もうセフレはいや!セフレから本命の彼女になるのは可能?!

ノリでエッチした男性を本気で好きになってしまった、彼女がいると知っていたのに関係を持ってしまった...そして結果として「セフレ」になってしまった、でももうセフレはいや!こんな風に悩んでいる人はいませんか?そこで今回はセフレから本命の彼女に昇格することは可能なのか?という問題についてお話していきたいと思います!

 

セフレから本命の彼女になるのは難しい!でも実現不可能じゃない!

結論から言うと、セフレの立場から本命の彼女になることは可能です!実際、最初はセフレ関係だったけどその後に本命の彼女になり幸せな恋愛をしている女性はいるからです。ただし、セフレから本命の彼女になるのは簡単なことではありません!幸せを手に入れた彼女たちは、彼女の座をゲットするために色んなアプローチを試み、その結果として彼女になれたのです!

 

セフレから本命の彼女になるのが難しい理由5選

セフレから本命の彼女になるための方法をご紹介する前に、まずはなぜセフレから本命の彼女になるのが難しいのか、その理由をご紹介しますこれを読めば安易に男性とエッチすることもなくなるはず!

 

01.軽い女だと思われる

付き合う前にセックスの誘いに乗り、結果セフレになった場合は男性はあなたの事を「誰とでも寝る軽い女」と認識してしまうことがあります。実際はそうでなくても彼氏以外の男性とセックスするという行為自体が、男性にとっては「軽い」のです。自分の事は棚にあげて...ですが感覚的なことなので仕方ありません。セフレから彼女になるのが難しい一番の理由はこれでしょう!

 

02.男性にとって替えがきく存在だから

セフレは男性にとっては好きな時にセックスできて、好きなときに切れる便利な存在。つまりセフレはいつでも替えが効く存在なのです。実際、セフレの女性が重く感じたり、セックスに飽きると関係を終わらせる男性が多数。そのような存在のセフレから彼女になるのは言うまでもなく難しいことですよね。

 

03.セックス以外に興味を持たれない

セフレでいることの最大の問題は男性の関心や興味がすべて「セックス」にいくことです。セフレとはそもそもセックスに特化した存在。エッチできれば良いので、男性はセフレの女性のプライベートなことには興味はありません。会う時だって待ち合わせしてホテルや、どちらかの家に直行の場合がほとんど。こんな関係では男性側に恋愛感情が芽生える可能性は低いと言わざるを得ません。

 

04.自分の良さをアピールするきっかけがない

先ほども書きましたが男性はセフレの「セックス」の部分にしか興味がありません。デート(?)はセックスで始まりセックスで終わるで、自分のことをもっと彼に知ってもらいたいと思ってもアピールするチャンスが非常に少ないんです。プレイベートな話題を出しても彼がセックスにしか興味がないと反応はそっけなく気持ちが折れてしまうことも...

 

05.男性のプライド

男性の中には最初はただのセフレとしか思っていなくても、関係を重ねるうちに徐々に気持ちが芽生え、セフレのことを好きになる人もいます。でもそんな時「男のプライド」が邪魔をしてしまうことも。セフレを彼女にするなんて、妥協しているみたいでかっこ悪い...となかなか踏み切れない男性すら!そのためなかなか関係が進展しないのは珍しいことではありません。

 

以上5つがセフレから本命の彼女に昇格するのが難しいと言われている理由です。とは言え、これはあくまで一般論!実際にセフレから本命の彼女になっている女性はいるのですから方法はあるのです!次はセフレから本命の彼女になる方法をご紹介します!

 

さらばセフレの自分!セフレから本命の彼女になるためのアプローチ5選

お待たせしました!ここからはセフレから本命の彼女になるために効果的なアプローチを5つご紹介します。もうセフレはいや!彼の唯一無二の女性になりたいという人はぜひ実践してみましょう!

 

01.都合の良い女をやめる

彼があなたの好意に気づいているのにあえてセフレの関係を保っている場合、かなりの確率であなたは「都合の良い女」になっているはず。他に約束があっても彼優先、呼び出されたらいつもで会いに行く、ベッドの上では彼の欲求を飲む、自分から連絡しない...彼女になりたいなら今日限りこれはやめましょう!たまにはNoということでまずは彼の目を覚ましましょう。

 

02.会ってもエッチしない日を作る

これまで誘われたら100%OKしていた人はまずは割合を減らしましょう。そしてやっと誘いをOKしても、いざホテルとなったら「今日はごめんなさい」とエッチしない日を作りましょう。この時点でセフレの彼はあなたの変化に気づき、少し危機感を感じます。もし脈があれば彼は急にあなたに優しくなるはず。ただ完全にエッチにしかない彼であればこの時点で切られる可能性もあるので少し注意が必要です。

 

03.彼の連絡を無視してみる

次は彼の連絡を無視!これまで彼から連絡があったら即レスしていた人は、少し待ってからレス。時には翌日に返事しましょう。「昨日は忙しくて返事が遅くなった」と言えばOK。これまですべてにおいて優先されていた自分が後回しにされたことでセフレの彼は焦るはず!あなたを失いたくないから、彼の方から必死に連絡を取ってくるはずですよ!

 

04.他の男性の存在を匂わせる

彼が焦ってきたら他の男性の存在を匂わせましょう。でも決してその架空の相手は「セフレ」であってはいけません。セフレなら「やっぱり誰とでも寝る軽い女」と再認識されるだけだからです。「会社の先輩に付き合おうと言われた」「告白された」など真剣交際を匂わせる発言が効果的です。少しでもあなたに興味があるなら焦ったり、あなたへの好意に気づきますよ!

 

05.意外な一面をアピールする

ある程度脈があると感じる場合は、セックス以外の一面をどんどんアピールしましょう。男性は意外性に弱いもの、家事が得意、料理教室に通っている、ボランティアをしているなど相手の知らざる一面を小出しにしていきましょう。きっと彼はますますあなたに興味を持ち、それが恋愛へと発展する可能性も高いんですよ!

 

以上の5つの方法を上手く組み合わせることで、セフレの彼は少しずつあなたの存在の大切さに気づくはず!ただ、すでに決まった彼女がいる場合や、奥さんがいる場合は下剋上にはかなりのテクニックを要するのでそれはまた次の機会に!

 

セフレから彼女に昇格するのは不可能じゃない!でも付き合う前のエッチは慎重に

 

今回はセフレから本命の彼女になるためのアプローチ方法をご紹介しました。セフレから彼女になるのは不可能なことではありません!でも一番良いのは、安易にセフレにならないことです。男性とエッチなことをしたり、恋人気分を味わうなら女性用風俗店が最適!一般にはなかなかいないイケメン男性と後腐れなく楽しい時間を過ごせますよ!安易に誰かとエッチして後でハマって苦しむより断然おすすめですよ。


この記事を書いたライター


BellaVita

欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した記事は10万PV/月の記事も含め1000記事以上!豊富な(?)経験を活かして女性のエッチな欲求や悩みを解決できる情報を発信します。海外のH事情や美容ネタも絡めつつ、思わず友達にシェアしたくなるような記事を執筆していきたいと思います!

オススメ記事