得ることができ、ゆくゆくは自分自身への「自信」に繋げられます。「所詮、私は処女だから…」と自分自身を蔑む前に、女性用風俗を利用して男性の優しい温もりを感じてみませんか?自分自身に自信を持てるようになれば、美容やファッションにも力が入り、生活にも潤いが出ます。みるみるうちに自分が変わる様子を実感できることでしょう。「自信がある女性」は、男性の目線から見ても魅力的なものです。女性用風俗で自分に自信が付く→自分磨きに力が入る→あなたの魅力に気づいた男性がアプローチをしてくる→素敵なパートナーと処女を卒業するきっかけになる…ということも十分に考えられますよ。

 

●本番行為がない

「処女を卒業したい…」とは言っても、特別な「初めて」は、好きな人に委ねたいものですよね。女性用風俗は、法律上「本番行為」を禁じています。指入れや乳首舐め、クンニなどで快感を与えられることはあっても、本番行為を行うことはありません。そのため、本番行為なしで安心して利用できます。処女の方にとって、「本番行為=怖い、痛そう…」というイメージがあるかもしれませんが、女性用風俗は本番行為なしで快感を得ることができます。

 

●割り切って利用できる

男性と身体の関係を持つプロセスとして、「恋愛関係」を通ることが基本となっていることが多くあります。好きな人が初体験の相手である場合、「処女がバレたら…」「こんなことをしたら嫌われるかも…」など、何かと相手の反応や顔色が気になるものでしょう。年齢問わず、処女の方はエッチな行為に対して敷居が高くなりがちなので、特に不安を感じやすい傾向にあります。女性用風俗は、お金を払ってのサービスとなるため、セラピストの顔色や反応を伺う必要はありません。「これはサービス」と割り切って利用できるので、練習台としてはもちろんのこと、思う存分に楽しみながらエッチな経験ができます。

 

●セラピストからアドバイスをもらえる

女性用風俗のセラピストは、女性の心と身体を知り尽くしたプロであるため、エッチのアドバイスを聞くことも可能です。「エッチのアドバイスを聞くのは気恥ずかしい…」と思うかもしれませんが、経験豊富なセラピストからの意見はとても参考になります。

・男性はどうすれば気持ちよくなるのか?

・エッチのときにどんな反応をすれば男性は喜ぶのか?

せっかくプロからサービスを受けられるのですから、参考になりそうな意見をどんどん聞き出してみるのもおすすめです!実際にフェラや手コキなどをさせてもらって、セラピストからレクチャーやアドバイスを受けるのも良いでしょう。

 

●積極的なエスコートを受けられる

女性用風俗のセラピストは、女心を良く知り尽くしているプロ集団です。そのため、身勝手な意思で女性に無理強いをすることはありません。処女の方であれば、自分自身がどのようなことをされると嫌で、何をされるのが好きかということを分からない方も多いことでしょう。セラピストは、処女の女性の気持ちを汲んだ上できちんとエスコートをしてくれます。無理のない範囲で女性からの要望も聞き入れてくます。男性への接し方がわからずに慣れていない方でも、セラピストは積極的にエスコートしてくれるので、全てを任せてしまったとしても問題ありません。

 

03.【処女でも安心】女性用風俗店の選び方

処女の方が、女性用風俗を利用する場合はお店選びは慎重に行うことが重要です。こちらでは、信頼できるお店かどうかを見極めるためのポイントを解説しています。

 

●風営法を許可を受けているお店かチェックする

女性用風俗を経営するためには、「無店舗型性風俗特殊営業」という届出が必須となっています。きちんと届出を公安委員会に出しているお店は、万が一トラブルが起きた場合も対処してもらえます。しかし、無認可で営業をしているお店の場合は、経営もセラピストの管理も適当で、トラブルが起きた場合も対処してくれない可能性が高いです。処女の方が女性用風俗を利用する場合は、万が一のトラブルを回避するためにも届出を提出しているお店を選びましょう。当サイトKaikanで紹介している女性用風俗店は、全て届出済みなので安心してご利用いただけます。

 

●ホームページが定期的に更新されているか確認する

きちんと届出を提出しているお店でも、営業の実態が分かりにくいようであれば意味がありません。ホームページは、お店の実態を確認するためにも有効的なので、事前に更新されているかどうかをチェックしましょう。実際に稼働しているお店であれば安心して利用しやすいです。

ホームページをチェックする際は、

・サービス内容や料金が明確に記載されているか

・セラピストの写真が記載されているか

・研修や講習を行っているか

この3点は、特に注目して確認しましょう。

 

●問い合わせの対応が親切なお店を選ぼう

処女の方が女性用風俗を利用する場合、お問合せをするのですら勇気が必要な行動でしょう。勇気を振り絞ってお問合せをして、適当な対応をされた場合は、そのお店は利用しないことが無難です。対応時に親身になって対応してくれるお店や疑問点にも答えてくれるお店を選びましょう。お問合せへの対応が丁寧なお店は、セラピストへの教育にも力を注いでるためサービスのレベルも高い傾向にあります。不安な女性の気持ちをきちんと読み取って、丁寧&親切に対応してくれるお店を利用しましょう。

 

●口コミもチェックしてみよう

女性用風俗店を選ぶ際は、利用者の口コミもチェックしましょう。実際に利用した方の声はとても参考になります。とは言っても、口コミには嘘の情報も含まれている可能性もゼロとは言えないので、口コミだけを信じすぎるのは控えましょう。

 

●性病検査を行っているお店かチェックする

処女の方が性的サービスを目的に女性用風俗を利用する場合、忘れてはいけないのは「性病検査」を実施しているお店かどうかという点です。性病は、本番行為をせずともクンニ・フェラなどのオーラルセックスやキスでも感染する可能性があります。女性用風俗店の中には、定期的な性病検査を徹底し、検査結果をホームページに記載している場合もあります。楽しい時間を過ごすためには、安全を第一に考えることが重要です。当サイトKaikanでは、「性病検査実施店」のみを検索することが可能なので活用してみてください。

04.【処女でも安心】女性用風俗のセラピストの選び方

お店の口コミや対応が良かったとしても、好みのセラピストと出会えなかったらガッカリしてしまいますよね…。利用するお店を決めたあとは、セラピスト選びも慎重に行いましょう。初めてエッチなことをする相手は、相性が良い&好みの男性が良いはずです!セラピストに求めるものをはっきりさせた上でセラピストを選びましょう。こちらでは、セラピストを選ぶ際のポイントを紹介しています。

 

●好みのルックスから選ぶ

エッチなサービスを受けるからこそ、「ルックス」にはこだわりたいものでしょう。自分の好みとは異なる男性だと、気持ちが萎えてしまうかもしれません。自分好みのルックスのセラピストに出会うためには、まず自分自身の好みのタイプを明確にしておきましょう。例えば、ジャニーズ系、韓国系、ワイルド系、中性的な人などなど…。タイプを明確にした後、ホームページの一覧からタイプに合ったセラピストを選ぶのがおすすめです。もしくは、電話予約時やお問合せの際に自分自身のタイプを伝えて、おすすめのセラピストを紹介してもらうのも良いでしょう。

 

●好みの性格から選ぶ

セラピストのルックスと同様に「性格」も重要視したい部分ですよね。2人きりで密の濃い時間を過ごすのですから、性格が合わないセラピストでは十分に楽しめません。これまで、自分自身が一緒にいて落ち着くなと思った男性の性格を思い出してみてください。


例えば、

・話し上手で盛り上げタイプの人

・気遣い上手でエスコートができる人

・聞き上手で大人しい人

などなど、女性によって好みの性格も異なるので、この点も自分自身が好みの性格を明確にしておくのがおすすめです。とは言っても、会ったことがないセラピストの性格を写真から把握するのは難しいですよね。ホームページを確認する際に、顔写真と一緒に自己PRをチェックしましょう。自己PRを読めば、大まかなキャラを想定できます。

 

●SNSや写メ日記を確認する

女性用風俗のセラピストの中には、TwitterやInstagramなどのSNSに登録している方や写メ日記を定期的に更新している方もいます。SNSや写メ日記に投稿されている写真は、ホームページに載っている写真よりもナチュラルなのでルックスで選ぶ際にも最適です。また、更新内容から接客スタイルやキャラなどを把握しやすいです。セラピスト選びの際は、ホームページとSNS、写メ日記を確認しておくことがおすすめです。

 

●Kaikanランキングから選ぶ

当サイト「Kaikan」のセラピストランキングも、セラピスト選びで参考になります。Kaikanランキングでは、お店とセラピストのランキングを掲載しています。ランキング上位にランクインしているセラピストは、当然人気もレベルも高いので選んで間違いないでしょう。しかし、人気が高いからといって必ずしも自分好みのセラピストとは言い切れない部分もあるので、ランキングだけを参考にしすぎるのは控えましょう。

 

05.【処女必見】女性用風俗の利用の流れ

初めて女性用風俗を利用する場合は「どのような流れで施術を受けられるのか?」「利用方法は?」と疑問に感じている方も少なくありません。特に処女の方では、不安が付き物となり利用を断念してしまう方もいることでしょう。


そこで、こちらでは女性用風俗の利用の流れを解説します。お店によって多少は異なる部分もあるかもしれませんが、大まかな流れは以下の通りです。

 

●予約

女性用風俗の予約方法は、お店によって異なりますが、電話予約・LINE予約・ホームページの予約フォームの3つが大体の予約方法となります。3つとも共通して、予約日時、指名したいセラピスト、施術時間、待ち合わせ場所をお伝えするのが主流となっています。不明点や不安などを気軽に相談しやすいのは、電話予約となるので、不安な方は直接電話で予約を入れるのがおすすめです。

 

●【当日】待ち合わせ

女性用風俗は、セラピストが移動可能な範囲内であれば利用者が希望する待ち合わせ場所を指定できます。待ち合わせ場所は、ホテルでも問題ありませんが、ホテルで対面するのは気まずい…と感じる場合は、カフェなどで待ち合わせをするのも良いでしょう。自分の都合が付きやすい場所で待ち合わせをするのが最適です。

 

●お支払い

ホテルに入室したら、セラピストに料金の支払いを行います。お店によっては、精算時に施術前のカウンセリングを行う場合があります。痛みに不安がある処女の方は、事前に処女であることを話しておきましょう。セラピストは、利用者が嫌がることや痛がるようなことはしませんのでご安心ください。

 

●入浴タイム

施術前にシャワーを浴びます。この際もお店によってはセラピストと入浴する場合もあります。「お風呂に一緒に入るのは気が引ける…」という場合は、セラピストにその旨を伝えましょう。

 

●施術タイム

シャワーが終了したら、いよいよ施術タイムに入ります。最初は、アロマやパウダーを使用したマッサージがメインとなり全身をほぐしてくれます。徐々に性感マッサージへ移り、セラピストによる極上のテクニックを体験できます。緊張するかもしれませんが、身を委ねて快感に浸りましょう。

 

●施術終了

セラピストによる施術が終了したら、最後にシャワーを浴びます。

 

以上が女性用風俗の利用方法となります。実際の利用の流れはお店によって違うので、詳細を知りたい方は、直接お店にお問合せしてみましょう。

 

まとめ

今回は、処女の方でも女性用風俗を安心して利用できるように、処女が女性用風俗を利用するメリットやお店・セラピストの選び方、施術の流れを紹介しました。「処女だから、女性用風俗を利用するのは…」と、利用すること自体を躊躇ってしまう方もいるかもしれませんね。しかし、処女の女性が女性用風俗を利用することはメリットがたくさんあります。今まで男性経験がない場合も、女性としての幸福感をたっぷりと味わうことができます。


今まで心の奥底に眠っていた性欲・欲望・女の部分が目覚めるきっかけにもなるかもしれませんよ。女性用風俗を利用したことで、自分自身の魅力が高まり、自信に繋げることもできるでしょう!処女であることを蔑む前に、女性用風俗を利用してみてはいかがでしょうか?


この記事を書いたライター


みさきち

学生時代は超陰キャでしたが、社会人デビューで『性』に対する興味が開花!イケメンと出会いたいがためにキャバ嬢やってました。現在は、美容系をメインに女性が興味を持てるような記事をライティングしています。同じ女性の方がワクワクするような情報を発信していきたいです。

オススメ記事