【すぐできる】選んで貰えるキャストへ お悩み相談編|秋月瑠衣(HONEY LIFE 札幌店)|写メ日記

HONEY LIFE 札幌店

北海道/性感マッサージ/北海道地区出張可能

"女性向け風俗ポータル『Kaikan』を見た"とお伝え下さい!
011-577-5864

秋月瑠衣@写メ日記

秋月瑠衣

秋月瑠衣  (31)

プロフィールを表示

386 件中 1 - 20 件目表示
  • 【すぐできる】選んで貰えるキャストへ お悩み相談編
    秋月瑠衣

    「正論は正しいが優しくない」

    相談を受ける事は日常で数多くあると思います。
    同業者さんであれば尚の事でしょう。
    貴方の人間性を信頼して相談してくれてるのだからとても素敵なことですよね。キャスト冥利に尽きるかと思います。

    さて、お客様がせっかく勇気を出して相談してくれたのですから誠意をもってしっかりとした回答をしたいところです。

    しかし難しいのはお客様自身がそこまで回答を求めていないケースもあります。
    そうなると正論をぶつけてしまうのは非常に残酷な結果を生む可能性が高くなります。

    そこで冒頭の
    「正論は正しいが優しくない」
    をいかに
    「正論は正しいし傷つかない」
    という風に変化させるかが重要になります。

    問題解決のプロセスとしては
    【傾聴】まずはお客様の話を聴く
    【状況把握】話を基に状況を把握する
    【回答】考えられる回答を提示する
    の流れになるかと思います。

    それでは各セクションごとに考えていきましょう。

    【傾聴】
    まずはしっかりと聴きましょう。
    頭の良い方やしっかりとした考えを持つ方だとお客様が話をする前に回答を出してしまいがちです。
    繰り返しになりますが勇気を出して相談してくれたのですから誠意をもって受け取りましょう。


    【状況把握】
    時間・場所・関係・心情などを整理します。

    【回答】
    この時に大事になるのは「相手の人間性、人生、過去の行動を否定しない」ということです。人間性、十人十色ですしその方の生き方や過去を評価する権利は我々にありません。

    ではお客様を傷つけないように建設的な回答するにはどうすればいいでしょうか?

    それは本人ではなく周囲を変えるようにすることです。
    少し細かく言うと時間、場所、関係、ルール、システムなどです。

    たとえば「仕事をやめたい」という相談をしたときに「その仕事を選んだのはお前だろ」「根性が足りない。甘えるな」と言われたら傷つきますし、何の解決にもなりませんよね。長い人生を送ってきたのですから人は簡単に変わりませんし、変える必要も無いです。

    一旦休職を試みてみる、部署異動を申し出てみる、先に転職先を見つけてしまう、悩みを聴けるときに聴く…色々方法はあるかと思いますがいずれにしても本人は傷つかないです。周りの環境が変わっていくだけなので。

    なかなか解決策がなかなか見つからないときは少しでも話が聴ければいいかもしれませんね。そこから受け手である我々が違った角度からポジティブな視点にすることもできます。


    といっても相談や悩み事を必ず解決できるわけではないですよね。
    とても難しいし、私も偉さそうに書き連ねましたが適切に回答できないことがあります。
    だからこそ試行錯誤しながらやっていきたいものですね。



  • 【すぐできる】選んで貰えるキャストへ Twitter編
    秋月瑠衣

    「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力である」

    経営の神様、稲盛和夫氏の言葉です。
    この言葉、および方程式はどんな仕事にも当てはまる金言だと思っています。
    例えばどんなに考え方や能力が高くても熱意がゼロなら何も為せないし、熱意と能力が高くても考え方がマイナスなら最悪の結果を生んでしまいます。
    よく炎上してしまう方は熱意や考え方がマイナスの方向を向いていることが多いです。
    (マイナスとマイナスをかければプラスじゃないか、という問題は触れないでください)




    お客様からご指名をいただくには自らの長所などを積極的にアピールしなければいけません。しかし上手に表現できなければ逆効果になってしまうこともしばしばです。
    そんな場面が来たときにこの方程式は輝きます。



    SNS、自己紹介文、写メ日記…
    そのような場面は多々ありますがここではTwitterなどのSNSを想定してみましょう。

    例えばTwitterでメジャーになっている「peing質問箱」で以下のような質問があったとします。


    「最近肩こりがひどくて…指圧マッサージはできますか?」


    これに対して皆さんだったらどのように回答しますか?






    ここで「任せてください!お待ちしております!」
    といった回答をすると非常に無難ですが、無味乾燥な回答とも受け取られてしまい、アピール不足といった結果になります。



    ここに「考え方」の項を付け足します。「考え方」は仕事、サービスへの考え方です。
    「任せてください!
    指圧マッサージで血行を良くすると性感マッサージの感度が高くなるので普段から大事だと思って勉強しています!
    お待ちしております!」

    どうでしょうか?情報量が増え、少し読み応えが出てきませんか?




    それでは次に「熱意」の項を付け足します。「熱意」は仕事、サービスに対してどのような思いを抱いているかです。

    「任せてください!
    指圧マッサージで血行を良くすると性感マッサージの感度が高くなるので普段から大事にしています!
    どんなコリでも一生懸命ほぐさせてもらいます!
    お待ちしております!」

    熱意はあまりアピールしすぎると変な感じになるのでそこはご自身のキャラクターと照らし合わせてバランスをとってください。





    最後に「能力」の項を付け足します。「能力」は仕事、サービスをするにあたっての技術、経験、知識などです。

    「任せてください!
    指圧マッサージで血行を良くすると性感マッサージの感度が高くなるので普段から大事にしています!
    どんなコリでも一生懸命ほぐさせてもらいます!
    前職は整体師を10年ほどやっていましたので得意分野です!
    お待ちしております!」

    上記の文章を整え、語感をキャラクターに合わせて変更します。
    「任せてください!
    前職は整体師を10年ほどやっていましたので得意分野です!
    指圧マッサージで血行を良くすると性感マッサージの感度が高くなるので普段から大事にしています!
    どんなコリでも一生懸命ほぐさせてもらいます!
    お待ちしております!」

    自己アピールする際には3つの項目に着目し、それぞれの内容がプラスなものになっているか、興味を引く内容になっているかを考えます。



    今回はTwitterの質問箱を例として挙げました。
    普段のツイートの場合は一度に全てを盛り込むのは難しいと思います。
    数回に分けて、それぞれをアピールしていきましょう。
    人気のキャストさん達は自然とこういった事ができています。
    HONEYLIFEではれいれいこと結城怜君が上手です。
    (特に教えていないので無意識にできているのでしょう)


    実はキャストとしてはこれにプラスアルファが必要なのですがそこについて触れるとあまりに長くなるし、ややこしくなるので今回は簡易版を説明しました。
    容姿やサービス内容を変更するのは時間がかかりますが、これだったらすぐできますよね。
    キャストの方からリクエストがあればこうして写メ日記に書いたり、DMなどで送らせていただきます。



    【まとめ】
    ・「指名数を増やすための自己アピール」で成果を出すためには「考え方」「熱意」「能力」の各項でプラスポイントを主張できているか考える。



    追記

    最近、私はここまではやっておりません。
    売出し中で自分を必死にアピールしていた頃はこういった考えでやっていました。
    意識する前後で売上を1.5倍ほど上げることができました
    (今やっていない理由は色々あるのですがここでは控えます)


  • 遅れてきたあけおめ
    秋月瑠衣

    こんにちは!秋月です!

    昨日から札幌に帰ってきました!
    充実した年末年始をお陰様で送れましたのでまた頑張っていきたいと思います(*^^*)

  • 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
    秋月瑠衣



     

    こんばんは!秋月です!
    今回は持論というよりは先人の素晴らしい考え方の紹介なのですが…

    「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」というものです。

    こちらは平成の経営の神様と称される稲盛和夫さんの言葉です。

     

    「能力」というのは生まれもった才覚や身につけた技能です。
    そこに「考え方」や「熱意」がかけ合わさります。

     

     

    仮に「考え方」がマイナスで「能力」や「熱意」が高ければ最悪の結果になります。
    「能力」や「熱意」が高い人ほど「考え方」を大事にしなければいけないのです。

     

    「熱意」がゼロであれば「能力」や「考え方」がどれだけ素晴らしくてもゼロとなってしまいます。

     

     

    やはり売れているキャストさんは3つの項が高く保てていると思います。
    逆に持っている「能力」は高いのにパッとしなかったり、問題を起こす人はどこかの項がゼロだったり、マイナスだったりします。とても勿体無いことですよね。

     

    やはり私もしっかりしなければいけないなぁと思うところです。忙しくさせていただいているときなど、ふとした瞬間にできるだけそういったことが無いようにしたいものです。

  • 微妙なプロフィールを披露したい人に50の質問 その3
    秋月瑠衣



    こんばんは!秋月です!

     

    ※前回

    https://www.kaikan.co/1401000004/cast/7018/photodiary/12151/

     

    続きです!

     

    31. 後世に残したい事やものがあればどうぞ

    夢があってそれは形に残るものだからいつか実現したいと思ってるよ

    32. 冬の防寒具は最近何がお気に入り?

    ミートテック

    33. 仕事大変ですか、やってない人は今何が大変ですか

    楽しくやってるよ(*^^*)毎日とても楽しく過ごしてますな(*´ω`*)

    34. 好きな花はありますか

    タンポポ

    たまにタンポポの綿飛ばしたいと思うよ

    35. 何の脈絡もなく嫌われたらどう対応しますか

    仕方ない。人間相性あるからね。

    36. そこまで好きじゃないけどここは気に入ってる!ってものありますか

    自分の髪の毛

    クセ毛で面倒だけどパーマっぽくなるからそこは気に入ってるかな

    37. 音楽は得意でしたか?

    バンドやってたけど授業はとても苦手でした。

    38. 体育は得意でしたか?

    身体が固いこと以外はスポーツ得意だったよ!球技好き(*´ω`*)

    39. 集中力は高い方ですか

    ツボにはいれば集中できるけどあまり集中力無い方ですね(´・ω・`)

    40. テニス、卓球、バドミントン、サッカー、バレー、バスケ、やるなら?

    サッカーはやってたからバスケかバレーやりたいなぁ

  • Twitterって難しい
    秋月瑠衣



    こんばんは!秋月です!

     

    Twitterって難しいですよね。
    SNSでの炎上でニュースになるもののほとんどがTwitterによるもののような気がします。

    そもそもTwitterはネガティブな事を伝えたり、議論をするのにはとても不向きなツールです。

    理由としては
    140文字しかない
    ということです。

    少ない文字数で何かを伝えるということはかなり単語を削ったり、要点をまとめなければいけません。

    たとえば「何言ってんの」と「何言ってんの(笑)」だとニュアンスがかなり変わってきます。
    前者だと怒っているような印象を受けますが後者だと冗談のような印象を受けます。

    コミュニケーションというのは文字以外にも表情や仕草、文脈など様々な状況補足の要素が絡み行われます。

    文字数が少ないというのは状況補足をしてくれるものが削られてしまいます。かなり高度で難易度の高いコミュニケーションになります。

    1ツイートは平均すると20人に見られていると言われています。
    20人に向けて何かを話すとなったら結構気を遣いますよね。

    Twitterを使うときは気をつけて、でも楽しく使いましょうね!

  • 微妙なプロフィールを披露したい人に50の質問 その3
    秋月瑠衣



    こんにちは!秋月です!

    続きです!

     

    21. 砂糖だけ舐めるとか、氷を食べるとか、そういう趣向はありますか?

    ないけど、梅干しだけでお酒を飲むみたいなのは一時期ハマってた

    22. 好きなマスコットキャラクターをどうぞ

    スライリー

    23. そのマスコットキャラクターの好きなところは?

    見るだけで恐怖心を煽ってくるところ

    24. アドリブは利かせれる方ですか?

    苦手かな。

    25. 最近利かせたアドリブは?

    ほらすぐそういう事言うんだから。

    26. ベーコンとソーセージ、選ぶなら?

    あーどっちも捨てがたいね…個人的にはソーセージかな!パリッと食感がたまらないよね。ビール飲みたくなるよね。

    27. 自分にしか出来ない特技とか

    自分は何でもできると思い込んで頑張れるところかな!

    28. 夢ってあります?

    小さな夢も大きな夢も!夢はいつでも持っているよ!

    29. 消しゴム程度なら食べれると思いますか?

    細かく刻んで料理に入れたら食べれそうよね。

    30. 小学校の時の性格を教えてください

    今と変わらずのんびりまったりしてました。

  • 話題になっている営業DMについて
    秋月瑠衣



     

    こんばんは!秋月です!

     

    話題になっている営業DMについてです。

    個人的には営業DM自体に賛否はありません。

    (私はやらないですし、あまりこの言い方も好きではないです)

     

    ただ、ちゃんと相手のことを見て適切な内容で送ることができるならいいと思うのです。

    もちろん自らがお店の看板を背負ってますのでそちらの品位は落とさずに。

     

    私なりに営業DMについて書きましたので興味のある方はご覧ください。

     

    多分目的としてはお店を利用してもらって自分を指名してほしいということでやられているのだと思います。

    しかし、やり方次第では何も響かないどころか逆効果。市場の縮小に繋がりかねないのでやはりしっかりと学ぶべきだと思います。

     

    まずやってはいけないことです。

    【送ってはいけない対象】

    ①誰かれ構わず無差別に送りつける

    ②フォロー外、絡みがゼロ、相手がこちらに興味が無いにも関わらず送る

     

    【送ってはいけない内容】

    ①ルール違反を示唆する内容(本番行為、裏引きなど)

    ②自分を中心にした話を展開する(自分語り、会いたいなど)

    ③デリケートな部分に触れてくる(性事情、住所や仕事などの個人情報)

    ④他を下げて自分を上げようとする(●●さんより僕のほうが満足させられるよ!など)

    ⑤コピペ

     

    ではこうやって送るといいんじゃないか?と私は考えます。

    【送る相手】

    ある程度コミュニケーションがとれている

    →まず前提としてコミュニケーションは段々と近づき、より個別なものになっていくべきものだと考えています。

    なので普段のツイートなどである程度交流ができてから、より密なDMに移行していくべきと考えます。

    相手の望んでいない急接近はやめましょう。日常生活で同じことをされたら怖いと思います。

     

    【内容・DMの考え方】

    普段のコミュニケーションの延長線上と考える

    →リプなどTwitter上で話しにくい内容、やり取りが個別になる、個人的な相談になるなどの事象が起きたらDMに移行する

    →その上で対面の方が話しやすい、こちらに興味を持ってくれるなどが起きた場合に初めて会う相談をする

     

    多分営業DMに違和感が出るのは段階を飛ばしていることによる「急になんだこの人」という気持ちと「カモにされているんじゃないか」という不快感によるものだと思います。

    本質はコミュニケーションをすること。その上でツイート上→DM→対面と相手が希望する形で手段を変えていけばいいと思うのです。

    時間はかかりますがコミュニケーションとはそういうものです。

    一つ一つゆっくりと進んでいくことで気持ちよくご指名いただけることに繋がるのではないでしょうか。

     

    私が個人的に思っていることですが参考になればいいなと思います。

  • 【小説】おはかさん その3
    秋月瑠衣



    https://www.kaikan.co/1401000004/cast/7018/photodiary/12144/

    ↑前回

     

    帰宅の準備をすすめているとまたも後ろから肩を叩かれ声をかけられた。先ほどとは違い、柔和な表情の上司が立っていた。彼は右手で酌を煽るように私に合図を示した。どうやら私と酒の席を設けたいらしい。本音を言うと嫌であった。なぜ業務終了後にこのようなくたびれた中年と過ごさねばならないのか。少し頭の痛くなるような思いがしたが、すっかりと流されてしまい首を縦に振ってしまった。
    くたびれたサラリーマン二人にふさわしい粗末な居酒屋で杯を交わした。上司は酒を一口入れるごとに饒舌になり、仕事論や激励の言葉を私にぶつけてくる。残念ながらスポンジ頭には吸い込むほどの度量がなく、何一つとして響くことはない。時間を経るごとに上司の顔は赤くなっていく。はげ頭も相まって、夏の祭事の林檎飴を思い出させた。嫌いではなかったが、口の周りがべたべたして鬱陶しい食べ物だったのは覚えている。?りつけた後、こういう場を設けてくれるということは本来悪い上司では無いのだろう。私がとてつもなく無感情なだけだと思う。馬の耳に念仏、牛に経文、豚に真珠。様々な言い様があるが、私のことが馬だの牛だの豚だのに喩えられるのは非常に屈辱なので不服ながらも丁寧に説明をすると、そんな上司のありがたい気遣いなどは私にとって何の意味も為さなかった。普通の部下だったらここで感涙し、明日への活力へとするのだろう。しかし、そんな便利な人間では無いのでこの貴重な三時間弱という時間は互いにとって全く無意味なものと成り下がってしまった。林檎飴となった上司は完熟しきってしまったのか、実を落とすようにはげ頭をテーブルにぶつけ、突っ伏してしまった。
    後始末については面倒臭いので店員さんに任せることにした。酔っ払いの記憶など明日になればどうせ綺麗に消えてしまうのだろう。有難いことでもあり、これだけ拘束をしてるくせに迷惑な話である。

  • 【小説】おはかさん その2
    秋月瑠衣

    https://www.kaikan.co/1401000004/cast/7018/photodiary/12098/

    ↑前回



    セキュリティカードを反応させ、オフィスへと足を向かわせた。外出の労をねぎらうかのように声をかけられた。着座と同時に肩を叩かれ声をかけられる。書類を片手にし、眉をつり上げた上司が立っていた。午前中に作らされた企画書のことだろう。皆目見当はついている。別室へと呼ばれ、書類の作り方や提案内容などこってりと絞られた。仕事への取り組みから普段の素行に至るまで散々と言われたが大して心に響く内容はなかった。思えば昔は怒られるたびに心臓を高鳴らせ泣くほどに反省をしたものだが、就職をしてからというものそういった経験は一切ない。何を言われても頭はスカスカのスポンジのようで、感動することもほとんど無くなってしまった。

    今日も今日とてこの有様で、上司に何を言われようが猛烈に反省することも激昂することもなく、お決まりの謝罪の言葉を言わされ、上司の自尊心を傷つけさせないよう努めている。ありがたいお言葉をいただき、やがて自席へ戻るように促された。仕事を押し付けられ、怒られ、そうやって時間は過ぎていき、やがて定時のチャイムが鳴った。

    帰宅の準備をすすめているとまたも後ろから肩を叩かれ声をかけられた。先ほどとは違い、柔和な表情の上司が立っていた。彼は右手で酌を煽るように私に合図を示した。どうやら私と酒の席を設けたいらしい。本音を言うと嫌であった。なぜ業務終了後にこのようなくたびれた中年と過ごさねばならないのか。少し頭の痛くなるような思いがしたが、すっかりと流されてしまい首を縦に振ってしまった。

  • 【質問】微妙なプロフィールを披露したい人に50の質問 その2
    秋月瑠衣



     

     

     

    こんにちは!秋月です!先日の続き!

     

    11. 外出は好きですか、好きならよく何をしていますか?

    お酒飲んだり…あと旅行も結構好きだね!最近行けてないから行きたいところばかり!

    12. インドア派なら貴方は家にこもって何をやっていると言うのです

    急に高圧的にならないで(´;ω;`)

    13. 店員に恋したことありますか

    ないかなぁ…突然恋に落ちるって素敵だよね(*^^*)

    14. 霊に祟られなければいけないとして、子どもと狐、どちらがマシですか

    子どもは呪怨のパッケージ思い出すので狐で

    (ホラー嫌い)

    15. そもそも霊を信じてない?でしたらそれっぽい現象に遭った時どう対処しますか?

    信じないようにしているので目を背けて現実逃避します。

    16. 倒す方、倒される方、どちらが好み?

    いやん(///)

    17. 字は人並みに書ける方ですか

    残念ながら汚いです

    18. 絵は得意ですか

    残念ながら汚いです

    19. 笑顔と泣き顔、どっちが好き?

    どっちもその人の表情なら素敵!できれば笑顔でいてもらいたいけどたまには泣かなきゃね!

    20. 好物は何ですか

    焼き肉、お寿司、メンチカツ、トマト、日本酒!!

     

     

  • 野ブタをプロデュース
    秋月瑠衣



     

    こんにちは!秋月です!

    どんな業界にも言えることだけど良い素材でも埋もれてしまう人っているよね。

    単純に運や環境が悪い場合もありますが、そこには色んな要素があると思うのですよ。

    より良く見せるためには自分をまず冷静に分析すること

    自分にはどんな良いところがあるかを考えるといいと思うのです。

    誠実さ、容姿、スタイル、面白さ、技術…

     

    そこからどんな風に誰をターゲットに示していくか

    どんな手段・媒体を使うのか…

     

    人気のお店に入れて、良い素材だったとしてもこういったことができないと難しい時代に入ってきたのかな、と思います。お店もキャストも急増したので。

     

    誠実に一生懸命活動をするのは前提。

    でもやっぱり自分が多くの人に受け入れてもらえるためにどんなことをやっていくか。常に考えてやれるといいよね。

     

  • 年末どうしようか
    秋月瑠衣



     

    こんにちは!秋月です!

     

    度々言っています年末をどう過ごすか悩み中…

    北海道で過ごすか、国内旅行するか、海外旅行するか…

     

    うーむ(´・ω・`)こういうのは前もってしっかり考えないとダメだね!

     

    いつもは北海道で過ごすことが多いのですがたまには違うところで過ごすのも悪くないなぁ…と。でもいまいちまとまらない(*_*)

  • 「伝える」と「伝わる」は違う
    秋月瑠衣



     

    こんばんは!秋月です!

     

    私が前の会社にいたときによく言われていたことなのですが…

    「伝える」と「伝わる」は似ているようで違うということです。

     

    特に私たちのような人種にはとても大事な話ですよね。

    「伝え」ても「伝わる」とは限らないですから。

    「言ったのに!」「なんで聞いてくれないの!」と思うことって日常生活でよくあることですよね。

     

    「伝える」というのは一方向です。

    相手の聞く体勢、こちらの伝え方に関わらず言ってしまえばそれで終わりです。

     

    「伝わる」というのは双方向です。

    相手の理解がゴールとなります。こちらの伝え方も工夫しなければいけませんし、相手を聞く体勢にしなければいけません。

     

    これって簡単な様でとても難しいことですよね。私自身、とても難しいことだと日々実感しています。

     

    やはりそこには伝え方や信頼関係だったり、こちらからの思いやりが必要だと思うのです。

     

    お互いがお互いを理解しようとする姿勢

    それができるようになれる思いやりや関係づくり

     

    いつも考えてやっていきたいものですね。

    試行錯誤がんばります。

     

     

  • 微妙なプロフィールを披露したい人に50の質問
    秋月瑠衣

    こんばんは!秋月です!

    微妙なプロフィールを披露したい人に50の質問


    というものを見つけたので答えて見ます(*^^*)

    小分けにして10問ごとに答えますね!


     

    1. 利き腕を教えてください

    右だね!でもお箸だったら左も使えるよ!

     

    2. 味噌汁は何味噌派ですか

    こだわりないなぁ…あんまり関係ないけど名古屋の味噌って美味しいよね

     

    3. パスタは好きですか、好きなら種類を挙げてください

    ペペロンチーノが好きなんだけど、ニンニク入って滅多に食べれない…

    その他だとカルボナーラだね!

     

    4. もしかしてラーメン、或いはうどん派なのでしょうか

    両方好きよ。麺類は全部好きよ。

     

    5. イケメンリア充と雰囲気イケメンリア充、憎いのは?

    穏やかに過ごそうよ。

     

    6. 好きなバンドであまり有名じゃないのを教えてください

    「みそっかす」はいいぞー!名古屋のバンドだけどおすすめよ!

    7. タイプの人を見かけたら何を思いますか

    好きな人がタイプになる人間なので…

    8. 好きな雑誌は?本でも良いです

    札幌ローカルの本だけどOtoneって雑誌好き。

    美味しそうなお店がいっぱい載ってる。
    9. 苗字はありふれてる方ですか、珍しい方ですか

    秋月ってあんまり聞かないなぁ…

    10. 途中で怠くなってやめたゲーム挙げてください(ボードゲーム等可)
    スーパーファミコンのウルトラセブンのゲーム難しすぎて泣いて止めた記憶がある。

  • おだやかだよ
    秋月瑠衣



     

    こんにちは!秋月です!

     

    「怒るとどうなるの?」と興味を持っていただくことがあるのですが…

     

    実際、どうなんでしょうね?

    人に対して怒ったのって記憶に無いかもしれないです。

     

    のんびり過ごしたいですね。

    怒られるのはいいけど、怒らない人生を歩みたい。

    そんな秋月の昼下りでした。

  • 【小説】おはかさん①
    秋月瑠衣



    【リーマンさん】

    街は昼模様 日本の心臓といわれる東京

    会社を抜け出し、634メートルの電波塔の展望台から街を見下ろす。

    血液が流れるように人や車は只管に動く。健気にただただ血は逆らうことなく流れている。

    この高い場所から降りてしまえば私も健気な血小板に戻るのだなぁ、と考えると気分が曇ってくる。街並が細部まで見えるほどの晴天ゆえにその翳りは普段よりも強い。気持ちを立ち直らせる余裕もないまま、エレベーターは信じられない速度で自分を地上まで運んだ。1030円で買った非日常は終わりを迎え、私の足は無事に地へと着いた。地上へ戻れば考えや目線もそちらに準じてしまうのは不思議なもので、先ほどの非日常を溜息として思う存分に吐き出した。最近、やたらと騒がしくなった下町の様子を眺める。老若男女さまざまな人がいるが、先ほどと特に変わらない印象である。近くの駅につくやいなや、一定のアナウンスが流れ、すし詰めになった電車がやってきた。少し汗臭い嫌な暑さのする車内へ押し込まれる。この光景は東京のどこで乗っても似たようなものである。無理やりに詰められた車内では私の居場所など用意されていないので、ドアへ貼りつくようにしてなんとか運んでもらうしかなかった。頬が押し付けられ、脂でくすんだ窓から電波塔が見える。私の中の非日常はやがてどんどん細く、ぼやけていった。

     

    PS:定期的に昔書いた小説あげていきます。

  • 思想脳漏
    秋月瑠衣



     

    こんばんは!秋月です!

     

    女性用風俗店が本当に増えてきましたね!

    男性キャストもそれについて多くなってきました(*´ω`*)

     

    写メ日記というせっかく便利な機能があるのだから色々と自分の考え方を書いていこうかなと思い、最近は多めに更新しているのですが…あまり押しつけるような書き方はしたくないと思うのです。

     

    求められたときはアドバイスできることもあるかもしれませんが、世情というのは日々変わっていくものだと思いますので。

    なのでここ最近色々書いていますがあくまで個人的に思っていることで良い悪いの話ではないです。あまり気にしないでください。自分の考え方と違っても良いものは良いということは結構あります。

     

    でも皆さんが読んでいて嫌な気持ちになった時は遠慮なく言ってくださいね。悪意をもって誰かを攻撃することはしませんが無意識にそうなってしまった時はちゃんと受け止めて反省します。

     

    いや、別になにかあったわけではないのですがこれから更新多めにしていこうと思ってますので事前に書いておこうかなと思ってね!

  • 中学生のときに書いたポエムを晒す
    秋月瑠衣



     

    【片道切符9000円】

    乗り込んだのは午前5時の始発

    無人のホームは1月の空気の冷たさを象徴するかのようだった

    雪で見えなくなった白線を越えた

    その一歩は僕にとってはとても大きなもので

    でも電車はそんな一歩を嘲笑うかのように遥か遠くへと向かった

    車内はガラガラで、ボックス席を大胆にも1人で使わせてもらった

    まるで満員電車のように肩をすくめて座った

    窓をのぞき込むと、住み慣れた街がどんどんと小さくなっていった

    片道9000円

    僕にとってはとてつもなく大きな事だった

    小さく微睡み、意識が無くなりかけていた時に無機質なアナウンスが流れてきた

    脳に血液が流されていくような感覚を覚え、意識が段々とはっきりしていった

    列車は暗いトンネルの中を走っていたようで、トンネルを抜けると巨大なビルの群れが目の前へと現れた

    心臓が身体より先にホームへ飛び出しそうになった

    身を投げ出すかのように列車から降り、無心でホームから改札へと向かった

    ショッピングモールのような駅をうろつき、やがて光が見えた

    外に出ると思わず、唾を飲み込んでしまった

    目の当たりにした都会はまるで日本じゃないかのようにキラキラしていて、それを受け止めきれずまるで日本にいないかのようにオロオロしていた

    都会へ出れば分かると思っていた

    そこには流線型のツヤツヤした車が走ってて、スーツを着た大人たちが早歩きで街を駆けていた

    どことない寒さと浮き彫りになった気持ちで涙が流れそうだった

    夢に見た都会には

    一般道を走る不細工なトラクターも、鼻水を垂らしながら泥まみれで遊んでいる子供も、呼吸をする度に身体を暖かくしてくれるあの空気もなかった

    もう帰ろう

    往復18000円

    僕にとってはとても大きな事だった

     

    あきつき るい

  • 子どものころの夢
    秋月瑠衣



     

    おはようございます!秋月です!

     

    皆さんは子どものころの夢ってありましたか?

    私は幼稚園の時に親戚の集まる場で「将来、フリーターになりたい!」と言い放ち、周りをドン引きさせたことがあります。

    当時は恐らくフリーターがなんたるかって分かってなかったと思うのですよね。幼稚園のころにスーパーファミコンの「人生ゲーム」に夢中になっていましてフリーターを選ぶルートが好きだっただけでした…。

     

    人生ゲームって色んなルートや職業があって医師やサラリーマンやスポーツ選手などになれるのです。

     

    私はその中でいつもフリーターを選んでいました。

    他の職業が固定給なのに対して、変動制!

    ルーレットを回して給料を決めるのですが最大で10倍以上違う!

    月によっては他の職業より稼げる!

     

    このスリルがたまりませんでした。

    幼き時分にギャンブル依存症となりかけていました。

    気分はカイジです。

     

    しかしやっぱり努力を伴わない成功というものは非常に脆いものでだいたい途中で大きなやらかしや失敗をして負けてしまうのでした。

     

    子どもながらに「あぁ、天に身を任せる生き方というのはいけないのだな」と悟りました。ちなみにこの時の経験があるのでギャンブルの類は一切やりません。

     

    ただ、フリーターのマスって波瀾万丈ですごく楽しいのですよ。宇宙人にさらわれたり、急にスポーツ選手になって一発逆転したり。他の職業はどちらかというと地道に平坦に進んでいき、ゲームとしては退屈でした。

     

    こちらについては子どもながらに「安定を求めるのは肌に合わないな」と感じたのです。

     

    じゃあ今はどうかというと両方ともちょうどいい塩梅で毎日を過ごしています。

     

    別に僕はフリーターになりたかったわけではなく、その実は「楽しく、でもちゃんと自分の力で生きたい」というのが夢だったのでしょう。

    多分、幼い頃の夢というのは表面的に見るとメチャクチャなことを言っているのかもしれませんが本質的に見ると意外と今に繋がっているのかもしれませんね。